FC2ブログ

2020 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2020 03

効果最強やり方で自分を変える。

kage

2020/02/16 (Sun)

たくさんの努力の仕方を学びました。

続かないのは何でか?

それはちまたに出ている法則が間違っているからなんです。

本に書いてあること、先輩が言うこと、コーチが言うこと・・・全部違っているから上手く行かないって考えると自然です。

成功法則の本がこれだけ並んでいて、金持ち父さんを読んだ人は数知れず。

誰も金持ちになんかなっていません。

飲むだけで痩せるサプリメントでスレンダーボディを手に入れた人がいたら出てきてください。

何か違う。

ポジティブ思考やスピリチャルの考え方や成功法則に穴があるんです。

常識が間違ってるから、私はこうなってる。

何か違う一手を打って行こう。

過去記事でもバカなことをたくさん書きました。

あえて消しません。

昔の記事ほど滑稽なので読んで笑ってください。

昔の記事は記事の下の関連記事でもれなくランダムに出ます。

話を戻します。


信じる物には根拠がないといけない。


例えばアドバイスをくれる人がいたとする。

その人の言うことを信じるか信じないかの基準がある。

よくわからないことを言った場合は信じない。

やっても失敗するから。

質問して納得してもダメ。

納得は自分の考えで正しいって判断してるから。

合っているのは、新しい視点をもらえた時です。

「出来なかった努力が嘘みたいに続く3つの方法」でご案内から、今日は効果絶大にする3つの方法を書きます。


出来なかった努力が嘘みたいに出来る3つの方法は記事をお読みください。

記事を読んでから、読み進めてもらうと良いです。

「出来なかった努力が嘘みたいに続く3つの方法」


さてこの出来なかった努力が嘘みたいに続く方法で、取り掛かれるようにはなりました。

苦も無く努力して良い方向へ人生を進めて行ける気がしていた。

しかし落とし穴がある。


習慣化の技術を知らなければ、やっぱりやめてしまうんです!

習慣に出来ないといけない。

筋トレ2年、体脂肪15%の努力が続いている私が書くことで納得して頂けると思います。

努力はする意志も知識がないといけません。

本人の意志の強さは関係なくて、思い通りの人生に持って行くのはスキルなんです。


ちなみに体脂肪15%以下になるとテストステロンが1番出て、仕事や趣味のパフォーマンスが上がるという研究結果も出ています。

全世界で1番続かない習慣は運動習慣です。

手に入れるだけで、15%に近づき、自分を変えてより良い人生が送れます。





1、筋トレを頑張る前に運動習慣を手に入れることが先!







メニューは習慣になってからハードにすればいい。

よく中学に上がる前にやっておくべきトレーニングは?と聞かれて、間違った回答をしてました。

まず習慣です。

人生の3分の1は睡眠。

寝ない人もいると思います。

まずその人は寝てください。

睡眠の知識はまた別の記事で書きます。

3分の1は睡眠にしてくださいと書きましょう。


あと習慣が45%を占めています。

自分の意志や考えで行動できることは25%しかない。

だから良い習慣を手に入れれば成功します。

より良い人生を送れます。



1つめの効果絶大の方法は習慣化の取って置き方法です。

「出来なかった努力が嘘みたいに続く3つの方法」と一緒に使うことで、必ず人生を変えれます。




その前に15%の体脂肪で精力的に働く現在とは想像もつかない過去の話がございます。

3年か4年前の私の生活って言ったら荒れまくっていました。

晩酌でビールを飲んだ後、コークハイボールを5杯。

つまみはピザポテトです。

運動習慣はなく睡眠時間は1日3時間程度。

3塁打1本で肉離れ。

サポーターとテーピングでごまかして走る。

3回の表で何もしてないのに足がつる。

ストライクが入らずピッチャーも首。

いや自分から辞めました。

チームメイトがやさしすぎる人たちばかりで「次も投げろよ」って言ってくれるからです。

酒飲んで、うまいもん食って、筋トレもしない生活こそ、30代の楽しみだと思ってた。

そんな生活をしていたら仕事でのミスも増え始めた。

大事な会議で居眠りをした。

リポビタンデーやらレッドブルを飲み干してカフェイン全開で行ったのに寝たんです。

ある日、機械のボタンを押し間違えました。

爆発した機械の破片が顔に当たり、あごの骨と歯を3本ほど持ってかれる大事故を起こしたんです。

すべてを変えないと俺はいつか死ぬ。そう思いました。


でも今までやってきた堕落した自分を変えることなんて簡単には出来ません。

何度も挫折した時に習慣化を学んだんです。



それがビクトリア大学の研究です。


やりたい習慣があるとします。

それを週4回以上やると習慣になるそうです。


ちなみに挫折する1番多い日にちが、努力を始めて42日以内です。

そこを越えるとより染みつきやすいって研究です。

これが週三回とかだと、42日を越えられずに元の自分に戻る人が多かったんです。

努力は週4回以上!

