2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

カテゴリ:上手くなる人のメンタル法 の記事リスト(エントリー順)

負けるから強くなれる。いつか見てろよ!ぶち抜いてやる!

kage

2017/08/14 (Mon)

一生懸命、練習してます。
火の玉さんの言ったこと全部やってます。
だけど相手が強いと出れないんです。へたくそなのもわかります。

だけど本当にくやしい。
家族を呼んでます。サードコーチャーと記録係で1日が終わります。
パパ試合出てないと言われ、本当に悔しいです。

積みかさねは絶対やめません。必ず3番バッターになります。
悩みを書こうかと思いましたが、目標を見た途端、答えがでました。
遅刻した人、会費未納者を試合に出すのは本当に納得できないんですが、気持ち持ちようとかありますか?







火の玉至極のメッセージ・・・





これはつらいですね。

得てして草野球の世界では結局は実力!

日ごろの真面目さなんてくそくらえみたいなところがあります。


私の18歳~22歳までの話をしましょう。

入部1試合目で代打に出て3ランホームラン。

試合は私のホームランのおかげで逆転勝ち。



2試合目1番でスタメン。

第1打席初球ホームラン。

中学の補欠時代から高校3番打者まで、のし上がった私にとって草野球の100キロ前後のボールはイージー過ぎたのだ。


3試合目紅白戦。

ピッチャーで先発。

相手は当時のエース様が登板。

6対3で私のチームが勝利。

3失点だがすべてエラーのみのランナーとタイムリーエラーでの失点。

三振10個で世代交代コンプリートとなった。



その後、「このチームに勝ったことがなくてさ」なんてチームを片っ端から先発で撃破。

1回戦を勝ち上がれないチームが大会で準優勝。




そして肝心なのが私の素行の悪さである。

練習には出ない。

「下手な奴こそ練習して来い」


試合遅刻もあった。

スラムダンク仙道さんっぽく、だらしない格好で登場もしてみたぞ。


夜勤明けで試合前だが、吉野家でビールを2杯ほど入れて、気持ちよく先発。

試合は勝つ。

「飲んだ方が調子がいいや」と言い放って帰る。



彼女とデートしてて遅れる。

さすがに監督が切れて控えスタート。

しかし結局は試合に使ってもらって、その試合の唯一の1安打は私だ。

もちろん試合は私が投げてないので負け。



あの時はさらっと現れて、さらっと抑えてチームを勝たせて帰るというスーパーサイヤ人っぷりの圧倒をしていた。



何をしてても使ってもらってましたよ(笑)


本当に傲慢、極まりない無礼の数々、すいませんでしたっ!









火の玉さんが言ったこと全部やってますとおっしゃってくれたことは本当にうれしい。

ありがとうございます。

しかし私はペテン師です。

私の言う通りやっても行けるのは草野球Cクラス県準優勝までです。


リーダーを越えるにはさらに上のリーダーのもとでなければ越えることは出来ない。

結局のところ真似しか出来ず、オリジナルが出せません。

オリジナルで越えることが出来ないのです。



教わる基準を書いておきます。

教わる人の言ったことで「俺にはここまで出来ない」と思えればその人のもとで修業してください。


その中で、何とか出来ることを見つけて一つひとつ出来るようになっていく。

理解できないことを一生懸命やろうとしていく。



私なんて初心者にホームランを打たせる入口程度の男です。

実際、私自身が年間0本~良くて2本。

そんなもんです。





私の今のバスケの師匠がいうわけです。


うちの娘は死ぬほどやった。

具体的には体育館で失禁してしまうほど走らされた。

精神的にも肉体的にも追い込まれて、それこそ死ぬ気で上を目指したんだよ。



そんな人の目線で私の娘を見れば、はっきりと甘い。

もっともっと追い込んでいい。

それで心の声は(そこまで出来るかいっ)なんです(笑)



追い込んで潰してぎりぎりの精神状態にして戦えるメンタルを作らなきゃ残り1秒でファールを取ったフリースロー2本を決められないんですって。



バスケットで上を目指すのか?

