FC2ブログ

2010 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2010 10

誰でも簡単に右打ち出来る打ち方

kage

2010/09/12 (Sun)

よく監督から、口だけ経験者から

「右に打て」
「せめてセカンドゴロぐらい打ってランナーを進めろ」



はあ?お前、口で言うのは簡単だよ!できねーよっ!なんて思いながら「す、す、んんせんした(ひびき)」なんて
経験ありますよね?



確かに難しいです。初心者には出来ません。月2,3回の休日
頑張った所で結果は見えてます。


じゃあ無視して好きに打ちますか?
いやいやここに来ている方は向上心がある方しか来てないはずです。
もっと上手くなりたい。


私が知ってることを微力ですが教えます。
上手く行けば経験者を黙らすことが出来ます。



まず考え方を変えます

狙いはセンターです。絶対右に打とうなんて思わないこと。
思った瞬間、またセカンドフライです。
インコースでも何とかしてセンターに打つつもりで振ってください。



後はアウトコースのボールだけ待ちます
ストライク、ボール関係なく自分がセンターに打てると思ったら打ってください


さあこれをやると何が起こるか?・・・・・


あなたの打球は右に飛んじゃってます。
狙いをセンターにすること!この感覚を右に引っ張るってことです。
わざとオープンスタンスにするとか、ベースより少し離れて立って
アウトコースに誘いをかけるのもありです。

これは小手先の技術になるのでアウトコースのボールしか飛ばすことが
出来ないのでインコースに来たり、追い込まれたときは使えないので
右につなげる場面が来たらその前に何とかするようにしてください。

しかし最初は小手先の技術かもしれない。
バッティングは感覚です。体が右に飛ぶ感覚を少しづつつかんで
くれます。慣れてくれば経験のない方でも狙って右打ち出来る
ようになります。まずは「右に行っちゃった」でいいんです。

この打法が入り口です。さらに右打ちをしたい方はこちらの簡単な右打ちのやり方も見てください。

さあ井端、荒木になってください。
関連記事