FC2ブログ

2019 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 04

カテゴリ:40代が結果を出せる体の作り方 の記事リスト(エントリー順)

パフォーマンスアップするサプリ半年分がたった2000円

kage

2019/03/13 (Wed)

正しい努力さえしていければ、ガチ勢を追い抜くことが出来る。

正しい努力に行きつくまで時間がかかることだし、未だ正解ではないとして向上していくことが人生逆転の法則なんです。

書物を読み漁って、自分の体で試してたどり着く。

知っている人に聞けば早いと本に書いてあるが、なんでもかんでも聞いていいわけがない。

成長する聞き方っていうものがわかってきたので、まずは聞き方の紹介です。








成長する聞き方







1、調べればわかることは聞かない。

グーグルで十分な内容であったり図書館で調べればわかることだったら聞かないようにする。

師匠の時間が無駄になる。

師匠に聞くことは師匠にしか答えれないことを聞くんです。


ちなみにあなたの師匠でもなんでもない私には何でも聞いてください。

私は暇なので大丈夫です(笑)

いやむしろお願いします。記事を書くネタになるんで!


話を戻します。


グーグルで調べればわかること。

図書館の本に載ってる情報なら調べて曲がりなりに自分で答えにたどり着く。

ちゃんと試行錯誤して正解を出す作業は、あなたの経験になるんです。

経験したことは忘れません。

スキルになります。

だから簡単に聞かないようにする。

答えがどこかにあるのなら探すんです。

たしかに聞いたら5分で終わるかもしれない。

でも調べて3日かけた方がいい。


教える人だって忙しい。

簡単な問いなら途中、めんどくさくなるんです。

「ああ、わからない、他の人に聞いてくれ」ってなる。


そこを試行錯誤して調べてやって、失敗してまたトライしてを繰り返す。

途中で、あっそうかってなったり、わからなくなっていたところ急にひらめいたりする。

やっていることが楽しくて奥が深いことを知れるんです。




2、聞くのは1回だけにする。


基本、2回目の質問は調べればわかる。

飛行機会社を作りたいんですが?と聞く。

そうすると飛行機5台買えば会社を作れると教えてもらう。

そこから飛行機はどこで買えばいいですか?って聞いたらアウト。

自分で調べろよってなる。

仮に、どこで買えるかを教えたら、その人はつぎにこう聞く。

飛行機っていくらぐらいですかね?

もう止まらない。考える気がない。全部人任せ。やる気がない人なんです。



最初の一つを教わったら、あとは行動する。


調べて試行錯誤して自分で道を切り開くんです。



そうすると成長する。

終わった時、自分の血となり肉となる経験になる。

試行錯誤して悩み、失敗した経験があなたの強みに変わるんです。







あの人スゲ~なって思ってた人よりも凄いことをしている






ジムに通い始めて1年3か月。

始めたころに、凄いと思っていたガチムキなお兄さんたちをいつも間にか越えていた。

自分がやっているメニューの方がはるかにきつく、同じメニューならば自分の方が重い重量をあげていたことに気がついた。

あの凄い人を真似てメニューを組んでやっていた時期もありました。

まだまだという気持ちで本を読みやり方から食事まで、少しづつ変えてきた。

気がつくと先にいたんです。



私にビルダーの師匠はいません。


師匠にあげるなら、本とグーグル先生。

本は名の通ったビルダーの方々が出している本でした。

あとはアスリートを担当する栄養士さん。

そりゃ良くなっていきます。

誰かにアドバイスを求めたこともない。

調べればわかるから。



全部、調べて試すの連続で来れた高みです。

まだまだ雑誌に載るサイヤマンのレベルまでは行けてません。

次はあそこまで行きたい。

さてさて、筋トレの中でいいサプリメントを見つけました。

意外に安いんです。

安いからこそ初心者にも気軽に変えるんじゃないでしょうか。


クレアチンです。


簡単に書くとパワーが出るそうです。

パフォーマンスアップ効果がある。

ビルダーの中では、より重い重量をあげることが出来るため、筋肉に負荷がかけられて筋肉が大きくなるから飲んでいるようです。


ということは、試合前に飲んでもプレーの効果をあげれるってことじゃないですか。

筋トレだけじゃない。

体を動かす前に5g程度(メーカーによる)飲めばいい。

いつもより動けるようになる。

そんなスーパーサプリメントクレアチン、いくらだと思いますか?