ただのJKになるのか?


それは自由だけど、中途半端に目指すならやめた方がいい。

無理。

上のチームは、俺の言う死ぬ気でやってる選手の集まりだからね。

それが5人じゃなくて20人いる。

死ぬ気でやった20人の中で選ばれるのはたった5人。

ベンチに入れるだけでも勝ち組かもしれない競争だと言うのです。

何時間も何時間も繰り返されるラン&ガン。

知らず知らずに自分を制御して乗り切ろうとする選手がいれば、限界を出させるために追い込む。




ついていけない。

これが普通でしょう。



質問者様の言った「一生懸命やってます」がどのぐらいの一生懸命かはわかりませんが、今、負けているのならやるしかないです。

そんな中で、壁に当たるといつも思う。

自分の努力の平凡さ。

努力のうちに入らないレベルだったりする。


そこで火の玉さん、これ以上は無理ですと思うでしょう。


そんな時こそ、ひとつひとつ出来ることを一歩づつ積み重ねろです。


凡人なりに考えて、工夫して、勉強して「負けてたまるか」です。









気持ちの押し付け・・・







バカな親、火の玉としては、娘にどうか私のような学生にはなってほしくないと思うわけです。

そこで練習に誘う。

やる気ない。


「もうお前の応援なんかするかっ」って切れる。


それ見て嫁さんが私に切れる。


行動の先の答えは大失敗。

娘はあいかわらずやらない。


そりゃそうです。


トンビが鷹を生みません。


でも学生時代の私よりはずっと努力してるしな。


まあ、さぼって失敗して、ただのJKでもいいんです。


甘い考えで上を目指して負けてしまうなら、もがいておきたいと思った私の押し付けです。


質問者様のように、心から悔しいと思える経験。

すなわち「負ける」

人間たくさん負けないと、スイッチって入らない。


勝利に飢えるから、がんばれるんですよ。


負けが足らないなら、負けてもらうしかありません。


勝ってる人間が練習するわけありません。

19歳の私のように怠けます。


中学県ベスト8のレギュラーで、まあまあ勝ち組に終わってしまった娘です。

悔しいよりも、今はやり切った感が出てやれないのは当然でした。

名門の厳しさを知り、早めに手を打とうした私がバカでした。

負けを回避しようと、何かやろうとするバカ親。


まさにバカ親火の玉でした。

願うのは質問者様のような負けが手遅れになる前に来てくれることを願うばかりです。

またその時は応援しよう。


心から頑張りたいと思った時に応援しよう。








質問者様へ・・・







頑張りたいあなたを応援してます。

私こそ、あなたの憎き実力者です。


どうぞ努力を続けて倒してください。

私から言えるのは、正しい知識を身につけてください。

正しい努力が最短です。

篠塚さんや落合さんの本は良かったです。




正しいフォームでたくさんの素振りとバッティングセンターで繰り返し繰り返し積み重ねです。

足腰を鍛えるのも忘れずに。


ありがとうございました。








今回の質問ですが、昔にされた質問です。

記事を見て、今の考えでも違う表現が出来ると思ったのでリニューアルしました。

今後はこういうことも増やして記事作りをして行こうと思いますので引き続きお楽しみください。


ちなみにこの質問に答えた三年前の考えでの記事です。
良かったら合わせてどうぞ。
「上手い人は何をしても出れる。だから彼は上手いからでいい」








相談してるようで、実はほとんど自分で決めている場合が多い件。

kage

2017/08/03 (Thu)

火の玉兄さんに相談です。

わがままな部員を辞めさせたい。

年も60歳だし、はっきり言って戦力ではありません。

戦力にもならない、じいさんが、俺はファーストをやりたいと電話してこられてもさ。

お前が送球を落としたら試合、終わんねえーじゃん?

ぎりぎり使えてライトレベルなんだよね。

他にもチームを持ってるわけだし、そっちに行ってくんねかな?

火の玉兄さんに、この件を相談したく投稿しました!










