fc2ブログ

2022 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2023 01

カテゴリ:40代が結果を出せる体の作り方 の記事リスト(エントリー順)

ねん挫、肉離れのサポーター(もも、ふくらはぎ、足首)

kage

2022/01/16 (Sun)

ねん挫、肉離れしたけどプレーがしたい。

他の選手にチャンスを与えたくない。

だから早く復帰したい。


最初に書いておきたいのは、とりあえず休め。無理して出るな。

無理して出ても結果は出ないぞ。

散々な結果で結局は外される。

治りは遅くなる。

とりあえずやめとけと書いた上で、痛みを軽減して動かすことのできるサポーターを紹介します。


私が高いものから安物まで試した結果、1番お勧めはマグダビッドのサポーターです。


まずサポーターで締め付けます。

プラス、マジックテープで止められるバンドがあり、そのテープで締め付けを調整できます。

固定しすぎも動けないし、ある程度の固定も必要。

そのバランスが1番、良いのがマグダビッドのサポーターでした。


お試しください。


私がつけたものをご紹介しておきます。

あとサポーターですが、治ってもしばらくつけておいたほうが良いです。

ねん挫、肉離れって本当に再発率半端ないです。

半年はつけてプレーすることをお勧めします。


あまり休んでも筋力落ちますからサポーターをつけて動かせるなら、それが1番でしょう。


まあでも休めないとか、ねん挫してもやってる人がいると休みにくいチーム事情もあるかと思います。

でも休めと火の玉は書いておきます。

そのチームがすべてじゃない。

プロになるわけでもない。

いやプロを目指しているなら、そこは無理するところじゃない。

ちゃんと怪我に向き合わないで、つぶれた選手、つぶした監督を知っている。

それでその責任は自分が取るんだよ。

チームも監督も、「つぶれたか、仕方ないね」ってしか言わないぞ?


もしもあなたがプロになれる逸材、はたまた食べていけるだけの実力ならば、そこで無理しなくてもやれるから。


ここで言う「食べていける」はプロじゃなくても、スポーツの経験を起点にして社会で成功できる人を指します。


休むということを前提に、サポーターを使って徐々に復帰する。

最低半年はつける。

私は再発が怖いなら、つけっぱなしでもいいと思ってます。


では話が脱線しましたが、今日はお勧めサポーターでした。



こちらがふくらはぎのサポーター。

マジックテープが裏側に三か所あって、締め付けることが出来ます。




太ももです。一緒です。
だいぶ痛みを軽減してくれますよ。




こちらは足首です。

足首はねん挫ですから。マジックテープ固定は多めがいいです。

テープなんで、そこまでゴツゴツしなくてシューズも履けるのでお勧めです。



あなたのイップスを治す劇的な3つの方法

kage

2021/10/03 (Sun)

イップスになったら基本はそこで終わり。

焦って色んな事してみても無駄。

まず治らない。


これは私火の玉が治りましたという最終的な方法であり完結編です。

イップスっていつも同じように投げていたのに、突然投げられなくなる病気みたいなもんです。

地面に思いっきりボールを叩きつけてしまったりとか。

私はそこまでひどくありませんでしたが、似たような症状がある方は参考にしてください。


私の場合はファーストまでの送球がすべて暴投。

ワンバン送球でも暴投。

手を放す位置がわからなくなってしまった。


ピッチャーをやった時、1回の表で8四球、デッドボール3つで降板。

これ以来投手はしていません。


内野手で何とか草野球を年2回ほど続ける。

内野ゴロはごめんなさいでした。


ファースト、セカンドや外野は草野球初心者で基本は埋まります。

弱いチームほど大人気です。

私が県準優勝をしたときはファーストを守っていました。

他がうますぎてサード、ショートをやらせてもらえなかったです。

でもショートバウンドを簡単に取るファーストがいるチームは強いですよね。

そこに私がいたチームはやっぱり強かったです。


今はDクラス2回戦敗退のチームでやってますからサード、ショートです。



私をDクラスまで落とし、娘のバスケ応援という逃げ道に追いやった病がイップスです。



今からAクラスのチームとやろうという気もございません。

私の経験から、少しでもイップスに苦しむ方は救われてほしいと思います。

正直、イップスって心の病ですから本を読んでも大したヒントは載ってないんです。


でも草野球をやる30代,40代のおっさんならば、ほぼこの方法で解決するんじゃないかと思います!








