FC2ブログ

2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

カテゴリ:自主練習法 の記事リスト(エントリー順)

子供に飛距離を伸ばす筋トレをさせても大丈夫?

kage

2018/12/20 (Thu)

「懸垂、チンニングスタンドで飛距離が伸びる」という前回の記事で、質問がきました!




中学野球が始まった息子ですが、懸垂はさせても大丈夫でしょうか??
下に小学生の次男もいるのですが、懸垂取り入れてもいいでしょうか?
子供の筋トレ自体に賛否両論あるので、もしよろしければ教えてください!!






やらせて大丈夫です。

というか、出来ないと思います。

子供で5回も出来たら優秀じゃないでしょうか。


小学生のスポーツテストで「斜め懸垂」という項目があります。

中学生では「懸垂」


うる覚えですが斜め懸垂35回程度。

懸垂は13回程度で運動能力賞だった記憶です。


大人でも出来ている人は少ないです。

それぐらい懸垂の負荷はやったことない人にとっては、ハードなミッションです。

がんばってみてください。






筋トレしていい理由とやっちゃいけない筋トレ






昔は背が伸びないとか言われてました。

今は栄養価の高い食べ物、プロテインが手軽に飲める時代です。

親の背が小さくても、食べて寝る子はガンガン伸びていきます。



何がいけないかというと器具を使うのがNGらしい。


成長期に伸びていく以上の負荷がかかると伸びないらしいです。

重量上げの選手の腕の長さが短いのがわかりやすい例です。

重さを支えるから、腕が縮む。

正確には、その競技に適応する体になるってことです。


スピードスケートならば、ももが太くなる。


ロッククライミングならば肩がぼっこり出てくる。


野球はケツがでかくなります。

中腰でケツを出しているから、下半身を支える筋肉が発達します。


どんな体にしてくか決まっていない成長期の子供に器具で負荷をかけてしまうと変化が凄くてバランスが崩れるのでやめましょうって話なんです。


本当はもっと深い意味はあるかと思います。

簡単に誰にでもわかりやすく説明するならば、こんな感じなんだとご理解ください。


成長期が止まって固まった骨になったら多少の負荷では変化しないので、その時に器具を使いましょう。





お待ちかね。子供がやっていい筋トレ








自重トレです!


自分の体重を負荷にしてやる筋トレを自重トレと言います。

腕立てや腹筋がそうです。


懸垂は最高です。


ぶら下がることで背も伸びますし。

そこから最大自重負荷を持ち上げるわけです。


最初は腕を閉じて逆手でやると5回程度出来るかもです。

余裕になったら普通の持ちてで縦に上げる。


最大が横に腕を広げて持ち上げると背筋が最高に喜びます。


ミートした後の打球の伸びが飛躍的に上がります。

当たった瞬間の音がバチンからブゴンに変わります。





正直、腕立て20回3セットでもきついのが子供






思ったよりも筋肉がないはずです。

だけど飛ばす打者はみんな腕立てしまくってた記憶です。

筋トレ大好きな人たちでした。


高校になると、ありえないほどの横幅になっている人は、やっぱりぶっ飛ばします。


デブは飛ばすという間違いない理論があります。


筋肉で体重がある人は、ここから投げる走るのすべてが出来る!



代えの効かない選手になりたいですね。


デブなだけなら、後半の守備で代えられます。

塁に出たら代えられます。

もっとひどいと代打でしか出れません。


だからこそ筋トレをお勧めします。



いきなり懸垂は大変です。


火の玉の体を作っているスーパー自重グッズをご紹介します。


プッシュアップバー。

腕立てを深くまで出来ます。

これだけじゃなくて体を浮かせた体幹もこれで出来ます。


アブローラー


腹筋中心に体幹。

打撃の軸を作ってくれます。

こいつを10回3セットでも十分効きます!





さあ、こんなすごいグッズのお値段です。



やばいですよ?



送料無料で税込み2180円!!


マジですかって言った人、、、、、マジです(笑)



ジムに入るならば入会金5000円すら払えません。

それでもジムに通うなら月々10000円でしょ?


火の玉のお勧めは1回だけ2180円で永遠にあなたの味方です。


ジムに通っている人よりもパワーと肉体を手に入れられるセットです。

20000じゃないです。


2180円です。


私はこれで体脂肪12%で居酒屋腕相撲勝率9割。

64キロの細い体でぶち込みます。

72キロの頃よりもぶち込んでます。


作ったのは前回紹介したチンニングスタンドとこいつです!


