FC2ブログ

2015 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 10

非力でもしっかりとバットが振れる?

kage

2015/09/28 (Mon)

先日友人から打つ時にバッテをすると「非力でもしっかりバットが振れる」ということを聞きました。

それは本当なのでしょうか?

鬼メンタルさんの意見が聞きたくコメントさせていただきました。良かったらお願いします。





鬼メンタル至極のメッセージ・・・




「しっかり」「だいたい」「けっこう」「まあまあ」「すごく」


この表現には、人それぞれの価値観が入ります。


だから10段階のうち、どれぐらい?って聞くと、その人の感情をつかめることが出来ます。


バッテをすると非力でもしっかりバットが振れるでしたっけ?

私が使ってきた感想を申しますと、それはウソです。



くやしいけど、バッテ一つで、あなたの非力が解消されることはないでしょう。


ただ素手よりは、バッテをした方がいいのは間違いありません。


ボールが当たる瞬間、滑らないのでバットをしっかり握ることが出来て、飛距離はアップします。

感覚的には、1割増し程度です。


その1割で、捕られるか、抜けるかになるので、バッテをつけることはお勧めします。




結論は出たので、今日はここまでです。

ここからは結局は何をすればいいのか?

そんな話をしますので、お時間の許す方は、トマトプリッツでも食べながらリラックスしてお読みください。






何の努力もしないで、楽してうまくなる・・・





非力ならば、腕立てやダンベルですよ。

だけど、つらい、きついはやりたくない。

だいたい、それが出来たら、こんなとこ居ねーし!



そうは言っても、脚光は浴びたいわけ。

火の玉さん、ハンパないっすねー。

火の玉さん、すごいっすねー。

火の玉さん、鬼メンタルっすねー。


神様、これは贅沢な悩みでしょうか?

もっとまっとうに生きなきゃダメでしょうか?


わかってます。

わかってますって。


でも、毎日、腕立て、ダンベル・・・無理っす。


じゃあこのまま負け続けろ。


いやです。それも嫌なんです。


楽して勝ちてー。



そうやって道具を探した。

俺のドラえもんは、どこにいる?

モビルスーツはどこにある?

そんな人生だ。




もちろんまわりの人間も同種を引き寄せた。


ビールを飲みながらの会社のソフトボール大会。


女性社員も見に来ていたから、張り切ったのだろう。


レフトファールフライを追いかけて・・・追いかけて、追いかけて、おっさんは木の茂みの中にボールと共にバサンと消えた。


消えたおっさんが戻ってこない。


迎えに行った3人の若手に抱えられてベンチに帰ってきた。


ぎゃはははははははっ


私は笑った。


その滑稽な姿に大笑いした。


ベンチに座るおっさんに話しかけた。

「大丈夫?派手にダイブしたけど、その捻挫、結構かかるんじゃないですか?」

「おお、余裕だよ、ビール飲めば治るって!」

新しい缶ビールを開けて、飲み干すおっさんを見て安心した。



次の日、会社で上司から重大な報告があると全員が呼び出された。

「おっさんは複雑骨折で全治3か月かかる。戻ってくるまでの間、大変だけど全員でリカバリーしてくれ」


バカだ。

範馬刃牙でもそこまでの怪我はしない。


草野球じゃ、すぐあきらめる打球を女性がいたがために最後まで追った結果が複雑骨折だ。

次の年、ソフトボール大会が中止になったことと、おっさんが2015年現在も独身だということは言うまでもない。







ストイックなしに上手くなりたいのは、我々凡人の願いだ・・・




私も探した。

TBSにも頼みたいぐらいだ。

見つけてくれ。


楽してうまくなりたい見つけたよ

そんなん探し求めて、火の玉君・・・・すてきやん。



結論から言おう。


そんなもんはない。


私は2年前にももの肉離れとぎっくり腰をやっている。

サポーターという近代兵器でだましだましやってきた。

これさえ、つけておけば何とかなる。


これは肉離れまでだった。



ぎっくり腰はそうはいかない。


8000円のコルセットもまるで効かない。

5000円で整体に行っても、いつもいいのは3日間だけだ。

整形外科で注射を打ってもらっても1週間。



さてさてどうしたもんか?



結論が出た。


先生方、口をそろえて言っていたことが、失敗を繰り返し、ぼろ負けをしまくってやっと気が付いた。



毎日、軽くでいいので、ストレッチと筋トレをしてください。



すまない。

めったに使わない赤字大文字のセットをここで使った。

この当たり前のフレーズで使ったのには理由がある。



人は野菜を取り、運動をすることがいいことを知っている。

そして、たばこ、酒、肉がダメなのも知っている。


そして私たち凡人はこう言うのだ。

「少量ならばOK」


そしてがっつりと肉のおかずに肉。

ビールの連打!

気がつけば、蜃気楼が見えそうな煙まみれの中、大笑いする。

ソフトボール大会で、茂みに突っ込むおっさんが、近い未来の私たちだ。









私の腰痛は回復へ向かっている・・・





軽い筋トレとストレッチをしてください。

これだった。


きついけど、グランドへ行きたいのなら、活躍がしたいのなら、やっぱり積み重ねなのです。


だけどこの筋トレなんですけど、間違えると余計怪我しちゃう。


経験ございませんか?


腕立てし過ぎで腰痛悪化。

懸垂し過ぎで腰痛悪化。

ダンベルで肘を痛めた。

素振りで親指、手首が痛い。

走ったら、膝が痛い。



ダメじゃないか!


結局、ダメじゃないかっ


俺なんて、もう終わってるんだ。



そうやって、もがいて、もがいて、その辺のおっさん火の玉がたどり着いた筋トレをご紹介します。


ビリーズブートキャンプ!



まあ、エアロビみたいなもんです。


先に言っておきます。


つらいっす。


とてもとても無理です。


ただ、ハードだけど体は痛くない。


考えられて動きとか作られてる気がします。


自分を変えたい方は、試しにやってみてください。



ストレッチはターザンです。

筋肉雑誌ではターザンが1番かと。


そうそうストレッチは15秒~30秒なんですって。

やりすぎると逆に筋力低下らしいので気をつけてください。



現在36歳のおっさん火の玉が何年も愛用してるのがビリーとターザンです。

途中やめたり、また取り出したりとやってきましたが、ビリーをやっている期間は、調子がいいのは事実です。

50代の草野球プレーヤーの方となると、これが絶対とは言えない気がしますのでご理解、ご了承のうえお読みください。



えっと、少しは根本である自分の体を磨かないと、きついという話でした。

磨いた体に、道具で付加価値が加わり、もっと野球が楽しくなります。


ありがとうございました。






関連記事