2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

カテゴリ:自主練習法 の記事リスト(エントリー順)

結果を出す素振り練習法。初心者の入口。

kage

2017/05/16 (Tue)

人1倍、いや人10倍、がんばってるのに結果につながらない野球初心者のあなた。

草野球っておっさんの趣味1位なはずじゃないの?

サーフィンやスノボーみたいにモテはしないけど、楽しさ1位でしょうが!


全然、おもしろくねえぞ、火の玉先生。


むしろ難しい。

ボールを取る、投げる、ヒットを打つって本当に出来ない。



その中でお手伝い出来そうなことは「打つ」です。



こんなその辺のおっさんから聞いても何の役にも立たないかもしれません。

それでも何も知らないよりはマシです。

お時間のある方は読んで実行してみてください。



1、やっぱり1日300回以上は目指したい。


量ではなく質だとは言われますが、その辺の女の子に120キロのストレートの投げ方(質を)求めてもダメですよね?

まずは投げ込めよとなります。

バッティングも一緒です。

初心者のぎこちないスイングを直しましょう。

ぎこちないスイングとは、よく芸能人が野球ドラマや高校球児役で出て素振りをするシーン。

あれです。

あの不細工なスイングではだめです。


夏の高校球児のようなスイングです。

あのフォームは振り込むことで手に入れられます。





2、ものまねをしましょう。



好きなプロ選手のものまねをしてください。

先に書いておきますが、そのフォームでは試合でヒットは打てません。

だけどやるんです。


たくさんの選手を取り入れてください。

「あっ似てる」って他人に言われるレベルまでです。


また下手くそな人の打ち方もやってください(本人のいないところで)


自分の芸能人不細工スイングを直す作業となります。


何が彼らと違うのか?

どうしてスイングが不細工か?

考えて直す。


綺麗なフォームとは言いません。

この人野球やってたなと言われる頭の先から足の先まで連結したフォームであればOKです。


たくさんのプロ選手をまねろと書いたのは簡単です。


自分というのは他人のいいとこ取りで成り立っています。

今の私は、神主打法なわけですが、これの構え方は落合さん。

だけど私は落合さんにはなれない。

だから変える。

私が1番結果を出せるフォームは私しかわからない。


足はあげます。

この上げ方、落とし方は中田翔さん。


背筋は伸びていなきゃいけないので、松井秀喜さんのような感じ。


そこからの左脇をしめたアッパースイングで打ってます。

これが今のフォームで、これを決めたら300回、1か月で固める。





3、素振りの仕方、イメージ





ただ振っていてもダメです。

ピッチャーをイメージしてください。

9か所を順番に振る。

用意するのはマスコットバットとかではなく、試合で使うバット1本だけです。

試合用バットが1番扱えないといけません。

この試合用バットのグリップが擦り剥けて金属部分が見えるようにするのを目標としてください。

それぐらいやってから、マスコットや軽いバットでいいでしょう。



高めの真ん中、アウトコース、インコース。

ベルトラインの真ん中、アウトコース、インコース。

低めの真ん中、アウトコース、インコース。

球種はストレートでいいです。

9か所振ったら最後は好きなコースを1回で10回。

これでワンセット。

30セット以上目指して振りましょう。


打った打球は、すべてセンター前へ飛ばすイメージです。

アッパースイングならばセンターフライでもいいです。


これでどのコースに対しても同じスイングが出来ます。








最後に・・・




火の玉さん、すげ~メニューですね。

俺には出来ないっすよ。

あなたはこう思ったかもしれません。


火の玉はそんなあなたにお話しします。


私は世界で1番、あきらめの早い男です。

そんな私が打ちたいと思った時に考案したメニューです。


なんと30分、かかりません!



だからやってみてと伝えます。

1時間も2時間もいらないんです。

それじゃなくても残業で時間がない。


時間がない中で凝縮した良い練習をすれば、高校球児と変わらない練習が出来ます。

高校球児のフリーバッティングは全体でやっているので、一人20スイング程度なんですよ。

そこからT打撃や素振りをしますが、その辺の高校なら300回もやってません。

1日300回も振らないんです。

あとはシートノックを10本程度受けて終わり。


その程度の練習しかしてないその辺の高校生でも上手いですよね?

