2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

カテゴリ:4割、ホームラン打撃法 の記事リスト(エントリー順)

力強いスイングが出来て、さらには打率を落とさないフォーム。

kage

2017/05/10 (Wed)

38歳ともなりますとね。

思いっきり振れば腰。

マスコットバットを振れば腰。

ダッシュ、走り込みをしてみれば、腰。


なにをやっても、体と相談しながらとなります。


それでも出来るだけ若かりし頃のスイングで臨みたいわけです。


今回も野球人にとっては当たり前。

しかし初心者は知らないというテクニックがございます。

裏技みたいなものですね。



教えましょう。

ラッキーですね。

無料ですよ。



足をあげて打てばいい。

あげたままじゃないですよ。

ボールに合わせて足をあげて、インパクトゾーンに入ったら踏み出して打つ。

当たり前です。

初心者でも知ってるか・・・。






火の玉至極のメッセージ・・・・






あげた足・・・踏み出しちゃダメです!



ええええっって思いましたか?

とりあえず外でやってみてください。


踏み出さずにそのまま最初に立っていたところに足をそのまま落とすんです。


体は前に出ません。


足をあげておろすという動作をあなたのバッティングに加えるだけ。



顔が動きません。

ボールをとらえる予測もずれません。

足をあげることにより助走となり、スイングがスパンと振れます。


とりあえずお試しあれ。

あなたのホームランに少しでも近づくといいですね。


ちなみにこれが100点というフォームはありません。

私自身が、これは合う。草野球ぐらいなら楽しめるぞというフォームを書いています。

高等技術はひとつもありません。

合う、合わないがござますので、火の玉はあなたに、たくさんのフォームをご案内してます。

カテゴリの4割打撃法をご覧ください。

どれも初心者が今すぐ試せるものばかりです。





ちなみに豆知識。

このフォームに力が入るということを水平展開してみましょう。

投げる動作です。

投げる直前少しだけ軸足で飛んでから投げてみてください。

投手なら軸足のかかとを少し浮かせてから踏み出し投げます。

そうすると力強いボールが投げれます。


私は投手でこれをやったら、20球ほどでふくらはぎがつりました(笑)

筋肉をいじめますので、走り込みを!


野手ならば1試合何球も来ないので、試してみてください。

外野手なんて、レーザービームを投げる人の中には、上にバーンと飛んでからバックホームしてる人もいるぐらいです。

肩が強いというより、体全体を使えってことですね。


打撃では飛んじゃダメですよ(笑)

ボールが上下にブレブレになり、打つ瞬間、バットに当たりません。


ありがとうございました。

原口さんのフォームは軟式でも使えますか?

kage

2017/04/19 (Wed)

阪神の原口選手のバッティングフォームはとてもシンプルで理にかなっているように見えます。

火の玉さんのご意見もお伺いしたいです!

また軟式野球においても原口選手のフォームは通用するのでしょうか?







火の玉至極のメッセージ・・・







最近、野球中継をまったく見ておりません。

WBCは見ましたよ!

あとは高校野球は少しだけ見ました。



このおっさん、野球ブログ書いて大丈夫か?

そう思ったあなた!・・・正解です。

私もそう思います。


ブログを書いて皆にちやほやされようと思い立ち、ブログの勉強をしました。

あなただけが持つ得意分野を書いて行けばいい。

ということで、野球しかやってこなかったので、この題材しかない。

実力は中途半端なので、初心者専用ってことで始めたら、大盛況!

わははははは。




リーダーになる人間がリーダーの勉強しないで行動する。

マネージャーになった人間がマネージャーの勉強をせずに進む。

これから勝負するであろう分野を勉強せずに飛び込むのは、山に半袖短パンで挑むバカヤロウと何ら変わりないのだ。



勉強をしない。


これを過信と言う。


評価されて偉くなった自分が凄いと思ってる。

今から行くところがワンランク上の世界だとわかっていれば、登山道具の準備をするのが当たり前なのに、ほとんどの人はそれをしないわけだ。



私のように真剣に野球に取り組み?・・・いや真剣でもないか・・・。

曲がりなりに野球をして、それなりに戦い、それなりに負けた青春を過ごした果てしない凡人ならわかる。


才能のかけらもない私が見つけた方法は、これしかない。


活字を10文字ほど読むとノンレム睡眠に入れる自分を変えること。

親父は本が大好きでずっと読んで勉強をして人生を切り抜けている背中があった。


だから私も本を読み始めたのだ。



親父が死ぬ間際に俺に言った。

「おい!言っておくけど俺は本が大嫌いだ」



ええええええー!

