FC2ブログ

2011 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2011 03

でも、あきらめなかった

kage

2011/02/03 (Thu)

高校に入った私はまったく通用しなかった・・・。
当たり前の現実だけどつらっかった。
曲りなりにも中学時代は補欠と言えども地区の優勝2回、
3市で集まる大会優勝、練習試合は40連勝のチームにいたわけですから
通用すると思ってました。

夏のベンチ入りメンバーの発表のとき2年生が5人だったので
なんと1年生が9人中6人入れるラッキーな高校でした。

私は外れました・・・。
応援団と一緒に応援練習です。
また補欠かあ・・・。

「火の玉、お前試合出てねえから疲れないだろ?」

「・・・」

「相手高校のデーター取ってこいよ」

「やだよ。お前が行けよ」

「いや俺はベンチに入っているから暇じゃねえんだよ」


夏の大会は全校応援です。
1年生3人だけベンチの外。

あっこいつは下手なんだなっていう心の声が聞こえてました。
横目、流し目で見るなって・・・。
普段、仲がいいサッカー部の友達も気まずくて声をかけてきません。
くやしいな。
これが正直な気持ちです。

それでも自分自身を見捨てることはしませんでした。
努力して努力して報われます。
次の年の夏の大会の先発マウンドには私が立っていました。
先輩、同期を押しのける形で勝ち取りました。


コメントを下さった野球魂さん、最初から上手く行くことなんて
、そんなにないと私は少ない人生で経験して思っています。
努力で変えられます。

と言い切ってしまっていますが、そんなに簡単じゃないことも
わかります。
でも「努力が報われる」と思って頑張らなければ、そのまま負けて
終わることになると思います。

自分を信じて高校野球をやり切ってください。


火の玉のブログを応援してやってもいいぞ!と言う方は下の
にほんブログ村 野球用品・グッズ
人気ブログランキングへ
ブログセンター
上のどれか一つで構いません。クリックしてやってください!!
ありがとうございました。これからも頑張ります!
関連記事