fc2ブログ

2024 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2024 03

ゲンジュ、足裏マッサージ機を買ってみた感想

kage

2024/02/24 (Sat)

ゲンジュってマッサージ機をご存じですか?
1台で体全部を出来るマッサージ機として販売されています。
こちらのゲンジュですが、グーグル先生で情報を調べても中々、出てこない1品なんです。
ネット販売だと楽天しかなくアマゾンにはありません。
メルシーという福岡県の博多にある会社で作っていて、完全日本製です。
中国やインドで作ってはいません。
最近は検査機関がしっかりしてきて粗悪品は減りましたが、たま~にあるから日本製って安心ですよね。
クレームがあったとしてもすぐに対応されますしね。
3年間は保証があるので、部品で悪いものがあったとしても無料で直してくれます。

基本は足裏をほぐす性能が1番の強みのマッサージ機になります。

他の部分はおまけかと思っています。

担当の営業さんから使い方を教わって、今回購入しました。
簡単に書くと、このゲンジュで足裏をしっかりとほぐしてから、ふくらはぎ、最後に座っておしりをほぐすことで下半身全体の疲れを取ってくれる一品です。
価格は20万!
医療機関や施設でも使われているものらしく日本製であることからも最高級品になります。
高い買い物だからこそ情報が欲しかったのですがない!
だからこそ実際に購入した私が書いておこうとなったわけです。

ただこちらの情報はあくまで私の感想ですのでご理解の上、参考にしてください。






価格が高いから、いろいろ比べてみた





中古品が結構出ていて10万ほどで買えます。
さらに2019年の5年前のゲンジュは3万でした。
しかし中古品はお勧めしません。
バットの型落ち品はお勧めしてきました。
スマホの型落ちもお勧めです。
誰も使っていないからです。
きれいとか汚いと言うことではなく、ものは誰かが扱っただけで、どのように扱ったかはわかりません。
10万出して、壊れて古いからメーカー保証もなしなんてことを考えただけで手を出すべきではないです。
3万でも痛いです。
しかもゲンジュはマッサージ機であり電化製品です。
5年前なら、持ってあと5年。
10年じゃないでしょうか。
放置されててメンテがない中古車をいきなり渡されて、その車はちゃんと走りますか?
すぐに止まり故障します。
中古車で出す前に、中古車屋がきっちりもう1度、走れるようにオイルからベルトから全部をメンテしてから納車するから問題なく走るのです。
高くて良いものは一生使えます。
店頭に並んでいて体験したゲンジュは、間違いなく下半身の疲れを取ってくれる1品でした。
ゲンジュの中古品にメンテはありません。
せいぜいきれいに拭いて、あなたのもとへ送るだけです。
まずは買うなら多少高くでも新品をお勧めします。




イチローの現役時代は足裏のマッサージ機を使用していた





ホテルでインタビューに答えるイチローさんが、念入りに足裏マッサージ機で自分の足裏をほぐしながら答えていたんです。
それこそ縦横裏とほぐしてから寝ていました。
そのインタビューを見てから、足裏って大事なんだと気がつき、いろいろなマッサージ機を試してきた私です。
安いものも買ったし、温泉施設で試したり、電気屋さんで試したりしてきました。
今回、私の中でダントツにトップに輝いたのがゲンジュです。
裏だけじゃなく、ふくらはぎ、おしり、腰まで出来るのが魅力で、何よりも足裏の性能がコロコロローラーよりも優れていました。
ちなみにイチローさん愛用の足裏ローラーは10万でしたね。
そのローラーも使ったことのある私が、今回ダントツトップにしたのがゲンジュですから、イチローさんのローラーは載せません。





