FC2ブログ

2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

高めのつり球につられる理由。

kage

2018/11/14 (Wed)

かわいい子が、自分を見ている。

さらには自分を見つけて笑顔になりに手を振ってる。

思わず、こちらも手を振り返す。

かわいい子は、走ってこっち来る。

春が来た!俺に春が来た。

と思いきや、その子は私を通り過ぎて、彼氏に抱き着いて、凍り付いた目で自分を睨む。

春から一変、ダイヤモンドダスト。

そんな経験ございませんか?




高めのつり球も一緒です。


投手は真ん中を見ている。

真ん中へ投げ込まれたと思ったら、ボールは高めのボール球。

一瞬ですが軌道が一緒なんです。

投げた瞬間、真ん中へ来る軌道で、途中から高めへ、それるわけです。


これが低めだと、最初から軌道が違うので、つられません。


高めのついでにもう一つあります。


ストライクからボールになる変化球です。

草野球では、ほとんどカーブです。

普通のカーブは、ボールゾーンから曲がってきます。

空振りを狙う場合、最初にストライクゾーンに通します。

そこから曲がっていくので、一瞬これも真ん中だって思ってバットを振っちゃうんです。

その後それる。



娘と回転ずしに入った私は、入ってすぐ店員に「ふたりです」と人差し指と中指を立てて合図しました。

そのまま店員は私に触れることなく、他のテーブルの注文を受けている。

私は店を入ってすぐにVサインで食べに来たぞアピールをしたバカヤロウになった。

もしくはVサインで挨拶をしたアリナミンの回し者だと思われただろう。

一瞬、ストライクゾーンに来て外れる。

Vサイン空振りで耳真っ赤じゃん?

そこから「何名様ですか?」って来られて、Vサインを崩さずに「ふたりです(ピースではなく二人です)」を世界平和と共にアピール。



何の話じゃ!


私たちは、目の錯覚でつられてしまうと言う話です。


どうすればいいか?


やっぱり、かわいい子も店員もボールも、ちゃんと自分のところに来るまで引き付ける。


スイングスピードを上げていく。


ウエイト、ウエイト、ウエイト、スイングです。

待って、待って、待って、目の前で「二人です」


練習法としては、軽いバットで素振りしましょう。

速筋が鍛えられてスイングスピードが上がります。

振ってすぐバットをトップに戻す。

またすぐ振るを500回。

1か月やったら、その辺の人たちよりは早く振れるようになります。


スイングスピードを上げずとも、ぎりぎりまで、ボールを待つ意識を持つと途中で、つり球だと気がつきバットが止まるようになります。


参考にされてみてください。

ありがとうございました。

関連記事

選球眼を結果的に良くする方法。

kage

2018/11/12 (Mon)

