fc2ブログ

2022 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2023 01

カテゴリ:軟式バット の記事リスト(エントリー順)

ディマリニはどうですか?

kage

2016/05/20 (Fri)

火の玉さん的にディマリニ・フェニックスというバットはどうなのでしょうか?


グリップは細くて好きです。

振りやすさもあります。


私がお勧めしないのは、アメリカのバットなんですよ。


軟式野球って日本にしかないらしいんです。


アメリカって何を基準に軟式バットを作っているかってことなんです。


ソフトボールです。


ソフトボールならば相当な強さと飛距離を出す1品になります。

これを言ったらカタリストもそうなります。


同じゴムボールなんですが、なんか違うんですよ。

私個人の感覚ですよ、これは。


ソフトボールの方が固いような・・・

硬式に近い感じがするんですよ。


だからソフトだとブヨブヨキングよりもカタリーの方が全然いい気がするわけです。

もう1度、念を押しておきますが、私が打った感想ですからね。



さて、真実はというと・・・・ディマリニはわかりません。


使ったことがないんです。


というより、私の周りでもディマリニを使う人がいません。


ソフトならお勧めです。


カタリーかディマッチにするでしょう。


それでも、ソフトで私が選ぶのはカタリストになるわけです。



軟式野球で勝負するなら、買わないです。


値段も3万します。


同じ金額を出すのなら、私はわからないバットへは行かないです。




使ったこともありませんので、実はめちゃめちゃ飛ぶかもしれません。


しかしそうだったとするならば、お客様は嘘をつきません。

もっと市場に出回っているかと思います。



型落ち品で安く売っていたら、試してみたい1本です。



軟式野球なら、軟式ボールで実験を繰り返している日本企業の方がいいという見方をしています。

もちろんアメリカでも、やっているかもしれませんが、なんせ市場が狭い。

日本でしか売れないバットのために、そこまで研究しているとは思えません。

私が社長ならソフトボールの延長で出します。



そこからの感想でソフトボールと軟式ボールは、違うんです。


打った感触も飛び方も。


同じゴム製ボールなんでしょうけど。




そうなると延長にもなりません。


カタリストは良かったですが、私の感想で軟式ボールに対してはやっぱりビヨンド、ハンターの2強です。



ビヨンド、ハンターが合わなければ、いいかと思います。


ん~でもそうだとしても、ディマリニの前にカタリスト、またはゼットのトリプルなんちゃらになります。


すいません。

3万で値段はビヨンド、ハンター、カタリストと一緒です。

半額品とかあればディマリニは試してみたい1本になります。

私だったらそうするという意見なので参考程度にされてください。



1番はあなたが扱いやすいか?ってことです。

振りやすくてフィーリングも合っていて、そのバットがあなたを呼んでいるのならば買ってください。


いくら火の玉がビヨンドだと言っても、合わない人からしたら1割バッターです。


それよりも合うバットで3割打った方が絶対にいい。


今回のディマリニは背中を押す形にはなりませんでしたが、質問で「火の玉さん的に」というフレーズが入っていたため、正直に私なら他へ行くという1意見をを書かせてもらいました。


最後は自分の心でバットと対話して、「これだ」となれているならばディマリニもお勧めです。


ありがとうございました。

ブヨブヨバット以外の最強バットを知りたいですか?

kage

2016/04/21 (Thu)

ビヨンドやメタルハンターのような特殊バット以外に飛ぶバットを教えてください。


たくさんの性能のいいバットが出てますね。

ブヨブヨバット以外に知りたいんですよね?



私、バット大好きでして、毎年買ってるんですよ。

草野球歴20年。

借りたバットの数、数え切れず。

簡単にここまで書いただけでも50本は確実に使ってます。

店頭で素振りさせてもらった数なんて、週3です。


火の玉計算式で答えを出すともう200本。

もしもバット国家試験があったら、文部科学省に問題を作らされるでしょう。

受かるとかじゃなくて、作る側ですよ。




質問者様はグラファイトがいいとおっしゃってます。

お好きなバットなら、なんでもOKです。

ソムリエ的ならばグラファイトのいいところをお勧めするところですが、ブヨブヨ以外で飛ぶバットを教えてほしいと言うことです。



最初にきついことを言います。

金属はブヨブヨに勝てません!


