FC2ブログ

2015 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 06

強豪だったのに初戦敗退した監督さんへ

kage

2015/05/09 (Sat)

能力の高い子がそろっています。

3月からの練習試合、13勝1敗。

しかし春1回戦敗退・・・

相手は練習試合で大勝したところでした。

何がいけなかったか、教えてください。




中学の顧問さんですって。

野球経験がなくて、たまたま顧問になっちゃった。


この経験の浅さは仕方ないにしても、そこから出来ることをお伝えせねばなりませんな。


まずは死ぬほど勉強せいっ!


おっ先生・・・私、どちらかというと先生方にご迷惑をかけてきた人間でございます。

私が熱弁をふるってもよろしいのでしょうか?



同窓会でも道端でも何十年ぶりでも、担任じゃなくても、私を知らない先生はいません。

ご無沙汰しております、先生。

おお、もしかして火の玉?変わらないな、お前。

先生が覚えている人って、クソ迷惑をかけた問題児らしい。

第一声で俺って当てられてしまう俺・・・どんだけだよっ。


いいんですか?

そんな私に聞いちゃって?


先生、すいませんって人生な、私に聞きますか?


じゃあ行きます。

まず冒頭の死ぬほど勉強せいっは絶対やってください。

テスト問題は適当に作って野球の勉強をしてください。

子供たち、喜びます。



活字だけの本じゃなくていい。


漫画だよ。

日本の漫画って作者の強烈なメッセージが、ぶち込まれてる。


それを受け取り、ちゃんと自分の口でアウトプットできるか?なんです。

スラムダンク、あひるの空、弱虫ペダル・・・っておい!野球じゃないっ。


時間があったらそこまで行ってください。

ダイヤのA、ルーキーズ、4P田中君(野球ですよ)。

田中君どんだけーって漫画じゃないですからね。

GO&GOもいいです。

これも変な意味に見えるじゃないかっ。

GO&GOも野球漫画です。


大人が出来ることは、どれだけ魂を揺さぶられる言葉を子供たちにぶつけてあげられるか?なんですよね。


崩れそうなときに、「まだだ!必ず逆転するから、この点差で戻ってこい」って言ってあげられる自信だよ。


特に監督だったり、チームを引っ張る奴って、この人を信じてればきっと上手く行くって思っちゃう人なんです。


監督ってプレーできないんだから、かける言葉を猛烈に勉強する必要がある。

それが日本漫画にはある。

どんな人生経験したら、その言葉が書けるんだか。

まあ、すごいです。

漫画は、買わなくても1冊50円ほどで、TUTAYAレンタルできますからね(店舗によって差はあります)。







10対9サヨナラ勝ち・・・




ゴールデンウイーク3日目、私、草野球してきました。


前回コールド勝ちした相手です。

3回で6対3とリード。


まあ今回もちょろいねって顔をみんなしていた。


確率ってなに?

コインを投げて表が3回連続で出たら、次は裏になるみたいなもんでしょ?

次も表にならないこともない。


そんなもの最初からない。

表が12回連続で今度こそ裏?

それもない。

そこに表か裏があるなら、どっちもある。


イチローはインハイが苦手ってスコアラーが出した。

インハイ2割8分、打ってるのにです。

他が3割5分だから、インハイが穴だと思っちゃった。


結局、イチローさんにインハイを打ち込まれた投手は数知れず。


話、戻します。


9対6と逆転された。

「すいません・・・・」

うなだれるエース。


「まだ終わってねえ、俺たちが必ず逆転してやる。お前は次の回を0にしろ。お前の代わりはいないんだ。戦え!前を向け」


そして野手へ。

「田中(仮名)が打たれた。そしたら俺たちが打つ。今までもこれからも、つらぬこう」


たなかぁ!お前には俺たちがいる!逆転、信じて待ってろや



ツーアウト1,2塁、4番高田のタイムリーで2塁から激走ヘッドスライディングの45歳に「ちくしょう、かっこいいじゃねえかよ」とぼそっとつぶやいて2塁ベース上で軽く泣いてしまったことは誰にも言ってない。

