FC2ブログ

2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

天才の思考法で見つけた足が痛くないランニングシューズ「えっ!うそ、痛くない」と言わせ・・・

kage

2021/04/11 (Sun)

私たちは調子のいい時こそ、慢心してしまう。

自分のやり方が合っていたと満足します。

今あるほんの少しの心配には目を向けずに対策を怠るのです。


私自身が散々失敗してきました。

娘の中学の冬の話をします。

レギュラーをやっとの思いで取った。

努力が報われたと思った。

しばらく最高の人生。

しかし忍び寄ってくるのです。

その安心した気持ちに忍び寄ってくる。



怪我です!.




良い時にこそ、私たちは怪我について細心の注意を払い、考えて何らかの対策を打っておかないといけません。

昔の私にはそれがありませんでした。


レギュラーを取れた時、自分の娘は上手いという横柄な態度で、足を組んでふんぞり返って試合を見ていた時でした。

娘が転んで負傷退場。

右手骨折でした。

2週間ほど離脱して、無理して復帰。

復帰後、1週間しての試合、相手の足を踏んで足首をねん挫。

それでもあきらめなかった。

毎日酸素カプセルに入って、電気治療、超音波治療で2週間で復帰。

テーピングガチガチにして超高級ザムストサポーターをして大会に出たんです。

初日、ボロボロでした。

怪我が治るわけなく、気持ちだけではどうにもならなかった。

足も遅く走れない。

シュートも入らない。

ディフェンスも守れずやられた。

チームは何とかベスト4まで勝ち上がった。

準決勝当日。

覚悟はしていた。

私の娘はスタメンを外された。

チームは準決勝も勝ち、決勝は惜しくも4点差で敗れた。

娘の出場時間は0分。



私と娘は負けたんです。





試合後、娘に言いました。

「バスケを辞めてもいい。ここまでよくやった。冬の時点で決まったメンバーは、おそらく夏のメンバーになる。逆転は不可能と思っていい。」

だけど娘は辞めなかった。


私が言ってきた努力を続けた人間には勝てないって言葉を信じていたからです。


ちなみに努力を続けた人には勝てないマインドの記事は「こちらです」←併せてお読みください。

この考え方でレギュラーが取れます。


信じて続けると言ってくれた娘に今度は応えられるプログラムを作らなければいけない。

努力だけでは負ける。

勝者には運も必要。

グーグルだって、アマゾンだって紛れもなく運があった。


私が学んだマインドがある。







天才の思考法、クリティカルシンキング







天才がこの考え方をするそうです。

私はクリティカルシンキングを定期的にするようになって、失敗が激減しました。

効果絶大なので、楽しみに読み進めてください!



単純に失敗する自分を3項目想像します。

1,もしもここで失敗するとしたら、どんなことで失敗する?

2,ここで落ち度があるとしたら何?

3,これをやっておけば良かったという後悔が出るとしたらどんな後悔?




この3つを考えるんです。

例えば私の場合、レギュラーを取ったときに、やったーという気持ちで有頂天になりました。

その後、クリティカルシンキングをしたらどうだったでしょうか?


1,レギュラーを取れて、この先で失敗をするとしたらどんな失敗をする?

これを考えるんです。

試合中に不用意なプレーで怪我をするかもしれない。

怪我をするプレーを考えて、ジャンプするときは気を付けよう。転ぶときの転び方を打ち身だけで済む転び方をしよう。

こんな風に考えて対策を打てます。



2,落ち度があるとしたら?

レギュラーを取れたことに安心して、練習をしなかったら抜かれた。

夜遅くまでテレビを見てしまって睡眠不足になり判断能力が落ちて外された。

これに対策。

練習を続けよう。

睡眠時間を取ろう。

同じ練習だけじゃなくて、勉強して最先端のトレーニングを取り入れよう。



3、後悔するとしたら?


ハードなトレーニングについていける体が出来なくて怪我をした。

体の疲れに気が付かなくてオーバートレーニングしてしまった。


もっと食生活を考えればよかった。

もっと怪我をするプレーを学んでおけばよかった。

もっと練習できる体にするために、休息を学んでおけばよかった。

ちょっとの痛みを我慢しないで、痛み対して何らかの対策を打てばよかった。





これをやっててわかったことがあります。

これは未来の自分からのメッセージだ!




夏の大会が終わって、球児たちのほとんどがこう言う。

「もっと練習しておけばよかった」

「こんなに早く終わるとは思わなかった」

「もっと野球がしたかった」


このメッセージを1年生、2年生の時に受け取ればいいんです。

受け取って後悔のない人生にすればいい!