ゲンジュ性能






まず真ん中のもみ玉が足を揉んでくれます。
場所は自分で好きな位置に移動させてOK。
ふたつのもみ玉の真ん中に入れるとより強い揉みになります。
たたき揉みも設定すれば出来るので、よりほぐれていきます。
さらに足裏に振動が入ります。
突起した棒がツボに入り、硬くなったカカトや母指球、指の付け根がほぐれます。
特に上側の突起に指の付け根を入れたときは感じたことがないぐらい足が気持ちよく幸せでした。
家族3人で行き、奥さんと娘まできっちりと口説いてしまった性能です。
時間にして15分の体験マッサージで過去最高を教えてくれた性能です。
足を入れるものや振動するものや、さまざまなマッサージ機が出ていますが、どれも痛かったり、そこじゃないみたいな感想がありました。
しかしゲンジュはすべてがちょうど良かったです。

疲れていませんか?

夜に使うだけで宙に浮いた感覚でふわ~っとしながら寝ることが出来ます。


足を故障していませんか?

トレーニング後に疲れを残すと最後は怪我になります。
そうやって負けるのはもうこりごりです。
メンテナンスも準備です。


自分だけじゃない。
もしも戦ってる子供がいるならば、子供の疲れも取ってくれる1品です。
イチローさんは30分やってから寝てました。

かかとから痛めて膝、腰を痛めて、夏の総体を棒にふるのは今日でやめましょう。

ゲンジュは至高の1品でした。
私もゲンジュと一緒に仕事に空手に生きていきます。
ありがとうございました。





関連記事

子供に勉強しろというのは正解か不正解か?

kage

2024/02/12 (Mon)

やれって言われなくてもやる子はやる。
やれって言われないと、そこに甘えてずっとやらない子はやらない。

自発的にやる子と指示されないとやらない子の差って何かわかりますか?

実はスゲー簡単だってことに気がついた話です。

二人の娘を育てまして、あと自分の経験であるn数3しかないクソ話ですが、このn数3に凝縮されています。
何百人、何千人の知見とかいらないですから読んでいってください。





おもしろ3つのタイプ






私は娘二人に「勉強しろ」と言ったことはありません。
いや正確にはちょっと言いました。
しかしすぐに無駄だと気がつき言うことを辞めました。

二人が今どうなったかと言うと、長女は大学進学で学校の先生になるのだとか。
生活はだらしないの極みで、飲みかけのペットボトルは1週間軽々放置する残念な性格です。
提出物も遅く、先生からのメールで「ラストチャンスですよ?午後6時までに課題を出しなさい」に対して夜の10時に返信する魔物っぷりです。
ただ勉強だけは、クソみたいにやり成績だけはトップ10。
高校時代も全国大会に行くバスケ部で始発で出ていき夜遅くに帰ってくる生活でも、学内トップ10。
どの資格もテストも1発合格で勝手に勉強だけはしてます。


次女は勉強しない子になりました。
社会6点で持ってきたときは、適当に書いても20点程度は取れると思っていた私たち家族の常識をぶち壊しました。
いつしか60点で誇らしげに自慢するようになった次女です。
ただ片付けから料理、家事と勉強以外のことは完ぺきに、こなします。
もちろん勉強したくないので、ヘアメイクの専門学校を選びました。
テストなしの実技のみで技術を身につける学校を選ぶところもさすがです。


私はというと、やっぱり勉強は嫌いです。
高校卒業時に「もう勉強したくない」と思い就職。
現場作業の工場に就職を決めました。
承認欲求のため、大手企業に入りました。
名前を聞けば誰でも知っている大きな工場ですから世間体も保たれて肩で風切って歩いてきました。


こんなn3のサンプルを見て参考にしていただければと思います。
すべてが詰まってますので、お母さんどうぞお楽しみにです。
あ、、、このブログにお母さんはあまりいないか(笑)
ではよろしくお願いします。

1,長女タイプが「言わなくてもやる子」
2,次女タイプが「言われないとやらない子」
3,私タイプが「嫌いだったけど、今は勝手にやってる子」

2がほとんどで3の私にしたいと思っている人が大半かなと思います。





好きか?嫌いか?憧れか?






