fc2ブログ

2023 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2024 01

真剣に遊ぶ。44歳で初の空手大会へ。「ただ挑戦したくなっただけ」

kage

2023/12/03 (Sun)

学生時代やってた野球ほど、自分を熱くする物には、この先きっと出会うことはない。
あの時の熱量を越えるものは、もうない。
きっと恋愛とかもそう。
燃えるような恋だの、忘れなられない人とか、そんな経験はない。
まさにアオハル。
10代から20代が人生のピーク感はいなめない。
仲間たちとバカ騒ぎした夜。
久しぶりに飲もうかと集まったところで、昔話に花を咲かせて、その場で腹を抱えて笑うことなんておきやしない。
みんなそれなりの落ち着きと、それなりの家庭を持っていて、社会でどれほどの成功を収めたのかの比べあいだったりする。


でもさ。あの時ほどキラキラはしちゃいないけど、生きてるんだからやるしかないじゃんって思うわけです。
あの時ほどの熱い時間は過ごせなくても、出来るだけそこに近づけることは出来る。

人が幸せを感じるには重要な3つを満たしていないといけないらしい。
1,没頭する。まあ簡単に言えば、時間を忘れて、のめり込む時間が多ければ多いほど幸せらしい。
仕事が好きな人って、仕事をしている時に、まさにこれになってるわけ。
超集中して時間忘れて24時間やれちゃう。だって没頭してる=幸せだから。
趣味で、実現できるものが1つある。
実は「格闘技」なのだ。
岡田君や玉木宏が柔術をやっているのも有名だろう。
戦ってる時に、「あー会社で失敗しちゃったな」とか「なんでいつも俺はこうなんだろう」って悩む時間ってない。
やらないとやられる。
必死に抵抗しないとやられる。
倒さないと倒される。
今ここに超集中が作れてしまうわけ。
これが脳にいい。
瞑想効果発動で、無心になる。
すなわち、試合スタートで没頭しなきゃいけない。
この連続で、この上ない幸福感を得るのだ。

しかも飽きない。
なぜならば複雑運動だからだ。
努力が続かないのは単純運動である場合が多い。
素振りを黙々と500本。
腕立て100回。
ずっと同じ動作の繰り返しは苦痛になる。
ところがスパーリングになると話は違う。
相手がどう来るかわからない。
自分の攻撃を当てるためにフェイントもする。
1回1回で変えないといけない複雑運動は、おもしろいと感じるのだ。
どんなスポーツでも試合がおもしろいのは、相手がどうくるかわからないから複雑運動になるからだ。
練習は単純運動が多いから辛く苦痛になる。
仕組みが分かれば簡単だ。
世の指導者は、子供にまず楽しませるってことを考えたほうがいい。
単純練習から複雑練習を取り入れればいいのだ。
好きにさせたら、あとは勝手にやるから。
上手くなりたければ500回素振りするわ。
自分からやらない子供はそこまでで凡人として生きればいい。
そう今の私たちのように、大人になって脳の仕組みを知り人生を楽しめばいい。
運よく、このブログにたどり着かなくても、この手の情報はどこでも手に入る。


おっと3つ書くつもりが脱線した。
1、没頭する
それじゃあ2だ。2,新しいことをする。
経験してないことをビビらずやりに行けってことだ。
毎日決まったことをするサラリーマン人生だ。
きっと休日も変わらないだろう。
仕事ために休むか、決まった趣味で遊ぶかだ。
それもいい。
いいけれど、ずっとそれをしないってことだ。
何か新しいことをしてみよう。
私にとっては43歳の時点で、「そうだ京都へ行こう」ってノリで「よし空手をやろう」と決めてみた。
43歳のある時点で転機があった。人生がつまらないと感じた。
このまま定年かと考えた時、幸福になる法則から行動をした。
理論的にも、幸福になるし。
だからこそ、どんどん新しいことに挑戦したい。
人生がより豊かに楽しくなるからだ。
入門して9か月で、12月24日にトーナメント初心の部の大会に出ることにした。
空手はいい。初心の部や年齢や体重で分けてくれる。
さすがに若くてバリバリの人には逆立ちしても勝てない。
カテゴリーで分けられるのも空手を選んだ理由だ。
10代、20代のころ、あれほどクリスマスにこだわり、冬前には彼女作りをしていた私がなんと12月24日の大会に合わせて練習をしている。
あれほど女子と過ごすか、叶わなければパーティーに参加していた私がクリスマスに男祭りである。
サンタクロースが作った大イベントをフル無視して男たちと殴りあう。
やってやんよ、絶対って気持ちで1勝したい。
大きなことは考えない。
44歳のおっさんの目標は初戦突破でいい。
初戦突破したら、気持ちで2回戦だ。
1発で出し切って、夜にイルミネーションに集まるであろうカップルたちに負けない高揚感を得るつもりだ。



2個目でも脱線した。
3個目行くぞ?
人が幸せを感じる3つ目の法則だ。
3,人に親切にする。
はい終わり。
これはくだらない。
ボランティアは定年後にでも考えておこう。

いやいや待て。
これで終わったら、私がクズ野郎じゃないか。
ちゃんとある。
これも「格闘技」だ。
今回は私ではないが、各団体、自分たちの団体名を出して出場する。
すなわち個人と言いつつ、団体の名誉もかかっているのだ。
勝ってあの団体は強いとなりたい。
強ければ新規入門者も来る。
出るのは、始め立て素人の私だが、負けないようにみんながサポートしてくれる。
私個人だけ、きついメニューが課された時は、みんなで応援してくれる。
皆で頑張って勝とうとなる。
まわりの皆さんが、やってくださっていることは、まさに親切じゃないだろうか。
やっぱり私は支えられて、きつい稽古をこなせている。
本当にありがたい。
もしも私が選手じゃないときは、恩返したいと思っている。
これは格闘技全般、各団体がそのようにしていると思う。
1番感謝したいのは、クリスマスにセコンドについてくれる人や師範。
本当は家族でクリスマスケーキで過ごしたいだろう。
独身の人は彼女とイルミネーションしたいだろう。
しかし私のために来てくれる親切は忘れない。
私も必ず返したい。


3つ満たしているのが格闘技だと言いたかっただけだ。
それでも釣りでもゴルフでもなんでもいい。
没頭して、その中で新しいことをして、仲間が困っていたら手を差し伸べればいい。与えとけ。
趣味で集まった仲間は損得勘定がない。
きっと返してくれる。
私は返す。
困ったら助けてくれる。
私は助ける。
別に何も受け取らなくていい。くれなくていい。

空手を始めて、こんなに幸せで充実した1年を過ごせた。ありがとうしかない。
欲を言えば、甘くないとは思うが、勝ちたい。
どうか今回の記事を読んだ方々も応援コメントを入れてください。
久々に更新しておいて、この図々しさだけど、自分の幸せのために「親切」でコメントしておいてもいいんでない?
もしも本当にコメントが増えたら、お返しは更新頻度、増やします。

ありがとうございました。

今年の福袋はノースフェイスがありました。
ダウンだけでも5万はするのに、さらにトレーナーやパンツがついてくる。
年末に向けて激熱ですね。
そしてごめんなさい。
お買い得のいい商品のチェックはしてたんですが、更新する気が起きなくて今日見たら、残りはSとMサイズしかありません。
サイズが合う方、おめでとうございます。
ノースフェイスダウンは人気ですからね。ぜひどうぞ。


関連記事