FC2ブログ

2010 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2010 12

簡単な右打ちのやり方

kage

2010/11/18 (Thu)

前はアウトコースのボールをセンターへと言いました。
(誰でも簡単に出来る右打ちのやり方参照)
今回のやり方もそんなに差はないので誰でも出来ます。


「振り遅れてヒットになっちゃった・・・」

っていう経験ありますよね?


そう!相手ピッチャーのボールが早くて振り遅れたがライト前に
行っちゃったって経験です。

それを意図的に行うだけです。

やはり狙いはセンターです。最後まで振り切る。ボールが来たら
わざと振り遅れてセンターに打ち返すと・・・・。



ライト前ヒット!!



そんな簡単に行くか!!なんて思ってるかもしれませんが
簡単に行くんです。


この火の玉打法ライトは利点がたくさんあります。
1、ボールを引き付けられる。
2、最後まで開かない。
3、右に打っているが狙いをセンターにしているためヘッドが
  下がらない。
4、打ち損じても右方向に結果いくので、打線のつながりは切れない。
5、ポイントが近くなる。

さらにバッティングセンターやチーム練習で何回も練習して
ボールの行き先を見ることでどんどん上手くなります。


他にも色々な情報はここのランキングサイト野球ブログにもありますよ!

関連記事

バッティングセンターでの使用は避けてください

kage

2010/11/18 (Thu)

よくバットの注意書きに書いてあります。



「バッティングセンターでの使用は避けてください」


なんででしょう?
同じ軟式ボールを打つのに軟式用バットでなんで打ってはいけない
のか?




これ以外と理由を知らない方が多いんです。



なので取り上げました。






バッティングセンターのボールは耐久性を重視したボールなんです。

普通の軟式ボールより硬いです。

よく見かけてると思います。
バッティングセンターのバットは塗装は剥がれてボコボコにへこんで
いますよね?

あれは硬いボールによるものです。




お店としてはバットがへこんだり塗装が剥がれても責任を持ちませんと
いう意味がこめられているわけです。


なので練習用と試合用と2本持つことがお勧めです。

たとえバットがへこまなかったとしても寿命は確実に減ります。



ここでいう寿命とは反発力です。
金属バットの寿命は2万発と言われてますが普通の軟式ボールで
2万です。

バッティングセンターなら6千で寿命で1万でへこみ、傷など
出てきます。




せっかく買ったバットです。本命バットは使い分けで大事に使い
ましょう。



人気ブログランキングへ
関連記事