FC2ブログ

2010 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2011 02

斉藤佑樹選手の体は意外に・・・

kage

2011/01/24 (Mon)

でかい!!
特にあの胸板はすごいですね。
相当なウエイトトレーニングを積んだのではないでしょうか?
ナチュラルに鍛えては中々あの腕と胸板は出来ないです。

わかったこと。
野球には必要なんです。
城島さんも鉄アレイめちゃめちゃやってました。
走る基本からさらに上半身のウエイトとつなげていかないと
いいプレーヤーにはなれないです。

うまい棒30本入りを買って300円だと思っていたのが270円で
喜んでいる場合ではなかったです!
昨日斉藤選手の動画のユーチューブをブログに載せてくれていた上間ガス産業の暇人さんに感謝です。
このブログのリンクから行けますので興味のある方は是非!!
他にも楽しい野球動画があります。
よくテレビを見落とす私には嬉しい限りです。

昨日のホームラン伝授ですが、見事に録画するのを忘れて寝てしまい、
朝になって・・・あっ!ってなってました・・・。
関連記事

ビヨンドマックスキングがなぜこんなに飛ぶのか?。

kage

2011/01/23 (Sun)

持ってみてわかりました。
今までのビヨンドマックスとは違います。
ビヨンドマックスキングを片手で持ちます。
その次に普通のビクトリーステージのビヨンドマックスをもう片方の
手で持ちます。
同じトップバランスです。
さらに同じ重さなのに、あきらかにビヨンドマックスキングの方が重く
感じます!

感じるというよりあきらかに重いです。

トップをすごく重くしてあるんです。
比べて見ました。
私個人の感覚です。
この持った感覚は何gと同じなのか?
なんと900gの硬式用と同じでした。
ビヨンドマックスキング2を使うならグレーがおすすめです。
最初は重いかもしれませんが慣れます。
重い方が絶対に飛びます!

少しでも重いビヨンドマックスを選びましょう。

グレーのビヨンドマックスキング2ですが振ってしまえば
やっぱり900gの硬式用バットに比べて全然、軽いです。
だけどトップは同じ重さに感じてしまうぐらいの設計です。

こんなのが遠心力がついてボールにぶつかったら・・・。
もうわかります。




最強です!



さらに芯の部分はさらに6%飛距離がのびるなんて言われちゃって
これはもうモンスターバットです。

会社で飲む缶コーヒー1本節約で1年3万円浮きます。
その代わりにこのコーヒー1本をホームランに変えちゃってください。

もうしょうがないです。
これは初心者の逆襲です。

「お前はこんな振りじゃうてないよ」
と言われてる方・・・・。
「うるせえよ!経験者かもしれないけど、俺より打ってから
言ってくれよ」
ビヨンドマックスキングで打ちまくって口だけ経験者に
どうぞ言ってやってください。

後は手に入れて春までにたくさん振り込んでスタートダッシュを
決めてください。

ビヨンドマックスキング2はこちらからです↓↓↓


軽めのキングはこちら
関連記事

相手キャッチャーにトラップを仕掛けろ

kage

2011/01/22 (Sat)

私はアウトコース低めが得意なバッターです。
多少のボール球でもここに来ればだいたいヒットになります。
相手バッテリーには、このアウトコース低めにたくさん投げてもらいたい。
インコースはあまりついて欲しくないわけです。

トラップを仕掛けます。
私は4番バッターです。
絶対の場面で必ず打たなければいけません。
キャッチャーをだまします。
ランナーがいないときはアウトコース低めに来ても振りません。
逆にインコース低めや真ん中を打ちます。
勝負所まで取っておきます。

バッテリーはこう思います。
アウトコースでカウントが取れる・・・。
もう3打席目なんて笑いが止まりません。
これでもかというぐらいアウトコースに来ます。

カキン!・・・きっちりライト前に弾き返して・・・・。

わっはっはっはー私の勝ちだー!


パチッ!ライトゴロでアウト・・・・。

「お前、またかよっ!」

「ごめん」
関連記事

ここに力をいれてると打球は飛ぶ。

kage

2011/01/21 (Fri)

楽天の山崎選手が言っていました。
どこに力を入れると打球は飛ぶのか?
下半身です。

「いや、これは皆、知ってるよ、火の玉。」

あっすいません。
内側のももです。
内側のももに力が入ってないと飛ばないということでした。

山崎選手は右バッターです。
右の内ももに入ってないといけないと言ってました・・・。

じゃあ力を入れてみましょう!
私は力を入れてみて振った感想です。
これを聞いたままやると力んでしまいます。
力めば反応も遅れるし打てません。

力を入れずして力を入れたいです。
色々考えてこれが1番だと思いました。
右足のつま先をかかとより内側に入れます。
これだけで勝手に内ももに力が入った状態になりました。

意外と最近は真っ直ぐ立っている選手が多いです。
特に初心者は普通に立っている方が多いのではないでしょうか?
そんな方はつま先を少し内側に寄せて打ってみましょう!
すごい打球が打てるかも?です!
関連記事

準備不足、私はなめていた・・・。

kage

2011/01/17 (Mon)

娘がついてきていない!?!?

ペースを落とす。娘に近寄る。
「ついて来れるか?」
必死な顔をしている・・・。
だがあまりにペースが遅い。
緊張から普段の力が出せていないことに気づく。

現在10位・・・このままだと負ける。
2回連敗するとあきらめるケースが多い。
特に子供はそうだ。
ここでの勝負は今までの努力を報われる形にしないといけない。

ルールを思い出す。
「最初から手はつながなくてもいいですが最後は手をつないでゴール
してください」
手をつないで走ってもいい・・・。

娘の手を握った。
「ここから行くぞ!お前は出来る」
ここから娘が私のペースについてくる。
手をつないだ状態で娘を引き9人抜いた。
1位の子が見えた。
「行ける。追いつくぞ!」

「もうだめ、死ぬ」
私のペースで走った娘は限界だった。
「根性だ。頑張れ!!」
私が手を引く限りついてくるから大丈夫だと確信した。
もともとそれだけの力をつけていることも私は知っていた。

1位が見えて、さあ追いつくぞと思ったその時・・・。

ピキッ??


あれ?



私の古傷のももがつった。
まずい。スピードが上げられない。

私のペースが落ちれば限界の娘のペースは落ちる。
結果3人の子に抜き返されて5位に終わった。


1位も取れたこの大会・・・。
私の準備不足で5位に終わった。
練習が足りないとは思っていないです。
600メートルです。
娘とは2キロ走っていました。

私が準備をおこったったのです。
野球の試合前の朝食はバナナとアクエリアス、ビダーインゼリーです。
バナナとアクエリアスは筋肉をつらせない効果があります。

試合1時間半前に着き、柔軟からダッシュに至るまで入念に体を
ほぐします。

それらの準備をたかが600メートルと言う事でなめきって、
いっさいやりませんでした。
今後はどんな小さな勝負でも全力で準備しなければいけないと
感じた試合でした。



今回のことはとてもいい勉強になりました。
娘は5位入賞で表彰されたので満足していました。
関連記事