劇的に治す方法、3選!







私の場合、どこで気がついたかというと精神病にかかったんです。

人と会話するときに顔面硬直してしまう病です。

食事をするときにも顔面硬直します。


飯を食べに行く。

飲みに行く。

顔面硬直しっぱなしで人とコミュニケーションはあんまり取れなくなりました。



メンタルが弱い自分っていうのに気がついたんです。

科学的根拠に基づいたメンタル強化法って簡単に3つだったんです。


運動、食事、睡眠の3つです。


なんだ、それか、、、って思った方へ。

ちゃんとやってますか?

ちゃんと自分で摂生してやれてますか?

今の私ですら、ちゃんとできてる週はすくないです。


・週3~4回の1時間以上の運動。筋トレと有酸素運動の実施。

・お酒を飲まずに、野菜中心の食生活。魚中心の日本食です。

・睡眠7時間以上


その他にも、寝る2時間前は食事をしない。

朝、散歩をする。

ジャンクフードやお菓子、スイーツは口にしない。



さすがに守れてる人っていないと思うんです。

だから「なんだそれか、、、」ではなく真面目に受け取ってみてください。


少しでもいいから私が書き上げた生活に近づける日々にしてみてください!


真面目にやったら、高い確率でイップスは治ります。

さらには仕事のミスも劇的に減ります。

家族友人関係も良くなります。

なぜならあなたにエネルギーがあふれて、他人を許せる余裕が出来るからです。

全部出来なくてもいい。

1つでもいいからやるでいいです。


私は赤字に近づける生活を行っているだけで、顔面硬直が治りました。

そして驚いたんです。

顔面硬直が治った時に野球に行ったら、送球も治ってしまった。


今では運動依存症になってます。

2度とあんな苦しみは味わいたくない。

精力的に体を動かし、睡眠を取り、お酒は週1.2回まで減らしました。


ここに気がついたのはある本を読んでいた時です。


精神科医の樺沢さんの本で「ストレスフリー大全」からです。


精神病で悩む患者さんに、まずお勧めするのが「出来れば運動してみてはいかがでしょうか?」です。

それが出来なければ「朝、散歩」でもいいと。

患者さんのほとんどは無理だと言うらしい。

でもしつこく体を動かしてみてと勧めるそうです。

精神に対して運動はバランスを取るうえで、それほどに大切なことなんです。


運動をすれば眠れるようになります。

睡眠7時間も取れるようになる。

食生活も気を付けて疲れを残さない。


もう私たちはそういうことをやっていかなければ、現代では生きづらくなる一方な時代だということです。







実は筋力が落ちていただけ説







あと私が感じたのは、投げれなくなったのは筋力が落ちただけ説です(笑)

だってそうでしょう。

高校の財産だけでやって20年ですよ?

酒を浴びるように飲んで、ポテチ食って、ケーキ食べてと大人を凌駕していた20年です。


25歳から筋肉って1年間で1%づつ減るんですって。

ということは高校時代から15%ほど減っている。

体脂肪12%代だったのに20%になっているのが証拠です。


メンタル治すために始めた筋トレです。

やったー顔面硬直が治ったーって時には、会社健診の体力テストでオール満点取るまでになってました。


実はイップスだと思い込んでいただけで、投げるための筋力がなくていたかもとも思います。


皆さんも思い浮かべてみてください。

年だからではありません。

筋トレしていないんじゃないでしょうか?


たとえ精神病じゃかなったとしても、体全体をバランスよく鍛え直すだけで、再び投げれるようになる可能性は高いです。


どうぞなんだそれか、、、ではなく本気で今日ここから始めてみてください。

私は半年ほどで顔面硬直とイップスが治ったので、半年後お礼のコメントお待ちしています。


1週間で劇的痩せるとか馬鹿なことを言う詐欺広告よりも信憑性は高いんじゃないでしょうか?