火の玉至極のメッセージ・・・








相談してないよねっ!


自分、まったくわしに相談しとらんよ!


使えなく生意気な人間は飛ばした方がいいですよね?


だよね?



だよね?



じゃあすてぃーーーーーすっ!


って話で終了してるじゃないか(笑)




人間のほとんどが相談しません。



相談なんだけどー、ひろしと付き合った方がいいかな~って女子。

やめといた方が良いよ。

えーそうかな~意外とやさしいんだよ!

いやいやあれは浮気するタイプじゃん?

それは付き合ってみなきゃわからなくない?

じゃあ付き合ってみたら?私、知らないからね。

うーんどうしようかな~、答えが見つからないよー。






はい、このくだり、この上なく、だるいですね?




ひろしはお勧め。YOUいっちゃいなよ?って言ってほしい。

たくさんの人に相談をして、やっぱりひろしはいい奴なんだとなるまで、人のそれぞれ価値観を利用して、ひろしいいじゃんって言ってくれそうな人を探して、ひろしどう思う?の先のひろしOK票を集めて当選させるのだ。



自分の中で、答えは決まっている。


しかし質問してる本人は本当にわからくて相談してるという人間のおもしろさを感じてならないわけです。







火の玉さん、これって報告書を書いた方がいいですかね?

(お前はどっちなんだ?もう決まっているんだろ?お前は書きたいのか?書きたくないのか?どっちだーーー)

うーん、どうしようか?



念のため、書いておきます。

おう、その方が確実だな。





これが匠、火の玉の裁き方だ!







さてやってしまう人の裁き方を書こう。



火の玉さん、報告書、書いた方が良いですかね?

別に書かなくてもいいんじゃない?

・・・・

・・・・

やっぱり書いておきます。

(じゃあ聞くなよ)






確認の相談もあります。

やっぱりそうだよねって確認したい時です。




火の玉さん、このテープの名称ってなんでしたっけ?

スパイラルテープじゃない?

やっぱそうですよね。





しかし間違えるとこうなる。



コロンビアテープじゃない?


・・・・。

・・・・。


スパイラルテープじゃなかったでしたっけ?

(知ってるなら聞くなよ)







でもこの時、本当に答えを知りたくて質問をしていて、答えをわかっているのに自分一人では答えを出せないのです。



私、火の玉に人を変える力はありません。

考えを変えさせる力もございません。



何をしているか?



私の言葉が魔法のように染み込んでくるのはくるのはなぜか?



何度も何度も質問文を読み込んで、この人は頑張りたいのか?休みたいのか?本当はどんな自分になりたいくて、もがいているのか?を感じて背中を押しているんです。



やさしい!


火の玉はこの上なく、あなたを愛で包むビッグマザーなのですっ!


ここ突っ込んでいいですからね。

ギャグです。



あなたは火の玉も「じいさんを辞めさていい」そんな考えじゃないか?と思って相談したんです。

私が60歳の人には悪いけど辞めてもらっていいと、きっと言うに違いないと思っているから聞いたんです。



答え。



その通り。




会社組織でも同じです。


コミュニケーション能力も仕事のスキルです。

出来ない人間、すなわち空気が読めない人間は基本的に合う上司のところへ飛んだ方が本人にもいいんです。



こんな例があります。


なんでも、はいはいと返事をして頼みごとを断らず、笑顔で前向きな社員がいます。

これだけ聞くといいですね?