42日を越える。

つまり2か月程度、週4で頑張れれば、勝てるようになる。

習慣化したら、多少休んでも大丈夫。

逆に努力する方へ戻れます。

詳しく書くと本気のトレーニング習慣は84日以上です。

私の方法はハードルが下がっているので42日。

2か月越えたら、下がってるハードルを少しだけあげる。

そういう繰り返しでいいんじゃないでしょうか?

何もしなかった自分が変われるんだから!






まとめ






今までの話を「出来なかった努力が嘘みたいに出来る方法」のメソッドも含めて軽くまとめておきます。


努力のやり方は1、バカバカしくなるぐらい簡単な1回。

例えば腕立てをしたかったら1回でいい。
自分がバカバカしいと思えるぐらい簡単なハードルとしてください。
1回もつらい人は、腕立ての姿勢を作って腕は曲げないでもいい。

やると思ったら絶対に出来るレベルに落とし込んでください。


2、いつもやることにくっつける。

歯を磨いたらバーピー。
インスタグラムを見たら瞑想。

いつも絶対やってしまう行動に、つけたい習慣をつける。
バカバカしく簡単な1回だから出来るんです。。

3、20秒手間を減らす。

私の場合ですと素振りをしたい。
バットを車の中に入れました。
それでも出来ないからケースから取り出しました。
まだ出来ないから助手席に置きました。


「車に乗るときは、助手席のバットを持つ」って言う努力のルールを作りました。

どうなったと思いますか?

バットを振らない日がない!

もちろんこのルールのおかげで週4回もクリア。







努力は取り掛かることが1番難しい






まとめておいて、まとまらない(笑)

これだけは書かせてください。

努力を続けるのは意志の力ではありません。

やり方なんです。

ダイエットだって誰にだって出来ます。

医者からの宣告を受けなくなくても、野菜中心で晩酌をやめることだって、スキルで出来るんです。

むしろ肉や酒が大好きなら、良くなれる努力をくつければいいんです。

缶ビールを持ったら・・・です。

飲むたびに理想の自分に近づいていく。


私が書いた努力法ですが、引っかかる点がありませんか?


そうです、腕立て1回で変われますか?って話なんです。

答えを書くと変われます!


1日50回って目標がある。

それは置いておいて1回でいいって話です。


人は変わることが嫌いで、戻りたいから取り掛かれないんです。

なりたい方向よりも今のままなんです。

だから変わってるか変わってないかわからないレベルで脳をダマす必要があります。


1回づつやっていると、脳のエスカレートがやってきます。


だからバットを持って、振ってみようって気になる。

1回振る。

本当はOKなんだけど、もう5回ぐらい振ってしまうことがある。

これが脳のエスカレートです。

だんだん習慣化してくるので42日目、すなわち1か月ちょっと越えたあたりから出来るようになるんです。

筋トレも2年。

たま~に行く年2回の野球でも、簡単にヒットが打てるのは、努力の習慣があるからです。

別に野球じゃなくてもいい。

読書でも歯を磨いたら1ページなんてやれば、朝30分本が読める人にいずれなるってことです。

やるハードルが下がってることにより、「できたっ」っていう自分を承認する気持ちにもなれる。

だから続く。

気がつけば理想へしっかり進んでいける人生に変われます。

いかかでしたか?

どうぞお試しください。

このブログも今年はまた書いていこうと思い、この方法で再開しました。

時間がなくてもお金がなくても環境が整っていなくても、私たちは大丈夫。

しっかり人間を研究してくれている博士たちに守られています!

