FC2ブログ

2011 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2011 07

外角のボールはどう打つ?

kage

2011/06/05 (Sun)

外角とはバッターから1番遠い外側のストライクゾーンを言います。
アウトコースともいいます。


まずピッチャー目線から・・・

アウトコース低めに投げておけば、だいたい抑えられる。
私は神様コースともよんでいます。
ピンチでどうしても打たれたくないときは、アウトコースを続けます。


見逃し三振はするな・・・

「せめて振って帰ってこい」
よく言われますよね?
私はしょうがないと思います。
見逃し三振は取れるからです。
もうながれからわかりますね?
アウトコース低めで取れます。
私は1試合で三振は見逃し三振を取るほうが多いです。


相手が弱いんじゃないの?・・・

どの相手でも見逃し三振したい人はいません。
それでもしてしまう。
私もします。
納得で手が出ません。
ズバッとやられたって感じです。
桑田さんはインコースで見逃し三振を取っていました。
ボールのキレ、伸びは相当なものだったと思います。
予想以上のボールがコースぎりぎりに来たら、無理です。
1番見逃すコースがアウトコースなのです。



アウトコースをどう打つか?・・・

練習しかないです。
バッティングセンターへ行ってください。
そこで変わった練習をします。
ベースから離れて立ちます。
ボールがベースから1つボール球になるところまで離れてください。
そこからくるボール球を打ちます


これが打てれば・・・

単純にアウトコースのボールは甘い球になります。
もうひとつ外のボール球を打てるわけですから。


打ち方・・・

これを引っぱると必ず引っ掛けます。
だから引っ掛けないバットの出し方も同時に練習できます。
センター返しを狙うと、ボールは外にきているので右に飛びますが
必ずヒット性のあたりになります。


なぜひとつボール球なのか・・・

私が見逃し三振をするときはボールひとつ外れていると思って見逃す
ことがあります。
コールはストライクです。
審判が悪いのではなく、私が見えていないんです。
だからそこもストライクとして打てるようにしておきます。

逆に私が、見逃し三振を取った打者はみんなそろってボールだという
ジェスチャーをします。


引っ掛け防止と見逃し対策はボールひとつ外を打つ練習をすることです
こつは外のボールをセンター返しです。
引っぱるから、引っ掛ける。
センターへ返すくせをつけましょう。
関連記事