上司の評価もいい。




しかし私が、この人の上司ならば、これがストレスになります。

結果を出してほしい。

言われなければやらない。

やらなきゃいけないところで、弁当を食べて休んでる。

その食い方もこの上なくモグモグ旨そうに食べている。

肝心の機械は、停止中。

それから1年が過ぎ、久々にモグモグに会いに行った。

変わっていない。

私に変える力はないんだと改めて痛感した。

モグモグの弁当箱はさらに大きくなり、より大きな口で自家製の弁当を食い散らかす姿がそこにあった。

もちろん正社員だ。

モグモグは止まらない。

笑顔と返事、頼まれごとを断らないYESマンとして給料を勝ち取るのだろう。

それなら不愛想でも生産と納期を間に合わせる男の方が私は好きです。

しかし不愛想君も私以外の班では評価が悪かったりするんです。



モグ男さんは汚れ仕事もよくやってくれてるという上司もいる。

人それぞれ、誰の下に付くかは運ですな。


でも私は思う。


偏った考えではなく、上司の考えについて行ける能力。

コミュニケーション能力はスキルだ。

それがない人間はやっぱりアウトになる。



あなたにとってその60歳があなたと上手くやる気持ちがなく、好き放題やるのなら、出した方がいい。


ちなみにこの選択が正解ではありません。



失敗かもよ。



やっぱりこうしておけば良かったってなるかもよ。


その反面、正解かもしれない。


チームが上手く回るようになるかもしれない。



私にもわかりません。



言いたいことは、すでに答えが出ている。


誰かに答えを出してもらったようで、あなたの考えで進んでいるってことなんです。




その中で、成功したり失敗したりしていくのが人生じゃないでしょうか?




法則だけ書いておきます。




上に立つ人は、出来るだけ器でっかく許容しよう!


そんな中であなたも人間です。


どうしても許せなかったら飛ばそう。



強い人は弱い人の気持ちがわからない。


でも何とか弱い人の立場に立って、考えてだいたいは許す。


自分が普通に出来ることでも、覚えられなくて何時間もかかる人もいることを知っておくんです。


モグ男さんの良いところを見るように努力していかなければなりません。




仕事中、おせち料理のような弁当を食う行動を許すわけではありません。

しかし自分の出来る限りのでっかい器でこの人を生かす道はないのか?



探るだけ探って行動してください。



すべての人は、人から大事にされたいんです。



そこを十分にわかってあげた上で、どうしても無理ならば、いいお別れをしてください。


ありがとうございました。

仕事が大変でいっぱいいっぱいになった時・・・

kage

2017/07/27 (Thu)

自分のキャパを越えた仕事を任せれて、もちろんキャパを越えているのでやり切れません。

やりきれなくなくて心身共に疲労状態。

プライベートや家族の関係までおかしくなってしまった。



火の玉兄さんに至極のメッセージを頂きたく投稿しました。


心穏やかに、前向きに取組む気持ちを持つ方法。

余裕が無くても家族は大事にしたい。

そんな気持ちの切り替え方。

よろしければアドバイス頂けないでしょうか?









火の玉至極のメッセージ・・・








自分、正解やで!


どうにもならないことはどうにかしている人に聞け。

これ間違いないわけや。


しかしその人に「どうにかしている方法」を聞いたとしても感想は決まっている。



俺には出来ない!




金持ちになる方法はたくさんの本に載っている。

株をやって、資産を増やし、そこから不動産投資をする。

さらにはアパートの管理人になって不労収入を得れば、あなたも金持ち父さんだ。


私がなぜそれをやらずに宝くじ売り場に並ぶかって?



不動産投資の時点で本を投げ捨てたからだ。


リスクを負わずには金持ちになれない?


ふざけんな。


世の中の人間、ほとんどが負けだ。


勝つのは10%。

そして億を稼ぐ人は3%。


毎年1000人行くであろう甲子園すら行けなかった俺がなれるわけない。

真剣にやった野球でここまでだった俺。

冷静に分析して勝てない。



しかし言っておく。



今の俺では勝てないというメンタルを持つ。



努力の先に俺は成し遂げる力があると信じておこうじゃないか!






さて、とんでもなくキャパを越えた仕事が来たあなた。

どうしたらいいか?

何をやったらいいかもわからない。

考えても進まない。



私のやり方でよければ教えます。

だいたいキャパを越えてる人を見ると、そりゃあ失敗するよという仕事をしているんです。

残念ながらです。



できねーよって思うかもしれません。


しかし一つだけでもいいからやって欲しいんです。


やれることをやれば、昨日よりも前進するでしょ?


