FC2ブログ

2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

初心者の俺がトレーニングベルトを使った感想。そしてコスパと性能で完ぺきな商品選んだ話。

kage

2021/03/30 (Tue)

エニタイムフィットネスにはベルト貸し出しがあります。

使うとなかなか良いんです。

ただ汗もつくし、他人も自由に使えるってことで自分のものが欲しくなりました。

私ごときはゴールドジムじゃなくてもいい。

とりあえず腰に巻くベルトとして、きっちり圧迫してくれれば良いわけです。

商品って無駄に高いもんって多くないですか?

一定の機能を果たしてくれればいい。

ベルトにおいては、圧迫、姿勢強制、腰の怪我回避の3つです。

素人だからってベルトしないと大きな確率で腰を痛めます。

出来てくると張り切るんですよ。

最初は軽い重量でやっていても、もっと重くしようって。

周りに人がいるだけで、いつもよりも重い重量にして無理をしてしまったり(笑)

重くすれば当然、余分なところに力が入り、グキッてなります。

だから素人こそ、ベルトはつけたほうがいいです。

当然、私も最初はベルトをつける気はありませんでした。

エニタイムの貸し出しベルトを見るまでは。

無料ですからね。

誰でもつけていい。

ならつけてみようってのが始まりです。





トレーニングベルトを使った感想






がっちり圧迫して筋トレすると腹筋まで割れました。

私の話ですから、全ての人がそうなるわけではないです。

私の場合ですがお腹にも力が入るのは確かです。


筋トレガチ勢の範馬勇次郎たちを見ているとベンチプレスだろうがなんだろうが、どの種目でもベルトをしてます。

つけてみてわかったのですが、姿勢が良くなります。

猫背になりにくいです。

良い姿勢になって、腹にも力が入る。

勇次郎たちが使う理由もわかります。


良いものを使うには理由があります。

ガチ勢だから使ってるわけではありません。

それが本当に良くて、なくてはならないものだから使うんです。

そんなもんがあるなら、素人こそ使ったほうがいいんです。



例えばビヨンドマックスを使わない初心者。

いやいや飛ぶんだから使え。

素人なんだぞ?

当たっても飛ばないからこそ、ビヨンドを使えってことです。

ひょろひょろなスイングの8番バッターにさよならヒットを浴びた昨シーズンの我がチームです。

3打席3三振の4打席目。

ゴボンと根っこに当たってファースト後方へポトリ。

ビヨンドじゃなければ、平凡なファーストフライですよ。

これがある。

Aクラスの素晴らしい選手たちが金属バットを使わない。

その人たちよりも下の私たちが金属バットでどうやって打てばいいの?って話です。

初心者こそ、最高性能のバットを使うできなんです。

さてベルトです。

無料で貸し出されたおかげで、こいつは素晴らしい1品だとわかりました。

すべてのトレーニーたちにお勧めしたい。









お勧めのベルトは2000円~3000円であります!






最初にも書きましたが、ベルトってしっかり締まって固定できればいいわけです。

ベルトに関して言えばブランド物をつけるのは自己満です。

財布とかならヴィトン、サマンサタバサ、お~いいなあって承認欲求があるとあると思います。

トレーニングジムの場合、ゴールドジムブランドをつけていていても、そこまで承認は得られません。

筋肉そのものに目が行くからです。

つけている人もヴィトンみたいな狙いで身に着けてはいないと思います。

本当に好きな人がブランドをつければいいです。

私たちの場合は性能と値段で行きましょう。

基本、革がしっかりとしていれば、高い金額を出さなくてもいい。

革がしっかりしているかは買わないとわからないです。

そこでちゃんとつけた人や情報元がちゃんとしたところのお勧めがございます。

楽天1位のベルトです。

十分な役割を果たすと思いますよ。

私がお勧めするのはこちらです。

最近、アマゾンが楽天よりも安いって発見しまして、よく見ています。

雑誌ターザンの掲載モデルです。

こいつが2000円なんっすよ!

ベルトってブランドなら6000円~10000万円するんですよ?

それが2000円です。

もちろん私も愛用しています。

革がしっかりしていて硬いです。

安物ですぐに壊れるってこともないと言い切れるくらい丈夫に作られています!