勉強が好きな子って一定数いるんです。
私たち凡人からしたら不思議なもんです。
もともとIQが高いんでしょう。
高すぎて変人と言うパターンすらあります。
長女が残念ながら変人なんです。
ゴミやら食いかけやら洋服も放置でまったく気にならない。
カビが生えたのだって、着るし食べるんじゃないだろうか。
いや私たちで防いでますけどね。
勉強となると、そりゃあもう、ずーーーーっとやってる。
韓国のアイドルにハマったら、ずーーーーーっと歌ってる。
アニメにハマったら寝ないで見続けてる。
こういう子ってエジソンみたいな感じで、勉強がある程度、解けてしまうし授業からも置いてかれないし、余裕で楽しめるわけです。
授業で寝てても参考書をパラパラ見ればわかってしまう。
長女は異常ですが、そこまで行かなくてもIQの高い子は「勉強が好き」って傾向があります。


それでは次女みたいなIQ120未満の私を含めた勉強嫌い軍はどうすればいいか?
ちなみに115以上と言うのが、全体の16%しかいません。
残りの84%の人は基本、授業についていけず、塾に通って、ひいひい悲鳴を上げながら勉強してます。
受験が終わって、もう嫌だってなります。
子供には自分と同じ思いをさせたくないから、今のうちにとお母さんは子供が生まれた時から英才教育を施すわけです。
でも才能って確かにあって、努力じゃ埋めきれなかったりします。
期待に答えれない子供。
へこむ、お母さん。
もっと頑張れと鼓舞して、まだ間に合うと信じて、苦しい日々を送ります。
桜の花が開くときに、その努力と苦しみが報われることを祈ってます。
家族で涙を流しながら喜べる日が来ることを祈ってます。

まあ、、、その、、、私を含めてやっぱり凡人なんですよ涙

ここから受験を成功させて大学に通って社会に出ても、やっぱり勝てない。
長女みたいな変人が一定数います。
たいした努力もしなく、だらしなく、期限も守らないのに結果だけは出してしまう変人です。
うちの長女はお嫁には行けないかと思います。
この子を包む男性は、あらわれないような気がしてなりません。
でも社会的には輝いてみえてしまうタイプに、私たち凡人はキイイイイっとなってしまいます。
でも私生活を見るに、そんなに輝いていませんからね。
変人なりに、そこ気にするの?ってところを気にして、他人よくと衝突して苦しんでます。






嫌いを好きに、、、憧れがあるか?






IQ高い子は苦じゃないからやります。
むしろ楽しいとすら思っています。
子供に勉強させるには、好きだって感情が必要です。
好きならば、もっと良くなりたい、もっと知りたいという衝動によって頑張れます。
これにするには、お母さんも勉強が好きで、子供の受験する勉強項目をすべて理解して解ける場合です。
二人で楽しみながら問題を解く幼少時代が必要です。
それは無理です。
私たちも、ようやく詰め込んで大学受験でピークアウトして今は忘れてしまっています。


だから私のパターンしかないのです。
なりたい姿、憧れを見つけて、勉強や努力をするようになりました。


28歳の時に「成功したい」と思うようになりました。
理由はありません。
ただそうなりたい。心の底からの声でした。
平凡に生きていた私ですが、もっと上を目指したいと思った時、大っ嫌いな読書をするようになりました。
最初は3ページで眠りつく残念な男でした。
今では風呂の中でも本を読んでします。
社長を目指しました。
独立起業する前に、まず今の会社でトップになろうと決めました。
勉強を始めた私はどんどん結果を出していきます。
昇給もしました。
なり上がった私の給料は、私を引き留めるのに十分でした。
そんな1000万とかではないです。
高卒学歴なしの凡人の私がもらうには十分と言う意味です。
グーグル検索の年代別平均年収を遥かに越える額ですから。
その時に思いました。
独立してもここまで稼げるか?
潰れたらどうする?
大手で管理職手前の係長になり経営をみるようになり、気がつきました。
会社を黒字で存続させる難しさです。
入社して約20年、さらに20年先まで増収増益でつなぐことの難しさです。
この間、会社近くをバスで通った時に、20年前に飲みに行っていた飲み屋が全部潰れていました。
経営って簡単じゃないんです。
だったら高い給料でサラリーマンを続けようと思い今に至ります。





