FC2ブログ

2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

カテゴリ:火の玉日々の学び経験 の記事リスト(エントリー順)

YARUSIKANAI ジャストドゥイット!

kage

2018/08/28 (Tue)

スキージャンプ葛西憲明選手のお勧めストレッチって言うのを目にしました。

1つのストレッチに対して60秒!


ええええっ!そんなにやっていいの?


確か、20秒以上やると逆効果とか言ってませんでしたっけ?


それでググってみたら、今は60秒でもいいらしい。


60秒以上は、いくらやっても効果が得られなかったとか言ってるし、、、



何が正解なのかわからないですよ!



今やってることは、3か月後には逆。




この間、びっくりしたのが、練習メニューにうさぎ跳びやってる学校がある。

もちろん甲子園にも行く強豪です。

ダメだダメだと言われてきて、今、またやってるわけです。



そのうち、水は飲むなーって言われるかもですよ(笑)




結局のところ、どんな1流大学の博士号を持った人が研究した結果でも、わからないんです!




この世界は限りなくグレー。


白黒はっきりしない。


割り切れないことばかり。




自分の努力は合っているのだろうか?


子供に対しての接し方はこれでいいのか?



勉強して、知った知識があったなら、とにかくやるしかない!




試して合っているか、確かめるしかない。




スーパーのレジ打ちする嫁さんがよく言うんです。


今日はみんなバナナ買ってた。

今日はみんな水買ってた。

今日はトマト。




わかるっ!




林先生の番組で水を紹介していた次の日、「硬水」を探す私がいましたからね。



また次の日は、ホットバナナとホットヨーグルトやって、それを食べてから会社に行ったら、遅刻。

「スーパーマリオが、亀の甲羅を投げてきて、がんばってよけたのですが、甲羅に当たってしまい遅れました、すいません」と班員に謝罪した次第です。





そんなテレビに翻弄され、これぞ正解と思い、やるのはせいぜい1週間。



もはや誰もバナナは買わない。

朝にヨーグルトを温める人も皆無だろう。



でもやってみてほしい。



いちいちやってみてほしいのです。



自分に合うものを見つけた時、あなたはきっとそれに夢中になるから。




努力は夢中に勝てない。


もうネタがないなんて悩まない。


ハマってしまえば、あふれ出てきて仕方ない。



夢中で好きでたまらないなら、あなたは誰にも負けない。



火の玉、お前にはあるのか?って話です。


ないです。


ないから、バナナ温めてるんです。


片っ端から、良さそうなもんやって、嫁さんから「あいかわらず、バカですね」って笑われてるのが、今の私です。


今に見てなさい。


これぞ火の玉ボールってものを見つけてやろうと思います。

ソルティーバターキャラメルがたまらなかった。

kage

2018/08/27 (Mon)

MOWのソルティーバターキャラメル味を食べました。

いや食べる気は、さらさらなかった。

冷凍庫を開けたら、MOWソルティーバターキャラメルが入っていた。


もう食わなくてもわかる。


絶対にうまい!




カツカレー。

たらこパスタ。

ソルティーバターキャラメルと続いてもいいぐらい、その組み合わせは誰が作っても旨いだろう!



神のコラボである。



森永の社員の力を感じました。

文字と絵だけで、手に取るべき商品だと思わせてしまう組み合わせ。


ましてや筋肉を作りたくてしょがない私すらも倒してしまう。


糖質をこだわって取らないようにしている人すら、今日ぐらいいいかと思わせてしまう商品。



本当にすごい人が世の中にはたくさんいる。



見せるだけじゃない。



口に入れた。


一口二口食べて、娘にあげようと思ったのも、つかの間・・・


ミスター味っ子の味王と言う人をご存じでしょうか?


もうあの人のテンションです。




うううううまあああああいいいいいいぞおおおおおおおおっ!!!!