1kgで2350円送料無料です。

1回5gとして200回分。

毎日飲んでも約半年分ある。

2000円で半年。

これは持っておいて損はない。

試合前のパフォーマンスから、筋トレ練習のあと1歩を出す効果まであげてくれる。


あとは挑戦していくだけです。

ありがとうございました。



40代が筋トレをしなければいけない理由

kage

2019/02/28 (Thu)

私たちは別にドラえもんがいなくても、未来を見ることが出来る。

自分の会社の10個上の先輩を見ればいいのだ。

その人がどんなことに困って、どんなことで活躍しているのか?

見ればいい。

あなたの10年後は、そこまで変わらないはずです。






30代40代は波に乗った仕事が出来る。しかし50代になると・・・






衰えるんです。

坐骨神経痛的な病名を言い渡されます。

私が20歳の頃、30代でトップ昇進した先輩も50歳の今は弱音を吐くんです。


私は先輩がたとえ衰えても、会社を支えた時代がある限りリスペクトを忘れないようにしようと心がけてます。

私が20歳で右も左もわからない頃、先輩は会社を先頭で引っ張っていたんです。

会社を引っ張った時期があったからこそ、今私が実績を残すチャンスがあるんです。



バカにしちゃいけない。



でも世代交代の波は来てしまう。

ミスをして後輩に怒られる場面もある。


あの自信に満ち溢れた背中はどこにもない・・・。








未来はそんなに変わらない








もっと危機感を持った方がいい。


20代の頃、草野球の現場でおっさんたちを笑いましたよね?

影でバカにしてましたよね?

でも今、確実にバカにされているだろうおっさんになりましたよね?


少なくとも私はなってます。


キングカズよりも長く現役を続ける自信がありました。

今年のカズさん、52歳・・・

しかもプロで。


草野球の最下層Dクラス舞台で、引退を考える残念な私。

家族の予定が忙しい的な草野球あるあるにも載ってそうなネタで戦列を離れています。

息子の野球に夢中みたいな。

いやいや違いますよ。



本当は自分が試合に行ってもエラーして打てない。

プライドズタズタになってみじめな思いをするのが嫌なだけ。

逃げたんだよ。


本当はまだまだ戦いたい!


そんな気持ちで離れているんです。





でも仕事は逃げられないですよ?





みじめな姿でも、続けなきゃいけない。

上司、同僚、後輩にまで怒られても現場に出なきゃいけないんです。








今筋トレをやらなきゃいけない







あなたの年収はあなたのまわりにいる仲のいい5人のちょうど平均になると言われています。

これは年収だけじゃない。

立ち位置だって一緒になる。

だから年収が同じなんです。


これは新たな出会いを探せって話ではありません。


今やってることが10年後の自分を作るらしいという話です。

食生活を見直し、運動習慣を身につければ、あなたは足腰が衰えた先輩とは違う人生になると思いませんか?

草野球だって変わるんです。


誰しもが50代の衰えと共に力を無くし、選択に迫られるのかもしれません。

色々なことを悟らないといけないのかもしれない。

でも、今計算式を変えたならば、違う50歳になれるのではないでしょうか?



ジムに行くと50代、60代の人が7割を占めているんです。

なぜでしょうか?

なぜここにきてあの人たちは、筋トレを始めるんでしょうか?