半年後、お待ちしています。



今日の1冊は「ストレスフリー大全」にしておきましょう。

ストレスを取る方法がたくさん載っていました。

樺沢さんの本は科学的根拠や研究結果も載せているので書いていることに信憑性は高いと思います。

あとはご自身が精神科医ということでストレス系の著書は買って損はないです。





アマゾンだと中古で714円でした。この広告から飛べます。




ピーターの法則に負けない。いつか無能の抜け出し方。

kage

2021/06/24 (Thu)

私たちはピーターの法則により、いつかは無能となりバカにしていたアイツになる。

セカンドゴロが転がり、必死にボールに合わせるオッサン。

スリーバウンド目に体を合わせて取り、素早く1塁へ送球。

ちょっとかっこつけたジャンピングサイドスロー。

セーフ!


セカンドゴロでセーフって!

しかもそれが、そのおっさんのベストプレーだった。

もちろんバッターランナーはイチローさんではない。

普通の草野球にチームに存在する8番メガネ君、右バッターだ。

決して速くない。

しかし打ったら頑張って走るメガネ君。

判定セーフで相手ベンチは嵐ライブ状態。

私はそこで本当の「ひきつった顔」というのを学んだ。

「切り替えよう」って励ました時の投手の顔。

いやこれが本当のひきつった顔か。

そうだよな?

ふつうに高校野球やって来て、草野球デビューして、これからは楽しく野球やろうって思う中で、まさかセカンドゴロがセーフって。

もう少し真面目にやりたい。

そこまでギャグで野球したくない。

そういう思いが含んだ、ひきつった顔で小鳥のような鳴き声で君は「はい」と言ったな。

あまりの出来事にメンタル崩壊して崩れたな。

慣れるんだ。

ここはグローブを洗濯機にぶち込んで洗おうする連中の集まったスラム街だ。




今日の話はいつか老いるという話ではありません。

人はみんなピーターの法則に逆らえず、無能になるって話です。

この高卒の投手もまたピーターの法則に乗っ取って、今ここにいるんです。

セカンドゴロセーフという奇跡に遭遇しながらも、生きて行ける場所はここしかないのです。








ピーターの法則とは・・・






教育学者のローレンス・J・ピーター博士の研究です。

人はみんな無能で落ち着く。

仕事が出来る人は偉くなる。

平社員で有能ならリーダー。

リーダーで有能さを発揮するとマネージャー。

マネージャーでも有能だとゼネラルマネージャー、部長、取締役、常務、社長。

その人の限界まで昇進して、通用しなくなった場所で無能となり、そこに落ち着く。

無能の判定を受けた人で組織は構成されるため会社は無能の集まりとなる。

その中で有能な人間は偉くなり、最後に限界の役職に付いて無能になるという仕組みだ。



限界というか仕事内容が異なるって話でもあります。

現場で有能で管理職なったら、人をまとめることは出来なかった。

20人なら、まとめられたけど40人になったら目が届かなくなった。

自分では出来たけど任せることが出来なかった。

営業は出来たけど、管理監督は出来なかった。

部署はまとめられたけど、経営は出来なかった。

そんなところです。



私のチームのひきつった顔をした高卒の投手もそうなんです。

もしも自分が大学で野球が出来るレベルにあったら、もちろんそこに行った。

でも高校で2回戦敗退。

上ではやれないって思い就職した。

野球は好きだから草野球をやろうで、今ここなんです。

もう少しできる人は軟式野球でBクラスやAクラスでやるでしょう。

各階層で限界まで行って、最後にあきらめる形でおさまるってことです。









ピーターの法則にハマらないために






わかってても無能にはなりたくないですよね?

仕方ないと思てても嫌ですよね?

様々な分野でピーターの法則にハマる人たちが思い浮かんだでしょう。

あの人、現場作業員の時は良かったけどリーダーになったら急にダメになったよな。

偉くなる前は人気者だったのに、上司になったら皆に嫌われてしまった人。

限界だったんです。

というよりも、そこで戦うスキルと体を持ち合わせていなかったんです。


キャプテンになったら嫌われた。

孤独になった。

私はピーターの法則を知った時、やっぱり何とか有能でいたいと思いました。

いつまでも人から承認されて、居場所がある世界に身を置きたいと思ったんです。



それで見つけたことがあります。


やるってわかってることはちゃんと勉強しておこう。



もちろん今の本業に支障がないように結果を出す中で、空いた時間で未来でやるかもしれないことは勉強をしようって決めたんです。

現場でモノづくりをしている時に、管理職になったらパソコンを使う。

毎日、パソコンに触る方法はないだろうか?