じゃあ何で読んでたんだよ?



「お前に読ませたいからに決まってんだろ」



いや読めって言えばいいだろ!まわりくどいな。




「本を読まない奴に読めと言われて、お前は読むのか?ゴホゴホ・・・だから読んでるふりをしてやった。眠くて死ぬかと思ったぞ」




活字ノンレム睡眠はお前のDNAかよっ!








お陰様で私は読めるようになった。

親父の嘘に感謝している。


何が言いたいかと言うと、原口選手を知らない私に聞いて大丈夫ですかという話をしたかったのだ。


最近買った本はマイケルジョーダンのジャンプアタックと言う本です。

ジャンプ力が上がるんですって。

さらにアジリティ(瞬発力みたいな意味)にもいいと。



娘にやれとは言わない。


まず俺がやる。見とけ。

ここで足がつり、転げまわるおっさんであるならば、やらせる資格がない。

やってみせてからの「わかった?」なのだ!


おっけいと言った娘に全力でやらせる。

教えるにあたって最強の教え方はこれしかないと私は思う。



やり方を言う。

そして手本を見せる。

やらせる。

間違えれば指導。

わかっていなければ、また手本をやってみせる。

人はそれを見て覚える。

長ったらしい説明はいらない。

やって見せて、ほれやれなのだ。

長ったらしい説明は見せれない邪道な奴がやる。


そう原口選手を知らない私は、長い長い文章で、あなたをだますのだ。

どうか疑って読むようにして欲しい。






今の時代、便利になりました。


知らないことはググれば数秒で手に入る。

こんなおっさんに聞かずとも手に入る・・・・と思いきや手に入らない!


私はニッチな題材で攻めている。

ブログで成功するためには、誰もやってないところで、人が困っていることに切り込むのだ。


載ってない。


グーグルに原口選手のフォームが軟式で通用するか?はない。



勝った。



またしても一人勝ち!




わはははははは!




ユーチューブ拝見しました。



原口さん、完璧です。


あなたの言う通り完璧。



私火の玉もこのスイングです。


レベルは天と地ほどの差はありますが、このスイングです。


無駄に引きすぎない。

無駄に力を入れない。

小さいフォームで最短距離でスパン。



この無駄のないフォーム作りをするための素振りなんです。

たくさん振ることで力を入れずとも早く振れるようになる。


軸が出来て、バットを振るたびによろけていた体も安定して動かなくなる。

もっと出来てくると腰を少しだけ動かすだけで強いスイングが出来るようになる。

今は頑張って振っているかもしれない。


だけど最後は原口さんのように力を抜いて、前でスパン。



これなら穴がまずなくなる。

安定してヒットが打てる。

よく見つけましたね。

本当はユーチューブで私が載せて見せたいが、私は有名にはなりたくないので勘弁してください。

何よりも私は高校時代は裏でタバコを吸い、そのあとはサッカーをしていた。

サッカー部の補欠には楽勝で勝つほどの腕前となってしまい、さらには陸上部の補欠にも長距離で勝ってしまった。



肝心の野球はそれなりで終わった。


バッティングセンターの最高速が打てる程度のおっさんであり、人が投げる120キロは絶対に打てない。

載せるまでもないので、原口さんを手本にして頑張ってください。


長くなりましたがジャンプアタックの紹介をしましょう。

やったことしか私はあなたにお勧めしません。


スイングの軸を作る。

そういう意味では野球人でもやっても効果ありだと思いました。

お勧めのトレーニング本です。

広告はありませんでした。

古い本です。

興味のある方は、「マイケルジョーダン JUMP ATTACK 」で探してみてください。

ありがとうございました。

また高打率を残したい。

kage

2017/03/17 (Fri)

試合でライナーを打ちたいのにフライが上がります。

芯にあたりません。

どうすれば芯に当ててライナーが打てますか?

また、高打率を残したいです。








火の玉至極のメッセージ・・・








人の悩み、それぞれやね。


この間、私のところに来た人は、「火の玉さん、打ってもライナーばかりで打球が上がりません。打球の上げ方を教えてください」と来たよ(笑)




私はライナーの打ち方も知ってる。
フライの上げ方も知ってる。
右方向への打ち方も知ってる。



でも教えてもらわない方がいい。



やり方は知ってる。


だけど完璧には出来ません。


出来るときは調子の良い時です。

みんなそうでしょう。


調子が悪ければ、何も出来ない。



あとは超速球をぶち込んでくる投手は無理です。

変化球もスゲーし、ヒット出来れば十分。


ここで言う超速球は120キロ以上のボールを指します。(草野球ブログなので)


そんなレベルの私に聞きますか?

