2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

言わない方がよかったでしょうか?

kage

2017/11/16 (Thu)


出欠表明の遅い部員に対してどうしてますか?

前日になって出席。

はたまたドヤキャン。

様々な事例がございます。



これに対しての答えを書きます。



自分の思う通りやったらいい。




トップに立つものの心得。



「軸をぶらさない」



俺はこう思うからと言うアイメッセージを発信する。




こんなもん散々やってきました。

言った方が良かったのか?
言わない方が良かったのか?


正解なんてありゃしない。

何をどうしたって、どんなに配慮したつもりでも「あれはひどいよ」って言う人が出る。



こちらが人数集まってるから、出せないよとあらかじめ配慮してあげたら「ひどいよ。行くって言ってるのにいらないはない」って陰口。

休日潰して出さないのは悪いと思って言ったらこれだ。

かと言って、そのまま呼んで出さなければ出さないで、「来てるのに、1回も出さないはない」と言う。

代打で1回、守備にも1回つかせてあげたとしよう。

「仕事明けで来てるのに1回って・・・」

とにかく不平不満だよ。



だったらどうしろって言うんだよ。



お前が上手ければ無条件で使うよって話です。





この問題は、どんなに試行錯誤しても無理です!





だったらご自分の想いのまま、これが俺の正解だからと進めばいい。

これが俺の答えだからと進めばいい。

気に入らないなら辞めていいと。





私の考えで行きます。

人それぞれ事情があるのは考慮しよう。

でも出欠確認で前日とかはない。


人として常識無しと見ます。


仕事の出来る人間は、1番偉い人の立場に立てます。


視点が高いからです。

平社員の時代から、リーダーの目線、マネージャーの目線で仕事をします。

だからこそ、これをされたら上司はどう上に説明するのかを考え仕事をします。

そこからの報告、連絡、相談なのです。



その目線に立ててない人間。


人を気にせず、自分のことだけを考える人間。


これこそ連絡が遅い人間と私は見ます。


人集めに紛争。

助っ人の手配。

何とか9人集めて今週も試合が出来ると安堵する。



そこからの前日に行きます連絡。

もう9人集め終わってるよ・・・。

だからごめん、出せないよ。集めた9人を使いますよが私の答え。



条件にもよります。


どうしても足りない。

もう棄権だという状況ならば、前日参加は感謝。

よく調整してくれた、ありがとう。

そういう事情を理解して調整するならオーケー。


基本は1週間前。

調整しましたで3日前には返答をすると運営が助かります。

私があえて書かなくても大人ならわかる話ですよね?

3対3の合コンをセッティングして前日に行くと言われたら4対3でしょうが!

「もう人数、揃ってしまいましたか?もしもまだ揃っていないのでしたら誘ってください」ってなるでしょ!





毎回、うまづらで遅いレスポンス。

欠席の時なんて、こちらから聞かないと欠席表明しない輩もいます。



ばかやろうと本音は怒鳴りたい。


手紙を忘れていい小学生じゃない。

組織の中の社会人からの草野球チーム。



すなわち大人の集まりではないか。



礼儀を重んじてほしい。

謙虚に振る舞ってほしい。

運営をする人の苦労を知ってほしい。




それが出来ないのならば、私の場合、喝!

辞めるならそれで仕方ないとします。




出欠連絡は約束です。



ダメと言う判断でいいでしょう。






私の場合、さらにやることがあります。



それは、「注意しない」ということです。

その人が、どれだけ無責任であるか?

人間力を黙って見てます。


だんだん甘えてきます。


年会費を払わなくなります。

そうしたら、その時点で首です。


出欠連絡すらしません。



これでいいような気がします。


その人も無責任。


飲み会の出欠連絡すら出来ない人。



「わかんねえ」と言いながら最後まで返事しない。

人間として、おかしい人は世の中にはたくさんいます。




まともな人ならば、使ってもらえなかった時点で、自分を変えます。


おかしい人は、代表がバカだと罵って辞めます。



ついてくる人で構成したらいい。

直す人だけ受け入れればいい。

あなたが「ほかのチームは知らないけど、俺はこれを許さない」とちゃんと部員に言えばいい。



それで集まらくなって潰れたら、「間違ってたー」って笑ってください。


またどこかで他のチームを作って、その経験を生かして進んでください。


社会人として、一般常識としてなってない人はたくさんいます。


その方に対して、それはダメだと釘をさす行為は、様々な角度から見たら、時には反発があるかもしれない。

しかしたいていの場合はあなたの味方の方が多いはずです。


軸をぶらさなければ人はついてきます。

正確にはついてくる人がいます。


その人を大事にして進んでいきましょう。
関連記事

どーせ無理は「その挑戦をやったことがない人」が言うんだよ!

kage

2017/11/12 (Sun)

「ごめん、俺はキミの可能性を潰すところだった」


どーせ無理。


お前は背が小さいから中学でバスケはやめたほうがいい。

たぶん勝てない。

試合に出れないのはきついぞ。

ただの遠足だしな。

モップ掛けとボール運びで終わりだぞ?