勝者には運がある事実を認める







正確には困難な時に、これはチャンスだと思えるかなんです。



冬の大会を最後に、世界はコロナウイルスで停止した。

部活が出来なくなった。

学校も休みなった。

運よく、私たちはコロナウイルスには、かからなかった。

その間に何をしたか?

どんなクリティカルシンキングをしたか?



外出禁止だけど家の庭ではトレーニングが出来る。

このまま休みなことをラッキーと思いサボってしまってもいい。

だけど部活が始まった時に絶対に後悔することがわかりました。

「やっておけばよかった」という未来からのメッセージが聞こえた。


3か月後、緊急事態宣言解除後、私の娘は準優勝チームのチームメイトを凌駕していた。

復活してから、圧倒的に強かった。

結果として地元を出て名門クラブでバスケットが出来るようになった。

そこは地区で準優勝が、かすむぐらいのチーム。

県ベスト8のチームのスタメンで中学バスケを終われたんだから本当に良かった。







新しい心配事を放置しない







名門クラブに入って、練習はさらにハードになった。

足が痛いという娘。

でも走れないわけではない。

昔の私ならこう言った。

「スポーツをしてれば、どこかは痛い。みんな痛みと付き合いながらやってるから、それぐらいはテーピングでやりなさい」


実際、そうだと思う。

でも痛みを最大限抑える努力をしたのか?

ケアはしたのか?

これぐらいって思って何度も失敗したじゃないか!

あとで後悔しても遅い。


私は考えることをやめない。

上手くいってる時こそ、落ち度を探す。

2度とあんな思いはしないように。

娘にあんな思いをさせないように。



そういえば昔、100キロマラソンに挑戦してる時、練習で ひざと かかと が痛かった。

クッション性の高いアディダスのブーストって靴を買ったら痛くなくて、いつの間にか痛みも消えていた。

これだ!

クッション性の高い靴を買って、ハードな練習に少しでも対策を打とう。

ショップにブーストを買いに行った時、それ以上の1品を見つけたんです。

クッション性ならこれだった。

ソール部分のばねが半端なくあって、とにかく足を叩きつけても衝撃がこない。

最近出てきたブランドで必ず伸びると確信した1品です。

値段も2万しません。

2万切って18000円もです!

肩落ちなら13000円でもありますよ!

これでランニング、ダッシュをした娘は、「えっ!痛くない。すごい」って言ってました。

私も欲しい(笑)

調べて調べて実際、履いて素晴らしいと感じた1品ですからね。

私がブーストを買ったのが5年以上前だと思います。

その間、企業が進化しないわけない。

ビヨンドマックスだって初代と比べたら劇的に飛距離を伸ばした。

初代5mから今は20mですよ!

100m飛ばせる力があればバックスクリーンにぶち込める時代です。


ランニングシューズの進化もやっぱり衝撃のクッション性でした。


あとはアマゾンの広告ページを見てもらえれば、その機能を書いてあります。

気になればショップで履いてみてください。

トレーニングに対して1番怖いのは怪我。

疲れがたまって、たまって、たまって最後にビキンと限界が来るんです。

疲れないケアとサポートするグッズはとても大事です。







楽天のほうは、検索でご自分に合うものを探してください。

商品のの取り揃えが全然なくて、とりあえず1品は載せておきます。

ここから探すことも可能です。







アマゾンは充実です。
この広告から、すべての色とサイズが選べます!
こちらがレディースです。



こちらがメンズになります。




関連記事

小学6年生で145cm。中学卒業までに身長15cm伸ばした飲み物がこれ・・・

kage

2021/04/05 (Mon)