一カップ、すべてを染み込ませるように食べた。


世の中にはヒットさせるために試行錯誤している匠たちがたくさんいるんです。


そこにつられていくときに、私は思います。



魂、こもってる商品だな~って。


何かわからないけど、箱からして引き込まれるんです。




ビールの代わりにオールフリーにした私です。


このオールフリー・・・何か飲みたくなるような缶のデザインなんです。

青に金、白の配色。かっこいいんですよね。

からの裏側のメッセージを読み取りたい。



「飲めない人にも、ビールを楽しむ大人の時間を」

「飲み過ぎの人に休肝日を」

「健康を害した人のために、ノンアルコールでビールを」


この3つ私の推測です。



推測なんですが、モノづくりにかける何かしらの匠の想い。


匠の想い、魂があって、私たちは自然に手を取ってしまうような気がします。


世界のサントリー。


熱い現場だろうと思えてなりません。




今日はMOWでした。

パッケージのアイス。

少し溶け気味の写真。

このぐらいで食べてくださいねって言われているような気がします。

さらには、この瞬間が1番旨いんですと伝えているんです。


代官山や自由が丘で食べるアイスと変わらない満足度です。



こんな魂の仕事をされて、私はいつになったらムキムキになれるのか?


アイス1個でここまで考える男は私ぐらいでしょう。


でも思うんです。



無意識に人々に受け入れられる商品ほど、これでもかってぐらい魂が詰まっている。



最近のバットには、魂みたいなものが、いまいち感じません。

ピークかもしれません。

しかしMOWはピークと思われたアイスの中から割り込んで王道の地位を獲得した。


まだまだいけると思う匠がいるんでしょう。



ソルティーバターキャラメル・・・よく考えたな。


塩キャラメルなら聞いているけど、バターを加える。

塩をソルティーに変える。



ほんの少しの工夫なんです。


ちょこっと変えるだけで、印象が違うんです。



自分もこういう仕事がしたい。



今日は森永の匠に負けました。


明日から筋トレ、食事制限して、目指せ体脂肪12パー!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

森永 MOW(モウ) バニラ 18個
価格:2022円(税込、送料別) (2018/8/27時点)



僕はキミの選択を信じるよ。

kage

2018/08/25 (Sat)

それを言われたらきついわって話をしたいと思います。


親友の陽介と居酒屋で飲んでいた時に、子供の教育について聞かれました。


「親の上をまたぐ」についてどう思うか?


私もよく父に怒られた。

人の上をまたぐのは失礼だと教わった。

そんなことを返したところで陽介の話が始まった。






「親の上をまたぐな」と陽介は6歳の息子を叱った。

叱った陽介に対して、嫁さんの沙耶が反発した。

「別にいいじゃない」


「何言ってるんだ!常識だぞ。そんなことも知らないのか?」

陽介は沙耶に食ってかかった。この話題に関して、間違ってはいないという自信があったからだ。




「はぁ?ふざけないでよ!嫁に内緒でメル友とメールしてたお前が常識、語ってんじゃねえよ!」




「い、い、今は、その話は、か、か、関係ないだろ。おい子供の前だぞ・・・」

陽介は焦った。それを言われたらきついわ!







私は大爆笑して陽介に言いました。

「俺も確かにまたぐなと教わった。しかしお前の上なら、息子はまたいでいいと思う。残念ながら、お前の完敗だよ」




笑い話で終わった話でした。

もう1点、思ったことがあります。

なんでもそうなんですけど、自分の主張は、そうなんだという話をしておけばいい。


あとはそれを聞いた人の選択なんです。


やるかやらないかは自由。


逆らったっていいんです。


で、失敗をして、あー親の言ってきたことは本当だったなと納得して進めばいい。


あー火の玉が言ってること、違うところだらけだけど、ここは合ってるかも?