筋トレは人生を変えます。

自己高揚感、さらに自己肯定感を高めてメンタルの改善の効果が出る研究もあります。

人間の思考は70%ネガティブなことを考えてると言われています。

何もせずに生きていたら、やっぱり人生はダメになっていく。

前向きに生きられないんです。

私自身も子供教育費貧乏でお金がありません(笑)

エニタイムの入会は他の支出をすべて削って嫁さんに許可をもらいました(笑)

筋トレはそのぐらい大事だと知りました。

50代に向けて必要だと確信しています。

その助けになるお勧めトレーニングベルトの話でした。





楽天1位もご紹介しておきます。

3000円です。






関連記事

どんな人でも間違える。使われない理由が「あなたの娘はバスケIQが低い」

kage

2021/03/15 (Mon)

正しい努力って何ですか?

やみくもに努力したって怪我して埋もれるだけ。

よく言われる例が北海道に行きたいのに南に進むって話。

でも今進んでいる方向って南か北かわかりませんよって私は思うんです。

行先や方向がわかっていれば努力なんていらない。

電車の乗り方もわからない人がどうやって北海道に行くのか?って考えじゃない。

自己啓発に騙されてきた私です。

出来ると思えば出来る!・・・・あほかっ!


私が思う努力って、ちゃんとデータを取って情報を集めて進む。

その道にある失敗を考える。

失敗が起こったら、こんな対策をして乗り越えると想定する。

想定したら先に対策を打つ。

上手く行ってる間にまたデータを取る。

簡単に書きましたが、わりと緻密に計算することです。


ガブリエル・エッティンゲン博士のWOOPの法則って言う手法です。

目標達成率が2倍に跳ね上がるやり方らしいです。






不満に思うことが大事







私の娘は地元クラブで3軍でした。

「バスケIQが低い」って理由です。

はい、出た!形容詞「低い」


会社なら取締役に説教されます。

「どこをどのように低いのかデータ持ってこい」

「どの部分がどう低いんだ」

「そもそもIQがいくつでいくつ足りないんだ?」

まあこんな感じでお説教ですよ(笑)



ここはバスケチームの話ですから仕方ないです。

実際それで、まったくお呼びが掛からないし、試合でも使われるのは最後のほうでした。

最初は1軍だったんです。

でも落とされました。

実力がないからって言われればそれまでの話です。

ここで普通の親御さんなら、がんばって上手くなろうって練習するんじゃないでしょうか?

それこそ漠然と明確化をせずに「がんばろう」って言葉で片づけてしまう。

私は違います。

どこが足らないのか?

バスケIQとは言われたけどそこを上げるってむずかしい。

上がってるか下がってるかは価値観ですから。

いくつ低いと言われれば詰められるけど低いだけでは挽回不可能です。

そこではなく他の能力で劣っているならば仕方ない。

他の選手よりも劣っている能力が多ければ私の中で負けを認められます。

走力なのか?

パワーなのか?

シュート力?

ディフェンス力?

もっともっと細かく分析します。

結果、どこも負けてなかったんです。

もしもデータ上で負けているならば、鍛えないといけません。

でも負けているデータは多少あっても勝っている能力がほとんどでした。

さらに能力で負けてないのに試合にも使われない。

IQというあいまいな部分が理由。

その動きだったりIQを教えるのが、あんたの仕事で野球一筋の俺にバスケIQなんてわかるわけないだろうが!

単純に、野球で言えばこのカウントで前のボールがストレートだからボールになる変化球で空振りを狙うだろう的な先を読む能力だよな?

野球はわかるよ?

やってたからね。

いくらでも教えれるよ!

俺は野球部でありバスケットを教えるのがあなただと言いたい。

言いたいけど心にしまって静かにチームを去ることにしました。

学ぶことがこのチームにはないと判断できました。








なぜデータが必要なのか?