そうだブログ書こう!


こんな感じで「どうせやるスキル」をあげて先に覚えました。

そこに行かなくてもいいけど、もしも1階級あがってしまったら出来るようにしておくために。


追い詰められて上司に怒鳴られても、限界だから何もできず次の日も怒られる人をたくさん見ました。

精神病にかかり長期休養なんて人もいます。


部下を持つとしたら、自分の部下になる人はファミリーです。

せめて上司として働きやすい環境を用意してあげれないか?

不満があっても我慢の効く範囲のストレスで抑えられないか?

私の周りの人にやる気になってもらえれば、それは私の業績になります。

なるべく部下のストレスを取る環境を用意します。

私は偽善者にはなれず、ウインウイン信頼関係を築きます。

その方が信用してもらえると思うからです。



職場での人間関係、上司との関係が家族関係に影響するという研究もあります。

そうなると、もしも離婚したら私のせいでもあるんです。

子供と奥さんと上手くいかないのは職場をひきづっているパターンも多い。

逆もあるんです。

だからピーターの法則にやられるわけにはいかないんです。



自分の体調の悪さは部下にも影響してパフォーマンスを落とすとしたら、いつも体調が良くないといけない。



どうせやる。やらなきゃ精神科へ行くことになる。



ちなみに精神病の改善で医者に進められるのも運動なんです。

それほど運動は体だけじゃなく脳機能、さらに精神の安定に効くんです。


これがわかってれば誰でも今日から自分を磨くんじゃないでしょうか?