身長なんて食事とトレーニング法でいくらでも変わります。

ここで言うことは、よくある雑誌の裏に書いてある胡散臭い広告の話ではありません。

小さな米印で「個人差があります」って騙しも入れません。

私の娘が145cmから160cmになれた話をします。

少なからず何もしなければプラス15cmは伸びません。

伸ばすための努力をしました。

今回は少なからず関連性のある努力のお話を書きます。







食事を変える。これを飲ませろ。







日本人の食生活は戦後大きく変わりました。

豊かになり何でも手に入る国になった。

アメリカと変わらず肥満の子が増えた。

昔はいなかったんです。

私の小学校の時でもクラスに1人か2人いるか程度です。

肥満が増えたと同時に、世界基準の選手も排出。

アメリカ人並みのスレンダーな体の美女。

ムキムキの男性。

有名人じゃなくても素人レベルでインスタグラムで検索すれば山ほど出てきます。

私たちは、生まれた場所や育った環境は関係なく、栄養の偏りのない食事をとれるんです。

食事を考えてあげれば、子供の体を大きく成長させられます。

親が小さくても、食事で大きくなれるんです。

ケーキやタピオカでは大きくならない。

何もしないで子供に自由なお菓子を食べさせていたら「中学3年間で3cmしか伸びない」とヤフー知恵袋に相談することになります。


逆転したいなら、体を大きくする努力を惜しまないでください。


筋力を入れるには器が必要です。

大きければ大きいほど強い筋力数値を手に入れるのが簡単になります。


この間テレビを見ていて、足のモデルさんになった子の親は、この子が小さいころから、足を組むと注意していたそうです。

目的に行きつくために親御さんが悪くなるものはダメって言うことで目的への道が開かれると思いました。

自由にやりたいようにって言いますけど、だらけてるを自由と履き違えていませんか?って話です。




食事と言えばサッカー日本代表の大迫選手。

あの大迫半端ねえの大迫選手です。

お菓子食べないそうです。

唯一、食べたのが高校引退の時、「今日はお菓子食べるぞ」ってお菓子パーティーを開いたときに食べたのは板チョコひとかけらです(笑)

ここまでせずとも1流に近いことはしていきたいですね。

ちなみに白砂糖はカロリーを取るだけで、何の栄養素もないです。

タピオカやケーキで腹いっぱいにしていたら、前に進んでないってことです。



私の娘は小学校の補欠時代、背は1番小さい子でした。

小学校卒業時は145cmです(笑)

写真を見るとかわいいおチビちゃんでした。

加えて身体能力も低いことは過去記事でお話ししましたね。



体は大きくすることが出来ると教えてきました。

色々な背を伸ばす食品は今日は置いておいて私が娘に飲ませていた物があります。


それが朝1番でジュニアプロテインを飲ませることです。

夜にご飯2杯とか魚、鶏むね肉中心のメニューやら色々なものがありますが、とりあえず守ったのがジュニアプロテインです。


朝って体がカラカラの状態なんですって。

それでパン1枚とかで学校に行っちゃうわけです。

3時間目には腹ペコで腹をぐーぐー鳴らしながら給食を待つ。


朝、取れない栄養はどこで補充するかというと筋肉を分解して補充します。

したがって練習でつけた筋肉は無駄となります。

成長しなきゃいけない時に栄養が足りてなくて筋肉を分解。

残念な毎日です。

一生懸命やってるのに成果が出ない状態が続いているのはそのためです。


だから、私は朝一でたんぱく質の王様であるプロテインを飲ませました。

子供にはプロテインは肝臓にダメージを与えるから悪いという説もあり、ジュニアプロテインです。

ビタミンも含まれています。

たんぱく質だけでは筋肉にはならず、同時にビタミンも必要なためジュニアプロテインはまさに神なんです。


子供って朝、寝ぼけていて本当に食べないじゃないですか?

そこを解消する栄養素を含んでいたので、こいつはうってつけの1品でした。


高校生になった今は、ふつうのザバスプロテインにしています。


昨日のトレーニングを無駄にしない。

朝から精力的なやる気を作る。

栄養さえ入れば体は成長します。


私の娘は15cm伸びました。

15cm伸びた器に膨大な筋肉を入れることが出来たから逆転レギュラーに成功したんです。





あとは練習後や自主トレのトレーニング後にパックのプロテインを飲ませています。

でも毎日飲ませるためのお金が高いよって思うでしょう。

その辺の高卒学歴サラリーマン火の玉でも買い続けることが出来たお値段でご紹介しておきます。

愛する娘に活躍してほしい。

夢を叶えてほしい。

そんな願いから、これ以上安くは売ってませんよって商品を探しに探し愛用しています。


あとは高くてもサバスにしている理由もお話しておきます。

私は自分実験体なんで、いろんな物を試しますが娘では失敗は許されません。

外国ブランドは安くてもやっぱり怖いです。

基本、この先起こるであろうリスクは考えて対策を打っておく。

これが絶対の正攻法です。


マイプロテインを私は飲んでいます。

でも娘には飲ませません。

日本ブランド、日本品質はやっぱり世界一じゃないでしょうか?