まったくもって飛びが違う。


そんな中、金属をお選びになるということを配慮したうえでお読みください。


おい火の玉が大絶賛するから買ってみたら、全然じゃねえかよとビヨンドを使ったことのある方は言うはずです。



わかった、前置きはいいから早く教えろや。








金属ナンバーワンは何だよ?・・・







硬式バットだよ。


いやいや使えねえだろ?


使えます。


最近、出てますよ。


どのメーカーもこのモデルを出してます。



硬式素材超々ジュラルミン900g!!



どうあがいても、これがナンバーワンです。



これ買う前に試してみてください。


皆さん、マスコットバットぐらいは持ってますよね?


それでボール打ってみてください。


バチコーンって飛んでいきますから。



素材というより重さ。


金棒、持ってきて軟式ボール打ったら、やっぱりピンポン球のように飛ぶでしょう。



そういう意味だと、どんな素材も900gには勝てません。



ちなみに私はZETTの900gでフェンス直撃を打ったことがあります。


「おい金属だぞ?」


相手チームから、ささやかれたその言葉を聞いて(もっと言ってくれ)(もっと俺をとてつもない戦闘力のサイヤ人を見るような顔で見てくれ)そのように思いました。


ライトの彼なんて、サバンナの小動物のように横向きで首だけ長くして、私を見て警戒してました。

もはやライオンか何かに見えたのでしょう。



720gのおもちゃみたいなバットでは、所詮、球に押されて反発も弱いです。


重いバットで噛ます1撃はすごいですよ。




今年はSSKで900gが出てました。

昔は金属は780gまでで、飛びを追及した人は、木製900gを使っていました。

今は金属軟式用で出ています。


最終的な理想はブヨブヨ900gですが、それはまだ先のようです。


とりあえず私のお勧めの900g、堪能されてください。




カタリストPROモデル、おもしろ形状のご紹介

kage

2016/03/02 (Wed)

去年、おもしろいバットがありまっせとご提示したカタリストです。

あっという間に売り切れて限定販売終了でした。

ここもカッターズの件があったので、残ってるかな~と調べたら、やっぱりありました。


86cm!

ノックバット形状なので細い!



素材が100%カーボンってことでカタリストのイエローやシルバーとはちょっと違うようなので、飛びは期待できません。


ですが超ハイスペック、トップバランスなため、上級者向けでございます。

ブラックモンスターと呼ばれています。


細くて長いバットって飛ぶんですよ。

先っぽで引っ張りぬくとグワグワワワンって。


好きな人結構いると思います。


開幕前に1本、迷ってるなら、視野に入れてみてはどうでしょうか?





軟式バットのバランスって実はあいまい・・・

kage

2015/07/09 (Thu)

私が使っているのはメタルハンターⅡですが、重心がそれほどトップではないのには気づいていました。

以前カタリストと比較したことがありますが、カタリストの方がトップ寄りでした。

そもそもバットバランスは重心位置だけで定義されているのでしょうか?



これ実はあいまいです。

以前に書いたことがあるんですが、トップと記載されていて、バランスを測ったらミドルだった。

ミドルと記載されていて、バランスを測ったらトップだった。

そういう事例を聞いたことがあります。





レベルが下がれば下がるほど、大ざっぱ・・・






木製バットの話ですが、木のランクがあります。


1番いい部分をプロへ。

その次を社会人。

大学、高校生、そして私たち一般人。


だからアオタモって言っても、私たちの手元に届くアオタモは、赤身なんです。

サーロインはプロへ行ってます。


それでも素材は牛ってことで片付けられます。








球場もランク・・・




一般人でも金を払えば、東京ドームは使えますが、草野球の4部の大会で東京ドームはありえませんね?


高校生が見ていたら驚くぐらいの原っぱなんだよ。

マウンドの土なんて固い部分がむき出しよ。

ホームにスライディングしたら、土硬すぎで膝は火傷ね。



これが2部、1部って上がると〇〇公園球場から〇〇野球場って名のつくところで出来るようになる。

ちなみに草野球は公園のついでに作られた野球場や河川敷でやることが多いんです。

これはバットにも言えていて、一般軟式バットは大量生産で、記載はあいまいなんです。







それは悪いことではない・・・




バットに記載されている「平均」の文字をご存知ですか?


