FC2ブログ

2016 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 12

軽く振る感覚とは?

kage

2016/11/03 (Thu)

つい先日、私は衝撃の記事を書いた。

これだ。

「軽く振ったらヒットは打てるけど飛ばない。合わせ打ちでも飛ばす方法」


そこからわからないところがあれば、質問してくださいねとコメントを添えたところ見事に来た。

予想はしてました。

項目2の「軽く振れ」って感覚がいまいちわかりませんと。


人はあいまいな表現をされると、わからない。


「結構、メンタルが大きいよね」というより、「あれは東京ドーム3個分の想いが詰まってた」と言った方がいい。


火の玉、お前、だったら項目2をちゃんと説明しろやと言う話なりますが、それはそれで長くなるので、質問が来たらと思ってました。

手抜きです。

すいません。


ですが、人に教えてもらう場合、聞き手はあいまいな表現をつぶしていくのが上達の道です。


小さい子供って言葉を知らないから、それどういう意味?ってよく聞くじゃないですか?

意味を聞いて、あーなるほどって理解を深めていくわけです。


わからないことって大人になってもそんな感じで進めた方がいい。


何気なく流すと、ずっとそれが出来ませんからね。









軽くの振り方・・・





だら~んと振ることではありません。


思いっきり振る軌道でバットを振る力は抜く。

コンディションにもよりますが、基本は5,6割の力でスッとバットを振るんです。


プロ野球選手がよく準備体操代わりにネクストでふわっとスイングしてるじゃないですか?

あれでいいです。


ふわっと構えて、スッと。


何のためにこれをやるか?


芯に当てるためです。



私は、床や壁に釘を打つ例をよく出します。


釘を打つのに早く打ち込みたいから、トンカチを思いっきり振りぬいて叩きますか?


叩かないですよね?


トンカチ近めで、少しの引きでバチンと釘にヒットさせます。

これ、バッティングでは弓矢のように思いっきり引いてなんて言う人もいます。

釘の場合もやってみましょう。

想像でいいですよ。


はい、引いて・・・・・ドン!


当たりましたか?



あなたがセンス抜群で何とか当たっても、釘斜めに折れちゃってます。

真ん中にヒットしないんです。


少しずれる。


このずれがひどいと、ポップフライやボテゴロサードゴロとなります。

だから軽く。

引きは少なくなり確実に芯の真ん中にヒットします。




もう一回、釘を打ちましょう。

今度はイメージで、10回、打ってください。


手首にも握る手にも余計な力は入りませんね。


もう10回、打って確認。


はい、その力でバットを握り、振るのが私の言う「軽く振れ」です。



正直、思いっきり振って釘のど真ん中叩ける技術を上の人は持ってます。

私たちでもコンディションがよくて、ボール見えまくりの時は、打てます。


しかし私たちは、前の日飲み過ぎたり、残業したりで、朝、目はかすんでます。

ちょっと老眼、入る人もいます。


まあ、年と共にボールには当たりませんよ。


きれいに当ててるつもりなだけ。


きれいにぶつけないと軟式ボールは飛ばないんです。


余談ですが、硬式ボールでこれやると、めっちゃしびれます。

しっかり握ってバチンと叩けないといけません。


私たちはその世界の住人ではありません。

その辺は気にせず、火の玉おっさん草野球活躍ビールがおいしい打ちをマスターされてみてください。



まとめると引きは少なく、5、6割の力で、スッと芯に当てる。

よくわからなければ、釘を打つ力で当てるだけです


ありがとうございました。


項目1、3を知りたい方は、こちらの記事で。

よかったらお読みください。

「軽く振ったらヒットは打てるけど飛ばない。合わせ打ちでも飛ばす方法」

関連記事