ボール球に手を出さないのが1番です。

しかし審判も人間。

時にボール球をストライクコールすることもある。


審判によって、または審判の年齢やコンディションによってストライク、ボールは一定ではないということを知っておかなきゃいけません。


投手は甘くなれば打たれるわけです。

基本的にはストライク、ボールのどっちとも取れそうなところにしか投げてこない。


上の世界ではいけない考え方かもしれませんが、草野球においては、もっと簡単に考えたらいい。


ボール球に手を出さないという考えは捨てる。



打てそうなら振る!打てなそうなら見逃すでいい。



打てるボールはたいていストライク。

打てないボールはストライクって言われても打てないんだから見逃せばいい。

審判によってはボールになります。


あなたが自信を持って見逃せばボール。


なぜか自信を持って見逃すという行為が、ボール球に反応しないと思われます。


よし打てないってあきらめてるなんて誰も気がつかない。



あとはストライクでも軽々と見逃されると、キャッチャーが勝手に警戒してくれます。

もう1度、同じところは危ないって思うんです。

少しボール気味に外して反応を探ってくる場合が多い。



人間は思考の奴隷と言われています。



こっちがそんなつもりはなくても、勝手に考えてくれる。

2年前のことを思い出して腹立ってみたり、ありえないシュチュエーションを想像して妄想しちゃったり。

無でいれる時間は皆無です。



だからちょっとしたことでも勝手に考えて悩んでくれる。



だから結局、シンプルに考えてる人が勝つんです。


打てそうなところに来たら振る。



初球から狙ってやっていけば、草野球でまず三振はないことを知っておきましょう。


迷って考えて見逃して追い込まれるまで振らないから、ボール球を振らされて三振するんです。



大事なことを1つ教えておきます。



投手は追い込んだらストライク投げませんからね。



質問にあった高めのつり球。

審判が取れば儲けものってコースに速い速球。

キャッチャーのスーパーミット音で見逃し三振。

追い込んでからの1段あげての速球は、勢いで「ットライイックッ」って言っちゃう審判が多いんです。


最後に、ストライクからボールになるカーブ。

当たっても凡打だから安心して投げます。




読んで字のごとく「追い込まれる」と焦ってボールに噛みつきにいっちゃう(笑)


余裕がない。


余裕がない人ほど簡単なものはありません。



逆に反応なしに見逃されたら、バッテリーは思うんですよ・・・「こいつ余裕がある」って。

審判にもそれが見えるんです。


すなわちどういうことが起こるかと言うと、判定ボールになりやすいってことなんです。


あ~あ、そこ入ってるのになって思いながら打席で、にやけたことはたくさんあります。



取ってもらえない。


取ってもらえないと何が起こるか?


ボール先行カウントになります。



このボール先行カウントを作ると、こっちがバッテリーを追い込んでるとなります。


追い込まれちゃいけない。


追い込まないといけない。


打てそうなボールは打っておけってことになるんです。



早いカウントで勝負が決まります。


あなたが凡退するか、打つかで終わるんです。



そうやって打席を終わって行かないと、迷って迷って三振という意味のない打席の連続です。

打てる可能性が1%のくだらない打席となってしまいます。



こいつは甘いところを振ってくる。

そう思わせることで、投手はきわどいところをつく。

ボール判定が増える。

四球で出塁。


選球眼、いいじゃない!



打てないところは打ってもダメ。

だけど打てないところは打てないからボールなんです。

野球を作った人がホームベースを作り、この範囲は打てるからストライクって決めたんです。



そんなに考えすぎない。



ふ~っと息を吐き、打てそうなところにボールが来たら、その持っているバットで思いっきり叩きのめせばいい。


追い込まれたらボール球を振らされる確率が高くなってしまうのだから、その前に打つ。


ストライク先行なら打っちゃう。

ボール先行なら追い込んでいく。

それでも見逃すならスリーボールからのワンストライクだけ。

その他は甘く来ます。

それは四球を出すのなら、打たれた方がいいからです。



どんどん振っていくことで、結果的に選球眼は良くなるんです。


答えになったでしょうか。


迷わず自信を持って、フルスイングすることが1番大事だという話をさせて頂きました。


次回は高めのつり球につられる理由を書きたいと思います。


楽しみにお待ちください。


ありがとうございました。
関連記事

筋肉痛にならない人へ。筋肉痛になるトレーニング法。

kage

2018/11/07 (Wed)

私たちは、知らず知らずのうちに限界を決めてしまう生き物です。

何をどうやっても100%を出し切らない。

余力と言うものを残すんです。


わかりやすい小話をしましょう。


あなたはダッシュを、もう走れないってぐらいやった。

道路に倒れ込む。

もう1歩も動けない。

倒れ込むあなたの横をデヴィ夫人が通りかかり、100万円の札束をあなたから100m先に置いてこう言った。

「あなた、今から20秒以内に、ここまで走ったら、この100万円あげるわ」

19、18、17・・・・カウントダウンが始まる。


1歩も動けないはずのあなた・・・。

どうする?

立つよね?

ダッシュして取りに行くよね?

あと20秒頑張れば100万円なんだから(笑)



そうです。

余力、残ってるんです。

走れるんです。



だけど境界線のだいぶ前で、私たちは「もう無理」ってなっている。


あなたは、まだやれるんです。


本気じゃない。


あなたは今この時から変われるんです。

あと数ミリを絞り出す。

まだやれる。

まだだって気持ちをどこまで持って追い込めるかなんです。




でも火の玉さん、追い込みなんて強い人しか出来ないんじゃない?