だから300回もやれば草野球では十分と私は見ます。

だいたいそれ以上やってたら、こんなところにいませんよ(笑)


私が20代でC級県準優勝や地区タイトルを獲りまくっていた頃、このメニューを会社が終わって、すぐに車からバットを取り出しやりました。

30分かかりません。

さらっとやってシャワーを浴びて帰る。

交代勤務なので練習には、ほとんど出てません。

だけど試合では確実に打つ私を見て、「すげ~な。センスの塊だな」なんて言われてました。



家族は大事にしたい。

家に帰ったら家族だけを見たい。

仕事だって手を抜きたくない。残業もある。

飲みにも行きたい。



だから30分。

それ以上はやらない。

凝縮トレーニング。

草野球レベル程度なら、この集中した30分で十分。

私が証拠です(笑)



あきてきたら会社帰り、公園に寄り道をして30分。

海へ行き、波の音と共に30分。

正直、毎日じゃなくても大丈夫です。

出来るだけ毎日という意識です。

振り込めば豆の痛みもあるでしょう。

筋肉痛もあります。

毎日やるのは体が出来上がってからでいいです。

週2回やれていれば、自分に合格を出してください。


30分とはいえ、このメニューは汗だくになるほどハードです。

その辺の高校球児の打撃練習よりやってることになります。


なので終わったら自分で拍手したり、素振り中に「負けてたまるか」や「もっと強くなる」と自分に声をかけながら、やってもらうと続きます。


目的は良いフォームで、どのコースでも無意識にバットが出る。

9か所のコースギリギリを振るため、それより外は見逃せる選球眼もつく。




目標は300以上ですが、やる気な時は1000回目指してください。

理由は簡単です。

いつどこで、やめてしまうかわからないからです(笑)

あきらめの早い男、火の玉もこれをやれば打てるのはわかってます。

しかし何度もやめて、またやるの繰り返しです(笑)


やれるときはやってしまいましょう。

1000回振ったという経験が1日でもあれば、それがあなたを支えてくれます。


ありがとうございました。

素振り手のひらがむけて痛いので、早く治したい。

kage

2017/01/24 (Tue)

素振り兄貴になりました。

しかし手が痛い。

豆の皮がむけて痛すぎて振れません。


学校ではティーバッティングを300球します。


手のひらの皮を早く治す方法を教えてください。







火の球メッセージ・・・






単純に火傷なんですよ。

皮と皮がこすれて水ぶくれです。


皮膚の再生には30日ほどかかると言われています。

皮は30日ほどで入れ替わるらしい。


皮膚がかゆくなった時に皮膚科を受診したら、そのようなことを言われ薬を1か月塗るように指示されました。




豆が出来たら、まずは穴をあけてつぶしてください。

そこから消毒をします。


バットを振るときは、火傷しないよう(手と手を摩擦させない)にテーピングを巻きます。

その上にバッティンググローブです。


それでも痛ければ厚手の手袋をしてください。

バットは振りにくいです。

しかし早く治さないと、マックスで振れません。


その個所に摩擦を起こさせないように、守ってください。


そのうち治ってきます。


そこから1段固い皮になります。

次は300程度では豆は出来ないし、つぶれません。



そうやって何度も超回復させながら皮を固くすると、どんどん数多くの素振りが出来ます。


神様が味方する回数1日1000回もあっという間です。



振らずに消毒をするというのがベストですが、チーム練習があるのなら仕方ありません。

出来るだけ保護をして摩擦が起きないように気を付けてください。


私は関係ないと痛くても振り続けた結果、中の肉まで見えてしまいました。


しっかりと直しましょう。


分厚い手袋が1番おすすめです。

振りにくいですが、振れます。

筋力は落ちません。


これは火の玉がどうしても痛くて振れない。でも振りたい。

そんなときに使うとっておきの手袋があります。

ゴールキーパーの手袋です。


これでやってる間に豆は治ります。

治って完治したら、またバッティンググローブに戻せばいいんです。


言っておきますが、本当に滑るしグリップ出来ません。

とにかく振り続けたい。

変わりたいと思った私が考えた裏技です。


誰もやってないし、野球人から見ても「バカじゃないの」と言われるでしょう。

事実だけ書いておきます。

私はこれで500回、1000回まで振れる体力をつけました。

ありがとうございました。


安いものは破れるので、このレベルを使うといいでしょう。

豆がつぶれたときの1週間の代用で何回も使うことになります。

「どうしたら素振りを続けられるか?」

この問いを自分にかけたら、答えはこれでした。


合ってるか?合ってないかで言ったら、私には合っていて結果が出ましたという話ですので話半分に。

良かったらお試しください。



この冬、スイングスピードをあげたい人へ

kage

2016/12/03 (Sat)

中学校の野球で打てるようになる冬の素振りのメニューを教えてください。

火の玉さんはどのような素振りをしていますか?