人はすぐに原因をつけたがる生き物らしいです。

しかもその原因は往々にして間違ってる。

例えば体重が落ちない。

原因は食べすぎです。

なのに太る体質だと決めてしまう。

1日の摂取カロリーに対してマイナスになるように消費カロリー(運動)があればいい。

このデータがないから、漠然と「食べてないのに」って思う。

消費カロリーの計算をしていないで運動してるのにって言う。

実際200キロカロリーも動いてませんよって人が痩せないと言う。

きっと遺伝だと言い出す始末になります。

だから結論と原因を間違えないためにデータが必要です。

自分の考えって「好み」なだけです。

自分が都合のいいように持っていくだけなんです。


上のお姉ちゃんも名門高校に行きました。

ここで書いてる娘は次女のことです。

上のお姉ちゃん、長女は名門高校でベンチ入り出来ませんでした。

でも私は能力値で、たくさんの選手に負けていたのがわかっていたので、これは仕方ないと思いました。

こうやってデータで見ると間違った判断をしないんです。

データがすべてじゃありません。

グレーな部分もたくさんあります。

でもデータを取らなければ、人は都合のいいように解釈する傾向が強まります。

「きっと監督に嫌われてるんだ」とか。

能力が足らないだけなのに逆恨みします。

自分も人間で判断を間違えることを忘れないためのデータ、情報なんです。




さて話を戻します。

このまま使われないで、つぶれる選手なんてたくさんいます。

コーチの好みじゃないですか。

その好みも聞く必要がないと私は思います。

この人の好きなタイプの選手はプロ選手になれるのか?

少なくとも大学の推薦、高校の推薦をもらえる選手になれるのか?

ちなみにこの地元クラブでの名門高校へ推薦、特待生での排出選手は0人。

データ、実績0人です。

このコーチの好み選手になる価値がないわけです。

私の場合はここまでわかりやすいデータが出ました。

だからこそ辞めやすい。

3軍にしてくれてありがとう。

1軍にされちゃうと情が移って残ってしまったかもしれません。

でもばっさり切ることが出来ました。

その後、もう一人、娘と一緒に3軍にされていた子も今は辞めて、全国大会に行った名門クラブチームに合格して入ってます。

身体能力の高い子だったので変えて良かったです。

きっとあのままいたら埋もれていたでしょう。

世の中こんな子はたくさんいるんです。


私もあのままあそこにいたら大事な娘の人生をつぶしていたかもしれません。

データを取ったからバイアスにかからない冷静な判断が出来たんです。

人間は不合理です。

90%の確率で成功する手術と言われれば受けるし、10人に1人は失敗してしまう手術だと言われれば受けません。

言ってることは同じなのに、同じ判断をしない。

人間は間違えるんです。

それは経験豊かなコーチといえど一緒です。

判断があいまいである以上、世の中は決して公平じゃない。

コネがある人間が勝つ。

コネのある人に取り入るのが上手い人もいる。

ハメるのが上手い人もいる。

好きな人間、扱いやすい人間で組織を構成する人ばかりです。

データは自分のミスも含めて公平に出ます。

騙されない術なんです。

それでも嫌な奴ほど成功する事実がある世の中です。

そこに立ち向かう術があります。

原因を決める判断を間違えない考え方があります。







変えられるものを変える努力を惜しまない








今日、1番お伝えしたかったのがこれです。


変えられるものを変えて、変えられないものを受け入れる。

その2つを判断する能力を身に着ける。




WOOPの法則でもそうなんですが、変えられないものを変えようとWOOPの法則を使っても成功率0%です。


コーチの考え方を変えようとデータを全部出して、あなたは間違ってるから娘を使えって言っても無理なんです。

他人の考えを変えることは出来ません。

使われたとしても娘が成長できる環境は用意されません。

まともな指導もされないでしょう。

「コーチ」が変えられない部分です。



だから辞めて他のチームへ行く。

これは私の行動で変えられます。

良いチームを探す。

私の価値観に「成長」が1番にあるので、出れるチームではなく成長出来るチーム探しをしました。

レギュラーになれるとかは関係なく、成長できるチームです。

結果として県内で知らない人がいない名門クラブへ行きました。

地元クラブで3軍。自信はありません。

しかし高校選びで4校ほど回らせてもらったときに、1校から特待生をもらい、1校から高校でもバスケをやってくれれば即合格、もう1校からは推薦で考えてもらえる話がありました。