では今年こそ、変わっていきましょう。

ありがとうござました。


今回は私の現在のメンター、ダイゴさんの本が参考文献です。

いろいろアレンジして私流で良いとこ取りの習慣術です。

全部知りたい方はぜひ、お勧めです。



関連記事

出来なかった努力が嘘みたいに続く方法2と3。

kage

2020/02/09 (Sun)

人は変われない。

気持ちとは裏腹に変わりたくないんです。

もっと良くなりたい、もっと良い生活をしたい、もっと幸せになりたいって気持ちよりもこのままでいいに勝てない。

だから良くなりたい努力は続かないんです。

前回の記事で書いた「出来なかった努力が嘘みたいに続く3つの方法」の1つ目の方法で「バカみたいに簡単なことをやる」とお伝えしました。


腕立て1回から始める習慣化の技術なんです。

急には変われない。

徐々にも変われない。

人間は変われない・・・なら変わったか変わってないかわからないレベルまで落とし込んで、0,0001mm進む努力がいい。

詳しくは「出来なかった努力が嘘みたいに続く3つの方法」に書きましたので興味のある方はお読みください。


さて今日は2つ目の方法です。

3つの方法を組み合わせることで、ガンガンに自分を変えることが出来るのでお楽しみください。






2、いつもやってしまうことに、やりたい努力をくっつける






ショーンエイカーさんのif thenルールってやつです。

もちろん今回も参考文献、載せとくので興味ある方は読んでみてください。

簡単に説明すると「歯を磨いたら・・・腕立て1回」みたいな。


その中で最も効果を発揮する方法がございます。

自分が1番やめたいことにくっつけるルールを作る。

どうしてもやめたいのにやめられないことに、やりたい努力をくっつける。

しかもその努力は1番目の方法を使い、やっても苦にならないバカバカしいぐらい簡単でいい。


わたくし、ディズニーツムツムがやめられません(笑)

いややめる気ないかも、、、

娘とのコミュニケーションツールでもあるし。

そういう自己正当化してしまうほどに、ゲームがやめられない。


やめられない悪習慣にくっつけちゃうとどうなるか?


ディズニーツムツムをやったら瞑想。

ディズニーツムツムをやったら字の練習。

ディズニーツムツムをやったら筋トレ。


様々な後回しにしてしまう悪習慣に、良い習慣ややりたい努力をくつけるんです。

大事なポイントは、この取り入れたい努力をやりたくないって思ったらハードルが高いので、必ず下げてください。

自分に負けてディズニーツムツムだけをやって終わります(笑)

自分に負けてって感覚もないぐらい、簡単な1回だけでいい。

変わってるか変わってないかわからないレベルで変えていくといいです。


1日で何回も画面を開きたくなるときがある。

その時にツムツムやったら・・・・うし、じゃあ瞑想10秒だけやるか。

ストレッチ前屈だけやりますか!って感じでやる。

入口に入って、あれ?もうちょいやれそうだぞってなるならば、そこは自分を褒め讃えながら行ってください(笑)

さすがエーカー兄貴って思いました。

ありがとう。



さらに今日は早くブログが書けているので3つ目も行っちゃいましょう。








3、やりたい努力の手間を20秒減らす






現役時代のイチローさんのリビングにバットが置いてあるんです。

で、イチローさんはバットをおもむろに持って振る。

やりたいことを手軽にしておくことで、さらっと入れます。

やりたい努力の手間を20秒減らすんです。

出すのが面倒なら出しておく。

字の練習帳は机の横に置いておく。

本もバッグの中に入れておく。

ボールペンと手帳はポケットへ。

みなさんや私が最大限に手間を減らして3秒で取り出せて遊べるのがスマホなんです(笑)

スマホのように3秒で取り掛かれる段取りをしておけばいい。




これを知る前の私は、やっぱりスマホ。

みなさんもそうじゃないでしょうか?(笑)

朝を起きて、スマホを開いてディズニーツムツムですよ。

手軽なんです。

むしろ無意識で始めることが出来る。


考えてみてください・・・。

このツムツムが瞑想になったら人生変わると思いませんか?

このツムツムが運動に変わったならば。

なにげなくスマホを手に取るかのように、手軽なところにバットがあったら、私たちでも振るんです。

イチローさんみたいな大豪邸に住んでいる方も少ないと思います。

とりあえず玄関にバットを置きましょうか?

そこから出勤前に1回。

もしくは車の助手席。

車の運転は絶対にします。

そこにルールをつける。

運転をしたら素振り1回。

1回も無理ならばバットを持つでもいいですからね!

