FC2ブログ

2015 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 01

宝くじ、どうしますか?

kage

2015/12/17 (Thu)

年末ジャンボ、火曜日まで。

CM見ながら、欲しいなと。

でも当たらないしな。

でも毎年100人ほどの人が元旦の新聞で「キターーーーーーーーーッツッツッツウッツ」って発狂してるんだろうなと思うと、この私にもその権利、めぐってくるかもしれない。



そんな話を食堂でしていました。

「大体の人が破滅してるらしいですよ。当たる前よりも不幸になったとか」







お金の器・・・






人それぞれお金の器があるらしい。

それを広げないと、その金額に飲まれますという法則がある。


それはバチンと目の前に現金を置かれて「ううっ」とのけぞってしまう金額が飲まれる金額らしい。


1億円、現ナマで「どうぞ」と置かれて、横綱のように「謹んでお受けいたします」と言えれば不幸にはならず、その金を使いこなし幸せになれる。



凄く簡単な例で行けば、中学1年生の娘、息子に、ほらって20万渡したらどうなりますか?って話です。


うおおおおおっってのけぞるだけのけぞって、その20万持って夜の街へ飛び出し・・・。

まあ、もらう前より人生狂わします。



私たちも、億って言ったら、同じように飛び出しちゃいます。

海外旅行に行って、ブランド物買って、車買ってなんて健全なことを考えない。


仕事を辞めて、周りに言いふらす。


そして強盗に合うなんてパターンも・・・。









どんな善人も魔がさす・・・






見ず知らずの人がいきなり来て、あなたに言った。

「あのさ、ちょっとこの札束、預かっててくれない?すぐ戻るから!」


「いくらの札束なの?」


「あっわかんない。たぶん400万か500万か・・・そのぐらい」


10万ぐらい抜いてもバレない状況です。

ましてや、そのまま走り去ってもOK。

あなたの身元はわからない。



釈迦弟子700人いたそうですが、私の予想で行くと、この釈迦弟子700人中500人がこの状況では悟りを一旦、閉じるはず!



走るよ。


全力で。


この上なく全力で400万か500万かわからない札束握りしめて、般若心経、唱えるよ!

「出来るだけ遠くへ」

「えっ?」(タクシー運転手)

「いいから行け、コラー、金ならあるぜ!ハンニャハラミタ!」


まあ破滅です。

人格まで変わっちゃう。



そうやってお金の器があるとするならば、当たる前に、魂持ってかれない自分づくりからですよ。



恐いっすね、お金。

どんな善人も一瞬で悪にしちゃう力を持っているんですから。








貧しさこそ自由・・・





何とか食べていけて、たまには遊べる。


そんな年収400万~800万ぐらいまでの層が1番自由で幸せかもしれないと思うこの頃です。


このぐらいの層が1番自由。


もしも反町隆史さんが、私みたいに千鳥足で繁華街を歩き2万ぼったくられて泣いていたら、反町なにやってんだーとなるわけです。

もちろん反町隆史さんがそんなことするはずないであろう世界1位なため、例に出しました。

スーパーな人ならば、私が今持つ人々の自由はなくなります。


お釈迦さまが、500万持って全力で走れません。


くそう、くそう、俺がボスじゃなければと思いながら、俺がお釈迦さまじゃなくて、628番目の「お前いたっけ?」レベルの弟子ならば、軽く走り去れるのに、ちくしょう・・・とわなわなと札束を持ち、その人へ笑顔で返さねばなりません。


皆の希望であり、皆の夢な人は、どんなときもそのイメージであり続けなければならない苦悩がある。



そう考えると10億はいらない。


家族を笑顔にするお金と、ほんの少しの余裕があれば、それでいい。



でも10億ほしいよな?




今年は買うのか?買わないのか?

去年は3000円でデニーズにしました。

家族の笑顔が見れて、これはこれでありかと思います。


魂を持ってかれるほどの絶叫を買うか?今すぐ手に入るほんの少しの幸せを買うか?


ちなみに皆さまは、ぜひ買っていただいて、当たった暁には「火の玉さんのブログ更新に役立ててください」という一筆と共に、現金書留を送ってくださいね!




宝くじ売り場で、迷うおっさんを見かけたら、私なのでそっとしておいてください。


ありがとうございました。
関連記事