見る人によって、評価なんてこんなにも変わるんです。


そこだけではなく、他の人にも見てもらうところへ行く。

これは変えられる。

そこでの負けで人生全部を負けにして、あきらめる必要はないんです。

納得がいくまで、変えられるものを変え続ける。

チームを見るにあたって、名門クラブはタブレットを使って選手のデータを取ってました。

十分、信用出来たんです。

好き嫌いで選手を使わない。

4人のスタッフが公平に見て選手起用している。

力のある親の言うことに逆らえないみたいなこともありません。

私が取り入る必要もない。

純粋にバスケットが出来る環境がありました。


それにこのクラブは娘よりも能力値の高い部分を持った子がたくさんいました。

地元ではトップだったものも上をいかれてるものが多く、練習で鍛える課題が増えました。

まだまだ成長できるってわかります。

変えられるものを変える。

私は変えたからこそ今があります。

仕方ないとあきらめて地元クラブで卒業していたらと思うとぞっとします。


今日は2冊、ご紹介しておきます。


ガブリエルエッティンゲン博士の「WOOPの法則」とダンアリエリー博士の「予想通りに不合理」です。

「予想通りに不合理」は人間の判断ミスをわかりやすく説明しています。

これを読まなければ、地元コーチを疑わなかったし、変えられないものとして受け入れていたかもしれません。

本当に出会えてよかった1冊です。

WOOPの法則の前に読んでもらいたいです。

視点を変える最高の1冊でした。

ありがとうございました。









こちらがWOOPの法則です。「成功するにはポジティブ思考を捨てなさい」です。
プレミアついて高いです、、、



関連記事

未来の自分がどうなるかわかる。「こんなはずじゃなかったのに」

kage

2021/03/09 (Tue)

ドラえもんがいなくても、タイムマシーンに乗れる方法がありました。

5年上の先輩が5年後のあなた。

10年後の先輩は10年後のあなたになる可能性が高いです。

先輩をバカにして笑って、「俺はああならない」って安心していた。


私が20歳の時、ファーストまで全力で走って肉離れした35歳の先輩を笑いました。

アップが足りないんだよと。

35歳になったとき、アップで足がつるオッサンになった私です。

足がつるので体力温存でたいしてアップしない。

三塁打で意気揚々と2塁ベースを蹴ったとき肉離れ。すなわちミートグッパイ!

9人ジャストなため、土下座してファーストへ行き7回やり切りました。


仕事でもそんな経験があります。

二日酔いで仕事が出来ない先輩を笑っていたのもつかの間、晩酌で二日酔いになるまで飲んでいました。

居酒屋も行ってないのに二日酔いって!

それも放っておくと糖尿病、痛風です。


これが未来の自分なんです。

そうならないかもしれない。

しかしなる可能性が高い。

なぜならば、同じ環境で働き、同じ人間に会い、同じ仕事をする。

人は周りの人の影響を受けるという研究があります。

どうしても似てくるらしいです。

おもしろいことを言う人のそばにいると自分もおもしろいことを言うようになります。

文句ばかりだとやっぱりそうなる。

だから文句ばかりの人と離れましょうって言うスピリチュアルじゃないですよ。

いい事ばかりでポジティブすぎるのも体に良くないですからね笑

ですがもしも野球が上手くなりたければ真面目に練習する人のそばにいた方がいいです。

不思議と集中できて自分も手を抜かなくなります。



職場の人の影響を受けない家に帰ってからの数時間は違うことをするかもしれない。

この数時間も大差ない。

スマホ見てテレビ見て晩酌して。

俺はああならないとなぜ笑えるんでしょうか?


41歳を迎えた今、私はピッチャーをしていません。

永遠にエースだと思っていました。

投げれなくなった先輩たちと同じように私も野手です。

「こっちには打たせないで」とピッチャーの若手に伝えてます。

「エラー2つまで許して」とも伝えてます。


その時に何も変えないとそうなるんです!





例えば肉離れしてる先輩を見たとき、俺もああなるかもしれないって思えたら今の結果は違っていた気がします。


28歳の時に、読書をせずに定年を迎えた人はどんな感じになるか?と考えた時、私は読書を始めました。

筋トレをしなかった50代の先輩は?

どうあがいても人は衰えるんです。

段差のない道で、つまずいて転んで骨折するんです。

ファーストまでも全力で走れなくなるんです。

フルスイングすれば腰がやられます。


そうなりたいですか?


