FC2ブログ

2019 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 07

キャパオーバーにならないための戦い方

kage

2019/06/21 (Fri)

だいたい直感で決めていいらしいです。

最初に取ったものが正しい。

私はどれにしようかなって迷うのが大好きです。

ボールペン1個買うのにも1時間とか(笑)

脳は自分の好みを最初からわかってる。



なぜ人は迷い、決められないのか?


それは時間をかけた方が失敗じゃないと思えるからです。

これだけ時間をかけて決めたことなんだから、これはきっと良いって思えるんです。

これを即決で決めるともっと良いものがあったんじゃないか?と自問してしまいます。


実はどっちも一緒。


心の在り方が違うだけ。


迷っても、すぐに選んでも良いところと悪いところの両面がある。


で、私は思いました。


即決、直感で決めた方がいい!




例えば迷いに迷って、やっと決めた時、人は後悔をしません。

もっとこうしたらって思っても、考えて決めたことだからいいと処理してしまう。

マイナスが見ないんです。


本を吟味します。

アマゾンレビューまでしっかりと見て、書店で目を通して、これだというものを選ぶ。

迷う時間の無駄。

それから間違ってないと思うので、ダメな本なのに最後まで読むという時間の無駄。

もっとひどいことになると選べない。

すなわち何もしない。

何一つ入らない打算的な日々を過ごし続けるんです。



ぱっと買って、ささっと読む。


ダメなら捨てる。

どんどん買う。

知識を入れる。

その本を読みながら、次の本を探してるぐらいでいい。


東大生で読みかけの本を5冊ぐらい持って、いろんな場所でいろんな本を読んでいたのを見たことがあります。

頭のいい人は、とにかくインプットが凄い。

仕事が出来る人もそうです。


今の仕事をやりながら、もう次を考えてる。

膨大なストックを抱えて、次の仕事はこれって出して行ってるだけ。

そんなに出来ないよって愚痴を言う人ほど今に追われている。

今の仕事だけ。

今の仕事はいつか終わります。

次の構想がないといけない。

次が出せないから、その人はそこで終わるんです。



底なしの引き出しを見せていく




この人に底があるのか?と思わせてこそ出来る人。

みんながやりきれないと涙を流す仕事を3つ、4つやれる人がトップ社員です。

どこまで行くんだよって思わせて、ついてくる人が出るんです。


今の仕事をきれいにやれる人はたくさんいる。


終わった時なんです。

次はこれをやるってすぐに出せるか?

ダメって言われた時に、じゃあこれってすぐに出せるか?


達成感いっぱいで負けた時、しばらくいいやって思います。


あなたは止まって、ライバルがすぐ次の仕事をやっていた場合、どうなるかわかりますよね?







次がある、この気持ちに余裕が生まれる







これがこけても、これがあるって気持ちが大事。

世の中の勝負で勝つ人は一握りです。

高校野球4700校の頂点、勝ちっぱなしで終わる高校は1チーム。

部員100人。

レギュラー9人です。

優勝チームですら91人が負ける。

こんな世界です。

これはすべての世界で当たり前に起こってる。


すなわち、仕掛けた勝負は負けるために戦ってると言ってもいい。

仕事に次がない人間は、そこで終わるんです。

すべてをつぎ込んで燃え尽きる。

勝つ人ほど、たくさん仕掛けていることに気がつこう。


あなたが考えてるより、10倍の没ネタを持っている。

あなたが思うよりも10倍負けている。

勝負している数が違うんです。

負けたらすぐに次のチャレンジが出来る人。

負けて何もなくなっちゃう人。



得意なもの、磨いておくスキルだって3つ以上持った方がいい。

崩れた時に支えてくれる。


私はなぜ娘にバスケットではなく身体能力を鍛えさているか?

プロになれるわけでもない。

頭が良いわけでもない。

やりたいことを好きな時に好きなだけやるために必要なものは土台です。



得意3つ持てと言いました。

無くてもいいです。

土台があればいい。

そこからどこへでも行けるから。


私にとって本を読むことが土台になる。

仕事メール、資料作成、企画書、アイディア、プレゼン、人脈。

書く、話すが仕事の大半です。

文字に触れる土台があれば、得意を3つ作れてしまいます。


同じ話をしない。

同じ企画書を出さない。

文章が命になる。


単純に企画書が没ならば、次の企画書。

企画はもういいって言われれば、プレゼン。

倒されても倒されても次が自分を支えてくれます。


凡人は負けるんです。


負け方で学んで、成長させていくしかない。

負ける回数が多い人ほど、驚くものを持ってきます。



引き出しがあること。

今の仕事にいっぱいいっぱいな時こそ、次を探しておく。

膨大な量をさばき、ミスもない。

そういう人は、やっぱりまわりとは違うことをしているんです。




迷うことが大好きな私だからこそ、早く選択していき、失敗を見て学ぶ。

今後の課題でございます(笑)

