FC2ブログ

2011 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2011 05

バットのヘッドを早く振りぬく方法

kage

2011/04/11 (Mon)

これを出したのは理由があります。
ビヨンドマックスキング、カタリストなど長距離バットは皆、ヘッド(バット
の先)が重いんです。

今までのバットよりプラス40gは重く感じるのが個人的感想です。
ということは700gを手に入れても実際は結構、重く感じてしまいます。
イメージとは違います。

ヘッドに重さを感じずに振りぬきたい。
こんな方、結構いると思います。
まずは簡単な応急処置を書いておきます。
ネクストでマスコットバットを2,3割の力で何回も振ればいいだけです。
よくプロが体をほぐす感じでやっているあれです。
あれだけでだいぶ違いますのでやってみてください。

マスコットバットの連盟大会の規定ですが各チーム1本はベンチに入れてOKです。
個人大会ももちろん問題ありません。
バットリングがNGです。
注意されてつかえませんので、マスコットバットにしてください。
1番重いビヨンドマックスキング、カタリストで約780gです。
私の感覚でプラス40gで820gです。
1000gのマスコットバットで十分です。

マスコットバットがない方はバット2本持って素振りでストレッチしても
それなりの効果はあります。
毎日練習しなくても、これで一時的にですがヘッドを軽く振りぬくことは
出来ますので試してみてください。

毎日20程度やると効果はさらにあります。
フルスイングでの素振りはこの時点では避けてください。
手首や肘を確実に痛めます。
マスコット練習法まで書くと長くなるので、また次回、書かせていただきます。

私のおすすめのマスコットバットはZETTです。
ZETTですが基本、どれを選んでもOKです。
ZETTはどのバットもヘッドを多少ですが重く作ってあります。
ヘッドを早く振りぬく方法としてはZETTがおすすめになります。
そして必ず実打可能を選ぶこと。
バッティングセンターでも活用するべきです。


このあたりがいいです。
しかしどれもあまり差はないのでこだわらなくてOKです。



関連記事

トレーニング、アップシューズは必要。

kage

2011/04/07 (Thu)

大会はグランドでアップはあまりさせてくれません。
前の試合が終わったら、すぐ次の試合が始まります。
どこで体を暖めるの?
いきなり試合は出来ないよ?

グランドの外になります。
もしも外がコンクリートや芝ならスパイクは使えません
運動靴も正直、いただけません。
すごく下手糞に見えます。
経験者はそれだけで見下し馬鹿にする人もいます。

ユニホームを着ている以上、外の練習は野球専用の白のアップシューズを
履くのが1番、かっこいいし何より相手にも味方にも馬鹿にされません。

野球専用なのでGO&ストップが普通の運動靴より優れているのが
特徴です。エナメルなので手入れも拭くだけです。
耐久性もありそのまま練習も出来ます。
アップシューズは滑りません。
運動靴なら1塁まわったら転倒しますがアップシューズはスパイク同様の
効果を出します。

外が芝ならより実戦に近い感覚でアップが出来ます

今回1押しのアップシューズがあります。
限定販売でもう27cmと28cmと売り切れサイズが出ています。
15000円はするものが送料無料で10000円を切りました。
私は普段の自主トレはアップシューズでやっています。
8000円したいいものでしたが、これの方が断然いいものでお買い得です。
関連記事

打ち方指導の矛盾

kage

2011/04/06 (Wed)

「下半身でボールを飛ばすんだ!」
「腰の回転で打て」

間違いではないです。
ただこれを意識して普通に振ると・・・・。
「体を開くな!」
「壁を作れ」
となっていきます。

そして体を開かずに壁を作ると・・・。
腰が回ってない!フォロースルーをもっとしろ!となり、もうどうしたら
いいかわからなくなります。


私個人が思う打撃って体全部を使って力をボールに伝えるなんです。
基本全部の動作をあまり意識しないで振り抜くのがいいです。
その中で「腰が回ってないよ」と言われれば少し意識する。
腰、腰、腰ってならないこと。
体全部を使い、力をぶつけるんです。