実はならない方法があります。

今日はその方法をご紹介します。








他人の失敗を自分に置き換えて対策を打つ







他人を笑ってしまいそうなとき、やばいって思うことです。

何かを変えなきゃって思うことです。

もしも私が20歳の時に、走ったり筋トレを習慣に出来ていたら未だに投手をしていたかもしれません。

皆さんにも、もっとマシな草野球情報をお届け出来たかもしれません(笑)


自分もなるかもしれないって言う不安が自分を救います。


会社のために全身全霊で働いて40代はピークを迎えた。

バリバリ仕事をした。

50代になるころにミスをするようになった。

物忘れもひどくなった。

軽い認知症の症状も出ている。

でもまわりは言えないんです。

気の毒で言えない。

そんな先輩があなたのまわりにはいませんか?

ほんの1部の人かもしれませんが、一定数います。

こうならない理由と根拠があなたにありますか?


答えられないようだとやばいです!


よく成功者の真似はみんなするじゃないですか?

でも上手くいかないです。

エースの真似して練習してもエースにはなれません。

オリジナルに近づくだけで越えられない。

真似して、自分流に工夫して出来たものが成功するかもしれないって世界です。

それだったら失敗を見て対策を打つ日々で自分を高めたほうが結果が出やすいです。


10年後の自分に何をプレゼントするか?


20歳の私は何もしなかった。

35歳で後悔しました。

41歳の今、50歳の自分にどんな未来をプレゼントすればいいのか?

答えは凄くシンプルです。

私は理由と根拠を見つけました。

4つです。

4つ、しっかりやれる人になればいい。


それが運動、瞑想、食事、睡眠を整えることです。


なんだ簡単じゃんって思ったかもしれません。

じゃあやってますか?

私は何もしてませんでした。

ピッチャーを首になったとき、酒を飲んで、焼き肉、ラーメン、揚げ物が大好きでした。

2時間しか寝てねえって話すのがカッコいいと思いました。

瞑想?そんな時間があるならスマホゲームのイベントをやるぞ!


2021年の私は3つ守っていることがあります。

1、24時間のジムでほぼ毎日、運動しています。

2、週1回のチートデイ以外ではお酒は飲んでません。

3、6時間以上の睡眠を取り、野菜中心の生活にしました。


この3つを10年間きっちりやった自分は51歳の時に先輩と同じ道にいるでしょうか?

変えたんです!

あの時が分岐点だったと思えるんじゃないでしょうか?


今現在、野球では謝ってばかりです。

本業の仕事まで謝りたくはありません。

それに野球だって、このまま鍛えていれば戻れるかもしれません。

たかだか草野球のマウンドです。

ちなみに私の「たかだか草野球」という表現ですがナメているわけではございません。

現在、私の所属チームはC級の2回戦敗退チームです。

そのレベルのチームですから鍛えていれば戻れるかもしれないと思って書いています。

誤解のないように読み進めてください。

長く続けて、しっかり努力すれば可能性はあるんじゃないでしょうか?

仕事が上手くいくことで、プライベートが充実します。

人の影響を受ける研究から分けることは出来ないらしいです。

仕事が上手くいかなければ家族にも当たります。

影響受けて、引きづるのが人間です。

苦手な人に会った後はどうしても疲れるし、好きな人としゃべれた時はニヤニヤします。

余韻を残しながら次の人と会うわけです。

リセットをして次の人に接する事が出来ないんです。


だから仕事を充実させないと家族とも幸せに暮らせないし趣味の草野球もつまらなくなります。



自分を高めるために他人の失敗から学ぶ。

対策まで立てて進んでいるでしょうか?

他人事で自分に関係ないと思っていませんか?

実は今後の自分の悩みをうつしてくれてるかもしれません。

失敗してる人を見つけて考える時間を作ってみてください。

失敗の対策で何かこれやってるって答えられることはしていますでしょうか?

なければ対策することをお勧めします。


今回、学んだ本は「失敗の科学」です。

コロナで野球ができない間は、ひたすら勉強して成長させていきたいですね!

ありがとうございました。

こちらが本です。



関連記事

子供にレギュラーを取らせるには、、、監督から「お前は上手くならないタイプだよ」

kage

2021/03/02 (Tue)



私の娘は小学校の時で早くも「才能がない」と指導者に言われました。

話を聞くと練習で手を抜きまくりサボりまくりだったらしい。

「俺が見てきた中でお前は上手くならないタイプの選手だよ」って

クソ選手の烙印を押されました!