変わって行けると思います。

夢は叶うと思います。

なりたい自分があるならば、この3つの方法をやれば近づけます。


最後にお伝えしたいことがあります。


1番は、なりたい自分に心からなりたいって思えることで努力の項目を決めてみてください。


モテたいでもいい。

成功したいでもいい。

強く願えることにつなげることで0,0001mmの努力が出来る自分になれます。



次の記事では、さらに倍速で続く方法や挫折しても大丈夫な方法を書きますのでお楽しみください。


前回記事は「出来なかった努力が嘘みたいに続く3つの方法」です。

合わせて読んで頂ければ幸いです。

ありがとうございました。

記事作りで役立てた参考文献です。

お勧めです!



関連記事

出来なかった努力が嘘みたいに続く3つの方法

kage

2020/02/06 (Thu)

勝つためには良い習慣を手に入れる。

例えば野菜を食べない人が毎朝野菜を食べれるようになったり。

運動できない人が運動するようになれたり。

本が読めない人が趣味読書ですって言えちゃうようになる。

良いことをしていかなきゃ勝てないのはわかってる。

でも出来ない。

でも続かない。

今までの人生ずっとそうだった。



私は字が下手です。

ハングル文字か?って怒られたレベルです。

さらには報告書はきれいな字で書こうって3か月に1回は朝礼で言われます。

はい、私のことでしょう。

ボールペン字練習帳なるものを買いました。

その練習帳・・・3年たった今も持っていて最後まで書き終えていません。

1冊書くだけでみるみる字が上手くなるって、、、、

書き終わらないドンマイな私はどうすればいいのでしょうか?



皆さんも似たような経験ございませんか?

やればいいことリストもある。

でも出来ない。

1日があっという間に終わり、優先事項を片付けている間に、字の練習帳は開かずに終わる日々が続くんです。

成功するには、まず成功する人と同じ習慣を手に入れないといけない。

私たちは、ついつい堕落してしまう。

それでも生きて行けるし、堕落の方が楽しいから。

楽しいけど努力して人生の勝利も欲しい。

何と贅沢な。


今回は3つ方法をご紹介します。

どれか一つだけやるだけでも効果抜群の方法です。

本を読み漁って、私がミジンコにみえるぐらい頭のいい人たちが教えてくれた方法です。

私自身、びっくりするぐらい続いてますので自分に負けやすい方必見ですね。




とりあえず野球の題材にしましょう。

もっと遠くへ飛ばしたいと体を鍛えようと始めたジム。

完投できるスタミナが欲しくて始めたランニング。

野菜中心の生活で晩酌をやめようと決意したのはいつの日だったか・・・


私はとは、あえて書きません。


私たちは続かない。


やっぱりそれは科学的根拠に基づいて行動をしていないからなんです。

人間とはこういう生き物だから、新しい習慣はこうやって手に入れるしかないって方法がある。

誰しもが変わりたくて、自分を好きになりたい。

他人には勝って評価されたい。

やりたいことをやってリスペクトされたい。

さて始めます。







1、バカバカしいぐらい簡単なやり方でやる。






まずこれです。

素振りがしたいって思ったならば、設定をバカバカしいぐらい、ゆるめに設定してください。

自分が思うバカバカしい設定です。

1日1回とかでいい。

毎日やってるって感覚を持つといい。

なぜか1回しかやってないのに自信がつきます。


私は瞑想の習慣が中々つきませんでした。

集中力が増して、意志力も上がり、メンタルを安定させる最高のメソッドとわかっていてもです。

目をつぶってじっとしてるのがつらいんです(笑)

1日20分やるといいらしいのですが、始めた思ったらすぐやめる。

とりあえず、10秒(笑)

一呼吸したらOKというルールを作ったんです。


で、このルールの大事なポイントは、「今日は出来なかったー」がないぐらい簡単にすること。

一呼吸でOKなんですが、出来れば10分ってやるといい。

一呼吸して終わりでもいいんですが、やってみて行けそうなら行こうってことです。

そうすると8分出来たり、5分出来たりします。

どんなにやる気がない日でも1回呼吸はするので合格。

調子が良ければ10分2回やって20分出来ちゃう日だってある。

結果どうなったか?

毎日やってます(笑)

すごいっ!



やらなかった日々がやるようになるんです。

もちろん冒頭で書いたボールペン時も1行がルールなので、3年ぶりに着々と消化し始めました(笑)

やることはわかってる。

でも出来ない。

ならハードルが高いんです。


とにかくハードルを下げればいい!