なので娘にはザバスのジュニアプロテインです。

練習後もザバスのバナナ味パックを飲ませます。

私と娘の試飲の結果、バナナ味が1番おいしいです。


私が探したものですと、ドラッグストアで買えばザバスジュニアプロテインは4500円です。

税込みだと5000円してしまいます。

それが楽天だと3170円。

アマゾンは3020円です。

両方送料無料でのお値段です!


バナナ味パックはコンビニだと147円です。税込みで160円にもなってしまいます。

毎日の練習後コンビニで買うにはあまりにも高すぎます。

それが96本まとめ買いすれば楽天は1本107円。

アマゾンも96本まとめ買いで1本102円で買えます。



全然、違うでしょ!?


これなら高卒サラリーマンでも飲みに行く回数を減らせば、娘の夢の応援が出来ます。


活躍する娘を見たくありませんか?

私は今、手に入れています。

もう高校の練習に入っていますが、少しの時間ですが試合にも出してもらってます。

本来1年生は、外で応援。

出れても最後の最後の1分程度です。

本当にここまで来れるなんて思っていませんでした。

きっとまた挫折はするでしょう。

凡人火の玉の子供です(笑)

そのたびに頑張って努力しますよ!

失敗ばかりで負けまくりだったので落ちることも考えて今日も練習しています。


3年間出来る限り支えてあげたいと思ってます。

もしも今、子供が下を向いてスポーツをしているなら、あなたが関わってあげることで未来を変えることが出来るんです。


足を組ませないお母さんのように、目的に向かってだらけさせない。

衰退させない環境を作りながら自由をあげてほしいと私は思います。


教育貧乏の私が見つけた最安値プロテインを載せておきます。

















関連記事

初心者の俺がトレーニングベルトを使った感想。そしてコスパと性能で完ぺきな商品選んだ話。

kage

2021/03/30 (Tue)

エニタイムフィットネスにはベルト貸し出しがあります。

使うとなかなか良いんです。

ただ汗もつくし、他人も自由に使えるってことで自分のものが欲しくなりました。

私ごときはゴールドジムじゃなくてもいい。

とりあえず腰に巻くベルトとして、きっちり圧迫してくれれば良いわけです。

商品って無駄に高いもんって多くないですか?

一定の機能を果たしてくれればいい。

ベルトにおいては、圧迫、姿勢強制、腰の怪我回避の3つです。

素人だからってベルトしないと大きな確率で腰を痛めます。

出来てくると張り切るんですよ。

最初は軽い重量でやっていても、もっと重くしようって。

周りに人がいるだけで、いつもよりも重い重量にして無理をしてしまったり(笑)

重くすれば当然、余分なところに力が入り、グキッてなります。

だから素人こそ、ベルトはつけたほうがいいです。

当然、私も最初はベルトをつける気はありませんでした。

エニタイムの貸し出しベルトを見るまでは。

無料ですからね。

誰でもつけていい。

ならつけてみようってのが始まりです。





トレーニングベルトを使った感想






がっちり圧迫して筋トレすると腹筋まで割れました。

私の話ですから、全ての人がそうなるわけではないです。

私の場合ですがお腹にも力が入るのは確かです。


筋トレガチ勢の範馬勇次郎たちを見ているとベンチプレスだろうがなんだろうが、どの種目でもベルトをしてます。

つけてみてわかったのですが、姿勢が良くなります。

猫背になりにくいです。

良い姿勢になって、腹にも力が入る。

勇次郎たちが使う理由もわかります。


良いものを使うには理由があります。

ガチ勢だから使ってるわけではありません。

それが本当に良くて、なくてはならないものだから使うんです。

そんなもんがあるなら、素人こそ使ったほうがいいんです。



例えばビヨンドマックスを使わない初心者。

いやいや飛ぶんだから使え。

素人なんだぞ?

当たっても飛ばないからこそ、ビヨンドを使えってことです。

ひょろひょろなスイングの8番バッターにさよならヒットを浴びた昨シーズンの我がチームです。

3打席3三振の4打席目。

ゴボンと根っこに当たってファースト後方へポトリ。

ビヨンドじゃなければ、平凡なファーストフライですよ。

これがある。

Aクラスの素晴らしい選手たちが金属バットを使わない。

その人たちよりも下の私たちが金属バットでどうやって打てばいいの?って話です。

初心者こそ、最高性能のバットを使うできなんです。

さてベルトです。

無料で貸し出されたおかげで、こいつは素晴らしい1品だとわかりました。

すべてのトレーニーたちにお勧めしたい。









お勧めのベルトは2000円~3000円であります!