仕事はやめられないからです。


もっと言えば、人生をやめれないからです。




人生を楽しむためには楽しめる体が必要なんです。



30歳を過ぎた時点で、体は何もしないと1%づつ筋肉が衰えるそうです。

40歳になれば10%落ちていることになります。

50歳で20%落ちた場合、階段すら上がれなくなるのもわかる気がします。


そして脳と筋肉は何歳からでも成長すると科学的にも言われています。


未来が見えた今、やらない理由はないんじゃないでしょうか?


最近で1番指針となってる1冊をご紹介して終わります。

筋トレをいつやればいいか。

何を食べればいいのか。

載っています。


筋トレがすべてを変える。

kage

2019/02/27 (Wed)

ガッチガチのムキムキの人って、パワーグリップを使っているんですよね。

ブヨブヨな中肉中背のおっさんほど素手。

なぜでしょう?

草野球に似てませんか?

Aクラスの素晴らしい選手ほどビヨンドマックスを使う。

しかし下の選手になればなるほど金属バットです。

昔のミズノのマークのワールドウイン。

20年前のバットのまま。






上手い人が使っているものを使っちゃったほうが上達が早い






ガチでやってる人の使う道具。

俺にはまだ早いって思ってしまう。

俺なんかがって考えてしまう。

レベルが上がってからなんて思ってるようではダメなんです。



やる勇気なんです。


その道具を手にすれば、その道具にふさわしい自分にならないと恥ずかしい。

だから使う以上、がんばれやオレってなります。


それにガチ勢が使うものってやっぱり効率が良い。

成功への最短距離なのです。

勉強して勉強して、これが良いって選んで買った道具なんです。


効果は必ず出ます。


だからどんどん真似すればいい。

真似しながら自分も勉強していく。

気がつく知識がある。

だからこれを使っていたのかと。


その中でもっと良いものが見つかるかもしれない。

あなただけの商品が引き寄せられるのです。


その前に、こいつを使ってみてはどうでしょうか?


パワーグリップはガチ勢の高額商品です。

ゴールドジムのパワーグリップは8000円。

高いけど出す価値はあります。

パワーグリップは懸垂で無くなった握力を補助し、もう1回の筋トレを可能にしてくれます。

余力を残さず、最大の力で筋トレが出来る1品です。

手に入れた方がいい。

今年の夏、勝ち体を手に入れたいなら決意したほうがいい。

どうせなら決意させましょう。



私が紹介する「こいつ」と位置づけしたパワーグリップは800円です。


すごいでしょう?

テレビショッピングで真珠を売るおっさんよりもドヤ顔です。

今回800円を切ります。


799円送料無料!!



失敗しても雑誌1冊分。

自分の可能性を試すには最高の1品です。

自分の限界を知る。

kage

2019/02/01 (Fri)

限界ってどこだろうって思ったことはございませんか?

自分はどこまで出来るんだろう?


今回は自分の限界を知り「どこで休む」選択をして行けばいいかを書きます。

実際に、人の伸びしろがどこまであるのか私にはわかりません。

果てしなくとお答えしておきます。


ただ限界値ですよって場所がどこかわかります。

自分が今思えば、限界を越えて仕事をしていたと思えた時期があったからです。








限界のサイン







限界は体が教えてくれます。

会社に来て、まだ2時間なのに会議に出たら寝てしまった。

寝ないまでも、眠くて内容が入らなかった。

会議を忘れた。

会議で必要な書類を忘れた。

出なきゃいけない仕事を忘れた。

今まで完璧に出来たことをミスってしまうようになった。


年なのかな?いやまだまだやれる。

次、忘れないために改善策を打って再発防止しよう。

年と共に変わっていく自分に、順応していこうとあなたは思うわけです。

だけどここが落とし穴なんです。




投げ込まれる仕事量。

期待に応えるための重圧。

家に帰ったら家事、育児。

今のお父さんってこういう人が多い。

当然頑張って頑張って、何とかしようとしたとき削るのが睡眠。

何かを成し遂げたい時、寝てる場合じゃない。


終わらないなら眠れない。そんな日々を過ごしてはいませんか?