当然、下半身で打つというイメージもないです。
必要ですが、そればかりではどこかがおかしくなり、永遠に抜け出せない。
私は腕立てもします。
懸垂もします。


城島選手はこう言っています。
「野球で使う筋肉とか別にないんです。筋肉をつけてそれを野球に
使えるようにするんです」


上で書いた指導を受けている方にお勧めするのが素振りです。
悪いままでいいです。素振りをしてください。
その中で、学んだことがあれば少しだけ意識して振る。
最初は皆、言われるんです。
腕、肩、腰、もも、ふくらはぎ、足、足の指まで連結してバットが
回っていないから指摘を受けます。

素振りを繰り返すことで、だんだん繋がってスイング出来るように
なります。
なるべくシンプルにです。
考えすぎないのも打撃には必要かと思います。
考える時間があれば、振った方がいいです。
振りながら考えましょう。

高校、大学になったら、おおいに悩み、微調整してレベルを上げてください。
関連記事

外野からピッチャーに転向は問題ありませんか?

kage

2011/04/05 (Tue)

まったく問題ありません。
むしろ外野手は1度は投手に挑戦を私はお勧めします。
外野手のバックホームやバックサードのときの肩の動かし方は投手で
必要な肩の使い方になります。
肩のいい外野手は生きたストレートが投げれます。

高校野球でも投手が野手に残る場合はほとんどの投手が外野に行きますよね?
あれって外野をやらせたらレーザービームが投げれるからなんです。
肩の使い方は一緒なので出来てしまいます。

連動されないのが内野手です。外野や投手に慣れてしまった選手に内野を
やるのは大変です。
小さいモーションで投げれないからです。
本人は小さくしていても、やっぱり大きいです。
内野安打されてしまいます。
内野手出身の投手はサイドスローであることが多いです。
早く投げるために肩を小さく使っているために技巧派投手になりがちな
所からきています。

質問して頂いた野球魂さんへの回答としては、内野手になるよりは
投手でチャレンジされた方が私もいいと思います。

関連記事

ZETTの特別バットの入手方法

kage

2011/04/03 (Sun)

ZETTのバットはどこを探してもない!
ブルーザーR2が代表的ですが、まず手に入りません。
去年で言えば62mmと細いバットも出しています。
これもすぐ売り切れで買えない方は多かったと思います。

今回の重量バット900gのR2ブルーザーを探している方は
多いと思います。
これはすいません。あきらめてください。
もうないでしょう。
来年か秋の特殊シリーズを待つしかありません。

今後、どうしても手に入れたい方はこの方法でやれば間違いなく
手に入れられます。
このZETTの特殊バットシリーズはスピードが勝負なんです。
特殊バットが出る情報を手にいれたら、まずはZETTのホームページに
メールで問い合わせてください。
自分の住んでいる地域を書いて近くで発注するショップを教えてもらいます。
行ける距離なら行きましょう。
そしてそのショップでストックしてもらい届いたら連絡をしてもらって
振って気に入れば購入です。
行けない距離なら発注するショップに電話をして予約で購入しかありません。

なぜここまでしなければ無理なのか?
それはZETTで作る本数が少ないからです。
ショップに発注すると言ってもそれ1本なんです。
そして全国20程度のショップにしか出しません。
特殊バットは20数本しか作られません。
なので今回のR2ブルーザーは予約した人にしか手にはいらないわけです。
そうでない人でも必ずストックされていてショップでは店頭に
置いてないはずです。
ストックがキャンセルされている場合だけ残ってます。
これもまずありえません。

今から手にいれたければ可能性は薄いですがZETTから発注したショップを
全部聞いて片っ端からあるか電話するしかないです。
ただ出たのが2月ごろだったと思います。
フリーで売られるのは1ショップに1本なので残っていないと思います。

新作に期待しましょう。
どうしても欲しいという方は私が持っているR2ブルーザー900gなら
3万だったら譲ります・・・。
って3万だすならキング買うわ!


すいません。私もやっと手にいれたので・・・。
関連記事