FC2ブログ

2011 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2011 07

草野球チームは15人集まったら、つぶれる

kage

2011/06/16 (Thu)

えっ!15人集まったら、つぶれるの?
いやいや盛り上がってるチームでしょ?
そんなチームがつぶれるわけないよ。


教えます・・・

野球は9人でやります。15-9=6人がベンチになります。
ということは6人が途中交代します。
フル出場は3人だけとなります。
この3人は満足でしょう。
あとの12人は不満が残る日になります。


みんなそうですが・・・

休日をつぶして野球に来ています。
奥さんに頭を下げます。
会社の上司に嫌みを言われても、頭をさげて来ている人がほとんどでは
ないでしょうか?
そこでストレスを発散したいのに4回で途中交代で打席は2打席しか
回らなかったらどうでしょう?
他のチームへ移籍します。
ある程度の実力があれば、誘われています。
こうして12人が抜けます。


でも集まったもんはしょうがないでしょ?・・・

あきらめずに演出を考える代表者のチームは長く続きます。
私なら試合は、せずに紅白戦をします。
助っ人をひとり、ふたり呼べば出来ます。
足りないポジションはお互いのチームで貸し出しでいいでしょう。
16人~18人で紅白戦は可能です。


15人のままなら・・・

3人、4人、4人、4人の4チームで対抗戦をします。1チームが打って
3チームが守ります。
負けチームに罰を与えると盛り上がります。


相手が決まっている場合・・・

状況を選手に正直に伝えます。
そして参加しなくてもいいことを伝えます。
これで評価をさげないことを約束します。
最終的に11人か10人まで人数調整をします。



1番の失敗例・・・

勝ちにこだわるあまり助っ人を呼んで自分の選手を控えにしてしまう。
これをされた選手は確実に辞めます。
ここで書きたいのは、集めすぎには注意です。
自分の選手がいるのに助っ人を呼んでしまうのもタブーです。


終わりに・・・

楽しく演出することも代表者の大事な仕事です。
また代表者じゃなくても、こんな提案をすればチームが盛り上がりますので
選手側から打診してもいいと思います。
関連記事