FC2ブログ

2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

負けないように!

kage

2018/08/14 (Tue)

「健康食品に頼り過ぎもダメなのよ」


そう言われた俺と親父は、みそ汁を作りに来てくれたおばさんを睨みつけた。

文句こそ言わなかったが、(てめえ、何言ってんだ、こら)って気持ちは十分に伝わる睨み方だった。


おばさんは、空気を察知した顔で「あらっこんなこと言っちゃいけなかったわね。帰ります」と逃げるように帰って行った。



母が亡くなった翌日の話しだった。

母は健康に気を使い、サプリメントを定期的に買っていた。

もちろん、それは自分のためだけじゃなく、家族の健康のために調べて、買ったものだ。


私と父は野菜不足だからクロレラ。ミキサーでかけて野菜とフルーツのジュース。

目がかすむ父はブルーベリー。

部活をやる私は、疲労回復効果があるローヤルゼリーなどなど。


母だって、これらが健康補助食品ってことは十分、知っている。

ふだんの食事だって、今考えると素晴らしいものばかり。


ピザポテト、チョコレート、食べまくってごめんなさい。


「あなたはタバコ吸うからビタミンも飲みな」


高校時代、かっこつけで始めたタバコ。

それはとがめないで、息子を少しでも良い方向へって。

反発する時だったから。



でも良くなってほしい。

幸せになってほしい。


そんな母の愛情があった。




だからこそ、睨みつけた。


おばさん?みそ汁、作ったぐらいで、粋がってんじゃねえよ。そんなもん毎日、出てたわ!



でも私は負けたんだ。


母は56歳の若さで癌で他界。

自分の主張があっても56歳で病気になり亡くなれば不健康。

横でタバコを吸い続けた俺のせいだ。

母は俺の副流煙で癌になったのに、サプリメントまで否定される結果となった。


くやしかった。

でも俺の負け。負けたから、何も言えなかった。


睨むことしか出来なかった。





だから思うんです。


やるなら負けない。

とことんやって勝ち切ろうって。

主張があったら徹底してやろう。

負けて好き放題、言われるのはごめんだ。





親が言ってきたことって、本当に後になって伝わるんだなと思いました。


あの時は、仕方なしに健康食品を飲んで、出されたものを食べて。

でも20代は暴飲暴食、、、いや39歳火の玉、ついこの間まで、ハイボールとピザポテトを楽しむおっさんでした。



現在の晩酌は、サントリーのオールフリーです。


誰か褒めてください。

有森裕子の5倍の力で、自分で自分を褒めたい!


いつまで続くかは、にやにやしながら、見てやってください。



ふと思ったんです。

人間どんな欲求と共に進むのか?ってことです。


20代はモテたい。モテるための努力、勉強。

30代で大体の人は結婚をして、家族のためや仕事で成功してやろう努力、勉強。

40代・・・

50代・・・

60代・・・



どんなことをして行き、どんな人生にするのかは、自由。


私には経験から「負けたくない」って気持ちがあるようです。


お盆、いかがお過ごしでしょうか?


親父、お袋・・・私は今さら、あなたたちが言ってきたことがわかり始めてます。

生きている間に、言うこと聞かなくてごめんんさい。

線香、あげてきます。

関連記事

長友、食事革命を読んで変われた俺。

kage

2018/08/13 (Mon)

40代でもっともっと自由の効く体になりたい。

年々、動かなくなってくる体。

増えるぜい肉。

「俺は絶対に太らないって言ってたのにね」と嫁さんから言われて鏡を見れば、残念な体がそこにある。

夏のプールでは、水にぬれても大丈夫なTシャツを着るおっさんが私です。

バサッと脱いで、肩で風を切って歩いていた頃が昨日のようだ。


このまま負けて終わりたくない。


おっさん代表として、前線を走るんだ。



どうやったら体が締まる?


いくら筋トレしたって、若いころのようにはいかない。



付いたぜい肉は取れない。


きっと戦い方が間違っている。


知らないんだ、俺は・・・。


老化、衰えと言うものにどう反発するか?


今までのやり方じゃ、負け込んでいく一方。



若いころの写真を見られて大爆笑される日も近い。



嫁さんが娘たちのために、買ってきた本がありました。



長友の食事革命です。



炭水化物抜きダイエットには見事失敗した私です。

ご飯を食べないから、便が出ない。

出ても下痢。

確かに72キロから64キロまで痩せました。

痩せたけれども、顔はゲッソリ。

仕事に集中できない。

眠い。

やる気が出ない状態となってしまい終了。




長友の食事革命では、運動と食事、どんな食事が良くて、どんなものがダメなのか?が詳しく載っていました。

最後の方には長友選手の食事メニューが載っており、大変参考になります。


私は、プロじゃないので、本の内容の食事メニューほど、こだわる必要はないかと思います。


しかしこの本の知識で、これはなるべく食べないようにしようとか、これは積極的に摂ろうなど意識を変えることが出来ました。


少しづつですが、本の食事に近づけていくことで、体にもしっかりと変化が出てきました。

栄養をしっかりと摂れるメニューなので、完璧までは行かなくても、書いてあることをある程度、守れれば、肌の質から体の動きまで絶好調になります。


間違いなく良い1冊です。


読んで実践すれば、効果が得られる1冊です。

ご紹介しておきます。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

長友佑都の食事革命 [ 長友佑都 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/8/13時点)


関連記事

靴を履いた後の足の匂いがなくなる魔法の粉、グランズレメディ!

kage

2018/08/12 (Sun)

バスケットが終わった後の娘の足の匂いは、私にとって、どこぞのお国の核ミサイルよりも脅威だった。

落ちるかわからない核ミサイルよりも、必ず落ちてくる足ミサイル。


くさいっ!