俺がカッコ悪くなるからね。


9対9同点。

これが野球だよ。

その前に3番の俺がショートボテゴロを、全力で全力で全力で走って、ショートエラーで生き残ったダサい事例もしっかり掲載しておこう。


エースが気迫でアップアップで0に抑えて、その裏、泥にまみれてサヨナラ勝ち。


俺の言葉がなくてもそうなったのかもしれない。

しかし9対6の時点で全員が下を向き、俺の言葉で上を向きなおした事実がある。


確率はない。

気持ちなんだ。


追いつく保証なんてどこにもない。


だけど言いきっっちゃうんだよ。


俺を信じろって。


そうすると現実化するときもある・・・しないときは、ごめんなさいしよう。

もっと練習してきますと頭下げて帰ろうね(笑)







先生へ・・・




能力ある子がそろってるんでしょ?

のばしてあげて欲しいと思う火の玉です。

子供の10年足らずの経験では、ピンチを脱する言葉は見つかりません。

大人でも下を向くんだから。


私の娘は、バスケットをやっています。

そこで感じたことがあります。

子供のメンタルって想像以上に弱い。

ちょっとしたことガタガタガタっと崩れちゃう。


だけど、ひと声、かけてやるだけで、ガンガンに乗って手が付けられなくなる。

精神もまだまだ不安定です。


熱い方向へ導いてあげてください。


1日中、スマホいじって、メールしてるだけの日常が、どれだけくだらないものか教えてあげてください。

グランドに人生を彩り豊かにする、すべてがあることを教えてあげてください。



お前が立つ、その世界はキラキラ輝きすぎて目を開けられないほど、まぶしいんやで。

下を見てたら、な~んも見えへん。


俺と同じ方向を見て、もう1度やろう。


この負けがあったからという夏にしよう!


これからの1日1日、大事やでっ


子供たちと共に進みやっ!


先生も素人脱却、夏までに野球を頭に叩き込んで、名監督にならんとね。



ありがとうございました。


紹介した漫画は全部読んでください。

これはミッションです。










関連記事

ハイゴールドエクストリームインパクトとメタルハンターはどっちがいいですか?

kage

2015/05/06 (Wed)

題名の通り、ハイゴールドエクストリームインパクトとメタルハンターはどっちがいいですか?という質問です。

メタルハンターは細くて難しいと言われたのですがどうでしょう?


ハイゴールド・・・ええい名前が長いわっ!

インパクトにします。

まあ、インパクトはよく知らないわけですわ。

へえーそんなバットがあったんだ?というぐらいです。

細さも69.5cm・・・ふつう。


飛びきりぶっ飛ぶのか?と聞かれたら、その辺の複合バットと同じでしょう。

いちじるしくインパクトの素材が凄ければ、私の耳に入ってくるでしょうし。

そんなうわさも聞きません。

しかも27000円。

結構しますよね(汗)

失敗は許されない値段です。


あ、質問者さん中学生ね。

親父、涙目よ。

普通に考えたら、15時間残業しないともらえない値段よ。


おい青年。


買ってもらうなら、必ずいい選手になれ。


それが恩返しだぞ。


練習して練習して親父を喜ばせたれ。


「インパクトさんの息子さん、打ちますね~」

「いやいや、まぐれですよ~」

「どんな練習してるんですか?」

「いや、何もやってないっすよ~」

「じゃあ、息子さん、ナチュラルにあれですか?ハンパないじゃないですか!もうメジャー決定ですね?天才ですね?」

「いやいや、柳田さんの息子さんだって今日、いいヒット打ちましたよ?」

「何を言ってるんですか?インパクトさんとこぐらいの打球が出ないと打ったうちに入りませんわ」



おい青年!

親父2万払ってんだ。

こんな会話ぐらいさせてな。

でれでれして、頭かきながら、「うちの息子はたいしたことないっすわ」って謙遜させてな。


これ親父の夢やで!


覚えときっ。




さて前置きが終わったところで答えます。


メタルハンターの方がいいです。

じゃあ、自分メタルさんじゃないかよ。


個人的感想でメタルハンターのライナーは凄い。

そうそうあれを越えるものは出ないと見ています。


やっぱね?