やめた方がいい。

あなたのまわりには、もっとエリートがいるでしょう。

その方に聞いてください。





私が提示してるのは、ヒットがたくさん打てればいいじゃん?的な方法です。

塁に出て盗塁してスライディングして。

あー日曜日、楽しかったなとなって頂く方法なわけです。



ライナーでもフライでもやるのはそこではない。

それはもっと上のレベルで修得して、使ってください。


ここは小中学生、草野球の終わりかけのおっさん、20歳から初めてのグローブという方に至極のメッセージを気分で配信中というわがままなブログです。



ポテンヒットでもいい。


そんな中、右打ちのやり方をあえて載せているのは、草野球の右方向は下手な人が多く、ちょっといい当たりをし、全力で走れば塁に出られるからです。





ひとつ質問です。



あなたの目的はライナーを打てればいいんですか?


2アウト2,3塁、2対1で負けてます。

セカンドライナーでアウト。

試合は負け。




打ち上げたいと言った人もそうでした。

フライでいいの?ってことです。




違いますね?


ヒットじゃなければ、なんの意味もない。

目的はヒットであり、その延長にあるホームランなんです。





フライの人と同じ返答をします。




こだわらないで。




ヒットになるスイングを手に入れる。



内容ではなく結果です。



豆知識を教えておきましょう。


野球って、なんで9人があのポジションにいると思いますか?

あれってピッチャーが真ん中に投げて、バッターがちゃんと打つとあの9ポジションのどこかにライナーで行くらしいのです。

キーーーン、よっしゃー、いい当たりだ、パシっ、ああ野手の正面、運が悪い・・・というのではなく、実は野球を作った人がそこに飛ぶから配置しただけみたいです。


凡打でも野手の正面のゴロ、フライというのは多いです。


そこに行かないような打撃をする。

理論的に正しいスイングをすれば、正面に飛ぶ設計なんです。


だから個性があっていい。


私はこの打ち方をすれば設計者の思い通りにはならないというスイングです。






もう少し話をずらします。

お付き合いください。

これ新しい情報です!

本当は教えたくないです。



ビヨンドがダメな人ってちゃんと真っ芯でとらえるからダメなんです。





芯じゃない場所でミートするんです。

それでも十分に持っていけるパワーもあります。


ここも人それぞれ好みですが、私は少し詰まらせます。

芯よりボール1個、体に近いところに当てる。


人によっては先っぽにしてる人もいます。

ヒットなら根っこ。

ホームランを狙うなら先っぽですかね。


簡単です。




バッティングセンターで打ち、当たった場所(少し根っこ)を見て、よしよしと言ってきました。





話しがそれました。

しかしこれは真実です。


内野プップフライ、プテゴロサードゴロでププププと笑われてる人は、ぜひお試しください。





考え方ですが、目的はヒット、ホームランです。

ポテンヒット、内野安打もヒット。

ヒットになる打撃をしよう。


どうしてそうなるのか?


失敗した打撃をラッキーとしない。

狙ってできれば武器です。


投手もそう。

投げミスをした。

だけど空振りした場合、それを狙って投げれば立派なウイニングショットになります。



私はたいした打者ではありません。

でも4割です。

あなたが思うきれいなヒットだけでは2割5分程度です。

色んな打撃があります。


セカンド後方に落とすポテンヒット。

サード前にやるセフティ。

卑怯ではない。


戦略と呼ぼう。


弱者はそうやって戦うのです。



私が提示するのは、おおまかにどのボールもどの球種もセンターを狙う。

その中で、あなた自身がヒット確率が高いコース、高さ、球種があります。

それをカウント有利の時に狙う。




そうするだけで、また高打率をを残せます。


上がるなら上がるでいいんです。

問題は野手に取られてることです。

この打ち方ではない。

じゃあこれという考え方です。



お力になれるメッセージであることを祈り、終わります。

ありがとうございました。





それでも納得いかねえよ、火の玉さん!ライナー打ちてえよって方はこちらです。

私も経験しましたが、市場でもメタルハンターとチューブファイヤーはなぜか打球が上がりにくくライナー系のヒットが多いです。

お試しあれ。

私から言えるライナーを打つ方法はこれぐらいですかね(笑)

今年はほとんど売り切れでもうハンターマックスしか残っていません。

春に期待ですかね。

売れ残りで安くなっているので悪くはないです。





ヒロシです・・・打球が飛びません・・・飛ばし方を教えてください。

kage

2017/02/22 (Wed)

学校の打撃練習で打球が遠くに飛びません。

飛ばす方法を教えてください。

どういうことをすればいいですか?