私は株式投資までは手を出しています。

それなりの収入を得て、その辺の人よりは牛カルビ弁当を食べ、さらには年間ミニストップのソフトクリームを食べる回数がサラリーマン1位です。



だからこれなら出来るというものをやってみてください。


必ずいい方向へ行きます。


無理だよと思うものは、きっと無理です。

やめてください。



人間、頑張りすぎたらあかんよ!



出来る、出来るって思うのは、良いことだけど、そうやって頑張って肩肘壊して投げれなくなったら、意味ないからね。


ちゃんと、「今は無理(そこは手を引く)、だけどいつかやってやる(どうしてもやりたいことなら)」って気持ちで、段階を踏んだ努力しよう。

そうするといつか人の2倍3倍裁く人間になれる。


なんと裁く側から発言です。


どうか気にしないでください。

自己満足です。



先輩方が出来ないと嘆く仕事を任されるのは、この上なく気持ちがいい。

ひがまれることすら、たまらなくなる。

もちろん後輩たちから一目置かれる感じ。

舐められてない感じがいい。

出来たらそこに行きたいですよね?



ちなみに私の会社は社員100人です。


高卒がほとんど。


パソコン出来たら、それだけで神。


プレゼン資料?利益計画?具体的な背景、現状、根拠、数値、計画、活動内容、予測成果ってちょっと待てい!


どんだけ凄い話ですか?

大丈夫ですか?


100人程度の会社で天狗になってる私に聞きますか?


パソコンでローマ字が打てることにより、神とあがめられて、ふんぞり返るのが私です。




そんな私で良ければお答えします。











キャパ越え、対処法・・・







今はつらいかもしれない。

でも出来るんですよ。

人を育てる側になって、この人にこの仕事を教えよう、やってみなさいという設定を考えてみてください。

この人の出来そうなことを「やってみなさい」と言いませんか?


小学生で野球を始めたばかりの子供には下投げで投げてあげて「打ってみなさい」と言う。

当然、空振りしないように、バットが通る場所にボールを入れてあげる。

打てたら「すごいな、打てるじゃないか」と乗せていく。

その子をさらに上のステージに連れて行けるように導いてあげる!


用はそういうことです。


上の人は俺に出来そうなことしかやれって言わないことを知っておく。


その証拠が今の例です。


あなたが誰かに野球を教える場合、出来そうなことをチャレンジさせるからです。


まあその過程での失敗も計算の内ってやつですな。



あなたはきついかもしれない。


出来ないと思うかもしれない。


だけど要求はいつだって、紙一重で出来ることなんです。


やみくもな努力はさせません。



50m15秒の運動音痴の子に「頑張ればレギュラー取れるぞ」とは私は言わない。

そうですよね?

無理だからね。

その子があきらめずに努力して6秒台になった時には、「盗塁してみたら?」と言う。

それは成功するからである。

だけど15秒台の足の遅い自分というメンタルブロックが外れてないから、その子は出来ないですと自信なさげに言うだろう。


仕事の役割なんてのも実は似ています。


たぶん、出来る。











メンタルブロックの外し方・・・







簡単です。


紙とペンを用意して、やるべきことを思い浮かぶ限り書いてください。

なにから手をつけていいかわからない時、脳の中で考えると、もうパンクします。

1回出しちゃうことをお勧めします。


紙の上に出してしまうと、新しいことを考えれます。

新しいやることが浮かんだら、それも出しちゃう(書く)。

やることが出きったら、あとは片っ端から倒しに行け!