それから数年後、地元の高校に特待生で呼ばれるレベルになったんです。

さらにそこからプロコーチ、トレーナーがいる憧れの名門クラブから「一緒にやろう!」ってお誘いをもらえて春からそこでお世話になります。

親としては嬉しいですよね。

身体能力が低くて、武器もない。練習もサボる。ひどい。
そう他の親御さんからも指摘された我が娘です。


そんな我が子が中学3年時にはシャトルラン学年1位!!

なわとび1位!

スポーツテストオール10点。

部活ではレギュラー。

引退後、地元クラブを抜け出し名門クラブ入り。


夢のようなことです。

あんなにダメだった我が子でした。

がんばれば実を結ぶって教えてもらいました。


今回はその秘訣と最高の1冊をご紹介します。






まずは秘訣から!(努力してる奴には結局勝てないぞマインド)







わたくし、これを娘に植え付けました。

努力してる奴には結局は勝てないんだマインドです!


ちょっとダッシュで追い込まれただけで過呼吸になり見学していた娘です。

もちろん他のお子さんたちはピンピンしてます。

えっ?マジでって顔されてました。


ここで誰しもが思うんです。

1つの負けが永遠の負けって。

私の娘には生まれつき体力がない。

私の娘は走れないんだって。

私は敗北者だと。

違うんです。

負けはその場だけなんです。

そこから努力すれば、誰だって過呼吸ではなくなるし、他人よりも早く走れるようにだってなる。

今、過呼吸で走れなかったとしても、「走れない選手」ではない。

何も決まってないんです。

そこから努力すれば、私は届くんだと信じることが出来ればいい。


テストで0点取っても、バカって決まったわけじゃない。

0点の時点で、自分はバカだと決めつけて、その後の勉強をしなくなり遊んでしまった人が「バカ」になる。

1度の0点で「バカと決まったわけじゃない」ということです。

1つの負けから学んで、正しい方向で努力を続けれれば勝てるんです。







人は変われる。成長できると思わせる声の掛け方があります。







結果が出たときも出ない時も、努力したことを褒めてください。

すごいな!天才だなって言うのはアウト(笑)

頭いいね、センスがあるねもアウト(笑)

よくおじいちゃん、おばあちゃんが言いますね。

プロ選手になっちゃうんじゃないの?って。


天才って言われると自分は天才じゃなきゃいけないから挫折してるのはダメなんだと思います。

出来ないってことがあっちゃダメだと思います。

すなわち出来ることしかしなくなるんです。

そうじゃない。

チャレンジすること、努力すること、むずかしいことを地道にやってクリアできると信じる心が1番ほしいんです。

ダメだった時、次からどう頑張るのか?です。


どうすれば、そういう考えになるのか?


それは努力を褒めることです。

私は努力の大切さを知ってほしかったから伝えました。


「練習したから勝てたんだよ。」

「今回はインターバルダッシュを何回も何回もお父さんと練習した。ほかの子はやってない。お前は弱音を吐かずにやった。それだけだよ。」


いつの間にかチームで1番前を走れるようになりました。


ラントレで1位になった。

「タバタ式トレーニングで肺活量を鍛えた。1日4セットもやってる子はいない。でもお前は俺の言うとおりにやった。だから勝ったんだ」

小学校の時、マラソン大会は最高で5位です。

才能ないと言われた小学2年生の時は14位ですよ(笑)


1位の子に大差をつけて勝つようになりました。

練習を褒めるともっと練習すれば強くなれるって思うようになります。


逆に負けた時も同じです。


「練習が足りなかったな。もしくは俺のメニューが甘かったかもしれない。もっと工夫して次は勝てるように練習しよう」


勝った時も負けた時も努力のせいにするんです。









指導者や他の大人の「才能がない」をどう跳ね返すか?








そうは言っても火の玉さん。

監督がダメだって言って使ってくれませんよ。



私の娘も中学の地元クラブチームでは3軍でしたよ(笑)

でも名門クラブへ行ったら即レギュラーで使ってもらい中学バスケを終われました。

地元の弱いクラブでは3軍。

おかしいですよね?

人の見る目なんて、さまざまです。

「成長できる声掛け」の欄で言いましたよね?

そのチームで負けても、負けじゃない。

学ぼうとする気持ちなんです。


3軍だから全部だめじゃないんです。

ただ単にそのコーチの価値観に合わなかっただけ。


私は学びたい気持ちがありました。

このまま地元にいて上手くなるのか?

