FC2ブログ

2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

カテゴリ:40代が結果を出せる体の作り方 の記事リスト(エントリー順)

まずは懸垂から・・・

kage

2018/08/31 (Fri)

代謝がものすごく悪くなるんです。

「俺は太らねえ」と言っていたのもつかの間。

どんどんふくれあがる体型。


やっぱり若い時はとは、体のメカニズムが変わっているらしい。

39歳のおっさんが活躍するには、生活を変えないといけないんです。



私の同世代の35歳~45歳のおっさんたち。


見渡してみてください。


20代の肉体は消え、激太りで腹と肩はパンパン。

または痩せすぎのエバンゲリオン。




ここで方向を変えないと、50代でいよいよ、あなたが普段からバカにしていた「あのおっさん」となります。

最近、街にコンビニジムが出来てきました。

月会費6000円~8000円ぐらいで24時間使い放題。



時代も健康志向に突入しつつある。



便利になればなるほど、幸福度が下がってる日本人。


最後の最後は、やっぱり体が動く人が幸せになる。

充実した毎日を過ごせる。

老廃物がたまった体では、どうしてもイライラします。


美味しいものを食べたら、その時は幸せです。


食うなと言う話ではありません。


たま~ににした方がいいという話です。


我慢してから食べる方が美味しいんです。



大好きなアイスを毎日夜に食べるのも幸せかもしれません。

夜にラーメンをすするのは美味しいです。

ビールも最高です。


その時は幸せな気持ちになれます。

ストレス社会で開放です。


しかしどうでしょうか?次の日の体は重たいはずです。


続けていくと、どんどん重たくなり、アイスやビールの量が増えます。

増やさないと解放されないからです。


それが体に出てきます。



あれ?腹、出てきた?

顔にできもの?

膝が痛い、なんでだ?



成功するしないは、ここで変えられるかなんだろうなって思いました。



食生活を見直して野菜中心の生活をして運動をすることでストレスを解消させる。

そういう体に変えていければ、40代・・・まだまだ戦える。



このまま崩れていく体型と共に、仕事、草野球、男ブランドに敗北宣言するのか。


今、変えて、20代を越えるような人生にするのか。



ちょうど時代もトレーニングがやりやすい環境になりました。

そこらじゅうにジムがあり、ランニングコースがある時代。

特集を組んだ雑誌や本もたくさん。


あなたが手を伸ばせば変わる。


あなたが心底、この腹を変えたいと思えば、その時から届く時代。


家でも出来る器具が安く売られています。





「人生でいくつの時が1番おもしろかったですか?」と言う質問をしました。

大半の人が20代と答えています。

しかし成功した社長たち、すなわち充実した人生を送った人たちは「40代」と答えたんです。


40代と答えれる人になりたいですね。



それには戦える体を作らねばなりません。


まずはこんなところから始めれてはいかがでしょうか?


懸垂がすべての筋肉を鍛えてくれます。

腕相撲の世界チャンプも懸垂をたくさんやっていました。


ジムで筋トレしに行くときも、ムキムキのお兄さんたち全員が懸垂を間違いなくやっています。

やらない人がいません。

すごく大事でしかも効果抜群のトレーニンングです。

ジムが続く自信がないという人は、家でできる器具からがいいです。

ジムなら月8000円で二か月で消えますが、これならずっと残ります。

1週間に1回からやって、弱い自分を少しづつ変えていき、脱却腹おっさんになりましょう!


腹をへこませるのは腹筋と思われがちですが、まず胸や肩をしっかり作ることで腹が目立たなくなります。

胸筋、肩、背筋がないと、腹筋が割れていても広告のモデルさんのような貧相な体に見えてしまうんです。



リバウンドしない。過去の自分に戻らないために、作る心。

kage

2018/08/26 (Sun)

ダイエットで食事を減らすじゃないですか?

糖質を抑えるじゃないですか?

カロリーが少ない物を選んだ結果、食べ物がおいしくないじゃないですか?



でも痩せますよね!



やったーってなりますよ。

そこから、なんでリバウンドするんですかね?

そのからくりをお話します。



174cm、72キロの体があるとする。

この体である食生活がある。

これを68キロにしたいと、食事を減らす。

68キロになる。

やったー!




で、ここが大事なポイントなんです。

72キロ時代の欲求が抑えられない。

72キロ時代の食生活に戻る。

もちろん体重も戻る。



だから心を変えないといけない!



68キロの食生活で生活が出来る自分ならば、68キロのままリバウンドしないんです。




がんばらないでください




ちょいちょい負けてもいい。



食べないってがんばっちゃダメなんです。

食べたい時は食べる。

負けていい。

負けた後、また68キロを目指す。


負けが多い人ほど、成功します。



だんだん72キロ時代に食べていたものを食べなくても生きていける心になる。


心を手に入れることこそが大事!