火の玉メッセージ・・・







私が聞きたいです。



どうやったら年間5本ぐらい打てるかな?


まあ良くてエンタイトル2ベース。


長打は何本も打ってるけど、スタンドインとなると、まあ入らない。



そこで私、飛ばしてる奴を片っ端から眺めて、ある法則をつかみました。


知りたいですか?


飛びますよ?




相手ピッチャーに言いたい。

お前、どう投げたら、そんなに飛ばされるの?

俺、バッティング練習で、この人に下投げでトスしても、ここまでは飛ばされなかったよ。


投手の才能のかけらもない。

残念すぎる。


グリーンモンスター並みに高く設置されたネットを越えて、病院の窓ガラスを割ってしまったら、打った方というより、打たれたお前に責任があると思うぞ?




そのぐらい飛ばしてしまうのです。




飛ばす方法なんてたくさんあるよ。



素振り・・・重たいバットね。

スイング遅くなるけどパワーはつくから。



筋トレ。

下半身なんていうけど、飛ばしてる奴みんな腕相撲ハンパなく強いからね。

腕ですよ。

腕立て、ダンベル、懸垂などなど。



でもやっぱり下半身。

足腰です。

っていうか簡単に言えば、身体能力をあげて行けば飛びます。

それ以上、身体能力が上がらないから飛ばないんですよ。

筋肉っていじめないと付きませんから、しょっちゅう筋肉痛になるぐらい追い込まないといけません。





地道な努力になります。



地道な努力がヤダから簡単な方法を教えてって来たんでしょうが!


そんなことググれば載ってるわい!

どこのサイトでも適当に書いてあるよ。



火の玉至極のメッセージを教えてよ





飛ばす奴の共通項。




これはスイングがしっかりと出来ているというデフォルトを持った上での法則です。

出来てない人は、まず素振りで下半身から連動させるスイングを覚えてください。

話はそれからです。



病院のガラスしかり、年間5本しかり、こいつらはみんなデブだ!




火の玉ボール68キロ。

私は自信がある。

もしも90キロならば行ける


絶対に当たれば行く。


芯でとらえたら文句なしの場外を打てる。



90キロにならないのは何でですか?




そりゃあ、モテないからに決まってるだろっ!


奥さんいたって異性からは、かっこいいですねって言われたいのだ。


誰かの彼女が見に来てるなら、無駄にスライディングする。

相手チームの人の彼女でも、どうしても意識する。

調整のつもりで来たバッティングセンターでも女子がいるのなら、無駄にフルスイングだ。

スイングで回った後にまわった反動を利用してさりげなく後ろを見る。

あれほど開いてはいけないと知っていながら、アジのように開き後ろまで開くのはこの確認の時だけだ。

見ていたならキタキタと思いながら高さ調節だ。

見たわけじゃありませんというアピール。

やはりストイックに打ち込んでいる男だと、だましておきたい。




何とか68キロ・・・いやもっとスマートになりたい。

そのうえでホームランだから大変なのだ

64キロ細マッチョ的になって夏の海やプールだよ。

もはや野球の話でもなくなったので戻そう。





飛ばしたければ食え!

デブになれ。


それが嫌ならば、一心不乱に積み重ねろ。


あっ質問者さんは、学生さんでしたっけ?



だったら間違ってないよ。



もうね。

10代っていくら食っても太らないから。


練習の消費カロリーが上回って、どんどん痩せちゃうのよ。


野球部って試合は楽なのに、練習はどこよりもきつかったりするよね。

だから私なんて試合後に、さらに3時間近く練習がありました。



飛ばないって悩むキミは、見なくてもわかる。

がりがりです。

ひょろひょろなわけです。


野球って体重乗せて下半身でぶっ放すから、ある程度、どっしりとした肉体が必要なんです。


デブとは言わなくても、それなりに走れればいいレベルで出来るだけ太りなさい。


がんばって、おかわりからです。



名門は体で見られます。


ひょろければ、その時点で補欠です。



他の競技の選手より野球選手は10キロ近く太っています。

飛ばしている人はです。


草野球ならデブになりますが、学生の練習では、そうそうデブにはなりません。

ほどよく筋肉もついたパワーヒッターになれます。


がんばって練習の消費カロリーを越える摂取カロリーをお母さんにお願いして作ってもらってください。

その時、火の玉から、ひとつだけお願いしておきます。


必ずお母さんに言ってください。


「お母さん、今日も旨いっす!美味すぎます!」



あなたひとりじゃ強くなれない。


そしてあなたを心から応援してる人に、ほめちぎったねぎらいの言葉と感謝を。

ありがとうございました。