FC2ブログ

2018 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 06

四死球をもらう方法

kage

2018/05/09 (Wed)

本当はストライクなのに、ボールコールさせてしまう方法があります。

審判も人間なので意外と間違えます。

目の錯覚を利用した方法です。

まずはインコース。

インコースは来た瞬間に腰をガバっと引きます。

まるでユニホームすれすれにボールが来たかのようによけると「ボール」



アウトコースは、ピクリとも動かずにミットに入った瞬間に、前足を1歩引いて構えを解きます。

そうすると「ボール」




空振りをしてしまった後ですが、フォロースルーを思いっきりスタンド方向に大きくやっておいてください。

当たったらやばいと思わせるのが目的です。

それを見て外野手が1歩下がったら、当然ピッチャーも警戒しています。

逃げてフォアボールの可能性が上がります。



最後に、鏡を見ながらフォームチェックして、打ちそうな構え、打ちそうなスイング、打ちそうな見送り方に近づけてください。

単純に打ちそうな人やチームで打ってる人の真似をすればいいだけです。





まとめ・・・



これは何度も効きません。

審判だって何回も騙されません。

やばい時に使ってください。

1番はボール球に手を出さない選球眼です。

ストライクボールの甘いところをブンブン振ってくる打者に四球は多いです。


火の玉の小細工を取り入れつつ、1番はスキルアップだということを忘れずに進まれてみてください。
関連記事