簡単に言えば、コーヒーにミルクと砂糖を入れていた。

太るからとブラックにした。

痩せたら、やったーで痩せてるからいいよねってミルクと砂糖を入れる。

その時に「やっぱりコーヒーはミルクと砂糖がなきゃおいしくない」って思う心があったならば72キロに戻る。


そうじゃない。


ブラックでいい。

いやブラックの方がうまい。

もうミルクと砂糖はいらないと思える心を作る。


作れたら68キロをキープできるんです。


もちろん、これは頑張らずに出来ないといけません。


だからたくさん負けて、ブラックで行ける自分を作る。


ブラックの比率を少しづつ上げていく。


週1回が月1回で良くなり、年1回でもよくなって、飲まなくて大丈夫ってなった時が成功です。



火の玉の場合は脱げる体ってコンセプトで、やっていますからダイエットとは少し違います。


しかし、だらけた体を引き締めるという目的は一緒です。


マジでやりたいと思える1冊を見つけましたのでご紹介しておきます。


ターザン、脱げる体!




今変わらないと!病気してからじゃ遅いんです。

kage

2018/08/18 (Sat)

並木さんの問診の後は、いつも大行列だ。

「この先にはビッグサンダーマウンテンでもあるのかい?」と軽快なアメリカンジョークを飛ばしても、笑いが取れないほど待たされる。


きっと、ありとあらゆる数値が異常なのだ。

先生からは、お前が変わらないと死ぬぞと説教されているのだろう。

しかし並木は変わらない。


並木は並木のまま、酒を喰らって暴れる。

すれ違う人には、なぜか「おらぁっ!やんのかああああ」と襲い掛かる。

それを止める。

相手の方には、心からの謝罪をして、無かったことにしてもらい通り過ぎてもらう。



たま~に、シャレにならない人に絡む並木先輩。

シャレにならないとわかった時の変わり方に私たちは、度肝を抜かれる。


危険な車にファーーーーっとクラクションを鳴らされた。


「うるせええええええ」と並木。

当然、降りてくる。


「今、言ったの誰だ?お前か?」

白のジャージ上下、ジャージの背中には竜の刺繍、ゴールドのネックレス、夜なのにレイバンのサングラス。

みんなあわてて「俺じゃありません」と首を振る。

そこに、「まあまあお兄さん、誰が言ったか知りませんが、俺の顔に免じて許してやってください」と並木。


・・・・・。




・・・・。


・・・・。




(いや、おめーだよっ!)



自分で吠えて、自分で示談。


最初からやらないでくれないか?


大阪だったら、コンクリートの下かもしれない。





あなたは今、感じたはずです。

火の玉が、果てしなく最下層の人間の集団の中で生息していることがおわかり頂けたと思います。



酔っぱらいは、果てしない。



プアーーーーーっと鳴らされて、「おいこらーーーー」って藤川さんが追いかけた。

並木が後を追う。


曲がり角を曲がった。


あーあ、行っちゃったよ・・・。

まあ車は走り去ってるし、問題ないな。


私たちはゆっくりと二人の後を追う。


曲がり角を曲がった。


藤川と並木がつかみ合って戦ってた。


なんでや!




それを聞いた地元の仲間、早稲田大学卒業、銀行勤務の孝之が感想を述べた。

「人間の最下層がおまえらなんだな」



22歳で高卒、最下層の自覚を持ち、ここまでやってまいりました。


22歳の結婚式では、当然、仲間は私の会社先輩の暴れっぷりにドン引き。

三人で、もみくしゃになって、つかみ合って、おむすびころりんの如く三人で転がり、最後に並木の頭が、同期内田の車にぶつかり止まる。

内田の車は、物損事故として処理されるはずだったが、並木が覚えてないってことで泣き寝入り示談。


内田は会社を辞め、現在パン屋として独立している。


内田の選択は間違っていないと思う。



20年たった今でも、健診で行列を作り、変わらない並木がどうなったか?


やはり糖尿病。


最近、痩せたなと思ったら、大変なことになってるじゃないですか!

私の4個上なので、まだ43才だ。



日々の運動、食生活の改善が大事なのだ。

野球にも来れなくなった。

体調がすぐれないそうだ。


100キロの体重で飛ばすホームランは、もの凄くかっこよかった。

一時35歳の時、並木さんは野球に来なくなった。

打てなくなったからだ。

私たち下の世代が出てきて出場も出来なくなった。


飲み会では「昔の俺は、火の玉なんか相手にならないぐらい打ったんだぞ」とひがまれた。


ちくしょう、ちくしょうって並木さんは言っていた。



そんな並木さんにグランドでアドバイスした。

軽く振りましょう。

並木さん、力があるから当てるだけで十分ですよ。


並木さんは復活した。


火の玉のおかげだと言って、年間本塁打5本もかっ飛ばした。


「いやいや、本当に飲み会で言った通り、俺なんて、はなくそに見えるほど凄いっすよ」


「いや、違うんだ、ごめん。火の玉の方がすげーよ」
照れて頭を書きながら、謙遜する並木さん。


酒癖は悪いけど、いいバッターだったし、良い人なんです。


そんな人が、糖尿病。


まだまだ一緒にやりたい。


また復活してくれるのを待ちます。






たまに居酒屋で飲むのはいい。

やっぱり楽しいですからね。


だけど、私たちは、ふだんの在り方を考えないといけない年になってます。


代謝は悪くなり、どんどん太ります。

20代と同じではいけないんです。


早め早めに準備して戦う。


より充実した人生にするために、ここで変わっていきましょう。

未来予測のやり方

kage

2018/08/17 (Fri)