すぐ洗わずに、たたずむお前は、頭、おかしいんじゃねえか!




あなたの息子さん。

あなたの旦那さん。

もしくは自分の足の匂いでお困りの方。


朗報です。


マジで朗報ですよ。



やわらぐとかそんなレベルじゃない。


ちゃんと履く前に靴の中に粉をかけてあげれば、なんと匂いがしません。



どんな刺激臭もいけます。


なんていったってうちの娘も想像をはるかに超える匂いでしたから。


歩いていたら後ろにカオナシがいた。

バス停で待っていたら、隣にトトロがいた。

上司の悪口を言っていたら、真後ろにいた。


この3つの衝撃が同時に来るぐらいの核ミサイルが、無臭です!


グランズレメディはあなたを救います。


あなたのお役立ちの匠、火の玉がお勧めする至極の1品です。

ビヨンドマックスよりも先に買っといた方がいい。

どうぞお試しください。





関連記事

水を飲むと○○酔いや足の○○○が解消されます。

kage

2018/08/11 (Sat)

やる気は基本、起きないという話をしました。

私たちは楽をしたい生き物です。

でもそれがいけないこともわかってる。

運動をして野菜を食べて酒タバコをやめた方がいいこともわかってます。


やる気はどうやって起こすか?


それは、嫌だなぁと思いながら、やり始めてしまうことです。

それしかない。

トレーニングを始めて10分から15分は、だらだらやってるかもしれない。

でもやらなきゃって思ってる。

自分のために選択したというのも理解しています。

20分ぐらいたつとアドレナリンが出てきて精力的に動ける仕組みとなっています。


やり始めないとどうなるか?


医者から死の宣告を受けて、カウントダウンが始まってから動く。

夏休みの宿題状態です。

ラスト1週間と言う期限、前日と言う期限をもってしてあなたは動くんです。


命の期限となるとシャレになりません。


だから早めに動きたいですね。



今日は「水」の大切さについて、小話を持ってまいりました。










飲み会にて、なぜ水を下さいなの?・・・







彼は酒が弱いわけではない。

生粋のお酒好きである。

しかしことあるごとに、酒の間に「水」を注文するのだ。

彼は居酒屋を出て2次会への移動中でも、コンビニで酒を買って飲むほどの男だった。

それが水って。

何があった?


なんで水ばかり飲むの?って聞いた。



実は痛風の1歩手前って診断されたんです。

家で酒を飲んでいて、膝や腕が痛くて、会社でも痛くなった時にさすがに病院に行きました。

そしたら「このまま行ったら痛風だよ」って。


食事から飲み物まで勉強しなおして、今は正常をキープしてます。

「それに必要なのが水かい?」

はいそうです。酒を飲んだ量と同じだけ水を飲むんです。

とにかく体から水分が飛び脱水になる酒には、水の補給が必要です。

あとは、朝起きての足のむくみやつる経験、あれも水分不足です。



そういえば、柳田さんも飲み過ぎで痛風じゃなかったっけ?


そうっすよ。

で、柳田さんは、ビールと焼酎がいけないってことで、ウイスキーに切り替えて、体痛いって言ってます。

バカですね(笑)


尊敬する上司、柳田さんには、お茶目なところがある。


遅刻しそうだった私は走って現場へ行き、先を歩く柳田さんを抜かして行った。

その30分後、腰を抑えてうずくまる柳田さんを発見して聞いた。


どうしたんですか?


「いや、火の玉に負けらんねぇって思って、俺も走ったら、ぎっくり腰だ」




私の勤務は早番で7時から。

柳田さんは常勤で8時30分から。


柳田さんは、早めに出社していた。

何も急ぐ必要なない。

目の前の出来事に翻弄され、未来をのことを心配せずに走った。

人の体は70%水である。

柳田70%ウイスキーの体で走ったらどうなるか、わからなかったらしい。

2018年、1番の虫の息で柳田は「帰ります」と残して現場を去った。

私の課を統括するマネージャー柳田。

初回、サードゴロダッシュで肉離れするおっさんと同じレベルで現場を去ったお茶目な人である。



私の会社での成功を最大限にサポートしてくれる最高の上司が柳田さんです。

お茶目な1面を持つところも神に見えてしまうほど、私はこの人を越えられないと思うことを一筆したためて話を進めます。




私も水を飲んでみた。

確かに二日酔いはないし、ふくらはぎのむくみもない。

夜勤になれば、睡眠がとれないことから、ももまでパンパンにむくんでいた。

彼こと後輩、岩井は、顔までむくんでいたと教えてくれました。

解消したのが水です。


今日は岩井から教わった健康法の1部をご紹介しました。


命のカウントダウンを受けた人の言うことは説得力があります。

今のうちに直した方がいいみたいです。


心のストレスと対話しながら、摂生を気にされてください。

長く草野球で活躍するために!



関連記事