FC2ブログ

2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

ハンターマックスのスペックがたまらない件

kage

2018/12/02 (Sun)

今日ご紹介するバットはハンターマックスです。

ビヨンドマックスキングギガが高くて買えないって方へのご案内です。

ギガキング46500円に対してハンターマックスは26000円という安さ!


性能はどうなのよ?


いや、これがいいんです。

打球、早いです。

伸びます。

打ちあがるというよりは、ライナー系でギュイーーンと飛んでいく感覚です。

ジャストミートした時の感触は気持ちよすぎる1品です。


私はギガキング46500円に対してマイナス20000円のハンターマックスのことは、20000円ほどの差はないと思ってます。


ということは、まったくの初心者さんではなく、少し経験がある方が振るならば、ギガキング相当の力は出せる1品です。

もちろん、その人がギガキングを使えば最強でしょう。

しかしそこは予算です。


ハンターマックスで十分楽しめますよという話です。


この値段なら許す、むしろお得と感じるのがハンターマックスの打球です。


弾丸。


空気を切り裂くように、右中間を突き抜けていきます。



何よりもスペックがおもしろいっ!


85cm800g。

ビヨンドにはない重さなんです。

ビヨンドは780gが最高gなため、この800gは他にはない魅力です。



もう1本が86cm770g!!

86cmで存在するのは、カタリストとハンターマックス2018だけです。

カタリストは金属バットで86cmを出しています。


複合バットではハンターマックスだけなんです。


とても魅力のある1品です。


それがギガよりも20000円安く、売っている。


打球も飛ぶ。



穴場商品と言っていいでしょう。


高校経験者ならば、わざわざ5万出さなくても26400円でいいです。

送料無料でまだ残っています。


今日明日に売り切れることはありませんが、もうすぐ市場からなくなります。


玄人ユーザーお方に低コストで手に入る良いバットの紹介でした。



関連記事