最初にも書きましたが、ベルトってしっかり締まって固定できればいいわけです。

ベルトに関して言えばブランド物をつけるのは自己満です。

財布とかならヴィトン、サマンサタバサ、お~いいなあって承認欲求があるとあると思います。

トレーニングジムの場合、ゴールドジムブランドをつけていていても、そこまで承認は得られません。

筋肉そのものに目が行くからです。

つけている人もヴィトンみたいな狙いで身に着けてはいないと思います。

本当に好きな人がブランドをつければいいです。

私たちの場合は性能と値段で行きましょう。

基本、革がしっかりとしていれば、高い金額を出さなくてもいい。

革がしっかりしているかは買わないとわからないです。

そこでちゃんとつけた人や情報元がちゃんとしたところのお勧めがございます。

楽天1位のベルトです。

十分な役割を果たすと思いますよ。

私がお勧めするのはこちらです。

最近、アマゾンが楽天よりも安いって発見しまして、よく見ています。

雑誌ターザンの掲載モデルです。

こいつが2000円なんっすよ!

ベルトってブランドなら6000円~10000万円するんですよ?

それが2000円です。

もちろん私も愛用しています。

革がしっかりしていて硬いです。

安物ですぐに壊れるってこともないと言い切れるくらい丈夫に作られています!

筋トレは人生を変えます。

自己高揚感、さらに自己肯定感を高めてメンタルの改善の効果が出る研究もあります。

人間の思考は70%ネガティブなことを考えてると言われています。

何もせずに生きていたら、やっぱり人生はダメになっていく。

前向きに生きられないんです。

私自身も子供教育費貧乏でお金がありません(笑)

エニタイムの入会は他の支出をすべて削って嫁さんに許可をもらいました(笑)

筋トレはそのぐらい大事だと知りました。

50代に向けて必要だと確信しています。

その助けになるお勧めトレーニングベルトの話でした。





楽天1位もご紹介しておきます。

3000円です。






関連記事

どんな人でも間違える。使われない理由が「あなたの娘はバスケIQが低い」

kage

2021/03/15 (Mon)

正しい努力って何ですか?

やみくもに努力したって怪我して埋もれるだけ。

よく言われる例が北海道に行きたいのに南に進むって話。

でも今進んでいる方向って南か北かわかりませんよって私は思うんです。

行先や方向がわかっていれば努力なんていらない。

電車の乗り方もわからない人がどうやって北海道に行くのか?って考えじゃない。

自己啓発に騙されてきた私です。

出来ると思えば出来る!・・・・あほかっ!


私が思う努力って、ちゃんとデータを取って情報を集めて進む。

その道にある失敗を考える。

失敗が起こったら、こんな対策をして乗り越えると想定する。

想定したら先に対策を打つ。

上手く行ってる間にまたデータを取る。

簡単に書きましたが、わりと緻密に計算することです。


ガブリエル・エッティンゲン博士のWOOPの法則って言う手法です。

目標達成率が2倍に跳ね上がるやり方らしいです。






不満に思うことが大事







私の娘は地元クラブで3軍でした。

「バスケIQが低い」って理由です。

はい、出た!形容詞「低い」


会社なら取締役に説教されます。

「どこをどのように低いのかデータ持ってこい」

「どの部分がどう低いんだ」

「そもそもIQがいくつでいくつ足りないんだ?」

まあこんな感じでお説教ですよ(笑)



ここはバスケチームの話ですから仕方ないです。

実際それで、まったくお呼びが掛からないし、試合でも使われるのは最後のほうでした。

最初は1軍だったんです。

でも落とされました。

実力がないからって言われればそれまでの話です。

ここで普通の親御さんなら、がんばって上手くなろうって練習するんじゃないでしょうか?

それこそ漠然と明確化をせずに「がんばろう」って言葉で片づけてしまう。

私は違います。

どこが足らないのか?

バスケIQとは言われたけどそこを上げるってむずかしい。

上がってるか下がってるかは価値観ですから。

いくつ低いと言われれば詰められるけど低いだけでは挽回不可能です。

そこではなく他の能力で劣っているならば仕方ない。

他の選手よりも劣っている能力が多ければ私の中で負けを認められます。

走力なのか?

パワーなのか?

シュート力?

ディフェンス力?

もっともっと細かく分析します。

結果、どこも負けてなかったんです。

もしもデータ上で負けているならば、鍛えないといけません。

でも負けているデータは多少あっても勝っている能力がほとんどでした。

さらに能力で負けてないのに試合にも使われない。

IQというあいまいな部分が理由。

その動きだったりIQを教えるのが、あんたの仕事で野球一筋の俺にバスケIQなんてわかるわけないだろうが!