どうぞ詳細だけでも見てみてください。


ありがとうございました。


懸垂バー、チンニングスタンドで飛距離が伸びる。

kage

2018/12/15 (Sat)



どんな筋トレをしたらいいですか?






懸垂で大丈夫です。

いやむしろ、ここから逆転したいなら懸垂しかない。

野球は背筋なんです。


松坂さんは高校時代、背筋力250kgだったとか。


他の1流選手もそろって200kg越え。


打球を飛ばしたり、ボールが速い人ってやたら背筋が強い。


背中の筋肉をつける1番の方法が懸垂。


腕相撲の世界チャンピオンも腕の筋肉を鍛えまくってると見せかけて実は懸垂中心のメニューなんです。

チャンピオンは指1本で懸垂します。

90キロ以上ある自重を指1本ですから凄いです。


基本は背中の力。


私の会社で陸上短距離で全国大会に行った人がいます。


筋トレをしまくったと言っていました。

中でも陸上ですから腹筋は1000回やっていたと。


それで全国で勝てなかった要因は何かと考えたら俺は背筋をやらなかったと言っていたぐらいです。


すべてのスポーツでおろそかにしちゃいけない背筋。


じゃあ懸垂じゃなくて背筋やればいいんじゃないの?



そこに関して答えがあります。


松坂さん250キロです。

小学生でも100キロほど出せてしまうのが背筋力。


ベンチプレスなら60キロでも重いのにです。


腕の何倍も背筋って負荷をかけないと、背筋力ってあがらない。

そもそも背筋でピークになんかならない。



だから懸垂なんです。打球を飛ばす懸垂のやり方。





10回もやればピークです。


3セット目は5回出来たらいいぐらい。


特に弱い人は、腕を広げての懸垂は出来ません。

多少、腕が曲がる程度でしょう。


それを頭が腕よりも上に来るぐらいまで、持って行けるように鍛えてみてください。

勢いでやらずに腕を伸ばしてまたゆっくりとあげる。


効果は背筋だけじゃない。


腕、肩、胸、腹筋、体幹まで強くなる最高の筋トレです。



ジムでトレーニングしている時、観察していると、マッチョの人たちって懸垂をメニューから外さないんです。


器具を使ってあげまくっていると思いきや、締まった体をした人ほど懸垂をやっています。

逆に弱い人ほどベンチプレスばかりやります。

懸垂は数回しか出来なく、かっこ悪いから手を出さないみたいです。

ちなみに私が行っているジムは市民体育館です。

フィットネスクラブではありません。

ご老人から女性まで一般の方が幅広く使っているジムでボディビルダー的な方は数人しかいません。

市民体育館のジムでのレポートであることをご理解の上、お読みください。




わたくしごとですが、ベンチプレスをいくら頑張っても100キロはあがりませんでした。

懸垂を始めたら1回だけですけど上がるようになったんです。

魔法のトレーニングと言ってもいいんじゃないでしょうか!


もちろん最後の目的でもある打球が変わった。



名門の打球!



自分で自分に驚いてます。


40歳でこんな打球が打てるようになるとはと。

20代にやっておけばよかったと思ったのが懸垂です。


ジムでもやるし自宅にも置いておけば、時間がない時でも出来ます。


また最後にジムでは出来なくて、恥ずかしいって人ならば、なおさら手に入れておきたい1品を紹介します。




注意点は、怪我をしないように懸垂をする。





ハードな筋トレになります。


だから何度も書きます。



勢いで10回やらない。

他のところに変な力が入って腰や手首を痛めます。

イメージは2秒かけてあげて、1秒でおろす。

それをゆっくりと10回。

腰に力を入れて体をそらせずに、腕だけであげてください。

ゆっくりやれば自然と正しいフォームで出来ます。


1番大事なのが休息です。

張り切り過ぎない。

長い目で自分を成長させていってください。

すなわち懸垂をやったら2日は休む。

疲労が残ったまま、またやってしまうと怪我をします。

ちゃんと2日休んでください。



この火の玉の方式を守れば、あなたも名門の打球をかっ飛ばせます。


家でやる、おすすめはこちらです。

場所を取るので奥さんの許可を得てから買ってください(笑)

ありがとうございました。


腰痛改善法。腰痛貯金を知れ!!

kage

2018/08/23 (Thu)

腰痛改善で、ググってみたならば、出てくるのは、ストレッチ&筋トレじゃないだろうか。

もちろん大切なんですが、1番気にした方がいいことがあります。


「腰痛貯金」ってご存知ですか?