それが出来る方法があるんです。

筋肉の追い込み方。

身体能力さえ上がれば、レギュラーです。


遠くに飛ばせる。

速い球が投げられる。

誰よりも足が速い。


技術の前に体。


体がないから負けている。


それだけ。


限界と思い込んで、やめちゃってるから筋力があがらない。


根性なしでも追い込む方法があります。



ヒントになったのはNHKのみんなで筋肉体操という番組を見ていてでした。


ユーチューブにありますので「筋肉体操」で検索して見てください。


腕立て普通に15回。

腕立て20秒とかやります。

疲れたらやめるというのが、今までの私。

それじゃあ筋力アップになりません。


限界に持ってこないといけません。


そこで筋肉体操では、疲れたら膝をついて腕立てしよう。


負荷が軽くなるから、もう少し出来るんです。



余力を軽い負荷で絞り出す!



限界と感じたらやめていい。

そこから続ける追い込みは簡単なものにすれば、最後まで出しきれるってわけです。


軽くするのは、もう一つ理由があります。


重い負荷を無理してやるとフォームが崩れます。

崩れたフォームでやると怪我します。



火の玉ボール根性なしでも、がんばろうって思うことは多々あります。

しかし頑張れば怪我。

なんでだろう?

才能がない?

そんな自問自答で返ってきた答え。



挑戦と無謀は違うってことです!

やみくもにがんばる。


合っていないフォーム。

これは無謀なんです。

きれいなフォームでやれる限界を求めて行けば、狙った筋肉だけに負荷がかかることを39歳にしてわかった次第です。




腕立ての追い込みの話に戻します。


これはやってみたけど本当でした。


限界で腕立ては出来ないけど、膝をついて腕立てをしたら、もう10回出来ました。


本当は腕立てで終わるところ、軽くても追い込んだことで、腕はパンパンです。




ジムの器具でも一緒です。


きつくてやめたら、重さを軽くしてもう10回。


この追い込みをやると筋肉痛になります。



あとは食事がんばって!


酒だ、ラーメンだ、スイーツ男子だではなく、野菜、鶏魚肉、米をしっかりと。


プロテイン飲んだから大丈夫ってのは違いますから(笑)


ちゃんと脂肪分を計算した食事を入れてあげると超回復であなたの限界が伸びます。



すなわち、これがあなたが変わる瞬間です!




別にジムへ行かずとも、今は簡単な器具はお安く売っています。


懸垂10回入れる。

すぐ下のプッシュアップバーで腕立てを10回。

まだ出来そうなら普通の腕立て。膝立てまで出し切る。


これ1台で打球を飛ばす筋トレのほとんどが出来ます。


出し切らないと、歯磨きと一緒。


最後まで絞り出すようにしてみてください。


関連記事

くやしい!マイプロテイン5kgが1万円ではなく、もっと安かったのだ。その値段は・・・

kage

2018/11/06 (Tue)

5kg1万バガスの破格プロテインを紹介してきました。

実は、ここからもっと安くなります。

楽天やアマゾンで売るネット商品が最安値と誰しもが思いますよね?

マイプロテインだけは違うんです。


私は楽天から買ってしまった後に気がつきました。

だからあなたには買わないでほしい。

広告をクリック。

よし自分を変えてやろうって決意したあなた。

商品情報だけを見たら、買い物かごに入れずにページを閉じてください。



グーグルからマイプロテインの公式ページへ行って購入されてください。


なんと 8400円です!!


ちなみに8500円買うと送料無料になりますので、HMBでもBCAAでも補助サプリを買われるといいです。


私の友達はラテ味を飲んでいておいしいと言っていました。

私はナチュラルチョコレートで感想は、ちょっと甘いかな(笑)

5キロ、飲み干すしかない。 どうぞ8400円でお好きな味を買われてください。


おめでとうございます。




関連記事