FC2ブログ

2014 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 11

背すじ曲がってると打てませんよ。

kage

2014/10/30 (Thu)

どんな打ち方をしてもいいけど、これだけは打てないってフォームがあります。

背すじがのびていない人は打てません。

まぐれで0割8分ぐらいは打てるけど、打てません。

なぜかは知りません。

そう言えばあのイチローさんも1回だけ背すじを曲げたフォームで打ったことがあります。

結果は絶不調に終わりました。


これはそのイチローさんが言っていたことです。

「打つときは、背すじを気にしてます」

その何年か後に、背すじを曲げた時期があった。

だけど絶不調で、元に戻しました。


私はこれを聞いて、見てきましたが、背すじが曲がってるバッターで打てるバッターは未だにいません。

昔、打っていても背すじが曲がると打てなくなる。


それで打ってる人が、いたら連れてきてください。

いませんから。

プロ野球も見てください。

皆さん、自由なフォームで打っていますが、背すじが曲がっている人はいません。



禁じ手の一つで、初心者は気にしないで打席に立ちます。

今一度、打席での写真を撮ってもらって、ご自分の背すじがのびているか確認して見てください。
関連記事

あいつと俺とでは、たいした差がない件

kage

2014/10/30 (Thu)

シュートボールを武器としてプロで通用する人と通用しない人の差は、なんだと思いますか?

ボールをあと半分打者よりに投げるコントロールだそうです。

この半分中に入ったら、そのシュートは打たれるから通用しない。


ちょっとみなさん!ボール直径何センチ?


7センチです。


ボール半分ってことは3・5㎝。


たった3・5cmですよ。


あと3・5cmいつでも打者よりのインコースに放れれば、通用したんです。


何が言いたいかって言うと、これが才能ですか?

実は差がない。

だけど3・5cmのコントロールで年収2億か年収500万。





イチローさんがなぜ成功したか?

イチローさんはボール1個外れたボールを打つらしい。

それだけなんです。


いや、もちろんこれはすごいことなんですが、差はそれだけ。



1流と2流の差は、そんなに広がってるわけじゃないって話です。


あと少しだから。


あなたはつかめそうで、つかめないところをうろうろしてるんです。


人が出来る、ほんの少しだけ先を歩ければ1流。

あなたの現時点から、数ミリ前に進めば、扉が開けるかもしれない。







米を自分の力で獲ろうとしたら、田んぼを耕して稲を刈り取らないといけない。

それが米はどこで獲れる?って聞いて田んぼに入って、「おお、あった」って稲を取ったら泥棒です。

耕した人だけが、獲れるんです。

何もしてないならば、獲れないし、探してるだけじゃ見つからない。



1流2流の話はそんなにスケールが大きい話ではありません。

すごい人がそのぐらいの僅差ならば、あなたとあいつの差なんて、もっとないよ。


まだ何もやってないうちから勝てねえとか、言ってんじゃねえ-。


ここに田んぼを作るってところから、クワ持って地面ガツガツ始めた人だけが、その僅差を埋めることが出来るんです。


やったらいい。


1年後、2年後の未来を信じてみよう。


未来を信じて進むってことは、「今」を変えるってことなんだ。

「今」を大切にエネルギッシュに生きられるってことだから、悪いことじゃないよ。


あなたは、本当はどうなりたいの?

これでいいやってあきらめちゃってない?

なりたい自分がわかったら、始めようよ。

なれるから。

チームで1番打つことなんて、結構簡単に出来ることだよ。

火の玉ブログは読むことが目的ではありません。

読んだ後、どう行動するかが目的です。



今日、あなたが「火の玉素振り兄貴塾」に入る日であれば、人生はまもなく喜びに変わるでしょう。

意外と達成よりも、目指す自分が好きになるから。 

やべえ、充実感、ハンパねえってなれます。

まず一緒に汗をかきましょう。

関連記事