簡単に腰痛にはライフポイントがあって、ライフポイントを失うと腰痛状態になります。


ヘルニアの病気は別として、火の玉ボールは、あらゆる手を尽くして、これで改善されたと言う話です。


よくある改善法。

1、腰回り、腹筋をつける。

2、姿勢を良くする。

3ストレッチをする。


この3点を徹底してやっても、どうしたってズキズキしてしまう日がある。

病院で、電気を流してもらって改善する。

やったときはいい。

しかし、また痛くなる。

そんな繰り返しではないでしょうか?


そこで知ったのが腰痛貯金です。


私たちは知らず知らずのうちに腰に負担をかけて生活してるんです。


前かがみになって作業することこそ、ライフポイントを減らします。

物を拾うときも腰を落とさない。

膝を曲げずに、腰を曲げる。


このようなことを繰り返さない。


少し意識して、膝を曲げて腰を落として、何かをやる。

腰の力を使わずに足の力で立つ。

前かがみになるときは、背筋を伸ばして、腰の根元から曲げてみてください。

腰の上の方で曲げちゃダメです。


これを意識して腰に負担をかけない。


腰痛貯金を減らさないようにすれば、睡眠や食事でまた回復します。


どうぞ、お試しください。

質を求めていないドンマイな俺ww

kage

2018/06/20 (Wed)

昔、桑田さんが100本のダッシュを走るなら、10本本気で集中して走った方がいい的なことを言っていたのが薄っすらと記憶にあります。


その当時の私は納得いかなかった。

ダッシュ10本程度で、足腰が鍛えられて明日につながるのかなって。

やっぱり100本走った方が筋肉になっていくんじゃないかと。



やっぱ量でしょう!

名門はすげえ練習長いし。

寮だから、それこそ1日中やってるじゃん!

だから強いんだよ。



そんな固定概念がありました。




しかしこの集中したダッシュ10本で100本以上の効果を出すことは可能みたいです。









次女が伸び悩む経験・・・








やれ!やれ!やれ!と毎日練習をした。

結果補欠。

しかも毎日は練習してるけど、「集中してない、手を抜いている」とよく監督から言われてました。


全体練習は週に2回。

その他の5日間をどこかの体育館で、姉のチームや知り合いのチームの練習に参加させてもらっていた。

いつの間にか「やらされてる練習」になっちゃったんですね。

目的や目標もなく、ただ練習があるから行ってる。



でもダメ親父である知識のない私の固定概念は崩れません(笑)



「曲がりなりにでも、やっていれば効果が、やってない人よりは出る」



こう思ってました。



しかし、ふたを開ければ、普通に休んでる週2回の選手の方が上手くなる。

当然行き着く答えは、「才能がない」です。

才能がないなら、そこであきらめるのか?


毎日シュートを200本打って、入らなければ300本打てばいい。

もっとがんばればいい。

そんな風に考えていました。


練習は嘘つかない!


でも・・・・まったく成果が出ない。


そこで最低の言葉を言ってしまいます。

「もう、辞めちまえ!」





そうじゃないんです。


何か上手く行かない時って、99%の原因は自分です。


自分が悪いんです。


自分の至らなさを棚に上げて、伝わらないと人のせい。

俺はこんなに頑張ってるのになんでだと。



やっぱり法則は間違ってない。

自分を頑張ってると思ってる奴で、本当に頑張ってる奴なんて一人もいない。




結果を出している人って、平気なんです。

いつも平然とやってしまう。

特にがんばってない。



何が違うかって簡単です。



やり方を知っているだけなんです。



知らなければ知ろうとする。

間違えばすぐに修正できる人。

軽々と変化に対応できる人なんです。



私は質よりも量理論を頑なに信じて、今までやってきて、やっと違うと気がつきました。



いや量でもいいんです。

その量を主体的に目標に向かって、こなせていれば。



そうじゃない状態。


言われたからやってる状態だと、どんなに頑張っても意味がないってことがわかりました。









会社でも同じでびっくりした話・・・








マネージャーから「伝票1枚、書いておいてくれ」と頼まれた人がいます。

3日たっても書いてない。

私のところに来て同じお願いをしたら1分で書いて渡した。

チャンスをつかむのは、どちらか言わなくてもわかりますよね?