終わったらぐりぐりと塗りつぶして消す。

人の脳は、全部、消したくなるようです。



そんな時間もないというあなた。


いいから動け。


目に入ったものから倒しに行け。



どうせ何やっていいか、わからないんだから、何かを始めただけでも前進してるんだよ。



考えてる、悩んでるって結局は時間を持て余してて余裕。


本当に余裕がなければ、やることだらけで1日が悩む間もなくあっという間で充実した日々になる。











知識がないから、わからないし、がんばってもNGになる・・・







わからないってのが1番の難点なんです。

わかってればいい。

私の脳に不動産投資の達人が入るならば、ローンを組んででも始めるでしょう。

知識がないから挑戦できないし失敗を恐れて何もできないんです。



キャパ越えの仕事は、自分の理解を越えたオーダーが来ます。



は?なにそれ?です。



なにそれ?でわからないまま進めば、そりゃNGです。


最初に言ったダメだろうなって人になります。


その資料じゃ、クソミソに怒られるぞってその分野に知識のある私ならわかるんです。


私はどうしたか?と言うと本を読みました。


片っ端から関係書物を4冊ほど買って読みます。

知らないことなら、これも紙に書き留めておくんです。


さっきも言いました。


書いておけば、忘れていい。



どんどん新しいことを入れる箱が出来る。

そうやってどんどん詰め込んでは出す(書く)。


関連本で知識を貯めて報告書を作るのが1番の近道です。










そして最後に超至極のメッセージ・・・









出来なくてもいいんだよ。力を抜けよ。






候補者、落ちたっていいじゃない。

仕事、出来なくてもいいんだよ。


私が見て、それはやらなきゃまずいだろってことを平気な顔で鼻くそをほじりながらやらない奴がいる。

そいつはどうなったか?


ウエストまわりだけ大きく成長して、しっかりと正社員で食いつないでいる。


だから大丈夫だ。






今回のコンテスト、増田さん(仮名)しか出れる人いませんよ。

増田さんお願いします。

増田は無言だ。

無言で立ち去った。

コンテスト当日、増田はコンテストをスルーしてミーティングルームにいた。

増田さん?コンテストは?

あー今日だっけ?・・・・・・忘れてた。





謝らない。

増田はうまづらで鼻くそをほじっている。


何度も言うぞ。

増田は正社員で、今日もスマホゲームに全力で仕事をしていない。

正社員だ。

6月と12月にボーナスをもらう男である。



だから教えよう。



最悪、出来なくても大丈夫だ。

そこまでに全力なあなたがいたならば、次はきっとうまくいく。



増田のほかにも、ラーメンマンのような髪型にしてきた40歳もいる。

足を引きずっている。

お前が行くべき場所は、美容院ではない。

そんな個性はいらないから、病院へ行け。

足を治して真面目に働け。



このラーメンマンがいる限り、ローマ字を打てる私は神だ。


ありがとう増田。

ありがとうラーメンマン。

君たちのおかげで、私はトップ社員だ。




簡単に言うと最悪を想定してから進めば、何も怖くない。

挑戦できる。

私の場合、ここで失敗しても、まだラーメンマンまでは落ちないという安心感だ。


あなたも感じてほしい。


会社は違えど、あなたの会社にも増田はいる。

そいつを見て安心して進め。


大丈夫なんだ。











家族を大切にしてほしい・・・







あなたは、何のために働いていますか?



私たち上位10%に入れなかった90%の凡人の働く理由は家族のためではないだろうか?


その目的があるならば、嫁に子供に全力な愛を捧げてほしいと思うのです。


奥さんを幸せにするために。

子供の夢の1番の応援者であるために。


あなたが上司に1番言わなきゃいけないことは、


「明日、休ませてください」


なのだ!




そのわがままを聞いてもらうために私は成果を出す。

信頼を勝ち取る。

いつもやってくれてるから、休んでいいよと言わせる。



さらには説得交渉の技術まで勉強した。


成果を出したら全部、仲間の手柄にする。

家族のために休みたいとき、その仲間が仕事を代わってくれる。

やってくれるからだ。



すべて、あの子のために。



もう年休がない。


やばい。




頑張れ、俺。




本当に私に聞いて大丈夫だったのでしょうか?

心配でなりません。




仕事に疲れて余裕がない時は、寄り道をしよう。



寄り道をしてソフトクリーム食べて、海の音を聞いて、バットを振ろう。

すっきりして「ただいま」というならば、持ち込まずに済みます。


何のために働いていますか?