努力は入る瞬間が1番難しいんです。

売りたい商品があったら無料で配って入口を広くする。

まず知ってもらって、良ければもっと良いものがありまっせって審査してもらう。

入ってもらうのが1番難しい。


努力も一緒です。


頑張りたいことのハードルを下げましょう。


あと2つの方法はまた次の記事でご紹介しますので出来上がるまでお待ちください。

ありがとうございました。

学んだ本をご紹介しておきます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな習慣 [ スティーヴン・ガイズ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/2/6時点)






続きの記事はこちらです。
「出来ななかった努力が嘘みたいに続く方法2と3」
関連記事

臆病者がいつも勝利する理由

kage

2020/01/17 (Fri)

自分の世界をワンランク上にあげるとき・・・

例えば少年野球から中学野球。

中学野球から高校野球。

軟式から硬式。



1番不安なのはバットの重さでしょうか。

果たして振れるようになるのか?

怪我はしないのか?

また振れるようになるために何をすればいいのか。


今回は上のランクに自分が挑戦する時に必要な準備と戦い方。

夢あふれて希望に満ちている人のが陥る罠も同時にご紹介します。

今日は中学に上がる息子さんを持つお父さんからの質問です。

中学に上がる息子さん楽しみですね。

上がるまでの期間、どんな準備をすればいいのかを書きます。

トレーニング法と言うよりは考え方になりますので楽しんでお読みください。









夢や希望に満ち溢れてわくわくする人は失敗をする






ええっ!どでかい目標を掲げて進んだ方がいいんじゃないですか!!?

俺は海賊王になる的な、、、

まず科学的エビテンスを書きます。

「残酷すぎる成功法則、エリック・バーカー、飛鳥新社」で勉強したことなんですが、人間は大きな目標を持つと達成感が先に来て、そこからの努力をやめてしまう傾向があるらしいのです。

最高の未来を想像することにより、いい気分になり満足。


よく自己啓発本でも最高の自分を想像するとあとから現実が引き寄せられてくるなんて書いてあります。

引き寄せの法則に科学的エビテンスはありません。

昔、私も引き寄せの法則スゲーって言いながら記事に書いたことがあります。

滑稽すぎます。

バカです。

未だに何一つ、あの時思い描いたものは手元にありません。

むっつりスケベのエロ妄想と同じレベルです。

もちろんそんな引き寄せやっちまった記事は消さずに残してあります。

クレームが出た時だけ記事は消します。

クレームがなければ基本、過去の勉強不足の恥ずかしい記事も見ていただき笑ってもらうスタイルです。

あえて出しはしませんが見つけた方は大いに笑ってください。



そんなこんなで大きな目標を持つ。

達成を期待してわくわくする。

これをやると一時的に気分はよくなります。

しかしその後にうつ状態になるという研究結果もあるので気をつけてください。

自己啓発セミナーや宗教の罠は、一時的にいい気分にさせる。

その後、現実とのギャップに苦しみ、うつ状態になった人をまた励ます。

「あなたは出来るっ!だいじょうぶっ!」

ロキソニンみたいなもんです。

痛み止めを打ってもらったら、またあなたは「よしやるぞー」ってなるわけです。

私自身も皆様に似たような回答をしてきました。

すいません。

これからは根拠と理由を踏まえた回答でみなさまのお役に立ちたいと思います。


疑問に思ったきっかけが、ブログを始めて8年。

これだけ成功法則を知りながらなぜ成功しないのか?

仕事でもその辺で活躍するトップ営業マンになっていてもおかしくないのに、なぜ未だに中の上なのか?

エリートに昇進しない。

評価されない。

年功序列のスタイルを壊せない程度の力しかない。

なぜなのか?