単純に、野球で言えばこのカウントで前のボールがストレートだからボールになる変化球で空振りを狙うだろう的な先を読む能力だよな?

野球はわかるよ?

やってたからね。

いくらでも教えれるよ!

俺は野球部でありバスケットを教えるのがあなただと言いたい。

言いたいけど心にしまって静かにチームを去ることにしました。

学ぶことがこのチームにはないと判断できました。








なぜデータが必要なのか?






人はすぐに原因をつけたがる生き物らしいです。

しかもその原因は往々にして間違ってる。

例えば体重が落ちない。

原因は食べすぎです。

なのに太る体質だと決めてしまう。

1日の摂取カロリーに対してマイナスになるように消費カロリー(運動)があればいい。

このデータがないから、漠然と「食べてないのに」って思う。

消費カロリーの計算をしていないで運動してるのにって言う。

実際200キロカロリーも動いてませんよって人が痩せないと言う。

きっと遺伝だと言い出す始末になります。

だから結論と原因を間違えないためにデータが必要です。

自分の考えって「好み」なだけです。

自分が都合のいいように持っていくだけなんです。


上のお姉ちゃんも名門高校に行きました。

ここで書いてる娘は次女のことです。

上のお姉ちゃん、長女は名門高校でベンチ入り出来ませんでした。

でも私は能力値で、たくさんの選手に負けていたのがわかっていたので、これは仕方ないと思いました。

こうやってデータで見ると間違った判断をしないんです。

データがすべてじゃありません。

グレーな部分もたくさんあります。

でもデータを取らなければ、人は都合のいいように解釈する傾向が強まります。

「きっと監督に嫌われてるんだ」とか。

能力が足らないだけなのに逆恨みします。

自分も人間で判断を間違えることを忘れないためのデータ、情報なんです。




さて話を戻します。

このまま使われないで、つぶれる選手なんてたくさんいます。

コーチの好みじゃないですか。

その好みも聞く必要がないと私は思います。

この人の好きなタイプの選手はプロ選手になれるのか?

少なくとも大学の推薦、高校の推薦をもらえる選手になれるのか?

ちなみにこの地元クラブでの名門高校へ推薦、特待生での排出選手は0人。

データ、実績0人です。

このコーチの好み選手になる価値がないわけです。

私の場合はここまでわかりやすいデータが出ました。

だからこそ辞めやすい。

3軍にしてくれてありがとう。

1軍にされちゃうと情が移って残ってしまったかもしれません。

でもばっさり切ることが出来ました。

その後、もう一人、娘と一緒に3軍にされていた子も今は辞めて、全国大会に行った名門クラブチームに合格して入ってます。

身体能力の高い子だったので変えて良かったです。

きっとあのままいたら埋もれていたでしょう。

世の中こんな子はたくさんいるんです。


私もあのままあそこにいたら大事な娘の人生をつぶしていたかもしれません。

データを取ったからバイアスにかからない冷静な判断が出来たんです。

人間は不合理です。

90%の確率で成功する手術と言われれば受けるし、10人に1人は失敗してしまう手術だと言われれば受けません。

言ってることは同じなのに、同じ判断をしない。

人間は間違えるんです。

それは経験豊かなコーチといえど一緒です。

判断があいまいである以上、世の中は決して公平じゃない。

コネがある人間が勝つ。

コネのある人に取り入るのが上手い人もいる。

ハメるのが上手い人もいる。

好きな人間、扱いやすい人間で組織を構成する人ばかりです。

データは自分のミスも含めて公平に出ます。

騙されない術なんです。

それでも嫌な奴ほど成功する事実がある世の中です。

そこに立ち向かう術があります。

原因を決める判断を間違えない考え方があります。







変えられるものを変える努力を惜しまない








今日、1番お伝えしたかったのがこれです。


変えられるものを変えて、変えられないものを受け入れる。

その2つを判断する能力を身に着ける。




WOOPの法則でもそうなんですが、変えられないものを変えようとWOOPの法則を使っても成功率0%です。


コーチの考え方を変えようとデータを全部出して、あなたは間違ってるから娘を使えって言っても無理なんです。

他人の考えを変えることは出来ません。

使われたとしても娘が成長できる環境は用意されません。

まともな指導もされないでしょう。

「コーチ」が変えられない部分です。



だから辞めて他のチームへ行く。

これは私の行動で変えられます。

良いチームを探す。

私の価値観に「成長」が1番にあるので、出れるチームではなく成長出来るチーム探しをしました。

レギュラーになれるとかは関係なく、成長できるチームです。

結果として県内で知らない人がいない名門クラブへ行きました。

地元クラブで3軍。自信はありません。

しかし高校選びで4校ほど回らせてもらったときに、1校から特待生をもらい、1校から高校でもバスケをやってくれれば即合格、もう1校からは推薦で考えてもらえる話がありました。