未来予測の仕方を教えます。

予測というより予言です。

その辺で高いお金を払って見てもらうよりも、私のやり方の方がよっぽど当たります。


今、40歳と言う過程で行きます。


10年後の自分を見たければ、身近にいる50歳の人を見ればいい。



5年後を見たければ、5個上の先輩を見ればいい。


ああなりたいと思えば、そのままついて行けばいいし、ああはなりたくないと思えば、その人とは違う生き方をすればいい。




もちろん人には良いところと悪いところがございます。

今回、フォーカスするのが他人の悪いところをあえて注目して、自分は失敗しないぞ、後悔しないぞという人生を歩まれてくださいという話です。









ダイエット、筋トレ、食事を変えている理由・・・





単純に自分の同世代から、5個上、10個上の先輩たちを見た時、見事な中肉中背!


中肉中背だけなら、まだいい。


糖尿病になってる人がいる。


自分は大丈夫って思ってませんか?



その人とご飯食べに行ったり、飲みに行ったりしてるのに大丈夫なんですか?

ふだんの生活も、その人とそんなに大差ないと私は思います。


だったらなるでしょう。

今、自分が乗っているレールを違う方向へ向けないと。



その人との付き合いを断ち切れという話じゃありません。

付き合いを続けていく中で、まったく同じじゃダメですよって話です。


気がつけるか?気がつけないか?の差です。



2018年で39歳の私です。


まわりを見渡せば、ほとんどの人が中肉中背です。

だから仕方ないのか?

いや、どこかで気がついた人は、始めてます。



朝のラジオ体操が残念な中高年。



肩が上がらないwww

そして回らない。

腕が高く、後ろに行かない。

凝り固まってる。

のけぞることも出来ない。

腰を曲げることが出来ない。

ジャンプ出来ない。

リズム感もなく、少し早く踊ってしまう。




体操を見れば、その人が動けるかわかるじゃないですか?



私がドラえもんを呼ばずして、その人の生活を当てます。


休肝日なし、1日ハイボール7杯。

炭水化物が大好きで野菜はノーセンキュー。



運動しなきゃとウオーキングを始めて、帰ってからハイボール5杯。


ばかやろうっ!



血圧測定しなくても、真っ赤な顔を見れば、200を越えていることがわかる。



仕事に来るときに、バッグがパンパンにふくれあがっている。

何やら詰め込んできている。

中身をのぞいた人がいた。

何が入っていたか?



うまい棒30本。



体重120キロで病気となり、腰の手術。

これだけが原因ではないと思います。



だけど、自分を見つめると笑えないわけです。

ピザポテトつまみにビールやってるし。

ラーメンだってよく食べる。

焼肉屋では目標牛1頭を食べようとガツガツ行ってました。



そんなに大差ないじゃないか!




174cm72キロになった時、下を見た。

腹で自分の息子が見えない。

俺もとうとう来てしまったと思った。




デブになって良いことは1つだけです。


打球が飛ぶ。


それだけです。









未来の最悪を想定する・・・







これを出来る人が飛躍する。



会社がつぶれたらどうするか?考えてますか?


今潰れても、すぐに他の会社が欲しいと言ってくれるスキルを身につけていますか?

なければ、今すぐ3年で身につけてください。


資格を取って、やりたい仕事があるのなら、今のうちに勉強しておいてください。

休日は、その世界に触れておいてください。


何も起きなければ、それはそれで本業に生きてきます。


漠然とただ仕事してるだけの人の結末をあなたは何人も見てきてるはず。


生き生きと仕事をして充実してる人には、違う何かを追いかけているんです。

それは、人それぞれですが、前向きな努力をしています。

目標を持っています。



そうやって進む人なら、他の会社も欲しいかもしれませんが、自分の会社でも大事にされます。

良いポジションを与えられて、充実した仕事を任されるでしょう。




わたくし、とうとうビールをやめました。

このままじゃまずいという気持ちが出たからです。

せめて息子が見えるように。

夏には脱げる体に。

そんなお父さんって娘から見たら、かっこいいと思うのです。


現在、オールフリーを飲んでいます。


おいしくはないです。


しかし、1杯目ののどごしは、ビールと一緒で満足できます。


自分をだますことが出来ます。


ちなみにアルコールを摂ると、筋トレの70%の効果しか得られないそうです。

簡単に書くと、腕立て10回やったのに、3回は無効ってことです。



1本、買ってみてはいかがでしょうか。

変われるかもしれません。


もっと、かっこよく生きたくないですか?