憧れは部長





私の課の部長は頭がものすごくいい人です。
京大ですからね。
資格試験も難関資格もすべて1発合格です。
工場の責任者に必要な国家資格は、公害防止管理者、衛生管理者、エネルギー管理士と様々あります。
私も係長に昇進してからは、部長みたいになりたいと思うようになりました。
憧れです。
そうなるとつまらない資格の勉強も休日潰してやるようになるんです。
子供のうちから「憧れ」を見つけた人は、きつくてもそこに向かう努力を惜しみません。

言われなくても勉強する子を育てたかったら、勉強してなり上がった人を見せて導いてあげると良いかと思います。
今回のWBCを見て、プロ野球選手を目指す子は増えたでしょう。
オリンピック女子バスケを見てバスケを頑張っている子もいるでしょう。
どんな世界を子供に見せてあげますか?

子供がなりたい姿があれば、勝手にそこを目指す。

長女は私の年収を越えたいらしいです。
選んだのが教員です。
次女は好きを仕事にするみたいです。
おしゃれとメイクが大好きで、学校の勉強こそしなかったけど、メイクの勉強は勝手にやってます。

憧れと好きが自発を生む。

嫌いとわかっていたら、勉強しなさいと言うしかないです(笑)
どこかのティックトックでマウント取って語るアホ講師が「勉強しなさいなんて言ったことがない。言ったらダメ」的なことを言うけれど、あーそうなんだと納得したお母さんの末路は、遊びに夢中になる子供の出来上がりです(笑)

あっでも安心してください。
84%の勉強が嫌いな凡人の皆さん、立派に仕事して家庭を守って生きてます。
お母さんのように、立派に子供を社会人まで育て上げてますからね。
私から言えることは、理想とは遠くなるかもしれませんが、勉強しなくても立派な大人になっていきますから安心してください。

勉強しなさい、を言うかいわないかは自由。
私的には言わない方がいいかなと思います。
子供が苦痛だから。
好きなことや憧れを見つけて、自由に生きていけばいい。

ありがとうございました。



関連記事

やっぱり成功のカギは読書量?

kage

2024/02/04 (Sun)

私はここ数年、本を読んでいません。
ビジネス書的なものは読みつくして、開いてもまたこれかってレベルになったからです。
だいたいパターンは決まっています。
・肯定的であれ
・笑顔であれ
・感謝しなさい
・謙虚でいなさい
・前向きに捉えなさい
・行動しろ
・失敗しろ
だいたいこんなことが書いてあります。
それで守ったからって成功はしません。
あとは自分なりに困った分野の本を5冊程度読めば知識が入り戦えます。

例えばコミュニケーションで悩んでいたら「コミュニケーション」で検索して本を読めばいいです。
プレゼン、パソコン、時間術、困ったことで関連の本を読めば、それなりに上手くいきます。

読みつくした私は本を読むことを辞めたんです。
自分の仕事に関わることは、だいたい網羅したからです。
最近はずっと小説を読んでました。
小説は人の気持ちを理解できる効果があるらしいです。


今回は本を読まなかった期間で起こった私の失敗の日々の話。
やっぱり本は読んだ方がいいと言う結論に至った話をします。
月に7冊読めれば、日本のトップ10%らしいです。
5冊でも上位20%です。
読んでない人が50%いて1~4冊が上位51%~79%っていったところでしょうか。
読むだけで一般レベルよりは知ってることが多くなり仕事が楽に進められると言うことです。
平均以上の仕事が出来るようになります。
でも読まなかった私は失敗しました。
まずは失敗談からお話しします。