見る人によって、評価なんてこんなにも変わるんです。


そこだけではなく、他の人にも見てもらうところへ行く。

これは変えられる。

そこでの負けで人生全部を負けにして、あきらめる必要はないんです。

納得がいくまで、変えられるものを変え続ける。

チームを見るにあたって、名門クラブはタブレットを使って選手のデータを取ってました。

十分、信用出来たんです。

好き嫌いで選手を使わない。

4人のスタッフが公平に見て選手起用している。

力のある親の言うことに逆らえないみたいなこともありません。

私が取り入る必要もない。

純粋にバスケットが出来る環境がありました。


それにこのクラブは娘よりも能力値の高い部分を持った子がたくさんいました。

地元ではトップだったものも上をいかれてるものが多く、練習で鍛える課題が増えました。

まだまだ成長できるってわかります。

変えられるものを変える。

私は変えたからこそ今があります。

仕方ないとあきらめて地元クラブで卒業していたらと思うとぞっとします。


今日は2冊、ご紹介しておきます。


ガブリエルエッティンゲン博士の「WOOPの法則」とダンアリエリー博士の「予想通りに不合理」です。

「予想通りに不合理」は人間の判断ミスをわかりやすく説明しています。

これを読まなければ、地元コーチを疑わなかったし、変えられないものとして受け入れていたかもしれません。

本当に出会えてよかった1冊です。

WOOPの法則の前に読んでもらいたいです。

視点を変える最高の1冊でした。

ありがとうございました。









こちらがWOOPの法則です。「成功するにはポジティブ思考を捨てなさい」です。
プレミアついて高いです、、、



関連記事

未来の自分がどうなるかわかる。「こんなはずじゃなかったのに」

kage

2021/03/09 (Tue)

ドラえもんがいなくても、タイムマシーンに乗れる方法がありました。

5年上の先輩が5年後のあなた。

10年後の先輩は10年後のあなたになる可能性が高いです。

先輩をバカにして笑って、「俺はああならない」って安心していた。


私が20歳の時、ファーストまで全力で走って肉離れした35歳の先輩を笑いました。

アップが足りないんだよと。

35歳になったとき、アップで足がつるオッサンになった私です。

足がつるので体力温存でたいしてアップしない。

三塁打で意気揚々と2塁ベースを蹴ったとき肉離れ。すなわちミートグッパイ!

9人ジャストなため、土下座してファーストへ行き7回やり切りました。


仕事でもそんな経験があります。

二日酔いで仕事が出来ない先輩を笑っていたのもつかの間、晩酌で二日酔いになるまで飲んでいました。

居酒屋も行ってないのに二日酔いって!

それも放っておくと糖尿病、痛風です。


これが未来の自分なんです。

そうならないかもしれない。

しかしなる可能性が高い。

なぜならば、同じ環境で働き、同じ人間に会い、同じ仕事をする。

人は周りの人の影響を受けるという研究があります。

どうしても似てくるらしいです。

おもしろいことを言う人のそばにいると自分もおもしろいことを言うようになります。

文句ばかりだとやっぱりそうなる。

だから文句ばかりの人と離れましょうって言うスピリチュアルじゃないですよ。

いい事ばかりでポジティブすぎるのも体に良くないですからね笑

ですがもしも野球が上手くなりたければ真面目に練習する人のそばにいた方がいいです。

不思議と集中できて自分も手を抜かなくなります。



職場の人の影響を受けない家に帰ってからの数時間は違うことをするかもしれない。

この数時間も大差ない。

スマホ見てテレビ見て晩酌して。

俺はああならないとなぜ笑えるんでしょうか?


41歳を迎えた今、私はピッチャーをしていません。

永遠にエースだと思っていました。

投げれなくなった先輩たちと同じように私も野手です。

「こっちには打たせないで」とピッチャーの若手に伝えてます。

「エラー2つまで許して」とも伝えてます。


その時に何も変えないとそうなるんです!