細くて空気抵抗を受けないって思ったよりもでかいですよ。


確かにむずかしいよ。


むずかしいけど、まったく出来ないこともない。

ヒットを打った人はたくさんいるし、しっかりこの目で見ています。

何より去年の私のマイバットですから、ハンターシリーズ記事を読んでもらえれば、その凄さに驚くはずです。


中学生ということで、私が使った物よりだいぶ軽めの物を広告で載せました。

軽ければバットはブレないし、細くてもしっかり捕らえることが出来ます。

パープルというカラーもあなたを際立たせてくれる1品となるでしょう。


あなた自身、ハイゴールドの方が気に入ってるようですが、正直に火の玉の個人的感想を書きました。

まあ、悪くないバットですので、そちらでも構いません。

とりあえず、値段も破格の最安値を載せておきます。

私が買ったときよりさらに2000円安くなってる素晴らしい商品です。

ありがとうございました。



関連記事

店員さんに任せちゃえばいいと思いませんか?

kage

2015/05/03 (Sun)

草野球でも合宿という名の旅行したいのですがおすすめの場所ありますか?


よく旅行ってなるとパンフレット取って、るるぶ買って、どうやってどこに行ってとプラン考えて、ああ大変だとなる人が多いわけです。

まあ、そういうのが好きな人はOKです。


ちなみに私は、欲しい物に関しては、ネットで片っ端から最安値を調べたり、お店に行ってあれもいい、これもいいって迷うのが好きなんです。

だからそれならOKなんですが、特にそういうのが面倒だったり、詳しくない場合は、簡単な方法がある。


旅行会社に行って、人数と予算を言ってプランを2,3個用意してくれと頼めば終わり。

それをチームメイトに持って行って、3つの中から選ばせればいい。


人は選択肢が多いと選べなくなる。

だから3つがベスト。

これは自分でやる場合ですが、もしも旅行プラン立て好きの人がいるならば、その人に投げれば終了。




飲み会や交流会みたいなのも、そうなんです。


「火の玉さん、また幹事っすよ・・・」

「なんかあった?」

「いやぁ、毎年毎年きつくて・・・」

「全部、自分でやろうとするからだよ」

「だって誰もやってくれないじゃないっすか!」

「いやいや違う。俺が言ってるのは専門の人に頼んじゃえってことだよ」
「例えば、3500円のプランしかないお店でも、予算が1人3000円だと伝えて、なんとか出来ませんか?って頼んじゃえば、向こうは3000円で利益が出せる料理を用意する」

ここで大事なのが3500円を3000円に値引きしないこと。

それは店長が困るんだ。

だから3000円相当の料理で構わない。

1品減らしてもいい。

好きにしていいから3000円でやってくれれば、うちの予約20人全員、そちらにお任せすると伝える。




または、3000円になったらオーダーストップの連絡をくれと言えば、そういう風に収まる。


お前のやることは、お店に電話して席の予約をして、予算を伝えてプロにお任せで終了だ。

自分が詳しくなければ、お店に任せちゃえばいいんだよ。

電話で10分だな。



服だってそう。

服に興味がない奴ほど、店員に「夜の飲み会に着る洋服を探してます。選んでください」で終了。

上から下まで、完璧な物を選んでくれる。

またはマネキンの服をそのままパクる。

「これと同じ服で、俺のサイズを出してください」で終了。




人生は短い!


