FC2ブログ

2015 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 05

極めるには順番がある。

kage

2015/04/01 (Wed)

NO1を目指すにあたって、尊敬する上司からアドバイスをもらいました。

他の先輩からも、もっと頑張れと言われました。

自分がまだまだなのもわかってます。

でもその内容を聞いて、ちょっと自分には出来ないかなってものです。

それでも、火の玉さんが言うように、とりあえずやってみる方がいいでしょうか?

教えてください。






これもケースバイケース・・・




猪木じゃないのに、「ていっ」って誰かにビンタしたら、タコ殴りにされます。

猪木だから許されるビンタなんです。


それであなたが、猪木さんからビンタしとけってアドバイスをもらったあとに、火の玉さんの言うように、とりあえずやってみようってことになり街中に出た。


やめろーーーっ!



あきらかに無理だと思うなら、やらなくていいよ。



この例だったら、別に上司じゃなくてもあります。


例えば本を読む。

即行動が大事だよね?

だけど、これは出来ないなって思うものってありませんか?


そうしたら、それはやらなくていいと思うんです。

その本の中から、自分が出来そうなことを新しくひとつやればいいんです。


その出来ないなって思うことが「自分とは合っていない」ことです。

挑戦するのは「わからないこと」です。

もしかしたら上手く転ぶかもしれない。

そこに即行動!




その人だから上手く行くことってたくさんあります。

あなたが、そのキャラでやったら危ないものってたくさんある。


だからこそ、火の玉の情報はいいとこ取りしてくださいねとお願いしています。

一貫してこのブログでのメッセージは「正解はない」から、あなたの合った道を見つけるんだよってことです。


色々なやり方を書き、読んだ方が自由に持って行ってくれればいい。

チョイスミスで失敗してもクレームは受け付けないため無料なんです(笑)


あなたを救うのはあなただ!



話を聞いていて「ほう」と納得が出来て、まあ違うと思うけど、やってみて損はないからやってみるかと思えることに挑戦しよう。




単純に失敗しても、責任は自分って思えることをやればいい。


自分を変えるのは少しづつじゃないと恐いよね?


だからそういう場合はやらなくていい。



そのうちレベルを上げてくると、ビンタ出来るかもってなるから。


今のあなたは、そこじゃないってだけ。







早いボールを打て・・・




私が打てるようになるためには、早いボールを打てって書いたことがあります。

バッティングセンターの最高速を打ちまくれと。


もしもそれを聞いたあなたが、あれは絶対無理だよって思うならば、やっぱり遅いボールから確実に当てていくべきです。



バスケットは、遠い距離(3Pシュート)のシュートの確率を上げるためには、死ぬほどゴール下をやらないとダメなんですって。

原理で言ったら、遠くから打ちまくった人がいいように思うけど、まずは近くから。

100発100中になったら、1歩下がる。

3Pまで、あと10歩ほどありますが・・・。

地道な山登りですな(笑)


もしもその上司のアドバイスが、無理だなって感じるならば、きっとそれは当たってる。

ゴール下を死ぬほど打ってないのに、3Pシュートの距離から練習しようとしてるってことです。


極めることに順番がある。

最近、気がつきました。


2段、3段跳び、そして近道もない。






いつか辿り着くから・・・




あなたがレベルを上げていくその過程で、気がつきます。

ああ、あのとき上司が言っていたことはこういうことだったのかと。

まずは「これなら何とか出来るかな?」と思えることをひとつひとつ倒して行きましょう。


それが正解です。


その体を動かすって決めたのはあなたよ。




やらされない。

俺がやるって決めたことなんだと思えることをやろう。

だから、「やらなければいけない」って思った時点で負けが決まるんです。


心のとらえ方です。


やらされるな。


俺がこれを選んでやってるってこと。

それは監督に10キロ走ってこいと言われて、いやいや走ったとしても、その体はあなたの体で、あなたが動いていることに他ならない。


だからこれは、俺が道を極めるために選んでやってることなんです。


そうやって前のめりにやっていけば、いつか早いボールのみで練習できるし、3Pシュートの練習が出来るようになる。

人に、ビンタしてお金もらえるかもよ(笑)


地道な山登り・・・楽しんでください。

ありがとうございました。
関連記事