たま~に良いことも言うし、暇つぶしに読んでやるかって感じにして頂くとありがたいです。



どの記事か、忘れましたが、次女に塾へ行かせるという話をしました。



あれ、やっぱりやめました。

やりたくないことをやらせちゃいけない。

やりたいことを好きなだけやらせてあげた方がいい。



勉強はした方がいいのはわかってる。


でもそれは次女のタイミングで、やろうと思ったときでいい。



25歳でも、30歳でも、40歳でもいいんです。



教えるというのもおこがましいです。


私は話をしておくスタイルにしておきます。



最後の最後まで、娘を疑わず、信じていたい。


カンニングをしても、本当にやったのか?聞きます。

違うと言われれば、先生に言われたとしても、私は信じない。



オオカミ少年の少年が自分の息子だったら、何度、嘘をつかれても信じてあげないと、息子を失うことになる。


バカかもしれない。


でも最愛の息子を失うんです。


嘘は良くないよと言う童話かもしれません。


私は違う視点を持ちます。


オオカミ少年の親は、その1回の真実を信じないで家を出なかったことを、今も後悔してるでしょう。




私の子供はちゃんとやると信じます。

私を越えて、すばらしい人になると信じます。

自由に生きていい。

言いたいことを言ってほしい。

やりたいことを言ってほしい。


全部、応援するから。



何かあったら、言い分を必ず聞こう。

そして世の中の正論ではなく、キミが間違っていても味方でいる。

もしかしたらハメられてしまっているかもしれないじゃないか。

私の決めつけでは話さない。

もしも考えがあったときは、話すだけに留めよう。

最後にキミが選択したことで構わない。



私はキミの味方だというメッセージだけ発信する





私はキミに頑張れとは言わない。


あなたはあなたのままでいい。







TUTAYA旧作1000円借り放題が始まり、ドラマにハマる私です。

いやあ、本当にいいサービスです。

ありがとうTUTAYAさん。


「人間失格」を見ていて、これこそ教育を語ってくれるドラマのように思えました。

大事な気づきをもらえてます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人間失格改版 (新潮文庫) [ 太宰治 ]
価格:302円(税込、送料無料) (2018/8/25時点)



時代は、私の想像を遥かに越えていく。

kage

2018/08/24 (Fri)



日焼けしてるじゃねえかよっ!





17日、18日の二日間、彼は突発でお休みを下さいという要望を出した。

理由は仕方がないものだった。

おじいさんが具合が悪いとのことで、家族で福島の田舎に帰りたいとのことだ。

マネージャーも、「正当な理由だ、みんなでカバーしよう」と休むことを許可した。


人の配置の移動、時間外の早出残業で出荷対応を行った。


18日が終わった時、彼から連絡が来た。


21日まで、休ませてほしいとのことだった。


おじいさんのこともある。


いいだろう。


急な申し出でも、ことがことだっただけに、私たちは対応した。


22日に復帰した彼を見て、思わず口にした。

「大丈夫か・・・」ではない。




おまえ・・・



日焼けしてるじゃねえかよっ!



こんがりと焼けた肌。

海の家のお兄さんに負けない黒さになって、彼は帰ってきた。


じじいの話はどこ行った?


これが最近の第三世代の実力なのだ。


おそろしく無計画。


これで焼いたたら、みんななんて言うだろうなんて計算がない。


てめえのじじいの命を粗末に扱いながらのバカンス。



バカなのだ。



カイジのゲームに参加したら2秒で即死するパターンのあいつが彼だ。


彼は小数点以下の計算が出来ない。

「電卓があるんで大丈夫っす」

どや顔した後、電卓を打ち間違える残念な日焼け男が彼なのだ。



「おみやげ買ってきたんで、食べてください」




ほうほう、一応、土産の配慮はあったか。ありがとう。


クッキーだ。


箱のど真ん中に金色の文字・・・いや黄金の文字で書き記されている四文字がある。





「那須高原」




福島のおじいさんは、どこへ行った?


おまえ、本気か?


「那須のサービスエリアで買ったっす」



買った場所を聞いてるんじゃない。



福島の何かを買ってこい。

おじいさんに会ってきました的な手掛かりが、ないじゃないか!


突発で休み、友達と那須で日焼けしたバカのために大勢の人間が動いてしまったじゃないか!



彼には弟がいる。

同じ会社だが部署が違う。


弟はなんと17日~21日まで、1か月前に年休を出し、上司の許可を得ていた。

さらには日焼けしてない。

そりゃ、おじいさんと言いつつも多少のバカンスは過ごすだろう。

大っぴらにはやらないのが礼儀。

弟よ、残念だ。

兄がすべてを教えてくれた。




日本のGDPは年々、上がっています。

人々はどんどん豊かになっています。

時代と共に、人も変わってきている。



その変化に対応できなかった者は、取り残されていくのでしょう。



勉強しよう!



最後に彼には言いました。



「同じ田舎が福島の先輩がお前と土産が被ったらまずいなって心配してたんだぞ。それが那須高原かよっ!」



「那須のサービスエリアで買ったっす」



俺は場所を聞いてるんじゃないっ!