2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

カテゴリ:バッティンググローブ、グリップ の記事リスト(エントリー順)

滑らないバッティンググローブ2016

kage

2016/02/20 (Sat)

火の玉さん、カッターズってもう売ってませんか?

この質問が12万件、来てました。

だからないって。

カッターズは伝説で終わる。

もはや宝玉みたいなもんになってました。


今年は出てるかな?


まあダメ元で調べたんですわ。



そりゃあ、皆さんがこれほど絶賛する滑らないグローブですからね。


堪能してもらいたい。


火の玉ブログを見つけた運のいい人たちに、読んでてよかったと思われたいわけです。



で?あるのかよ?



ありました!!!!!


ガンガン売り切れてるので、無くなってたらごめんなさい。


皆さま、おめでとうございます。


ちなみに私はパームグリップなので、普通のカッターズをお勧めしています。


フィンガーグリップの方はカッターズプロもいいかと思います。


それでも普通のカッターズにも指の部分に滑り止めがついてますので、ご安心ください。

プロは天然皮革で12000円ほどします。

それはそれでいいと思えばOKですが、6500円の普通のカッターズでも十分、満足のいくグリップですよ。





こちらの方が安いです。

物は一緒です。

ただ売り切れが多いので、自分に合ったサイズとカラーがあれば、ラッキーっすね。

どうぞ。




バッティンググローブの片手、お勧め品。

kage

2015/06/23 (Tue)

> 両手のバッティング手袋を片手だけで使用しても大丈夫ですか?




欲しいバッティンググローブがある。

だけどそれは両手で売っている。

まあ、右手は捨てることになるか、誰かにあげることになるけど仕方ないか。

そういうお話ですね?


それで心配なのが両手用で売っているものは、両手で使ってこその作りになっていて、片手だけだと効果半減で大丈夫なのだろうか?

そんなところだと解釈しました。



大丈夫です。

両手用は、ただ右手と左手がセットで売っているだけです。

と言うことは、バラでも売っています。

そのデザインや加工がされたものは、片手で売っていませんか?


例えば私がよく紹介するアディダス。

私自身が両手で使っているので両手広告でご紹介していますが、片手単品はあるんです。

はっきりと同じではありませんが、素材、作り、性能はまったく同じで、デザインが少しだけ変わりますがあります。

とりあえず出して行きますね。

まずこれ。



カラーも自由に選べます。


次はミズノにしましょうか?

はいどうぞ。




あまり多いと迷うと思うので、ZETT。
グローブがいいブランドなので、革には強いです。
悪くない1品です。





他にアシックス、SSKはお勧めです。


片手しか使わないなら、片手用を探された方がいいです。


単純に半額だからね!



コツは欲しい両手用のグラブがある。

その裏を見て素材や構造を確認。

私の場合、お構いなしに出しちゃいます。

さわって、おおこれかってわかったら片手用で同じ素材の物を探せばいい。

またはネットで「バッティンググローブ」「片手」「欲しいブランド名」で検索かければ1発です。


あとは片手のみなら、思い切って天然皮の高級品に行っても、3500円で買えちゃうのよ!


だったらそういう場合は意地でも片手用で探して、手に入れた方がお得です。

ちなみに天然皮なら、私はミズノプロです。

参考までにどうぞ。

記事を書きながら左手だけでも買ってもいいかなって思えてきてしまう1品です。

デザインさえ我慢できれば最高です。


ミズノで出した激安天然皮革のバッティンググローブ

kage

2015/04/19 (Sun)

ちょっと見つけちゃいました。

天然皮革ですよ。

天然皮革のバッティンググローブって言ったら、最低7000円です。

それが3000円で出してくれました。

これは熱いってもんじゃない。

それで私、初めて天然皮革を着けてみたんです。


すごくフィットして柔らかいんですね!

合皮しか使ったことなかったんです。

理由は簡単。

バッティンググラブって毎日、素振りしてりゃすぐ穴があいてキタキタになって、すぐ買い替えじゃないですか?

だからそれに我々サラリーマンが半年に1回7000円出してたら、後輩にジュースおごりましょうか?って同情される姿を、さらし続ける貧乏生活になっちゃいます。


だから安い合皮で十分と考えていたわけです。


それで3000円だから、これなら合皮と同じ値段じゃん!

1度、着けてみましょうか?って話が私の脳内会議で過半数を獲得したんです。


2回目の説明です。

すごくフィットして柔らかいんですね!


これ1度つけたら、もう合皮に戻れない。


第3のビールから昇進を果たしたあなたは、淡麗になった。

もう第3のビール、飲めませんよね?


その感覚のあと20倍、天然皮革は私にぬくもりとやさしさをくれた。

凍え死にそうなそのときに、あたたかいコーンスープを出されたような、あのぬくもりだよ。


その3000円の激安天然皮革なんですが、楽天で最安値を見たらグランドスラムさんで2500円だよ!


デザインこそ、スノーホワイト1色ですが、値段と素材に目をつぶってもいい1品じゃないでしょうか?




グリップが滑らなくなるスプレー

kage

2015/03/11 (Wed)

Cuttersに代わるバッテを探し、ここでの質問です。
> 自分のポイントとしては
> ・グリップ力
> 外でズレがない
> ・フィット力
> 中でズレがない
> ・耐久力
> 自分はいわゆる「素手感覚」は重要視しておらず、むしろバットを振ったときに手のひらが痛むのを気にしなくても良い分厚手の方が好きです
>
> 以上はCuttersを使用してからの自分が良いと思った点でもあります。

もちろん完璧な代替品は存在しないとは思いますが、もしなにかオススメがありましたら教えてください。





答えは出ませんが個人的に厚手だと思う手袋はアンダーアーマーです。

滑る、滑らないは個人差があります。

アメリカの物なので比較的、近いかと思います。



ちなみにカッターズ、よかったですよね。

本当にがっちりストップでした。

私もまたあれが発売されないかな?って待っていますが現状ありません。

バッティンググラブはどれを使っても現在横一列と言った感じでございます。


なのでデザインがかっこいいアディダスやナイキをお勧めしていますが、厚手で言ったらアンダーアーマーです。


バッティンググラブは置いておいて、騙しの小物をご紹介します。


グリップガードってご存知ですか?

打つ前にグリップにシュ~~~っとスプレーしてあげるだけで、「おおおおっ」ってぐらい滑らなくなります。


中で滑らないという希望は叶えてくれませんが、外側ではがっちりホールドしてくれます。

800円ほどで売っていますし、自分用で買われてもOKです。


または代表に頼んでみてもいいと思います。


最初の1本はご自分で買われて、あとはあなたのプレゼン力。


もしもプレゼン力がなかったら大変なので、あなたのために私が最高のテンプレートを特別に用意しましょう。


では行きます。



どうぞ、1度使ってみてください。

これ私、雪道でタイヤにかけたら、がっちり止まりましたよ(ジョークです。やらないでください)

もうこのホールド感なら、滑るのは俺のギャグだけです。

次回からチームで購入を検討されてもらえると、もれなく俺の場外ホームランがついてきます。

ただ代表・・・悩んでることが一つだけあります。

俺のサラマンダーで民家のガラスを割ることになります。

謝罪のお茶菓子も部費でお願いできないか?そこも検討してもらおうかと・・・。

まあ、とりあえずお茶菓子は置いておいて使ってみてください!




「おお、これはいいな」となれば、消耗品なので部費でやってもらえれば嬉しいですよね。

ありがとうございました。