FC2ブログ

2015 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 05

恋の季節がやってきました。

kage

2015/04/27 (Mon)

会社の事務員に恋をしてしまいました。

自分好みの中身も外見もパーフェクトです。

優しさ、気遣い、何をとっても全て完璧です。

それで独身ならアタックすればいいわけですが、結婚もして、子供もいます。

その時点で諦めなんでしょうが、それを超えてしまってるんです。

最近では、その事で上の空です。自分でもわかってるんですよ。ダメって事が。

上手く行くかもわからないし。けど、まさか、こんな素敵な女性に出会えるとは。

全てを投げ捨ててもって思えるぐらいです。

なぜ神様は独身の時にこのチャンスをくれなかったのかと思うぐらいです。

毎日会社で、その人と顔を合わす度に心が苦しくなってしまいます。

こんな馬鹿野郎に一喝お願いします。






ばかやろーっ


その女性と上手く行く方法を教えてくださいってわけだな。


ナンパもびびって出来ないこの俺に聞くわけだな。


同期入社の女性に「火の玉、写真、とって」を俺と撮りたいのか?まあいいよと勘違いしたドヤ顔のまま、カメラを渡されて女子の集合写真をとったこの俺に聞くわけだな。


まあ、一喝も冒頭で終わったし答えよう。


至極のメッセージを火の玉の視点から授けましょう。

こういうときは先生目線の超高いところから話す設定にしているのでご理解ご協力のほどお願い致します。






まずは5人と出会い、メールしろ・・・




これは3人でも4人でも構わない。

とにかく自分が、連絡取る女多すぎっって状態にしなさい。

全部、小島陽菜レベルだぞ。

お前のストライクゾーンにしっかり入った複数の女性だ。

これの目的は、京子ちゃんもいい。あけみちゃんもいい。さやかさんもいい。もえちゃんもいい。

あれ?おれ、ところで誰が1番好きだったっけ?にする目的だ。


なぜこれをするのか?

とってもいい女があらわれたとき、なぜ、これをするのか?


わからないよな。


あのね。

毎日、君に夢中で、寝ても覚めても君のことしか頭にないから、ラインは朝昼晩と「おはよう」「ただいま」「おつかれ」「今日暇?」「なにやってるの?」「おやすみ」って送るお前の評価は99%「きもい」になるからだ。


ゆとりが大切。

余裕が大切。

スローライフなのだ。


法則はどこのどの場においても、通用するから法則なのです。


メガネを離せば床に落ちる。

じゃあ卵焼きは?

もちろん床に落ちる。

ボールは浮く?

いやいやどんなボールも床に落ちる。



どの方法を駆使したとしても、法則は絶対に作用する。


目標があるならば、いろいろな視点を持ち、アプローチの方法を変えていく方法を知っておかなければならない。

何種類ものフォームを持つ人が1年間結果を出し続けることになる。

だからこそ「打撃でここだけは大事にしているというポイントを教えてください」という質問が最強であり、それを聞いて使って見てもよし、しまっておいてもよしなのだ。



とにかく女子には集中するな。

本命にキモメールを送るならば、他の美人に送れ。

これは水野敬也さんがLOVE理論で詳しく語ってくれているので読んでみてもいい。








お前はマリオだ・・・





お前はマリオそのものになってないか?

あれはキャラクターであり、ゲームだ。

だけど君はコントローラーを握る自分を忘れてしまってゲームに、のめり込みマリオそのものなっているから、クリボーに当たったら本気で人生が終わると思ってる。

そしてクリボーに当たってゲームオーバーを向かえてハッとする。

俺、死んでない?

そうだゲームをしてたんだ!


別にこれは怪しい宗教の話ではないぞ。

そんな感じで、世界を近くで見過ぎて、まわりが見えていないから、なるべく世の中と自分を遠くから見ろってことなんだ。


自分と言う人間をコントローラーで動かしているかの如く遠くから見た方がいいと言う話だ。


どっかで本物の自分が自分と言うキャラクターを作ってゲームで遊んでいるのが、この世界。

だから君は、この世界のクリボーやクッパを倒し達成感に浸っていいんだ。

存分に上手く行かないこと、障害を乗り越えるプロセスを楽しんでいい。


例えばそのマリオゲーム。

なにもない平面でビーダッシュをしてゴールだったら君はそのゲームをやるだろうか?

よりむずかしいスーパーマリオを選んでゲームを楽しむはずなんだ。


その間、我々がよく起こす失敗と錯覚が君に夢中って状態だ。

その世界に夢中って状態なんだ。


少し冷静に余裕を持って、物事を見ればなんてことはない。

運命の人はあけみちゃんかもしれない。

いやわからないよ。

そんなこともあるってことだ。


そのためには、マリオそのものにならないっていう視点が大事。



イライラしたときほど、テレビ画面から「おお、甲羅、投げまくってんな」って見れる視点も同時に持っておく。


そのうえでの選択であり、運命の人なのだ。


このマリオの例は雲黒斎さんの「もっとあの世に聞いたこの世の仕組み」で詳しく語っている。






どうすりゃいいってことは特にない・・・






だけど、俯瞰(ふかん)して見て、5人とメールしながらでもデートしながらでも、この人しかいないってなるならば自分の選択で決めればいい。

まあ、そうはならない。

知ってるんだ。

人間だもの。


結婚した人に聞いてみな。


このタイミングという絶対的なタイミングでしか出会わなくて、奇跡としか言いようのない心から好きだと思える人と結ばれた。

もしも違うならば、きっとその人じゃない。


運命ならば5人を追いかけながらでも、絶対にその人になるんだよ。


そういう外せないタイミングで人と人は出逢うんだな。

あのとき、忘れ物を取りに行った10分間のロスで出会ってしまうんだよ。

そんなもんさ。


ちなみに経験談は話さない。

恥ずかしいから(笑)



とりあえず、錯覚の多い陽気な5月に入りました。

体調を崩さぬよう、前のめりで行きましょう。

紹介した話は火の玉の視点が思いっきり入り込んでアウトプットしているので、ぜひ紹介した本を読んでほしいと思います。

古本なら、100円か200程度で、だいぶ安く買えますよ。

ありがとうございました。





関連記事