FC2ブログ

2015 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2015 03

それ、ちげーだろ?って思いながらも、やってみるんだよ。

kage

2015/02/25 (Wed)

「長打を打ちたきゃ、高めのボールを上から叩けばいい」


「叩いたらゴロになるから長打にはならないと思います」


青年・・・・やってから来い。







今までどうして上手く行かなかったか?を教えます・・・




何か教えてもらうよね?

「それは違うと思います」

「どうしてそうなるか、わからないから教えて」

「やっても無駄だと思います」


こんな感じで、自分の考え通りに「そうなんだ!」ってならない限り、やらないわけですわ。


いいんですよ。べつに。私はそのままでも。


その自分の考え通りに生きて来て、現状うまくいってないんでしょ?


1番、直さなきゃいけないのは、フォームじゃない。

その考え方なんです。



その考え方で今まで上手く行ってないなら、変えなきゃ。


女にもてたいと思ったら下ジャージは、ねえだろ?

いや服なんて着れればいいんだよ。

女子の判定は「お前、ないわ」です。



だから「そうかな?どんな服ならいいんだよ?」

服なんて、なんでもいいと思うけどなって思いながら、とりあえずジーパンを履いてみるってことです。

少なくともジャージよりは上手く行く。


なんで?


そこを経験して考えるんです。


女子の表情を見て、反応を見て、あぁそうなんだって経験で納得していく。








その中で合う、合わないがある・・・






まずは、その人のやり方をやってみる。


それで、ああダメだなって思うものは捨てる。

おお、これすげ~ってものだったら、自分の物にする。


だから今までを変えたかったら、「それ、ちげ~んじゃねえ?」が正解になる場合がある。


だってそうでしょ?

今、ダメなら今までのやり方を変えないと良くならないでしょ?

良いやり方をしなければ、良くならないわけです。


その良いやり方は、いつだって自分の理解不能なところにある。


理由は簡単。


あなたがわかっていたら、とっくに良くなってるから。

あなたの考えでOKならば、今はとても満足な結果が出るはずだから。



もちろん叩いて打球が上がる理由は、説明出来るけど、時間の無駄だからしません。

だって答えがわかってるから。

その考え方に逆らうことなく「そうならないと思います。もっと具体的に教えてください」になる。



そうではなくて「1か月やってみましたが、ずっと高いワンバンゴロになります」と言われれば「あなたの場合は・・・」と回答してもいいです。










火の玉のようにはならない・・・





これからNO1を目指す中で、さまざまな人から技術を盗み、真似をしていくと思います。


その中で必ず壁にぶち当たる。


あなたは、あなただから。


他の誰でもないんだよ。


だから最後のあと1歩は、あなただけにしか出来ないやり方でしか頂点は獲れないのよ。



「火の玉は叩けって言ったけど、アウトハイだけはアッパースイングじゃないと飛ばない」みたいなことです。

「よくその打ち方で打てるな?」って言われちゃう打ち方だったりするんです。



色んな人を盗んだ後の工夫です。

とりあえず盗む。

これを「とりあえず、やってみる」と言います。



頭の中で、あれは違う、これはいいと考えている行為は、私から言わせると「なにもしていない」

だから良くならない。

考えたり、議論がしたいなら、そういうことが大好きな専門家さんのところへ行ってください。


私はあなたにヒットを打ってほしい。

魂から叫ぶ試合をしてほしい。

だから理論の説明はしません。


やってみて、あなたの中から、答えを出してください。


中にはボール球の方がヒットになるって人もいて、あえてボール球を打つ人もいます。

「俺はヒットになるから」


それでいい。



そうなるには、ボール球に手を出すチャレンジをして、気がつき、答えを出した、その人だけなのです。


ありがとうございました。

第1話は「長打の打ち方」です。

読んでいない方は是非、ご覧ください。
関連記事