簡単なテプラを張り付けるだけの仕事を、1か月以上かかってる人もいます。

これはこの人が悪いんじゃない。

やらされてるから、やる気がないんです。


主体的に動こうって気持ちがあれば、スピード感を出せるはず。

なのに出来ない。

これも私なら1日で終わらせる案件です。

1日にたくさんの仕事を放り込まれるわけです。

ひとつを後回しにしたら、その後回しにしたことによって重くのしかかるんです。

どんどんできる暇がなくなります。


だからこそ、その場で倒せるものは、すぐに倒しておく。


そうやって倒しまくってる実績から、最後には自分が心からやりたい大きな仕事への参加が許されるのです。


スピード感のない、主体性のない人には仕事は回ってこないんです。

自分が悪いのに「なんであいつばかり?気に入られてるんだろ?」なんていう人のせいで自己完結します。


伝票1枚の段階から試されてるってことに気がつこう。


私の班の部下たちには、そう伝えています。


「やれでやるより、やるでやる」




スポーツの技術向上も同じなんです。



集中して楽しめるメニューを組んであげれば良かった。

疲れて集中が切れたら、やらせない。

休ませる。

目的や目標を持たせる。


目が前向きになってないなら、休んだ方がマシなんです。




打算的に仕事したって評価は上がらない。

上を目指してやってるから、上がっていくんです。




質のない練習にさせない。

量でいいと思っていた私は、今まで大きく手抜きをしてました。


自分は職場で質を重視してるのに、娘にはやらなかった。

「いかに短い時間で、まわりよりも効果を出すか?2倍3倍速で駆け上がるには、何をするか?」ということを考えていながら、プライベートでジャンルが変わったら、このざまです(笑)


ただ残業代、欲しさにダラダラと残る人と同じ。

とりあえず練習しとこうみたいな。


バカですね(笑)


笑ってください。



まだまだ勉強が必要です。


ヒントになった1冊があるのでご紹介しておきます。

古本で安く買えるかと思います。

アマゾンでお探しください。



質の高い素振り

kage

2018/06/19 (Tue)

とにかく振りまくれと書いてきました。

質より量やと。

そうではなく、質の素振りもあります。

たぶん打てるバッターは素振りの量が少なくても、これをやっていると思われます。



打席の素振りです。


実際に振る量は10~20回程度でしょう。


ちゃんとネクストから打席に入る。

足場をならす。

構えるまでやります。


後は投手をイメージして、ベルトラインに来たらセンター前へきっちり返す。

これをイメージでやります。

もちろんイメージでカーブが来たり、低めに外れたら見送る。

また構えなおす。

ベルトラインに来たらパチンと振る。



1球綺麗に振れると、もう1度振りたくなります。

振りたくなったら同じ場所を2~3回振ってください。


これを3打席から4打席やるだけ。


回数にして10回程度。


時間は5分。



でも効果が出てしまう。



これを普段からやっていると、割と打てます。


高校時代無意識にやっていた練習を思い出し更新しました。


風呂上がりに、汗が出ない程度に、軽く3打席ほど真剣に打席に入って一振りする。


汗が出ないうちに家に入って寝る。


あとからわかったことなんですが、質を意識して少ない数で集中というのは、効果があるらしいです。


人間は100本と決めたら1本目で倒れるほど全力ではやらないそうです。

うまくペース配分してこなす。

当然56本目なんて集中のかけらもないスイングになってしまいます。


そうなると得てしてフォームを崩してしまうこともあるのです。


どうしてもやる気が出ない時は、「質の素振り」をしてみてはいかがでしょうか?


1打席だけやっとこうでも効果あります。


毎日1000回振らなくても、毎年草野球で3割強打てます。


むしろ私はいつもこれです。


振れ振れと書いている割には、自分に負けてます。


でもバットを持って外に出て、ちょっとだけ質の素振りをしています。


質を求めた練習・・・無意識にやっていたので、あなたにもシェアします。


時間のない社会人。

でも日曜日は打ちまくってストレス発散したい。


そんなあなたにお勧めの楽して打っていいんです練習法です。

お試しください!