それだったら、楽しくやれるゆるい部活に入って、とりあえず選手登録さえすれば出してもらえるところがいいと思う。


卓球とかいいぞ。

(卓球をバカにしてるわけではありません。私の中学校は卓球部が弱く地元にクラブチームもないため狙い目となってます)




背の高い後輩。

上手い先輩。

そこに挟まれるうちの下の娘にレギュラーは無理と判断して言いました。


それでもバスケをやると言った下の娘。


「きびしいぞ?でもお前の人生だから応援はするけど、無理だと思うぞ」





そんなに勝負の世界に、こだわらなくても幸せに生きて行って欲しいという願いで止めていました。

負けるとわかっていてやるのは親としてやめさせた方がいいと思い止めてました。

しかし、勉強をしてわかったことがあります・・・




そうじゃねえだろ!!





どーせ無理。


TEDを見ていて衝撃のプレゼンを見ました。



どーせ無理って言う人ってどんな人?


それは、そこに行ったことがない人が言うんだよ。



やったことがない人が、無理だからやめとけって言うんだよ。





ドカーンとハンマーで脳みそ殴られました。

俺じゃん?

バカ丸出しの大人な俺の事じゃん?

こんな大人にだけはならないぞって勉強して「無理や」ってバカじゃん?







謝らなきゃ。


クソな大人で申し訳ないと。




今日もバスケットの試合でした。

上の子の塾を送って、下の子が試合をする会場へ急いで行きました。


コーンスープを飲む娘をつかまえて呼び出した。








ちょっと、いいか?

話がある。

お父さん、なつきに中学は無理だからやめろって言ったことがあったよな?

あれ忘れてくれ、ごめん。

お父さん、何も勉強してなくて無知な大人だったんだ。

本当にごめん。

無理じゃない。

なつきの可能性は、なつきが信じる限り、どこまでもある。

背が低いのがなんだ!

足が遅いのが何だ!

関係ねえよ。

この先、伸びる。速くなる。

バスケットだってもっともっと上手くなる。

無理だって言う俺みたいな大人は、やったことがない人なんだ。

そんなことやったことないから無理だって言ってる。

バスケットでレギュラーを獲ったことがない俺の言うことなんて忘れてくれ。

無理じゃない。

きっとできる。

出来るためのサポートを今日から全力でする。

本当にすまなかった。

今日もこれからの活躍を信じてるから。


この先の人生も俺みたいな大人はたくさんいる。

みんなやったことがない。

これから、なつきが挑戦しようとしてることをやったことがないから無理だって言う。

気にせず進んでほしい。

俺は信じてるから、自信をもって進んでほしい。










そっと頭を撫でた。

にっこり笑って、戻る彼女の背中があった。

この上なく未熟な大人の話でした。



子供の可能性を潰さない大人が一人でも増えてくれることを願い終わります。


何かに挑戦してる子供に「こうやったら、上手くいくかもよ」って案を提示をし続けることの出来る大人を目指します。

ありがとうございました。
関連記事

怪我をしない投球。

kage

2017/11/11 (Sat)

ところでアーム投げって何?


あー肘をあまり使わず、腕固定みたいな感じで投げることね。

内海さん、岩瀬さん、岡島さんみたいな投げ方って言えばわかりますかね。



今日はアーム投げについて質問が来ました。

今年、草野球に1度も行かずに、バスケットを見ていた私が語っていいものか迷うところです。

しかし、私の考えを教えてくださいとのことです。



失礼承知で、感想を経験から語らせて頂きます。


まず質問者様の懸念事項をご覧ください。



投手のアーム投げです。(子供)

子供には「腕は脱力、鞭のように柔らかく、真上から真下に叩きつけるように」

と、カッコいい大谷投手とかマー君とかのフォームを見せたりして、アーム投げを修正しようとしていました。

金田投手、村山投手、鈴木啓志投手、小松投手、岩瀬投手、マリアーノリベラ投手。

故障しない、息の長い投手はアーム投げではないのか?

アーム投げは修正してはいけないのではないか?