彼女の笑顔を見るためでしょ。

あの子を抱きしめるためでしょ。

気がついたときに後悔しないために、1番大切にしなきゃいけないものを自分の中心から外さないように。



答えになったでしょうか。


あなたが少しでも前に進めることを願っています。

ありがとうございました。





寄り道をしようについて詳しく書いた記事です。

暇のある方は合わせてどうぞ。

「やりたいことをやるために・・・」

声が出ないんです。俺もそうでしたよ。

kage

2017/06/05 (Mon)

意識が低い。

何も考えてない。

もうそろそろ次のステップへ行こうよ。



昨日、下の娘について監督に言われました。

妹の方は姉に比べて意識が低いんですね。

比べてはいけないぞと自分でわかった上で他人は比べます。

お姉ちゃんはと。

私自身は気を付けてますよ。(過去、何度も比べてしまいましたが・・・反省です)




そう言われないために、何度も説明してやらせても、また元通り。

気を抜くとすぐ戻る。

そこでまた指摘。

出来てないよと。

聞いて「あっ」ってなる。



自ら考える子にするのは、地道な作業で、ものすごく時間がかかると思うわけです。


大人だって多いですね?


ただ漠然と会社に来て、目の前の仕事を何も考えずやり始めて、いつもと同じ失敗をする。

順調ならそれでよくて、さらにスピードをあげようとせず、これでいいと満足してる。

向上心のかけらもない。


出来る人間をひがみ、ねたみ、嫉妬して、文句たらたら。

出る言葉は「俺はやってる」「俺は頑張ってるのに」「努力してるって」


ごめんなさい。

見たことがない。

私は頑張ってるって自分で言う人で、本当に頑張ってる人を見たことがない。



やってる人間から見たら、きっと明らかに足りない。

甘えてるのだ。

火の玉はやれとは言うが注意事項があります。

やっていく中で、死にたいぐらいつらかったらやめよう。

自分なんて世の中にいらないんだと思うぐらいつらかったら、そこから逃げなさい。

その時はやらなくていい。

生き延びろ。


ドラクエで「やばい!全滅する」と思った時のコマンドは「逃げる」だ。

回り込まれて逃げられない。

だけど次のコマンドも「逃げる」なんだ。


決して戦わない。


逃げればゲームは終わらない。


またクリアに向かって回復をさせ、挑戦できるんだ。





愚痴や不満があって、越えたいのに越えられられないことについて、あきらめるな。

まだ君には戦えるHPが残ってるのに、逃げてゲームを進めないのは電気の無駄なんだ。



人生、落ち込むことが、実に多い。

報われない努力は努力とは言わない。

報われたら、そこで初めて「努力した日々」が輝くようになっている。



今日は落ち込み、上手くいかずの火の玉なため、自分に言い聞かせる文章で、自分を励まし前置きが長くなったことをお詫びして質問に入りたいと思います。




質問・・・





子供達の声が出ません。何度言ってもダメです。

子供達自身が何故声を掛け合わないとダメなのかということ理解させてあげたいのですが、声出てないよ〜の後、数秒間だけで終わります。

怒鳴ってもダメなのは分かっています。

ですが何度言っても出ないとついつい、大声で「声はよ!」となってしまいます。

どうすれば出るようになるでしょうか?







火の玉至極のメッセージ・・・







意識の低い子供はたくさんいます。

大人だってそうなんだから。

どんな名門にいても、声を出せる選手と出せない選手はいます。




私ですか?

もちろん低い部類の人間でした。

なんと過去形にしちゃいます。



今は高い。

富士5合目ぐらい高い。

凡人だから、車で行ける5合目だ。

そこから登山してやろうなんて挑戦はしないぞ。

その程度の男に、聞きますか?

大丈夫ですか?




私の中学時代の意識発表をしよう。

朝練、遅刻。

常に練習メニューは4割程度で流す。

声は出さない。

しかし出してますアピールはしたいので、みんなの声が止まった瞬間を見計らっての「さー、いこーぜー!」と7割程度で出す。

顔10割で、だますのは言うまでもない。

家に帰り、ピザポテトを全力で食べる。

1日の中で私が唯一、全力な瞬間だ。

テレビを見て寝る。


どうなったか?


