FC2ブログ

2016 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 02

足が速くなりたい。私に聞くなと言いたいのですが・・・

kage

2017/01/10 (Tue)

中学生でとても足が遅いです。足を速くする方法を教えてください。


ドラクエではピオリムという魔法がある。

そいつをかけられると俊足になる。


現実世界で、その魔法を使える人はいない。



あとは禁止薬物だ。

ドーピングをすると早くなる。

我々、素人の場合はリポビタンDがいいだろう。



キミは今、思っただろう。


聞く人を間違えた!



そうだ、間違えてる。

私じゃない。

陸上部の先生に聞きなさい。



私から言えるのは軽いスパイクを履くぐらいしか言えない。

その程度の人生だ。


運動会は、よーいどんのタイミングをきっちり測り、絶妙なフライングで2位。

1位ではない。

姑息な手段を使ったにも関わらず、強者を倒すことは出来なかった小者なのだ。



娘にフライングのやり方を教えた。

さらに付け加えて、競り合いになったら肘で突き飛ばしてコースを譲るなとアドバイスした。

当日はサッカーのレッドカードレベルのファールをして相手を転ばせた。

見事すぎるので笛はならない。

しかしビデオには、娘の手が入るシーンが完璧に映っていた。

転ばされた親もビデオは撮っていると思う・・・



すいませんでしたっ、もうしません!




そして結果は、やっぱり2位!


手をかけるまでもなく、1位の子は駆け抜けた。


私たち家族は、オーソドックスに負けたのだ。




キミは思っただろう。

こんな奴に、聞いちゃいけない・・・




足は急には速くならない。


中学で完成を迎える子は多い。

実は小学生で完成してる子もいる。



逆転は可能だ!



姑息な手段を使ってきた小学校時代。


中学は3位にも入れない。

私は惨敗だ。



ダッシュを真面目にやったかと言われれば、絶対にやってない。

きついし、つらいし、5割程度の力でダッシュ。顔だけ必死な顔をして大人をだました。


こんな小さな奴が伸びるわけがない。



と思われる・・・



そうでもないっ!



いや凡人です。


果てしなく凡人。

凡人な上に努力もしない。

そんな学生時代の私なんです。



ひとつ言えるのは、続けてくださいということなのだ!




高校の体育祭。


3位。


やっぱり変わってねえじゃねえか!


決勝まで進み3位だ。


予選も3位。


1,2位が決勝でも1,2位になった。


実質、私は高校で3番目の韋駄天となっていた。


小学校、中学校時代のスターたちよりも、私の方が早くなっていた。



草野球やってるときも盗塁で刺された記憶は20年やって2回。


まあ早い。


3盗も軽い。


ピノと呼んでくれ。


わからない方はファミスタ、ピノで検索を。


簡単に言うならば、反則な足の速さのピノというキャラがいるということだ。




曲がりなりにも練習を続けたから、今がある。


20年ぶりの同窓会があり、当時4番を打っていたスラッガーに、当時補欠の私が腕相撲をした。


やっぱり勝った。




何が言いたいかというとウサギと亀だとキミに教えたい。




今に見てろよ



この気持ちで「今」を最高にしてやろうと思うしかない。




最高峰では、みんなやってる。



しかし下の方は、みんなさぼってる。



夢を持てばいい。


私はこうなりたいという夢を持とう。


果てしなく理想で構わない。


それを絶対に叶えるんだ。



叶えたときにオセロの角を獲ったように、人生がパタパタパタっとひっくり返る。



筋力、骨格、柔軟性が上がれば、いい選手になる。


ここでは最高峰へ行くという考えは捨てよう。

最高峰へは行けなかった草野球凡人サイトだ。




凡人で終わったから、腐るしかないのかと言われればそうでもない。


私は知っている。

どんな人でも努力で、それなりのところまで行ける。

最高峰へ行く道で、才能がなかったと嘆くのはそれからにしよう。


とりあえずそれなりまで行ってみよう。




私の娘が行くチームは県ベスト16~8クラスの力がある。

午前練という名のもとに、8時~14時まで練習。
午後練は13時~20時。

試合の日、1時間前に集合して1時間アップ。
試合後、2時間練習。
試合は8時から16時まで1日やってる。

平日火曜、金曜に放課後3時間練習。

その他、個人練習。


小学生でこの練習量だ。



私の小学校時代は毎週日曜日9時~12時まで練習のみ!

中学補欠は当然の結果だ。




やるチームはやってる。

個人も一緒。

強いチーム、弱いチーム。

強い人と弱い人ではこのぐらいの質ではなく量の差がある。

まずは量をこなせる人へ。

やろうと思えばいくらでもやれる。




続けていれば逆転できる。




逆転の気持ちで、陸上の先生に言われたことをやってください。

ありがとうございました。
関連記事