サイドスローのアーム投げが一番故障しない投げ方ではないのか?と思ったりもしています。

アーム投げについて火の玉さんのアドバイスがもらえればうれしいです。









もちろん20年、野球やってますからアーム投げは知らずにグーグル先生に頼りましたが、勝手に「この投げ方、いいんじゃないかな?」とアーム投げをやったことがあります。


やったことがありますということは、戻っているという意味です。



昔、ダルビッシュさんが、アーム投げのメジャーリーガーを見て、「あれは肘を故障する」と言っていたことを記憶しています。

体から手が離れて、遠回りすると肘に負担がかかるらしいです。

体の近くに、まとわりつくようにというか、なるべく手が体の近いところを通るように投げる的なお話です。



そうか、そうか。さすがダルさん。



やってみました。


ボールボールボール、フォアボール・・・・





次に成瀬さんや和田さんの投げ方。

バッターに手が見えないように体の後ろに隠して、いきなりばッと投げると打者が打ちにくい。

よし、これだ!


ボールボールボール、フォアボール・・・・。




で、岩瀬さん。


遅れて出てくる腕。

角度もついて打ちにくい。

俺は岩瀬になる!



ボールボールボール、フォアボール。





終了やっ!なんも上手くいかんっ!




練習が足らないんじゃないの?




そうじゃない。


キミはスポーツと言うものをなんもわかっとらん。


出来ないことを出来るようにするのではなく、まあまあ出来ることをさらに磨いて精度を上げる作業を練習と呼ぶ。


もちろん出来なきゃいけない技術もある。

基本は抑えた上での話だ。


試すのはいい。



試したときに、ある程度、「これは良い感じだ」とならないものを練習したら、出来るまでどれだけの時間がかかるか?

しかも結局できない時、ライバルとの差はどれだけつくか?


どれだけー!





もう少し語りましょう。



たくさんのプロ野球選手が、プロでやって行くために試行錯誤してフォームを変えています。

オーバースローがサイドになってみたり。

右打ちが両打にしてみたり。


はっきり言えば、あの人たちは、どんなフォームでも打つ。

王さんは一本足打法じゃなくても、ホームランは打つでしょう。

イチローさんは振り子にしなくても200本は打つ。



何が言いたいかと言うと、スポーツは結果で見るといい。


よく打撃では、ヒットになれば正解。

またはヒットにならなくてもヒット性の当たりが出ていれば正解。

3割~4割の確率でヒットならば、そのフォームが狂わないように、丁寧に素振りをしていればいい。




投手の場合、狙ったところに「生きたボール」が投げられるフォームが正解。

結局、ダルビッシュさんも肘を怪我しました。

もちろん投げ方がどうとかいう話ではありません。


投げていく以上、どんなフォームでも怪我のリスクはあるという話です。


息子さんのボールをお父さんが受けてみて、構えたところに寸分狂わず、伸びのあるボールが来たなら、基本それでOKです。

他に挑戦してボールが変なところへ行くようなら、やめさせてください。

合っていれば最初から、それなりに出来ます。

そこからの努力であり、技術を研磨する作業の方がいい。



ちなみにそれなりに出来たらですよ。


何を始めるにしても最初は、まあまあ出来ません。



それなりに出来たら、磨き、その中で出来ないことを出来るようにするのが練習。


完膚なきまでに最初から出来ないことをやめる。


まあこれは精度の問題やなと思うことを猛練習ってわけです。







怪我をしない投げ方(考え方)・・・





子供の場合、あまりよくわかりません。

若いころのことは、忘れました。


38歳の今、言えることがあります。


アーム投げしようが、肘を使って投げようが、サイドスローにしようが、とりあえず痛い!


痛いんですけどっ!


こういう結論となります。


使わない筋肉を急に使うと痛いんだなと。

火の玉は1年間バスケットをしてボールを投げてない。


シャドーで肩を動かしただけで痛いです。


あとは大遠投したときに肘を痛めた経験があります。

すなわちMAXを出すと怪我につながります。

だいたい草野球で肩を壊す若者のパターンはこれ。


しばらく使ってない筋肉をMAXでビキーン症候群です!



学生さんでも肩を壊す人は抜き方を知らない人。



イニングの中で全員三振を狙いに行く。

1球、1球、全力。

酷使、全力、酷使。



これを繰り返した人です。



抜き方というのは、打者全員に全力じゃなくてもいい。


抜ける打者もいっぱいいる。


要注意のバッターでも、抜いたボールをどこで投げられるかを周到に考える。


MAXを使わない回数を増やす。


8割。


上手くいけば6割で打ち取って行く。


そうやって肩を痛めつけないように投げる。


どこかで上限があって、MAXを出し続けてある一定を越えるとビキーンですよ!