睡眠の質をあげる。

睡眠時間を作る。

筋トレをする。

有酸素運動をする。

酒の量を減らす。

野菜中心の生活をする。

本を読み勉強して、上に立っても上から目線にならないコミュニケーションが取れるスキルを身につけておく。

わからないことは調べて勉強しておく。



どうせやる。


やらないで逃げて楽をしたら、無能で組織に居ても居なくていい扱いを受けることになる。



やっぱり私たちもプロ選手と一緒なんです。

体調管理して練習。

ビジネスの練習は簡単。コミュニケーション、話す、書く、聞く、資料作成の5つの能力を磨く。伸ばす勉強です。


でもまず体調管理しない人が実に多いんです。

それが出来ないと練習できません。



野球で考えてみてください。

夜遅くまで練習して、帰って酒を飲んで、2時間ほど眠って朝から試合。

試合が終わったら結果を出すために、また夜遅くまで練習。

昨日よりも酒の量は増えて、睡眠はまた2時間で朝から試合。

これを毎日やってるのが今のビジネスマンです。


プロアスリートはそんなことしません。

ちゃんと食事をして入浴を15分以上して試合の前に酒は飲みません。

睡眠7時間は何が何でも作っているという話です。

それをやらない選手は若くして引退。

1度の最多勝で来年は消える。



仕事も同じです。

今いるところが、あなたの最高峰。


そしてステージはさらに上がある。

いずれそこに行く。

行くのがわかってるなら今日から始めよう。


私はそうやってサラリーマン22年、ピーターに連勝してきました。

あと20年あります。

毎日ピーターと向き合いながら考えた40代にしておくべきこと。

練習に行く前の体です。

これしかない。



私は一時期、見たい映画を見て睡眠3時間でコークハイボールを1日5杯飲んでいました。

好きなことをして生きようと思ったことがあるんです。

人生は1度だからって。

確かに楽しかった。

でも会社に行く足は重かった。

ももとふくらはぎはむくんでいました。

目も開かない。

会議中は眠い。

物忘れがひどくななった。

仕事のミスも増えて失敗が増えた。

ピーターの法則に片足を突っ込んだことがわかりました。


ミスの原因を突き止めて対策を打っても無駄です。

体と脳が動いてないから、その対策すらも実行できないんです。


私は変えました。

休みの日以外に酒を飲めない日々はつらい。

しかし相反して仕事場での体の調子は良い。

目もパッチリ開いてやる気に満ち溢れてる。


仕事で疲れてるのにジムに寄るのはつらい。早く帰ってだらだらしたい。

でも運動した次の日はやっぱり調子は良い。

夜もぐっすり眠れてる。



楽な方に逃げないでほしい。

ピーターの法則にハマった人生の方が辛いからです。

人はみんなどこかで負ける。

でも死に場所を自分で決めれる人生に出来たらとても幸せじゃないかと私は思ってます。

必要とされない孤独はつらいんです。

連続ミスで、さらにハイボールに逃げることも出来ました。

でもそれをしなかったのは、どうせやるってわかっていたからです。


40代、体と脳が衰えます。

そのままだといずれ終わるんです。

鍛えてみてはどうでしょうか?

1日20秒全力運動でも効果ありなんです。

ピーターからの解放。

60歳まで戦えるように!


またピーターにハマった人でも、逆転をしたいならやることは一緒です。

体改善がすべてです。









積極的休息でHIIPAを20秒でやれる。

kage

2021/06/16 (Wed)

「前回記事」でHIIPAトレーニングについて書きました。

簡単にHIIPAとは日常生活の動きを20秒だけ全力で動くトレーニングです。

武井壮さんが言っていたのですが、よく休憩中に「ちょっと走るよ」って言って20mダッシュを5本だけやって帰ってくるらしいです。

ちょっとした隙間時間にダッシュを入れています。

これをやっているから、俺はその他大勢の人よりも速く走れると。

たかだか5本の20m?この程度でって思うかもしれません。

でも効果があるんです。


通勤で歩く道の途中で全力ダッシュを入れてみたり、自転車で全力ペダルしてみるだけで、普通に生活する人よりも心肺機能から認知機能に至るまで効果を出し上を行きます。


・なんであの人はあんなに仕事が出来るんだろう?

・なんであの人は信じられない量の仕事を軽々とさばくんだろう?

・なんであの人だけアイディアが浮かぶんだろう?



そんなことを思ったことはありませんか?


それは体の状態があなたと違うんです。

脳の活動範囲があなたの上を行ってるだけなんです。

実はそんな人たちは無意識に私が書いてきたことをやっている。

確認すれば、みんなそうでした。


凄い人たちって自分のIQの上げ方を知っている。

そしてあなたは知らないってだけ。

知らないから、簡単に睡眠不足で会社に来る。

簡単に飲みすぎて二日酔いになる。

仕事が早く終わればパチンコ屋で時間をつぶしてしまうんです。


1ポイントもIQが上がらないあなたに20ポイント差をつける生活するトップ社員。

やっぱり頑張るって概念だけじゃ勝てません。

物が違うって事実を認めて今日も酒を飲んで、つまらないテレビを見て終わるんです。


データの話をします。

日本人の平均のIQが100。

つまりあなたは100。

筋トレで5上がります。

有酸素運動で5上がります。

瞑想で5、野菜、魚の摂取で5みたいに科学で証明されたIQポイントの上げ方があります。

誰にでも出来る。

やらないだけ。面倒だから。



メソッド全部やると20ぐらい上がる。

あなたが平均の凡人だったとしても120。

ちなみにトップ企業の社長やリーダーは125ぐらいだそうです。


私が言いたいことは平均の凡人でも、間違った努力、間違った頑張るをしなければ、誰でも勝てるようになるってことです。

IQの話ですが今度詳しく書きます。

今回は大雑把に5と書きました。

ちゃんと上がり幅があります。

記憶では運動と睡眠はめちゃめちゃ上昇させた思います。

逆にやらないと下がります。

平均の人が平均以下になるのは当たり前です。



IQで脱線しました。戻します。

HIIPAみたいなちょっとした運動は、自分の人生が満たされてるって幸福感も得られるんです。

なぜ満たされるのか?