もしかしたら自分が学んできたルールが違うのかもしれない。

そのように思いました。

上司のアドバイスは「経験がある人だから」と疑わず信じた。

出来る人がいれば、その人と同じことをすればと思いやった。

本で読んだことも実践した。

誰よりも学んだつもりだ。

28歳から12年たった今、私は普通のサラリーマンだ。



そんなところから人生を振り返り、改めて成功しなきゃという想いでたどり着いたのが科学的根拠なのです。

もちろんこれが正しいわけじゃない。

しかしデータを見る。

数字を見ながら分析することで、より今の自分を変えられるかもしれない。

傾向で80%のエビテンスがあることに対して、自分が20%の希少種と考えるのはナンセンス。

まずは確率の高いことからやって成功を掴もう。

令和ではそのようなスタイルでやっていこうと思います。

どでかい夢は見てもいいんですが、方法があるんです。

それはまた後程・・・。


その前にわくわくして夢を見た私の失敗談を読んでもらい納得感を深めていただきたいと思います。

これも訳があります。

人はストーリーを聞きたい傾向があります。

ストーリーに引き付けられて、より納得するのです。

だからブログで書く私のストーリーはより「大きな目標を持つ罠の恐さ」を知れることになります。

では始めます。





私の長女は中学卒業後、県ベスト4常連の名門高校へ行きました。

名門のユニフォームを着て出る姿。

活躍する姿を楽しみに頑張れよって。

きっと大丈夫だと。

しかし現実はあまくありませんでした。

怪我から戦線離脱を3回。

あっという間に最高学年。

最近やっと復帰しましたが新人戦のベンチ入りメンバーには入れず。

怪我をしなかったとしても実力で集まるスター選手たちに負けている。

がんばるって言う気持ちや根性だけではどうにもならない。

体が気持ちよりも先に壊れてしまうんです。


この話、別に私の家が特別な話ではない。

部員60人。

ベンチ入りメンバーはたった15人。

むしろ高い確率で45人の落選メンバーになる。

落選メンバーの中に中学時代のスター選手がいる。

層の厚さと現実を知った瞬間でした。

みんな地元の高校に進学していれば確実にレギュラーになれた選手ばかりです。



そこでまだまだと夢と希望を追いかけていたらどうなるでしょうか?


現実とのギャップで気持ちが折れるんです。

じゃああきらめろって言うんですか?

違います。

目標の立て方を変えることを今回はお勧めします。


私の長女ほどランクを上げないにしても、少なからず今いるところから上がりたい人は知っておくといい知識です。










目標は2つ持て!!







コツは大きな目標とその大きな目標に行くための小さな目標を持つことなんです。

目標とまで言わなくてもいい。

予測でいい。

自分は今は出来なくても将来これぐらいは出来るようになるかなって言う予測を立てる。


ガブリエル・エッティンゲン博士は大きな目標を持つ罠についておもしろい説明をしていますので記憶で書きます。

もちろん私の意見も入りつつなので、しっかりと知りたい方は「成功するにはポジティブ思考を捨てなさい ガブリエル・エッティンゲン・講談社」をお読みください。

私が先ほど書いた、むっつりスケベのエロ妄想なんです。

ありえない大きな目標は妄想になる。

現実味がないから、妄想することで一時的に人は満足して努力をしなくなるそうです。

ダイエットを試みる女性が最高のボディを想像してダイエットした場合と上手く行かないかもってネガティブな想像をしてトライしたグループに分けた実験ではネガティブな想像をしてダイエットしたグループの方がダイエットに成功していた。

根拠なく私は大丈夫、最高のボディになれるって考えた人ほど、すぐ挫折する結果が出たんです。


大きな目標をたてると毎日が喪失感に襲われます。

俺はこうなりたいのに何やってんだよ・・・


大きな目標を持つことはいい。

道しるべになるから。

でも同時に小さく進める目標、いや予測を立てよう。

予測を立てたら大きな目標は忘れろ。

その偉大な目標は、小さく進んでいく中で、たどり着くものだから!


