FC2ブログ

2010 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2010 11

マグダビットの手首サポーターの必要性。

kage

2010/10/10 (Sun)

西武、中島選手城島さんがよく使用している左手首に巻いている
サポーター
ってどんな効果をもたらすのか?



私は練習時に使っています。

軟式ではいらないです。


バットが軽いからです。

今、木製を使っています。重さ950gです。
これが届いて素振りを始めました

3日目に左手首を痛めて練習できなくなりました。



レベルアップのために重くて長くて芯の狭い木製を選んだのですが

逆に仇となってしまいました。


そんなときWBCで城島さんと中島選手が使っている手首の
サポーターを見たんです。





なんだ?これは・・・?


!もしかしたらこれをつけないと、怪我するのか?


確かに950gなんて高校時代でも使ったことなかったな・・・。
「おい、火の玉マスコットバットは重いだろ?」
私はマスコットを練習で使いませんでした。



打席に入る前に体をほぐす程度に振るぐらいです。



実戦で使わない物は使わないことにしてるんです。
賛否両論あると思います。
私は合わないと思い、やらなかっただけなので聞き流して下さい。



話がそれました。
でサポーターをつけて思い切って振ったんです!
まだ怪我してました。でも振って見ました。


痛くない・・・!


すごいこれ!練習再開できる!

そしていつのまにか手首は治っていました。
だからたくさん振り込むときは必ず着けています。


重宝しています!

重いバットを使う方には必要です。


または「バットを振ると手首が痛いんだよ」
という方にはお勧めです。

今までの痛みが嘘のように無くなります。
初心者こそ怪我をしやすいです。
手首サポーターを付けてたくさん振りこめば、ホームランを打っていることでしょう!!
関連記事