隙間の時間や通勤などの何の意味もない生きるために必要な時間を自分の中で「意味がある」「前進した」「成長した」って感覚が持てる活動に変えているからです。

この変えているって感覚は人に充実感をもたらすようです。

これに関しては、運動じゃなくてもいいんです。

本を読んだり、瞑想したり、ノートに感情を書いてメンタルを落ち着かせるってのもありです。


お昼の休憩とかも一人で何かをやれたら最高です。


そんな中で今回はこれはHIIPAとつながってるんじゃないの?って思った情報があります。


それが積極的休息です。


これプロアスリートもやっています。

ただ休むよりも軽い運動したほうが休息効果が高いですよってデータが示したんです。


普通に休んだ人と積極的休養、要は軽い運動をした人で血中乳酸量を測定したところ、体を動かさずに休養を取った人が20%から30%の回復だったのに対して、積極的休養をした人は70%から80%もの回復が認められたんです。



・筋トレが続かない。

・素振りが続かない。

・毎日5キロって決めたのに無理な日がある。

・練習に身が入らない。

・今日はやりたくないって思ってしまう日がある。




これって休息が上手く取れていないからなんです!



疲れた時、すなわち乳酸が溜まっている時は休まないといけない。

そのまま休んでもいいんですが、回復は20%から30%。

軽い運動をすれば70%から80%まで回復するんです。

ここで言う軽い運動とはどんな運動かも調べました。

ジョギングであったり、ストレッチです。


そこで思ったんです。

HIIPAで隙間時間や通勤で20秒だけバーピーしたりもも上げしたりダッシュ、素振り等の時間を作ったら、それは何もしない人に比べて積極的休息になっているんじゃないでしょうか。

私自身も「前回記事」で1日1時間やると書きましたが、どうしても疲れが溜まって、やる気がない日があります。

そういう時にはやっぱり休みます。

休んで体をリフレッシュさせて次の日に筋トレできる体に戻します。

継続こそ強くなる秘訣です。

継続できないなら最初からやらない方がいい。

継続できるレベルにハードルを落としてやるんです。



その上でHIIPAを取り入れておいて、今日は休もうってした場合、科学的にどうなるか?

しっかりと体は70%から80%回復するんです!

私が1日休んでリフレッシュ出来てる理由はこれです。

普通は1日では回復せず、そのまま毎日が辛くてやめてしまう。

毎日仕事で疲れて筋トレどころじゃない。

酒の量だけが増える悪循環です。

ジョギングやストレッチもあえてやるのはだるい。

人はより簡単なことをやる。

缶ビールをクシュっとやるより簡単でなければならない。

そうなると家に帰ってやれることはないんです。

通勤のついでや空いた時間でちゃちゃっと済ませておいた方がいい。


堕落の悪魔に勝つ方法は、20秒からです。

そんな小さなことから始まります。

41歳で健康診断オールAの私のお勧めです。

オールAって別に普通かと思ってたら、30後半から皆さんAじゃなくなるらしいですね。

保険屋さんに言われてびっくりしました。



あと私のスタイルを真似してジムに入会して食生活、お酒の習慣を改めた後輩の検診結果が、どこも引っかからなくなり奥さんに感謝されました。


私は後輩の5年を作ったんです。

奥さんと仲睦まじく生活する未来の5年をです。

子供の未来を見に行ける5年です。

私の母は56歳で亡くなりました。

あと5年生きられれば、次女の入園式を見れたでしょう。

そういうことです。

見たい未来が、私たちにはたくさんある。


成人式、結婚式、孫、七五三・・・

奥さんと楽しむであろう老後の旅行。


変わらなきゃ・・・


お酒は旨いかもしれない。

でも週1回にしよう。

20秒のHIIPAから始めよう。

ゆるくていい。

最初から出来る人はいない。

あなたの未来はあなたしか作れない


記事作りに役に立った「不老長寿メソッド」を載せておきます。








コーヒーの効果

kage

2021/05/15 (Sat)

コーヒーの効果を並べます。
・体脂肪の燃焼
・基礎代謝の促進
・運動機能、パフォーマンスの向上
・鎮痛効果もある

・癌の原因になる活性酸素の除去
・心筋梗塞、脳卒中、心血管疾患の抑制効果
・糖尿病発症、悪化を抑制
・うつ病のリスク低下


病気にも効果があるそうです。

分析で低いものもありますが、少なからず研究で効果ありと見たコーヒーの効果です。

条件はブラックで1日2~4杯。

それ以上飲むと逆効果で不安感が出たり眠れなくなるそうです。


それで私がコーヒーをお勧めしたいのは赤字の部分。

体脂肪、基礎代謝、運動機能、パフォーマンス、鎮痛効果。

すごいですよね?