ミスが出だしたときがサインなんです。




脳も心も体も休みたいってSOSを出している。

でも当時の自分は限界なんて思わないわけです。

俺はやれるって信じてる。

もしくはランナーズハイのような状態になり、疲れているのに疲れを感じない。

正常に眠れなかったりする。

休めてない日々は蓄積します。


「スタンフォード式最高の睡眠」西野精治著(サンマーク出版)で勉強した記憶で書きます。

1日5時間以下を1週間以上続けた人や夜勤明けの医師の脳波を調べた結果です。

意識が飛んでいるんです。

4秒間意識飛んでるケースもあった。

つまり信号を送られても数回、反応していないんです。


相手の話を聞けてない。

指示が飛んでしまう。

車を運転していれば4秒間は70m進みます。


マイクロスリーブというらしく、マイクロスリーブが頻繁に起こったら限界と思っていいでしょう。

私自身も大失敗を起こす前は、小さな物忘れやミスを出していました。

レッドブルを飲んでも、翼が生えることもなく眠くなる。




自分が失敗をして、さらにはその後失敗する人を自分なりに調査しました。

仕事に期待された人。

30代後半から40代の脂がのった時期である。

山のような仕事量にも関わらず、その地位を維持するために働く。

仕事だけならまだいいです。

最近は共働き家事分担制らしいです。

家で休めない。

帰ればすぐに家の仕事を片付けなければならない。


私自身は家事はありませんでした。

しかし子供のスポーツ応援に明け暮れていました。

夜勤もやってましたから寝ないで応援なんてこともしばしば。

疲労は確実に蓄積されていった。



体も動かない。

たまに行く草野球でもストライクが入らない。

バットが振れない。

エラー、暴投。

ここでも年なんだなということで終わらせてしまった。


そうじゃなかったんです。


もうやめてくれ、動けないよ



体からSOSが出ていたんです。

過去に大失敗をした人の話を聞くようにしました。

これは私のまわりの人だけなので信憑性にかけます。

ご理解ください。

でもみんな口をそろえて言ったんです。

「たしかに、あの時はいっぱいいっぱいでさ。なんであんなミスしてしまったんだろうって思うよ」

「4年間、眠らない日々だった。体がガタガタになっていくのがわかった」

「酒に逃げた。それが悪循環だった。酒を飲まずに寝るだけで体が全然違うって知ったんだよ」



マイクロスリーブが頻繁に起きていたことを認めていました。








休息の大切さ






「人生が劇的に変わる睡眠法 」白濱龍太郎著 (プレジデント社) によると、バスケットのスーパースター、レブロン・ジェームスは練習期間中の睡眠時間が1日12時間と書かれています。

眠らずに戦っている1流アスリートはほとんどいないみたいです。

私たちも12時間は無理でも、1日6時間は眠った方が良さそうです。

細切れではなく、しっかりとまとめた休息を6時間以上取ることが大事。

それが出来てからの勝負になります。

小さなミス、物忘れは大失敗前の兆候です。

今が変えるときかもしれません。


私たちはサラリーマンとはいえプロ選手と変わりません。

その仕事のプロです。

最高を出すために体を整えることはマストです。


40代で飛躍する人は、ジムに通ったりランニングをしたり、食事に気をつけている人が多い。

全速力で走っているあなた。

それは全速力ではありません。

モーターから煙が出ているのに、これは古いから仕方ないって走っているのと同じです。

しっかりオイル交換して走れば20万キロ走る車を10万キロで壊すようなものです。



これは決してスピードをゆるめろという話ではありません。


さらに加速していくために知っておいて損はない話です。

1日6時間以上の睡眠をやることの最優先にしてください。

そうすることで、あなたはどこまでも飛んで行けます。

ありがとうございました。


スタンフォード 最高の睡眠では、詳しく休む方法が書かれています。

興味がある方は読んでみてください。


筋肉痛にならない人へ。筋肉痛になるトレーニング法。

kage

2018/11/07 (Wed)