また、700gのバットを早振りしたらスイングスピードは速くなりますか?

スイングスピードを速くしたいです。教えてください。





火の玉至極のメッセージ・・・




夏と冬でメニューをわけたことがありません。

私が体験したスイングスピードを上げた方法しか書けませんので、これでご勘弁ください。


ブンと振りますよね?


振り切ったところから、トップまでも全力で戻すスイングをします。


それで1回。

昔、松井秀喜さんが空振りすると、そこから戻すスピードも速い時ってありませんでしたか?


ブンブンと振って構えた位置に戻す。

ここまでやると振る筋肉の裏表が鍛えられるんでしょうか?

私にはわかりません。

私の場合はとにかく500回。

500回やるぞーってことで振り始めた。

早く戻さないといつ終わるかもわからない。

さらにバットを離すとつぶれた豆が痛くて振れなくなるから、握ったままで、とりあえずオラオラ。


ブンブンブンブンと100回。


少し休んで、2セット目。


これ5セットで500回。


豆を消毒。

あとは乾かす。

次の日、バットが握れなかったら休む。

その次の日も痛けりゃ休む。

そのうち豆、固まる。


そしたらまたブンではなく、ブンブンです。


振ったところから、トップに戻す動きをすると、開かなくなる。

体を使わなくても、手だけで強いスイングが出来るようになります。

腰を思いっきりひねらなくても、スパンと振れるようになります。



強い合わせ打ちが出来る。

5割で早いスイングができます。



300回~500回でやってみてください。


この冬、それが出来たなら、違う自分に出会えますよ。



手が豆で固くなったら、このメニューは毎日できるようになります。

最初は痛くて振れなくなります。

だけど辞めないように、強い気持ちでやってください。



最初に書いたようにスイングスピードを上げるのに夏冬関係ありません。

年齢も環境も場所も関係ありません。

今、バットを持って外に出る。

いきなり500回は過酷です。

手も痛くて、甘くないと感じます。


ですがそれは野球を真剣にやった人ならば、みんなが通る道だと思っていいです。

俺はダメじゃないと思っていい。


みんなこうなる!



そこからまた、バットをもって外に出れるか?


本当に変わりたいと思えるかなんです。



500回をやれたときに、「おら、見たか、自分!やってやったぞ」と褒めてやってください。

次の日もその次の日も「どうだ!すげえだろ。俺は変わるんだ」と言い続けて振ってみてください。



冬場3か月いりません。


1か月でスイングスピードが上がり始めます。


軽くセンターめがけて振っただけなのに、エンタイトル2ベースが打てます。


ここでホームランと言わないのが現実です。


リアルはもう1歩先です。


1年後です。

もしかしたら3年後。


これは人によりますが、誰にでもあきらめない人は打てます。



神様はバットを振った本数を数えている。



今日の至極のメッセージは戻しです。


戻しを大切に素振りされてみてください。


バットは、軽いもの重いものなんでも大丈夫ですが、基本試合で使うものをお勧めします。

ありがとうございました。

今をもって、人生を変えてください。

中学野球をやるにあたって準備しておくこと

kage

2016/08/01 (Mon)

中学野球に向けてこの夏休み、どんな準備をして行けばいいでしょうか?


もしもあなたが私のような凡人ならば、そのレベルに驚愕して腰を抜かす。

ひとつ上のレベルに上がるわけですからね。

小学校と中学校の違いがわからないとのことですが、簡単に言えばパワーが違います。

もうすべてのパワーがひとつ上なわけです。



これは全部がそう。

高校、社会人、プロ・・・いや俺はプロのことはわからない。

凡人ならば、ぐわっ!またパワーが上がったっってなる。


体がひとつ、でかくなり上がるパワー。

スピードも落ちない。


あなたは成長と共に体がでかくなり、だいたい3年生になるころには必要なパワーがつくでしょう。


これを順応と言います。



それで・・・あなたは中学に入っていきなり通用する選手になりたいわけですよね?


簡単です。


体重は?

身長は?


今現在で、普通の中学生以上のキャパを持っていればいい。


なければ、私のように驚いて自信を無くして、2年間鍛えて順応すればいい。







小学校で4番でピッチャーだった私がなぜ中学で補欠で終わったか?・・・






知りたいですよね?