ありがとうございました。
関連記事

1か月のブランクがあった・・・

kage

2019/06/15 (Sat)

脳は簡単に、だまされることを知って欲しい。

私は嘘をついた。

「筋肉には強いショックを与えれば1か月休んでいたとしても、筋肉はすぐに目覚めて元の自分に戻れるんだ」

タバタトレーニングを3セットやった。

タバタトレーニングとは20秒全力運動10秒休むを8セット繰り返す超強度のメニューである。

たった4分間だが、その疲れと言ったら表現できないほどにきつい。

ただこのタバタをやることで、娘は身体能力を大幅に上げた。

体育2が4。

運動能力賞になるほどだ。

この超強度メニューを3セット。

シャレにならない。

だけどやらせた。

やって行く中で、さらに私は嘘をつく。

「おっ!戻ってきたな。ももあげは1か月前と変わらないレベルになったぞ」

本当は程遠い動きだった。

しかし、しばらくすると様子が変わってきた。

本当に戻ってきたのだ。



チームメニューで片道20mを8往復1分以内で走れというメニューがある。

1か月前でもぎりぎり切る程度だった。

しかし58秒。



子供にかける言葉を気をつけてほしい。



出来る出来ると育てれば、もしかしたら能天気なバカになるかもしれない。

しかしダメだダメだと言われた子供に可能性は1%もない。

脳は、だまされる。


力を発揮するのはポジティブな言葉なのだ。

嘘と本当の区別もつかないらしい。




体力が戻ってるって言われれば、そうなのかって思ってしまうのだ。

ブランクがあるから走れないと思っていれば、やっぱり走れない。



確かに眠った筋肉は、動かせば起きる。

1度つけた筋肉は、無くならない。

使うという指示を出せば、戻るのだ。

しかし1日では戻らない。

でも娘は復帰1日目でタイムを出した。



これは、思い込んだもん勝ちの証明なのです。



バカで終わるかもしれない。

バカじゃない人は、論理的に組み立てて、心配して、リスクを回避して、準備をして、それでも不安で結局は何もできない。


親に心配かけまいと「大丈夫、余裕だよ。仕事も上手く行ってるし、俺中心で回ってる」なんて嘘をつく。

いつも間にか、現実になっていたりするのだ。


「俺が今度、入った新人の中では1番なんだ」と仲間に嘘をつく。

身の程がわかってないバカで終わるかもしれない。

謙虚にしておいた方がいいのかもしれない。

でもNO1を取る人は、きっと自分に嘘をつく。

もしくは大いなる勘違いをしている。

俺はNO1なんだと。

嘘をつかなくても、自分では「俺が1番」と思っている。

そうじゃなければ、トップにはならない。


俺なんてダメだと自分を評価した人は、やっぱりダメなのだ。



今日は脳の仕組みの話でした。


いい意味でバカになりましょう。

ひそかに自分を信じましょう。


私は出来ると。



「あなたが負けると思っているなら、あなたは負ける。

あなたが勝てると思った心の片隅で負けるんじゃないかなって思ってるなら、あなたは負ける。

すべては人の心が決めるのだ。

あなたが勝てると思ったらあなたは勝てる。

世の中を見てみろ。

最後まで成功を願い続けた人が成功しているではないか。

さあ出発だ。

強い人が勝つとは限らない。

向上したい。成長したい。強くなりたい。あなたがそう願うなら、あなたはその通りの人になる。」



ジェームスアレンの詩を私の記憶で適当に書きました。

原文は絶対に違いますので、見たい方は確認してください。

だいたいこんなことが書いてあります。


恥をかきたくなくて、無難なことしか出来ないのなら、きっとそれなりで終わってしまう。

そこそこまで上手く行っても、結局は負ける。

才能を最後まで試したいのなら、自分に前向きな言葉をかけてあげてください。

ありがとうございました。



関連記事

1日4分で最強の有酸素運動が出来る。エア縄跳び!

kage

2019/06/14 (Fri)

最強の有酸素運動はランニングでしょうか?

ランニングってつらいですよね?

ルームランナーで1時間とか、、、

同じ効果が期待出来て、時間短縮な運動とメニューを知りたくないですか?


それが縄跳びです。

私のメニューはつらいですよ(笑)

楽して痩せれるなんて、上手い話はしません。

というよりないのです。

ただこれはつらいけど効果がある。しかも1時間もいらない。5分でいい。


タバタトレーニング縄跳びっす。

20秒全力で飛ぶ。10秒休む。また20秒飛ぶを8セット。

30秒×8セットで240秒で4分です!