ビキーンが来ないために、なるべくMAXで投げない意識をつけておけばいい。


変な言い方ですが、全力を出さない。


8割こそ全力。


少しだけ余力を残しておく。


これこそが怪我防止になります。

もちろんストレッチ、アイシング、筋トレ等は大事ですが、火の玉の超アマチュアさぼり選手の経験で行けば、酷使しないが結論です。


アップを入念になんて言う人がおる。


教えよう。

私たちはアップで、足がつり、アップで膝を痛め、アップで椎間板ヘルニアを発症する人種なのだ。

気をつけて大事にプレーしていくことお勧めします。

これは猛練習をしている学生さんもそうです。


もっともっとと酷使しすぎると、オーバーロードします。


参考にされてください。

ありがとうございました。
関連記事

幸せになる人の考え方

kage

2017/11/10 (Fri)

ダイエットって言っても、やっぱり続かない。

甘いものを食べてしまう。

ポテトチップスを食べてしまう。


昨日の夜中、私はポテトチップスとコークハイボールで一人、晩酌をした。


火の玉さんってダイエット中ですよね?


はい。



72キロあった終わりかけの腹から、亀田興毅のシックスパック58キロを目指すカリスマが火の玉さんですよね?



はい。



今、何キロですか?


66キロ。



なめてます?



はい、なめてます。
だけど必ず達成させますよ!
今から、また食事制限します。






火の玉至極のメッセージ・・・





そんなに出来やしない。


今日もあなたにひとつ提示します。



幸せになれる人の思考ってやつです。


過去にとらわれない。



やってしまったものは、戻らないんです。



覆水盆に返らず。



食べてしまったポテトチップスは、仕方ない。



これからなんです。


今からやる。

今すぐやるって気持ちを持ち、いつも目標を眺めて進んでいたら、いつか叶います。




やめずに続ける。


楽しく。


この世界の輝きを見つめながら、笑って。



もう一つ、幸せになれる人の思考。

自分の問題はさておき、人のお節介をする。


そうです。

私がやってることです。



自分が終わりかけのおっさんであるにも関わらず、他人の草野球が上手くいくように、お手伝いをさせてもらう。

ブログから発信して、こうですよと。


あなたの場合、友達に何かしら勝手にやってあげたらいい。

汚いグラブを使っている人がいたら磨いてあげるとか、バットを貸してあげるとか、一緒に買いに行ったりとかです。


私のお節介は、情報の提示です。

知ってこれは役立つと思い、頼まれていないのに書く。

書いた後に、お前はどうなんだ?となります。

しっかりとこんなにダメですと自爆しながら、一緒に進む方式でございます。



昨日のポテチ、うまかったな~。


娘のバスケの大会があって、草野球を休んで見に行ったところ、草野球チームは1回戦延長で負けたそうです。

もちろん私がいないからと言うわけではない。

私がいてもノーヒット2エラーぐらいしただろう。



みんな、よく頑張った!

特別ルールで表の火の玉チームがまさかの0点。

もう1回しのいで、次の攻撃だと気合を入れた。

1球目、レフト前。

終了~。


今年の野球が終了しました。

来年、また頑張ります!





草野球も人生もずっと続くんだぜ。


あなたが60歳になっても、あなたが求めるならばチームがあって草野球が出来る。

問題はいつ光るか?


それは今じゃないといけない。


もしもあなたが47歳ならば47歳の今です。


38歳なら38歳の今。


昔は凄かったなんて武勇伝、誰も聞きたくないんだよ。



だからこそ、年相応のメンテナンスをあきらめずにやって行きましょう。

ダメでいい。

失敗でいい。

凡人なんだから。



才能があったら、どこかの会場で孫正義みたいに語れてるから。

「草野球のロボットチームを作ります」的な(笑)



ダメな過去があった後です。


すっかり忘れて、また始めましょう。


まだ読んでいるだけ、始まっていない人も、この記事を読んだら始めましょう。


別に筋トレじゃなくてもいいですよ。

今までの自分をもっとポジティブに変われる何かでいいです。


幸せは待っていては取れません。


つかみに行くんです。



獲得をしに行かなければ、幸せにはなれないそうです。


今日はラッセルの幸福論よりお伝えしました。

ちなみに岩波文庫、個人的におもしろくない。

読んでて疲れます。

漢字ばかりでむずかしい。


頭のいいあなたになら読めるかもしれません。

私は2か月以上、かかりました。

よかったらご一読を。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幸福論 (岩波文庫) [ バートランド・ラッセル ]
価格:907円(税込、送料無料) (2017/11/10時点)




関連記事