もっと上手くなれるチームがあるかもしれない。

もっと学べるチームはないのか?といつも色々なチームを見学していました。

高校バスケをやるにあたって、少しでも多くを学びたい。


最終的には地元を飛び出して、名門の選手とバスケをさせて、たくさん吸収してほしい。

そんな願いから、娘を連れて行きました。

車で1時間半です(笑)・・・送るほうもつらい(笑)


結果、目を輝かせて帰ってきました!

月謝も5倍に跳ね上がりました(涙)

確かにバスケ素人の私が見ても、熱量、スキルと環境の違いを見せつけられました。


コーチの話も胸に響きます。

「このチームには上手くなりたい子しか来てないはずなんだよ!気持ちがないならコートから出て!」


上手くなりたいって子の集まり、そしてレベル高いバスケが娘にとって楽しくて仕方なかったみたいです。


電車も大嫌いで地元の高校しか行かないって言っていた娘が、コーチに教わりたくて、私が仕事の日は自分で行くようになりました。


そのチームで終わりじゃないってことです。

小学校でダメなら中学。中学でダメなら高校、大学、社会人。

およそ選手としてピークを迎える28歳ぐらいまではダメじゃない。

終わりじゃない。努力を続ければ花開くんです。

やめたら終わりってことです。


あなたのお子さんは強くなれる!

そしてあなたも、もっと強くなれる。



才能がないと言われたときに、私は思いついた言葉で娘を励ましました。



バスケチームを4,5年見た程度のデータだよ。4,5年の過去のデータでお前の可能性の何がわかる?

20年ぐらいの研究結果でもってこいよ。

過去にバスケ経験があるかもしれない。全国大会にも行ってないその経験値でお前の可能性は測れない。

わかるわけがないんだ。

だから続けよう。続けた奴に勝てた奴を俺は見たことがない。

中学で補欠だった俺だよ。

社会人になって中学時代レギュラーだった人と一緒に野球をやったら、(こんなもんか?)って思ったんだ。

いつの間にか越えていたんだ。

バットを振るのを辞めた人と振り続けてる俺。

ちゃんとその差は埋まるし、逆転するんだよ。だからお前も大丈夫!





って一緒に練習を続けてきた私です。

一緒にやっていたはずが、いつしか娘に勝てなくなりました(笑)

女の子ですよ(笑)

ガチで走ってるのに勝てません。

たぶんそれは知らず知らずに手を抜いてやってきた私と本気で練習していた娘の差です。

ダッシュ1本の重みが違ったんでしょう。

成長の速度が速すぎて、いつの間にか置き去りにされていました。

40代で付き合いで練習してた私と目的を持っていた娘の差。

もう少し頑張らねばと思います(笑)







今日の1冊、マインドセットやればできるの研究








お勧めの1冊です。

補欠で悩んでる親御さん。

補欠でいるご本人。

マインドセットがすべてじゃないかなと思います。

ブログに書いたことは、すべてこちらの本でキャロル・S・ドゥエック博士が研究したマインドセット法です。

草思社から出版されてます。

私が書いたことは経験から色がついてのほんの1部です。本書は事例も含めて、やり方が詳しく載ってます。

私の人生を変えた1冊です。

娘が小学校の時、何もできない子で私自身も娘に「辞めてしまえ」なんて言葉を浴びせました。

ものすごく後悔して、娘に誠心誠意、謝罪しました。

努力で変えられるのに他の大人と同様に決めつけてしまったからです。

今、娘は「自分に限界は感じていない」と言ってくれました。


この本がなかったら今日はありません。

この知識と研究は私と娘のすべてを変えてくれました。


思えば漫画のキャラクターも全員、しなやかマインドセットなんですよね!

ハイキューの日向、DAYSの水樹。

常に学んで前へ進む人なんです。

自分が下手だってわかっていて、1つの負けで終わらない人たちです。

強くなる彼らを見るのも勉強になります。

本と一緒に載せておきます。





サッカー漫画ですが、個人的にはダイヤのAを越えてます。

勉強になるし感動するし最高の漫画です!

完結してるので一気読みでお勧めです






こちらがハイキュー!

バレー漫画です。




関連記事