全力で出来ません。体力、持ちません、火の玉さんという方。

適当に8セットやってください。

ただリズムよく、ちゃんと20秒間飛んでくださいね。

それでも効果抜群ですから!

1時間走るぐらいに足に来て、めちゃめちゃ汗をかきます。


適当にだけど20秒やろうって方にもうひとつ提案です。

このタバタ縄跳びを3回やってください。

それでも12分です。

全力なら1回で大丈夫です。

自由に選んでください。


飛ぶことで足腰が相当強くなります。

足も速くなります。

腹筋の強化にもなります。

ボクサーがやるトレーニングですから間違いがない。


あとは場所とスペースだ!


すばらしい1品を見つけてしまったので紹介です。


エア縄跳び!!

縄がついていない。20cmほど先にの重りがついていて、回すだけで飛んでいるかのような感覚になる。

縄が暴れないので室内でも出来ます。

簡単な下半身強化。

二の腕、腹筋に至るまで全身を鍛えてくれる。


1550円送料無料だ!


人生を変えるきっかけが1550円。

ありがとうございました。



関連記事

マッサージ機、最強はこれです

kage

2019/06/10 (Mon)

ローラーマッサージャー。

ジムによく置いてあります。

使い放題です。

個人持ちする人はあまりいません。

45万だから(笑)

脇腹にやればシェイプアップ効果。

足の裏からももまで自在に疲労回復してくれる。

角度をうまくしてあげると腰のマッサージも出来ます。

5分もやれば整体に行ったかのように体は軽くなる。

ジムトレーニングのあとも使うといいでしょう。



トレーニング前もストレッチ替わりに体の各部位に当ててあげると効果が出ます。

より精力的に動くことが出来ます。

ジムにこれだけやり来たって良いかもしれません。


使ったことのない方は使ってみてください。

体が重たい時も一瞬で軽くしてくれます。

手のひら、腕にも使えます。


体は使わないと固まっていきます。

いかにほぐしていくか?


行きつけのジムにローラーマッサージャーがあれば使ってください。

怪我をしにくい体になることが1番大事です。

ありがとうございました。

このショップは30万でした。

マッサージチェアを40万出して買うなら、絶対にこれの方がいい。

これが最強です。

やればわかります。

ほぐれ方が全然、違いますから!




関連記事

ストレッチローラーがパフォーマンスをあげる

kage

2019/06/09 (Sun)

AYAさんって筋肉だけじゃないんです。

体も柔らかい。

柔軟が出来る程度ではなく、腕が後ろに回るとか、上に伸ばしたときに耳につくとか。

ももを曲げて座り、そのまま体を倒せるとひとつ、ひとつが柔らかい。

あーこだわってんだなぁって思いました。


ストレッチで部位ごとの柔軟性が上がると姿勢をきれいに保つことが出来ます。

姿勢が良いってのはアスリートにとって大事です。

体のバランスが立っている状態で崩れていたり、歩き方で曲がりがあると動けば怪我します。

若いころの・・・いやつい最近までの私のように(笑)

三塁打を打てば足がつる残念なおっさんが私です。


バレーの某名門高校の監督は歩き方と姿勢で取る選手を決めると聞いたことがあります。

歩き方がきれいで家まで追いかけて、そのまま家のチャイムを鳴らして親御さんにスカウトしたなんて例もあるほどです。


鍛えるだけじゃダメで、合間を見てストレッチをやり、伸びやすい体作りがこれからの40代には大切です。

これは若い選手にも言えます。

有名な整体に行って体を整えてもらうと体がゆるゆるになって力が入らないなんて聞いたことがあります。

ほぐす動作を普段からせずに固まってしまった体では、動けば怪我をして当然です。


原因には結果があり法則がある。


自分がやってきたことが今の結果なのだ。

何かをさぼった。

何かを知らなかった。

大事なアドバイスを聞き逃した。

しかるべき行動を取らなかった。



こんなことから今の失敗があります。



失敗を失敗にしない方法があります。

そこに学びと気づきがあればいい。

学びと気づきがあれば失敗ではない。




ストレッチ、取り入れてみますか?


食事、筋トレ、睡眠・・・やることはまだまだある。

まだまだ成長できる。

あなたには伸びしろしかない。



今日はストレッチローラーのご紹介です。

固まった筋肉がびっくりするぐらいほぐれます。

値段はピンキリでどれがいいかはよくわかりません。

1500円から6000円と幅広いです。

私自身は6000円を使っています。

お試しの1500円でも効果はあるように見えます。

店頭で確かめて気に入ったものを手に入れてみてください。

ありがとうございました。



関連記事