興味のないことには時間を取られるな。


少しでも短縮して好きなことをやる。






結論・・・





ということで、旅行プランは私、全然どんな所がいいか?など知り得ません。

ですが私が主催する旅行には全員が満足して帰ります。

そりゃそうだ。

その道、何十年って人が、いいホテルや旨い料理を知っている。

現地に行って確かめてるんだから。

その人の言う通り進んでいるから間違いない。



飲み会も「またお願いします」って頼まれちゃう。

得意分野じゃないからって断るけど、俺の交渉はいつも完璧だ。


洋服も全然、詳しくないけど「火の玉さん、意外とおしゃれっすね」と言われることもある。


まあ専門の人が選んでいるんだから、そうなるわな。

ここ無料だから、どんどん使おう。

本来、自分が使わなきゃいけない時間をポンっと預けちゃうだけ。







最後に大事なポイント・・・





急いでいるということを伝える。

今月までに決めたいと期限があまりなく、すぐ決めたいんだと言う旨を伝えるんです。


そうするとお店の人、頑張って「この客は獲るぞー」ってなるんです。

良いプランを出したり、とっておきの情報をくれたり、うちで決めませんか?と前のめりで営業してくれる。


それが「今、探してて色々、回ってるんです」とか「他とも比べますから」とか「やるかどうかは、わからないけど話だけ」なんて言う奴には、基本やっつけ仕事になる。

まあ、それなりに話をして縁があったらまた会おうよ的に「お待ちしております」と思ってもいないことを言って裁くのだ。


わかりますよね?

あなただってそうするでしょ?


私なら、そうする。


だけど時間がないから急いでる。早く決めたい。

3000円なら即決だと言われたら、「わかりました!」ってなっちゃうんです。


すぐに買いまっせ!やりまっせ!が大事です。


旅行にしても飲み会にしても人数が多ければ多いほど、この強さは発揮される。

より大きなお金を落としてくれるわけですから。


では、その辺をきっちり抑えて頂いて旅行会社へレッツゴーです。

ありがとうございました。
関連記事

怒鳴って良かったのでしょうか?

kage

2015/05/01 (Fri)

ファールボールを拾いに行かなければならない場面で、自分のチームの選手がひとりも動かなかった。

というよりは、ファールが連続して、動く人3人が取りに行ってしまい、残った動けない奴が期待通りベンチ前に転がったボールをシカトするぶたうさぎっぷりを発揮した。

それを監督である質問者さんが拾って「このやろー」と一喝。

その後、ぶたうさぎたちもせっせと働き、まあいいかと。

だけど心残りは、怒鳴ってしまったことらしい。

これで、よかったのか?と天空界からやってきたこの私の至極のメッセージを聞きに来たんだ。



お答えしましょう。

3割引きやで。

あんたラッキーや。

ゴールデンウイークは高いんやで。






とんでも新入社員・・・




家でスッキリを見ていたら、とんでも新入社員って言う特集がやってました。

どんなもんかというと・・・

怒られて一時間後に退社。
次の日欠勤。
話している途中にラインが鳴ったら、とりあえず反応。
適度に入れるタメ口。
飲んだ次の日は、とりあえず遅刻。


どこも一緒か・・・

いや俺だって会社のためになんて思っちゃいませんよ。

だけどあなた、そこまでしちゃうわけ?


親からして、ゆとってるんですわ。

「今日、うちの子、お昼なに食べましたか?夜ごはんが、かぶらないようにと思いまして。」



知るか!







バスケットチームを見ていましても・・・




監督が恐くなくて、怒鳴らないチームは得てして、子供が舐め腐る傾向があるというのがわかりました。

数々のチームを見てきた結果です。

私の小さな世界で見てきた真実という補足をしてお話しします。


ダラダラ走る。

注意されても無視。

しまいには、ボールを叩きつける子もいる。


例外なく県でトップを争うチームを作る場合、やさしいだけじゃダメなんです。


そのやさしさに甘えるんです。

人間って楽な方へ楽な方へ自分を持って行く習性がある。


そこで導くはずの大人が「いいんだよ」と堕落していくことを許すならば、その子は気づくことなく、どこまでもダラけて、最後には「おい?あの子、監督より横幅、広いだろ?」ってなる。

いつか、わかってくれる、気づいてくれるって待ってたら卒業だよ。

何ひとつ成し遂げることもなく、どうせやってもダメなんだって確信して卒業だよ。

そりゃ、グループラインにいちいち反応してたら、勝てるわけないでしょ?




たまには追い詰めて、もしかしたら勝てるかもってところまでは行くかもよ。

1回勝負だから、たまには上手く行っちゃうこともある。

でもね?