急に辞めてしまった若手社員





「辞めようと思っていて・・・」
何の前触れもなくです。
いや近くの人には言っていたかもしれません。
理由は奥さんの休みと合わないとのことです。
特に若いうちは、やり直しが効くし、他がよく見える時期でもあります。
それなりのケアは必要だったと思います。
でも今思い返すと、普段あまり会話できてなかったなと思います。
もう少しコミュニケーションが取れていたら事前に防げたかもしれません。
小説は人の気持ちがわかる?
どこがやねん。
というか普段、若い人と話すことをしていなかったんです。
気持ちを読み取るもクソもありません。
その人のことを何も知らないんです。

やってしまった・・・

これが私の正直な感想です。
管理職や現場リーダーの人で、得てして辞めたのは自分が原因じゃないと思う人がいます。
私のケースを例に出すならば、奥さんとの休みが合わない会社がいけなかったとなります。
やり直しが効くから転職してみたいって気持ちがあったで片づけてしまいます。
それは大きな間違いで、このまま何もしなければ次の若手が去っていくでしょう。
私のマネジメントの何かが悪い。
これだけはわかっています。

ただ解決策もわからないです。
わかっていることは、自分の人生で上手くいかないことの90%は自分のせいで起こっているということです。

行動を変えればいい。
いじめられていたら、「助けて」という。
動いてくれない先生だったら転校する。

パワハラを受けたら、受けた事実を言う。
動いてくれない会社なら辞める。

評価されてないなら、やり方を変える。

使ってもらえないなら、違うチームへ行ってみる。
違うチームでも補欠なら実力が足りないことに気づく。
努力して上手くなるモチベーションがなくなってるなら休む。辞める。他の競技をする。

部下がついてこなかったら、謝って間違いを認めてやり方を変える。
方法はさまざまです。

部下が急に辞めたら、変えなければいけないです。
面倒見がよくて、自分のことを思ってくれる上司。
困っている時に助けてくれる上司のもとでは、たとえ給料が低くても人は去りません。
マネジメントにおいて人が去るのは、「お前がダメだ」というひとつの答えだと思っています。




何を変えよう。やっぱり答えは本が教えてくれた




かと言って何すればいいだろう・・・
オーディオブックの検索欄に「ドラッカー」と打ってみました。
マネジメントを学び直す意味で、入門書がいいと思いました。
しかし残念ながら女子マネドラッガーは対象外。

どうすっかなーとオーディブルサーフィンをしていたら、目にとまったものがありました。
「1オン1ミーティング」
シリコンバレーのインテルで行われてる手法でヤフーも取り入れてるらしい。
さっそくダウンロードして聞いたとき、これだと思いました。
これなら、普段しゃべらない若い人の意見も聞けるし距離も縮めることが出来る。
今猛烈に勉強して明日から始める決意をしました。
これで変われるといいな。
しっかりとした組織を作りたいな。
私はこの一冊に賭けてみます。
1番下に広告は貼っておきます。




神様っているのかな・・・




どんな時も、導くように本がある。
手を差し伸べてくれるように、待っている本がある。
自分の人生経験だけじゃきっと思いつかない至極のアイディアだ。
「俺を手に取れ」
本がそう言ってる気がします。
または神様が肩口で「それだよ、それ」とかささやいてる感じです。
あえて見つけられるように私を操作しているようにさえ思うことがあります。

それもこれも自分に読書習慣がなければ、神様もどうすることも出来ないんです。


1オン1ミーティングには私のやりたいことがすべて網羅されていました。
部下を知りたい。
何を考えて何を求めているのか?
全部、可能にしてくれると信じてやってみたいと思います。

結局成功は読書量?なのか?
これからも読み込んでいこうと思いました。






関連記事