例えば肉離れしてる先輩を見たとき、俺もああなるかもしれないって思えたら今の結果は違っていた気がします。


28歳の時に、読書をせずに定年を迎えた人はどんな感じになるか?と考えた時、私は読書を始めました。

筋トレをしなかった50代の先輩は?

どうあがいても人は衰えるんです。

段差のない道で、つまずいて転んで骨折するんです。

ファーストまでも全力で走れなくなるんです。

フルスイングすれば腰がやられます。


そうなりたいですか?


実はならない方法があります。

今日はその方法をご紹介します。








他人の失敗を自分に置き換えて対策を打つ







他人を笑ってしまいそうなとき、やばいって思うことです。

何かを変えなきゃって思うことです。

もしも私が20歳の時に、走ったり筋トレを習慣に出来ていたら未だに投手をしていたかもしれません。

皆さんにも、もっとマシな草野球情報をお届け出来たかもしれません(笑)


自分もなるかもしれないって言う不安が自分を救います。


会社のために全身全霊で働いて40代はピークを迎えた。

バリバリ仕事をした。

50代になるころにミスをするようになった。

物忘れもひどくなった。

軽い認知症の症状も出ている。

でもまわりは言えないんです。

気の毒で言えない。

そんな先輩があなたのまわりにはいませんか?

ほんの1部の人かもしれませんが、一定数います。

こうならない理由と根拠があなたにありますか?


答えられないようだとやばいです!


よく成功者の真似はみんなするじゃないですか?

でも上手くいかないです。

エースの真似して練習してもエースにはなれません。

オリジナルに近づくだけで越えられない。

真似して、自分流に工夫して出来たものが成功するかもしれないって世界です。

それだったら失敗を見て対策を打つ日々で自分を高めたほうが結果が出やすいです。


10年後の自分に何をプレゼントするか?


20歳の私は何もしなかった。

35歳で後悔しました。

41歳の今、50歳の自分にどんな未来をプレゼントすればいいのか?

答えは凄くシンプルです。

私は理由と根拠を見つけました。

4つです。

4つ、しっかりやれる人になればいい。


それが運動、瞑想、食事、睡眠を整えることです。


なんだ簡単じゃんって思ったかもしれません。

じゃあやってますか?

私は何もしてませんでした。

ピッチャーを首になったとき、酒を飲んで、焼き肉、ラーメン、揚げ物が大好きでした。

2時間しか寝てねえって話すのがカッコいいと思いました。

瞑想?そんな時間があるならスマホゲームのイベントをやるぞ!


2021年の私は3つ守っていることがあります。

1、24時間のジムでほぼ毎日、運動しています。

2、週1回のチートデイ以外ではお酒は飲んでません。

3、6時間以上の睡眠を取り、野菜中心の生活にしました。


この3つを10年間きっちりやった自分は51歳の時に先輩と同じ道にいるでしょうか?

変えたんです!

あの時が分岐点だったと思えるんじゃないでしょうか?


今現在、野球では謝ってばかりです。

本業の仕事まで謝りたくはありません。

それに野球だって、このまま鍛えていれば戻れるかもしれません。

たかだか草野球のマウンドです。

ちなみに私の「たかだか草野球」という表現ですがナメているわけではございません。

現在、私の所属チームはC級の2回戦敗退チームです。

そのレベルのチームですから鍛えていれば戻れるかもしれないと思って書いています。

誤解のないように読み進めてください。

長く続けて、しっかり努力すれば可能性はあるんじゃないでしょうか?

仕事が上手くいくことで、プライベートが充実します。

人の影響を受ける研究から分けることは出来ないらしいです。

仕事が上手くいかなければ家族にも当たります。

影響受けて、引きづるのが人間です。

苦手な人に会った後はどうしても疲れるし、好きな人としゃべれた時はニヤニヤします。

余韻を残しながら次の人と会うわけです。

リセットをして次の人に接する事が出来ないんです。


だから仕事を充実させないと家族とも幸せに暮らせないし趣味の草野球もつまらなくなります。



自分を高めるために他人の失敗から学ぶ。

対策まで立てて進んでいるでしょうか?

他人事で自分に関係ないと思っていませんか?

実は今後の自分の悩みをうつしてくれてるかもしれません。

失敗してる人を見つけて考える時間を作ってみてください。

失敗の対策で何かこれやってるって答えられることはしていますでしょうか?

なければ対策することをお勧めします。


今回、学んだ本は「失敗の科学」です。

コロナで野球ができない間は、ひたすら勉強して成長させていきたいですね!

ありがとうございました。

こちらが本です。



関連記事