1か月後、俺はこれぐらい出来るようになってるだろうって予測を立てて努力をする。

そうなると小学生の時580gのバットだったキミはとりあえず650gで振るだろう。

中学生用の軽量バットは650gだ。

750g、800gもある。

でも背伸びをしなくていい。

身長も体重もないキミが1年生から使われることもない。

1年生から使われるかもという妄想もいらない。

同級生には使われる子が数人出る。

でも焦ることはない。

自分は小さな予測でクリアするんだ。

大きな期待は妄想となり球拾いになった自分に落ち込むからだ。

ポジティブは妄想。

ネガティブが現実とつながってると考えるんです。


ネガティブはよくないって話も疑う。

ネガティブな感情は受け入れるんです。

つまりここが「最悪を想定しろ」って意味になる。

もしもダメだったら何をしようを考えるんです。

最悪を想定して、小さく進む人が最後に大きな目標にたどり着く。


小さく進めない人は、ただ蜘蛛の糸を待って天国を見上げるだけの人になるのだから。








ダメだろうなって考えて、ダメだったらこれをしようを持つ






少しだけ触れました。

たぶん通用しないだろうな。

だからこれもやっておこうみたいな努力の仕方をすることをお勧めします。

650gを振ってるだけじゃダメかもしれない。

懸垂も3回ぐらいしようかな。

ちなみに私の話ですが懸垂を始めたら握力が35から47に跳ね上がりました。

背筋力をつけたかったのが目的ですが握力は産物でした。

腕づもうチャンピオンも懸垂を必ずやってるのでパワーアップには無敵のメニューです。

中学生から始めて3年間かけて10回出来るようになれば外野の頭は軽々越せる打球が打てます。

これはエビテンス私のみの話なので頭の片隅程度にとどめておいてください。

記事の最後にお勧めの懸垂バーも載せておきます。




さて話を戻します。

今まで私は、たぶん大丈夫って根拠のない自信と共に生きてきました。

明日はきっと完封できるとニコニコして眠りつく。

次の日、初回7失点KOです。


心配して心配して対策を打ち続けた方が結果が良かった。

どうしようって思いながら股関節も伸ばしておこう。

早めに起きてアップしよう。

何も考えずに大丈夫はポジティブではなく能天気。


ポジティブとは小さな予測を立てて前に進むことです。


前に進まずに、何の成長もせずに「何とかなるさ」では成功しないってことです。

今日1番お勧めしたい本はエッティンゲン博士の本ですね。

しかしこの本広告がなかったので、すいませんがグーグルで探して下さい。

「成功するにはポジティブ思考を捨てなさい ガブリエル・エッティンゲン 講談社」です。

うろこって言うより涙が出ましたし。

学校の先生もこういうことを教えたらいいと思います。


長女にも言いました。レギュラーだとかではなく、まずは次の遠征メンバーに入ろう。

復帰して痛くないかもしれない。

でもまた怪我するかもしれないから、心配してケアをしよう。

痛くなくてもアイシングしよう、ストレッチしよう、なるべく早く寝よう。

もっともっと臆病になろう。


これを伝えたら「それコーチにも言われた」って。

私、県ベスト4のコーチと同じアドバイスができるやんっ!って思いました(笑)



警察官の実験の話もしておきます。

勇敢な警察官とびびりな警察官。

人質が助かった率が高かったのは、びびりな警察官です。

もちろん殉職率もビビりな人の方が生き残ってます。

慎重に助けに入ったためです。

だからトム・クルーズやエディ・マーフィーみたいな警察官がいたら、そいつは無能です(笑)

漫画キングダムの武将みたいな奴はもってのほかですからね(笑)









まとめ







私はトレーナーの勉強はまだしていないので効果的なトレーニングの話はできません。

今、学んでいるはエビテンスのある心理学、メンタルです。

その観点で目標達成が出来るようなメソッドをご紹介した次第です。


1、目標は大きな目標と小さな予測を持て。
予測したら大きな目標は忘れろ。

2、最悪を想定して心配して対策を取れ。
臆病になってダメだったらを考え続けて小さく進むことをやめるな。

3、とりあえず少しだけ重量をあげて650gで素振り、3回を目標とした懸垂から始めてみよう。
3はエビテンスないから気をつけてください。


更新が遅くなったことをお詫びします。
また進展がありましたら質問してください。
ありがとうございました。

記事作成に生かした本をご紹介しておきます。










関連記事

空気を読んで我慢する自分を変えた人がやってる実践

kage

2020/01/03 (Fri)

1番嫌われる人ってどんな人でしょうか?

実はみんなに好かれようと頑張っている人なんです。

嫌がらせをする人やハメて落とす人じゃない。

頑張って好かれようとして言いたいことも言わずに我慢してる人なんです。


これも大学の研究結果なんですが、どこの大学の研究結果か忘れました。

エビテンスになってない。

出典を載せれるように今度から勉強中でもメモることにします。

自分の知識としてなんとなく入ってりゃいいと思っていて、ブログに書くことになると思っていませんでした。

あとからグーグルで探しても出てこないんですよね。


嫌われる人はたくさんいます。

その度合いの中で1番嫌われる人が好かれようと気を使っている人だった。

そんな研究結果があるという話をさせて頂きました。


正直じゃない人って裏があるように見えます。

愛想笑いの奥で、何を思っているのかと疑われます。

それ言うかーってことをズバズバ言ってる人の方が味方が多いことがある。


今日はまわりに気を使って疲れている人へメッセージです。


そんな自分が嫌になるなら変えればいい。

笑ってごまかさずに、それちげーだろって言ってみたらいい。

言えたら苦労しないって話かもしれませんが、嫌なら言ってみなって話を私はします。


そんなに嫌われないから。



キリストはこう言ってました。

10人の友達がいて、その中であなたを好きな人が2人。あなたを嫌いな人が2人。なんとも思っていない人が6人いる。

それがこの世界だと。

どんな自分をもってしてもこうなるとキリストは言っています。

だったら自分が自分を好きだと思える生きかたをすればいいと思いませんか?