もちろん補欠。

誰にも注意されないので、そのままだらけて卒業証書を受け取った。

涙も出ない。


娘には内緒である。

バレたら「お父さんよりやってるわい!黙っててくれない」と108回突っ込まれてしまうだろう。




もう1度聞きますよ?

もっと優れた方に聞いた方がいいんじゃないですか?



高校もたいして変わりません。


どこかで変わったという流れはおわかりでしょう。




草野球に入ってからです。

強いチームを求めて名門に入り、絶え間ない努力と居酒屋を両立させた意識になったのは。


人間、正しいことはわかってるんです。

やらなきゃいけないこともわかってます。

だけどその行為が感情的にストレスとなる場合、やりません。



声を出すことはわかってる。

必要性も重要性もわかっています。


私たちは、野菜を食べて、糖分、塩分を抑えて定期的な運動をしなければいけないのはわかっている。

健康診断で何度も言われてる。

次の健診でスマートになる人はいない。

より確固たるメタボ体形を固めて現れるのだ。

そしてこの言葉を出す。

「俺はやってるんだけど、中々・・・」

言ったはずだ。

自分はやってると言う奴で本当にやってる奴はいない。

甘えてる日々があるのだ。



それは糖分、塩分を控えた薄味の料理はおいしくなく、幸福感を大事な食で得られないからだ。

衣食住の幸福感、満足することは何にも変えられない。

だから甘える。

楽な方向へ私たちは行くのだ。

その本能は変えられないから、練習で声を出せない。




私が声を出せるようになったのは、私自身が心から勝ちたいと思ったからだ。



口癖のように「もっと強くなりたい」とは言っていたし唱えていた。

くすぶる凡人はみんなそうだと思う。

本当は1位になりたいし、トップ社員になりたいし、草野球でも優勝チームからの主力選手になりたい。


ただ甘えて行動までにはならずに、口だけな日々を送る。



こんなクソみてえな人生、いい加減、変えたいなと、やっと思えたのが28才。

通信簿の裏側には「やればできる子」と書かれ続けやらなかった。

やって出来なかった時が怖かったからだ。



でもさ。一生懸命やっても出来ないことだらけなんだよ。

出来ないのは、かっこ悪いことじゃない。

何もしない奴より、ずっとかっこいい。

そうやって無様な姿をいっぱいさらして、今は負けまくってます(笑)




何が言いたいかと結論を言いますと、本人が気がつくまで、こういう意識でやらないと上手くならないぞって伝え続けることじゃないですかね?



工夫して、あの手この手で、視点を変えて伝えていく。


どんな言葉でハッとするかはその人次第です。


生まれて28年後にハッとする人もいます(笑)


人を育てるのも学童野球の指導者の務めですからね。

基盤となる子供時代にしてあげましょう。



出来たらいいなと思う程度でいいです。


しっかりと自分がだらけてるなと感じたら伝えていく。

どんなまじめな子も知らず知らずに8割程度でやります。



自分に勝つ。

全力でやる。

細かく考える。




なんとなくダッシュ。

なんとなく素振り。

なんとなく打席をさせない。


惰性で手を抜いた時のための指導者です。


弱小チームや意識改革なんてものは、2年~3年かかります。

1年のチーム作りでは、時間が足りません。

その子の未来も見据えて指導してあげてください。


火の玉は学生時代にたずさわった先生、指導者の方々に感謝しています。

言っていたことが大人になってやる気スイッチになる場合が多いです。

更新する言葉たちもほとんどが、そういうものばかりです。



声出せよと言った後、いつか止まりますね?


出せなくなった瞬間に、もう限界か?ここで負けるんのだなと問いかけても、おもしろいと思います。


出なくなっても出なくなっても、忍耐です。

また声を出すと約束をする。

声を出す意味を考えさせる。

何度も何度も。


ありがとうございました。