FC2ブログ

2010 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2011 01

つま先から着地する

kage

2010/12/06 (Mon)

これも頭を残すのに簡単な方法です。



打つ前にステップしたときに

「つま先から足を降ろします」




そうすると頭、顔、目線が動かずにスイング出来ます。









スイング軌道と自分が「ここだ」
と思って振った位置の誤差がなくなる方法の一つです。





これは都市対抗で準優勝した元4番の方に教えてもらいました。





合う合わないと言うよりは


確かに顔は動かないのでおととしから素振りして自分のものに
しました。





去年よりは1、2分ですが打率は上がりました。







これと併用して「火の玉右打ち」をやっていたので効果はわかりませんがつま先着地はいいと思います。





*火の玉右打ちは検索フォーム「右打ち」と打てば出ます。
斬新な方法なので是非、読んで試してみてください。


合えば打撃の幅が広がります。
読んで頂いた方にマッチすることを願っています。

関連記事

打率が上がる打ち方(ステップを狭く)

kage

2010/12/06 (Mon)

私はなるべく簡単に言います。

経験者から教わっても中々理解できないで実戦できないことが
往々にあると思います。




タイトルの通りです。


ステップを狭くすると
頭を残すことが出来ます





イチローさんの前に出るのも初心者はなるべく少なくした方がいいです。





理由は簡単です。




「ここだ!」

というポイントで振ったのに結果が悪い。





頭が動いていることが多いです。

ポイントがずれているからです。





かと言ってまったく頭が動かないってのもありえないと考えたほうが
わかりやすいです。



コツはなるべく頭を動かさない



難しく言うと頭を残すといいます。






目で見て「ここだ」と思って打ちはじめる。

ステップします。


このステップで頭が動くと目線がずれて、そのままバットの軌道も
ずれて凡打・・・。






なのでステップは狭く頭を残す

顔を動かさないという感覚でもいいです。





今、スランプの方はだいたい頭がすごく動いています。


これを直すのに、いい方法はステップを狭めると直ります。




今、頭が動いてても打ててる方はそのまま打ち続けてください。






ただ崩れて打てなくなったときは、まずそこから修正すると
いいです。



関連記事