まず中学生を見て、うわーすげえと思った。

同じ学年に化け物がいて、身長もでけえし、体もでけえ。

他の奴も少年野球出身で上手い。

ソフトボール日曜のみの私じゃ勝てないと早くも悟った。

自分の可能性を信じずに終わった。


1年生の時は不良グループに入り、部活は出たり出なかったり。


ドラマみたいな話だが復活はしない。

リアルは厳しい。


私は補欠だ。


2年生の時に部活に出始める。



なぜか?


さぼりがバレるようになったからだ。


1年の時は部員70人。

雑魚の私一人がいてもいなくてもわからなかった。


2年生で「火の玉」の存在が知れ渡り、いないことに気がつく人が増える。

私はあえなく部活に出る。


もちろん不良グループでもパシリ的な扱いだったため、野球部に戻った。


いやいや練習がきつかったよ。


なまけてたからね。


帰ってすぐ寝ちゃって素振りどころじゃない。


飯も食えない。


中学3年生の私はガリガリだ。


58キロ。


ちなみに今、ホームランをたま~に、かっ飛ばしてるこの体が70キロ。


どんだけ足りないか、わかると思う。


中学生ですでに70キロぐらいの人間はざらにいる。


58キロ。完膚なきまでに非力。身長は165cm程度だった。


私が負けた理由がわかっただろう。


すべてのステータスが平均以下だから負けたのだ。


仮定の話だが、もしもこの先、ヒグマ並みにでかいやつが出現したら、そいつは片手でもホームランが打てるだろう。


中学生と小学生の差はなんだろう?


中1からレギュラーを取ってしまう奴はどんな奴だろう?

小学生を越えた体をすでに持っている奴が選ばれる。



もしもあなたにそれがないのなら、順応をお勧めする。

しっかりと2年間かけて食べて体を作り、練習に励むのだ。




夏の高校野球を見に行っただろうか?


それともテレビで見ただろうか?



強豪校にぶちのめされるチームの細~い体。


強豪に一泡吹かせる公立高校の体。


絶対に違う。


万に一つも勝てない。

その体を見ればわかる。

2年間、あきらめて緩い環境でサボってきた細~い体なのだ。


勝つ人は、ケツからして違う。


しっかり食べて体を作って練習したのだ。








高校から社会人草野球で4割になった私のキャパ・・・




高校62キロ。


細い。


非力。


夏、2回戦敗退。


なんとかレギュラーで終わる。


レギュラー?なぜ?



身長が165cmから174cmになった。


ここで身長が止まったので、火の玉法則で、さらに上の世界はあきらめた形だ。


大学、社会人は180cm90キロみたいな奴らがごろごろいる。

ボールをピンポン球のようにはじき返す方々だ。



草野球を始めるとバカにならない。


甲子園に行ったとか言う奴も普通にいるし。


だけどキャパを見れば170前後の70キロ付近なのだ。


もちろんそれでも通用して上でやってる選手もいるのでこれは確率の話だ。


基本はそのぐらいだと草野球になる。



C級で県準優勝したときの私のキャパは174cm70キロレギュラー!


私はここでやっと順応した。


遅い!


遅すぎるが、これが私の人生なんだ。










きっとつながってる・・・





私の青春時代の失敗は、ここで話すことで同じ失敗をしない人が増えてくれることを願います。


夏休みの準備でしたな。


練習をするのはもちろんなんですが、意外に体を作るということを忘れてしまう人が多いです。


逆に練習しまくりで、やせてしまっては本末転倒です。


筋肉で太ることを目標に2~3キロの増量ですかね?


ちなみに私の70キロは、ぜい肉だった。

メタボ健診に引っかかる手前なので痩せようと思う。

37歳になると健康が1番!


肉離れはするし、膝は怪我するし、ぎっくり腰になるしで大変です。


ただ草野球強豪とやり合えるようになったのは確かです。


昔だったら、このレベルのピッチャーが来たら前にも飛ばせなかったなと思うことはよくあります。


すべての失敗やつらいことは、未来につながっていて、ここで「よかったな」って思うために必要な出来事なんです。



だから前を向こう。


俺はきっとできると信じよう。



努力は必ず報われる。


もしも報われないときはこう思ってほしい。



もっと先の未来で報われる。



私なんて中学の失敗が、あなたのお役に立てるまで37歳だから・・・24年ですからね。


無駄なことなんてないんです。


部活サボってピザポテトを食べてた男が、草野球ブロガーですから、何があるかわかりませんよ。



だから青年!一生懸命、力の限りバットを振れ!



途中、なまけてもいいよ。

でも必ず戻ってこい!


光り輝く未来をおじさんは応援しているよ。


ありがとうございました。