FC2ブログ

2015 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2015 03

ストライクが全然、入らなくなって困っている人へ

kage

2015/02/06 (Fri)

昔はアウトコース低めの神様コースにいつでも投げれた。

いや感覚でいけたね。

目をつぶってでもストライクは取れたよ。


でも最近はストライクが取れません。

原因はヘルニアだったり、ひじ痛、下半身の筋力低下・・・色々な理由が混ざってダメになった。

あとは年!

言い訳はしたくないが、20代とは全然、違う。


軽く投げてもファール。

思いっきりいけば空振りが取れた。


近年、俺のボールは軽く投げると前へ飛ばされる。

思いっきり投げてもファールにされてしまう。

そしてフォアボール。

出したくないからストライクを取りに行けば、痛打。

連打は続かないと言われてる野球なのに3連打、4連打は当たり前にされる。

もう投手は出来ない。


だけど、だけど、だけど・・・・俺、投げたいんですっ!



もう1度、復活する方法ってありますか?




初めての自作自演してみました(笑)

火の玉自演乙でございます。

私みたいな人、いませんか?

いると思うんだけどな。


どうしても今シーズンのために、この答えをアウトプットしておきたいので書かせてください。

今、火の玉35歳最大、最高の草野球の悩み。


ストライクが入らないの巻です。


答えが落ちてきたので、自分で質問し自分で答える痛い奴ですが、どうぞご静観下さい。

すごい情報っすよ。


では書きます。








中学3年生で始めて投手になって、まず、したこと・・・





とりあえず、狙って4すみに投げるなんて無理なわけです。

バッターの後ろを通過する始末。

「おまえ、これで今度の試合、出んの?まずいって!もう少しストライクをまとめろよ」

チームの5番を打つ、しんちゃんに打撃練習で指摘された。


でも構えたところに、いかないんだよな。


そんな私にしんちゃんが教えてくれた。


「真ん中でいいんじゃない?」

「えっでも、真ん中はまずいよ、俺、球おそいし、真ん中だとホームランされる」

「いや、俺が言いたいのは、お前、真ん中、行かねえから」
続けてしんちゃんが言う。
「お前が狙って真ん中に行くようになったら、コースに投げろって言うからよ。とりあえず真ん中に投げてみ?」


試合当日・・・全部、真ん中に投げた。

決まる決まる。

勝手にアウトコース、インコースとボールが散って散って、ほんと真ん中なんか行きやしない(笑)

中学登板試合は1度も負けなかった。

これを真ん中狙って偶然にコースに決まる「真ん中散ってくれ投法」と言う。

監督に、それなりの相手をチョイスされたもあるけど、いい経験です。


のちに高校でも投手をやるわけだけど、技術も上がって狙ったところに行くようになった私は、真ん中散ってくれ投法が出来なくなり、初回打たれ過ぎ7失点事件を起こしてから、コースを狙うようになった。








ストライクが入らない人がまずやるべきこと・・・





開き直る。

どうにでもなれって、真ん中に投げ込んでいくことなんです。

入らないどうしようじゃなくて、満真ん中に投げて行く。


腕の振りを調整して、取りに行っても、打たれますから!


火の玉、経験済みです。




投げるだけなら誰でも出来る。

生きたボールでストライクが取れるから、投手なんだ。



去年の草野球練習試合。

しばらく投げないで体を鍛え直すと決めた私に登板が回ってきた。

実は2試合目で、こちらの投手がケチョンケチョンにされました。

もう、投げる人誰もいません状態になったのです。

7回までに17点取られた私たちは、もうどうでも良かった。

残りの8回、9回はとりあえず、投げるだけ投げて終わらせよう。

プレッシャーも何もない。

ポンポン真ん中に投げてストライクを取った。

何点取られても一緒だし、打たれてもすぐ次に投げる。

とりあえず、どんどん甘いところで相手の打ち損じ待ちでいいと思ってた。

結果8回、9回を1失点。

投げたボールは真っ直ぐだけ。



この試合で復活したと勘違いした私は、次の大会で四球連発大乱調8失点をしてぶっ壊したことは言うまでもない。









初心に戻れ・・・






今まで出来ていたことが、年齢を重ねて出来なくなったあなたと私へ。

最初にどうやってこの技術を覚えたっけ?

最初、どんな練習したっけ?

出来ない頃、何をやっていたっけ?


こんなことを思い出すとヒントが出るようです。


おし!記事、出来た。

これを登板前、私と一緒に読んで、我武者羅に投げましょう。


俺たちは、まだ終わっていない!



今年はそれを見せつける年にしましょう。


昔はすごかったなんて言いたくないよね?


今、凄い人になろう。

一緒に!


真ん中散ってくれ投法はそのうち、散らなくなります。

満真ん中に、吸い込まれるように行って、「おまえ、飛ばされ過ぎ!」ってなったら、次のステップです。
アウトローへ投げましょう。


ありがとうございました。


続きの記事です。

「12連続四球とかやっちゃうノーコン投手さんへ」
関連記事