コーヒーのブラックはすぐに慣れます。

ブラックにしてください。

砂糖とミルクはいりません。

砂糖はカロリーを増やすだけで栄養素はありません。つまりエネルギーになってない。

ミルクは脂肪です。

なるべく取らない方向でいきたいです。


コーヒーを飲むことを習慣にしない手はないんです。


朝の朝食後に飲む。

リラックスできる時間を作る。

コーヒーを飲みながら読書する。

小鳥の声に耳を傾けながらコーヒーを味わう。

私の場合はコーヒーを淹れてブログを書いてます。


頭も冴えて、はかどります。


ブログを書き終わったら筋トレに行きます。

とても効率的で人生を良くしているように思います。

しかし、効率だ、科学的根拠だ、と効果主義は疲れるんです。

1番は自分の人生を楽しむことです。


人生を良くしたいって気持ちに嘘はないでしょう。

人生を変えたいって想いで読んでいることでしょう。


でも前のめりで進めば、いつか倒れます。

頭から転んで鼻血です。

自分が人生を良くしたいって思う中で、これなら楽しんで出来るって思うことをやればいい。


HIITの記事を出しました。

じゃあ言うほどやれてるかって言ったら、そんなにはやりません。

筋トレも毎日って決めておきながら2日休むこともあります。

2日休んで、感じるんです。

やっぱり調子が悪いって。

お酒が飲みたくて、今日は飲んじゃえって日もあります。

そしてちゃんと次の日にだるい体になってやめようって思えるんです。

そういう繰り返しです。


習慣なんて、そんなに簡単に変わると思わないほうがいい。


テレビのダイエット企画で大変身した女性芸能人の3年後は、ちゃんとデブです。

ライザップでビューティフルポーズを取った芸能人の2年後はきっとデブ。

わかってる。

人は変わらない。

外側から変えられたもんなんて、クソもろい!


自分で変わりたいって思い、行動した人が少しづつ変わっていけるんです。


確か21日で習慣になるとか言ってる人もいる。

なるわきゃない。

私は言いたい。

本気出すな!


適当にやれ!



6割、7割でやるんです。

本気出すと、だいたいその後、燃え尽きます。

筋トレもいい。

タバタもいい。

瞑想もいい。


だけど俺は、朝、コーヒーを飲むところから始めようか?ってことです。

とりあえず気持ちのいい朝を迎えよう。

1日でもお酒を我慢して二日酔いのない体で小鳥の声を聞く気持ちよさを経験しよう。


3年後、思うかもしれない。


そうか、俺の人生、コーヒーから変わったのか、、、

朝、シャワーを浴びる前、引き締まった体を鏡で見て思うのだ。

コーヒー1杯から、ここまで来た。


はい、それが私です。

そして未来のあなたです。


引き締まった体、エネルギーにあふれて仕事へ行けるようになった。

でも気持ちはやりすぎない。

適当に行こう。

あえて本気を出さない。

自分はそんなもんだと学生時代から思い知らされてる。


少しづつ変わって行ければいい。

辛かったら、やめて楽しめるものを探す。


コーヒーの習慣ですが、やっぱりおいしいコーヒーがあって続きました。

インスタントではダメ。

かと言ってスターバックスだと高すぎて奥さんに怒られる。

サラリーマンでも贅沢と感じるぐらい濃厚でマイルドなコーヒーを淹れてくれる機械があります。

今回はそいつをお勧めします。

機械が13000円程度。

カプセルが1個30円。

私が3年続いている美味いコーヒーです。

貧乏だと安くて良いものを探します。

お金があると見えない。

ないから探せる。

見つけたときの喜びも最高です。

ぜひ味わって頂きたいです。

人生を変える1杯をあなたに!








ちなみにアマゾンだと9000円で売ってました!





こちらが1杯30円程度のカプセルです。






これもアマゾンのほうがちょっとだけ安かったです。