最後は1点差で負ける。


日々の熱量の違いなんだよ。


こっちは、あんたらに負けるなんて微塵も思ってない。

そんな日々を積み重ねてないから。







怒鳴ってもいい・・・





きつく言うこともあっていい。

というのは、気がつかない人がいるからです。


やさしくされたり、褒められたら、そこで満足して向上することをやめてしまう。

あっ俺、いけてるんだと、ノッてその後、なまける。


だから言わないとわからない。


いや正確には2,3か月したらまた元通りのボール目の前で取りに行かない奴になる。


それを最近知ったんです。

とりあえず謝っとけばいいや。
とりあえずその場は言うこと聞いておけばいいや。
早くスマホが見たい。


そういう人もいます。

きつく言わなきゃわからない人もいるってことです。






その結果、後悔するなら我慢しとけ・・・





どうなるかは、わからない。

その結果、チームは崩壊するかもしれない。

怒られた人間は辞めるかもしれない。

辞めれない人は、あなたに責められたことで、うつ病になってしまうかもしれない。

一生、口をきかない仲になるかもしれない。

自分の悪い噂を流されて、ダメ扱いされるかもしれない。


様々な最悪を想定したうえで、言える勇気がないならやめておけ。


あなたが我慢すれば、それで済む。


最近は気休めと呼んでいますが、「気にしない」「受け入れる」「感謝する」をやる。

これは心の底から出来てこそ、幸せであり上辺だけなら我慢なのだ。


褒めて伸びれば1番いいよ。

そうならない人がいるという事実があるのです。





これはGIVE&TAKEと言う本で学んだんですが、人間には3通りある・・・




①恩をそのまま食い尽くし、人を食べ物にする人。

②愛が絶えずあり、与える人。

③与えた分、受け取ろう、受け取ったら与えるの50対50の関係を保つ人。



①の自分が楽をすることしか考えない人がいるんです。



怒られて帰る。

次の日、休む。

ラインにはとりあえず反応がいい例ではないでしょうか?


うんこを流さない奴はいるんだ!


そのうんこを流さない奴を動かす唯一の方法を教えます。


火の玉がうるせえからやる。

火の玉がうんこを流せって言うから、しかたなく流す。

そこから火の玉がいなくなれば、そいつはやっぱり、うんこを流さない。


人が代われば「悪いけど、俺がしたうんこ、流しといて~」と愛の絶えない与える人を使って流させる。


何も言えない自分より弱い人間をつかまえて、流させるのです。


そいつは変わらない。


クソヤローだけど、俺と言う人間を認識してちゃんとやるならそれでいい。



そんなクソヤローは、ほんの1部ですが、人と言うのは根本、なまけものです。


そんな人たちを多少嫌われても、目標へ導くのがリーダーです。


父親です。


監督です。


キャプテンです。



時には最悪な結果になるかもしれない。

だけど、そこでブレる志なら、最初から我慢しとけ。




考えて考えて最悪になっても、チームのためにという覚悟が出来たならば、「ボール拾いに行かんかいっ!」って言っていいんじゃない?


衝動的にカッとなって言わなければいい。


怒鳴るのも演技。


怒るのも演技。


本当は憎くてやってるんじゃないってこと。


監督は大変よ。


目標達成のために、時には必要なんですな。



人生そんなに長くない。


ひとりひとりの人生の時間をもらって、全員の人生を輝くものへと導くならば、笑顔で見守ってるだけじゃ、時間が足りなすぎるんです。

ここ行かないと、どんどんダラけると思うならば、時にはOKです。



目の前に転がってるボールを拾わないって監督、なめられすぎやん!

自分、そんなに、なめられたらあかん。



何度も書いてきてるけど。「遊びたいだけなら、公園でカラーバットとカラーボールで酒飲みながらやればいいんだ」って。


真剣に戦って、熱くなって、心から生きてて良かったと思える15秒を知りたいから、そこにチームがあって大会がある。



これは今日から怒鳴りまくれって話じゃないですからね。

チームはきっと、そんなやさしいあなただから、ついてきた人がたくさんいることも忘れずに。

その辺、慎重に考えて考えて、怒ってください。


ありがとうございました。


関連記事