その中で自分が好きなキャラを好きだって言ってくれる2人と夢を追えばいい。

もちろん敵もいる。

でもそれは仕方のないことです。

足を引っ張る人もいる。

蹴散らしに来る人もいる。

2人来ます。

そんな人が来たら離れればいい。それだけです。

大事なのは自分が自分を嫌いにならないこと。

こんな俺、いいなーって思える自分で生きることです。

他人の軸ではない。

他人に良いなと思ってもらうためにキャラを作ってしまうのはよくないです。



キャラを変えて嫌われても、それがいいって言ってくれる2人が現れます。

質問者様は自分が嫌でって言う。

そこは好きな自分に変えられたらいい。

変える努力をした方がいい。


言えないなら小さく動く。

嫌な顔だけしてみるとか。

あまりよくないかもしれませんが、口の軽い奴に愚痴ってみるとか。

言えないけど伝わります。

少しだけ態度に出してみる。

いきなり変えると、まわりも驚きますからね(笑)

変な宗教に入ったとか噂されても大変です。


少しづつでいい。

っていうか少しづつでしか変われない。

メカニズムは習慣化の記事で書きます。

習慣化のコツは軽く振れておきます。

ストレスにならないレベルで変えて行こう。

素振り1本からでいいってことです。

ダンベル1回でいい。

バーピー1回でいい。

もう少し出来そうなら2回やる。

気持ちが乗ったら3回。

きついって感情が出る前にやめるのがコツです。



嫌いな自分の部分は好きな方へ変える。

もしくは、そんな俺、かっこいいやんって好きになれればなっていく。

様々な方法が研究されています。



少し方法を変えましょう。

言わずに我慢してる俺、かっこいいって思う。

嫌な感情のあとに、これがあって良かったと思える人は運が強い人らしい。

これも研究結果ですよ。

私の話で言いますと、年末に娘が手首を骨折しました。

運のいい人は手首で良かったって言うんです。

足じゃなくてよかった。

手首でよかった。

すぐ治るし、走ることは出来る。

そんな風に起こった出来事に対してポジティブに捉えれる人は「やったー、きたー」って思える経験が多かった。

ネガティブなことは必ず起きます。

自分が嫌だなって思うことはたくさんあります。

ネガティブは感じていいそうです。

感じた後の行動が前向きであればいいということです。


ネガティブを感じてるのに、気持ちを押し殺して「ついてる、しあわせだ」って笑うと余計に自己嫌悪になるのでやらないでください。

自己啓発本も嘘が多い。

疑いましょう。

エビテンスがある理論の方が傾向ですが正解になる確率が上がります。


飲み会に乱入してきた若者が場を壊した。

なんだよ、ふざけんなよ・・・でも3人だけでよかったな。

まあこんな感じでもいい。


それでもそんな風に考える自分が嫌いならば少しだけ態度を悪くするところから変えて行ってください。


最後に。


どうやっていけばいいかの正解はありません。

キリストさんのおっしゃる、あなたを好きな2人。

この2人を誰にするかです。


私は会社組織の中で人間関係は1番力を入れていいと思っています。

むしろそれがすべてです。

自分を慕ってくれる人たちが集まるチームを作れば勝手に結果はついてきます。

その逆もしかり。

仲良く出来ない人がいると負けるんですよ。

自分のまわりの人とコミュニケーションを取ることだけは手を抜かないと決めています。

他のチームは気にしません。

自分のまわりの人だけです。

とにかく関わる人は本当に大事にして行った方がいいんです。

このまわりの人の大事理論も別記事でエビテンスを調べ直してから作りますのでお待ちください。

ひとつだけエビテンスを記憶で書きます。

人間関系の悪いグループと良いクループのパフォーマンスの差は8倍あったという研究結果もあります。

次からちゃんと出典をメモして書きます。

出典を見つけ次第修正入れますのでお待ちください。

クレームが来たら記事を即全消ししますので、もしも心に響いた場合はコピーを忘れずに!

自分がやりやすい人と最高の環境を作る努力は必至です。

話し合ってわかってもらえるなら嫌われる覚悟を決めて意見した方がいいです。

無理のない大好きな自分と絶妙な距離感を保ちつつ尊敬しあって共に進める人をそばに!

ありがとうございました。
関連記事