これなんだろうって思ったでしょ?

750g平均・・・


これはあらかじめ企業が、完璧な重量で作るとコストがかかって大変だから、平均値が出ていれば許してねという約束なんです。


750g平均なら、そこからプラスマイナス20gならクレームは受け付けません。

ご理解の元、購入されてくださいって意味です。


だからこの場合、730gかもしれないし770gかもしれない。

同じバットでも、まったく別のバットになるんです。


バランスだってだいたいトップ。

だいたいミドル。


だから私はネットで買う場合は、その辺で納得いかない可能性がありますよと書いてきました。



必ずショップで振って、納得のバットを買うべきです。

「うん、振りやすいな」ってものをその場で買うのがベストです。


それでも少しでも安くとネットで買われてもいいです。


ですが少なからず、そのバットの感覚をつかむために、1度は振りに行ってください。









質問の中にもう一つあった内容・・・





「もうひとつの質問」

形状によっても遠心力の効き方など違いがありそうですが、どうなんでしょう。

ちなみに私は780gのメタルハンターⅡが扱いやすくて大好きです。

以前使っていた710gのカタリストは重くてうまく扱えませんでした。グリップ径は2本とも同じでした。






これは私個人の感想です。

参考程度に、必ずご自分で確かめてください。


カタリストって意外と振り抜きがむずかしい。

というか慣れるまで、なんかスパンと行かないんです。

他のブランドに比べて、やっぱりアメリカ向きのような感じです。

ちょっと違うのが感覚的にわかります。



だからこそ、あまり野球場で見ない。

特に草野球では見かけません。

どこか皆さん、違和感を感じて、あきらめた人が多いように思います。


そんな私もビヨンド使用率の方が高い。


ただ悪い物ではありません。


グリップはしっかりしてるし、握りやすい。

トップも効いているし、ビヨンドと変わらない飛距離も出ます。


アメリカ向きの100キロパワーヒッターさんなら、こいつはきっとガンダムになる。


結局は火の玉が非力なだけじゃんってことになります(笑)


ここあえて(笑)をつけたんだよ?


ここでクスッとしてくれなかったら、もう笑うところないからね。


頼みますよ?


もう1度、読んで、ちゃんとクスッとしてください。







さて結論です・・・







もっともっといいバットを使いたかったら、もっともっと上手くなって上へ行こう。


一般人で、しかも下のクラスならば、市場で最高のバットを注文しても、届くのは赤身の最高な部分です。

サーロインやカルビ・・・すなわちバランスも完璧、重さも1g単位で調整してもらい、最高の反発としなりのバットを手に入れたかったら、トップリーグでやりましょう。





と簡単に書きましたが、私の感想は日本の野球レベルは高い。

3部でも「こいつ、うめえ」って人はごろごろいます。


バットのバランスはあきらめろって結論です。


ショップで振ってから買う。

または、ここからプラスマイナス20gは目をつぶって、ネット注文する。


私はショップで振って、ネット注文しています。

ショップさんには悪いので、バット定価で3万5千円、出せない代わりに、小物は全部ショップで購入しています。

ありがとうございました。

ルイスビルスラッガーTWOXとビヨンドマックスキングメガはどちらがいいでしょうか?

kage

2015/07/08 (Wed)

ルイスビルスラッガーTWOXとビヨンドキングメガはどっちがいいでしょうか?

どっちもどっちです。

私のブログを見てる方ならわかると思いますが、あいかわらず複合はビヨンド推しでございます。

理由はビヨンドの方が使った回数が多いからってだけです。


来年はカタリスト細い系86cmがあったら、それを買おうと思っています。




いつもビヨンドじゃ、つまらないのでルイスビルのいいところを語りましょうか。



とにかく価格が安い。


もちろん出始めは、3万前後します。

ですが割引き率が凄いんです。


2年待てば、2万になります。


今回のルイスビルスラッガーTWOXも現在2万5千円となりました。


どっちもどっちで、思いっきり差があるわけでもないので、「少しでも飛ばしたい」という人じゃなければ、コストを落として飲み会費にあててもよろしいかと思います。

ありがとうございました。

良い物を見つけたので広告を出しておきます。

代引き手数料、送料が無料です。