私たちは、知らず知らずのうちに限界を決めてしまう生き物です。

何をどうやっても100%を出し切らない。

余力と言うものを残すんです。


わかりやすい小話をしましょう。


あなたはダッシュを、もう走れないってぐらいやった。

道路に倒れ込む。

もう1歩も動けない。

倒れ込むあなたの横をデヴィ夫人が通りかかり、100万円の札束をあなたから100m先に置いてこう言った。

「あなた、今から20秒以内に、ここまで走ったら、この100万円あげるわ」

19、18、17・・・・カウントダウンが始まる。


1歩も動けないはずのあなた・・・。

どうする?

立つよね?

ダッシュして取りに行くよね?

あと20秒頑張れば100万円なんだから(笑)



そうです。

余力、残ってるんです。

走れるんです。



だけど境界線のだいぶ前で、私たちは「もう無理」ってなっている。


あなたは、まだやれるんです。


本気じゃない。


あなたは今この時から変われるんです。

あと数ミリを絞り出す。

まだやれる。

まだだって気持ちをどこまで持って追い込めるかなんです。




でも火の玉さん、追い込みなんて強い人しか出来ないんじゃない?


それが出来る方法があるんです。

筋肉の追い込み方。

身体能力さえ上がれば、レギュラーです。


遠くに飛ばせる。

速い球が投げられる。

誰よりも足が速い。


技術の前に体。


体がないから負けている。


それだけ。


限界と思い込んで、やめちゃってるから筋力があがらない。


根性なしでも追い込む方法があります。



ヒントになったのはNHKのみんなで筋肉体操という番組を見ていてでした。


ユーチューブにありますので「筋肉体操」で検索して見てください。


腕立て普通に15回。

腕立て20秒とかやります。

疲れたらやめるというのが、今までの私。

それじゃあ筋力アップになりません。


限界に持ってこないといけません。


そこで筋肉体操では、疲れたら膝をついて腕立てしよう。


負荷が軽くなるから、もう少し出来るんです。



余力を軽い負荷で絞り出す!



限界と感じたらやめていい。

そこから続ける追い込みは簡単なものにすれば、最後まで出しきれるってわけです。


軽くするのは、もう一つ理由があります。


重い負荷を無理してやるとフォームが崩れます。

崩れたフォームでやると怪我します。



火の玉ボール根性なしでも、がんばろうって思うことは多々あります。

しかし頑張れば怪我。

なんでだろう?

才能がない?

そんな自問自答で返ってきた答え。



挑戦と無謀は違うってことです!

やみくもにがんばる。


合っていないフォーム。

これは無謀なんです。

きれいなフォームでやれる限界を求めて行けば、狙った筋肉だけに負荷がかかることを39歳にしてわかった次第です。




腕立ての追い込みの話に戻します。


これはやってみたけど本当でした。


限界で腕立ては出来ないけど、膝をついて腕立てをしたら、もう10回出来ました。


本当は腕立てで終わるところ、軽くても追い込んだことで、腕はパンパンです。




ジムの器具でも一緒です。


きつくてやめたら、重さを軽くしてもう10回。


この追い込みをやると筋肉痛になります。



あとは食事がんばって!


酒だ、ラーメンだ、スイーツ男子だではなく、野菜、鶏魚肉、米をしっかりと。


プロテイン飲んだから大丈夫ってのは違いますから(笑)


ちゃんと脂肪分を計算した食事を入れてあげると超回復であなたの限界が伸びます。



すなわち、これがあなたが変わる瞬間です!




別にジムへ行かずとも、今は簡単な器具はお安く売っています。


懸垂10回入れる。

すぐ下のプッシュアップバーで腕立てを10回。

まだ出来そうなら普通の腕立て。膝立てまで出し切る。


これ1台で打球を飛ばす筋トレのほとんどが出来ます。


出し切らないと、歯磨きと一緒。


最後まで絞り出すようにしてみてください。