2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

それ、ちげーだろ?って思いながらも、やってみるんだよ。

kage

2015/02/25 (Wed)

「長打を打ちたきゃ、高めのボールを上から叩けばいい」


「叩いたらゴロになるから長打にはならないと思います」


青年・・・・やってから来い。







今までどうして上手く行かなかったか?を教えます・・・




何か教えてもらうよね?

「それは違うと思います」

「どうしてそうなるか、わからないから教えて」

「やっても無駄だと思います」


こんな感じで、自分の考え通りに「そうなんだ!」ってならない限り、やらないわけですわ。


いいんですよ。べつに。私はそのままでも。


その自分の考え通りに生きて来て、現状うまくいってないんでしょ?


1番、直さなきゃいけないのは、フォームじゃない。

その考え方なんです。



その考え方で今まで上手く行ってないなら、変えなきゃ。


女にもてたいと思ったら下ジャージは、ねえだろ?

いや服なんて着れればいいんだよ。

女子の判定は「お前、ないわ」です。



だから「そうかな?どんな服ならいいんだよ?」

服なんて、なんでもいいと思うけどなって思いながら、とりあえずジーパンを履いてみるってことです。

少なくともジャージよりは上手く行く。


なんで?


そこを経験して考えるんです。


女子の表情を見て、反応を見て、あぁそうなんだって経験で納得していく。








その中で合う、合わないがある・・・






まずは、その人のやり方をやってみる。


それで、ああダメだなって思うものは捨てる。

おお、これすげ~ってものだったら、自分の物にする。


だから今までを変えたかったら、「それ、ちげ~んじゃねえ?」が正解になる場合がある。


だってそうでしょ?

今、ダメなら今までのやり方を変えないと良くならないでしょ?

良いやり方をしなければ、良くならないわけです。


その良いやり方は、いつだって自分の理解不能なところにある。


理由は簡単。


あなたがわかっていたら、とっくに良くなってるから。

あなたの考えでOKならば、今はとても満足な結果が出るはずだから。



もちろん叩いて打球が上がる理由は、説明出来るけど、時間の無駄だからしません。

だって答えがわかってるから。

その考え方に逆らうことなく「そうならないと思います。もっと具体的に教えてください」になる。



そうではなくて「1か月やってみましたが、ずっと高いワンバンゴロになります」と言われれば「あなたの場合は・・・」と回答してもいいです。










火の玉のようにはならない・・・





これからNO1を目指す中で、さまざまな人から技術を盗み、真似をしていくと思います。


その中で必ず壁にぶち当たる。


あなたは、あなただから。


他の誰でもないんだよ。


だから最後のあと1歩は、あなただけにしか出来ないやり方でしか頂点は獲れないのよ。



「火の玉は叩けって言ったけど、アウトハイだけはアッパースイングじゃないと飛ばない」みたいなことです。

「よくその打ち方で打てるな?」って言われちゃう打ち方だったりするんです。



色んな人を盗んだ後の工夫です。

とりあえず盗む。

これを「とりあえず、やってみる」と言います。



頭の中で、あれは違う、これはいいと考えている行為は、私から言わせると「なにもしていない」

だから良くならない。

考えたり、議論がしたいなら、そういうことが大好きな専門家さんのところへ行ってください。


私はあなたにヒットを打ってほしい。

魂から叫ぶ試合をしてほしい。

だから理論の説明はしません。


やってみて、あなたの中から、答えを出してください。


中にはボール球の方がヒットになるって人もいて、あえてボール球を打つ人もいます。

「俺はヒットになるから」


それでいい。



そうなるには、ボール球に手を出すチャレンジをして、気がつき、答えを出した、その人だけなのです。


ありがとうございました。

第1話は「長打の打ち方」です。

読んでいない方は是非、ご覧ください。
関連記事

この記事へのコメント

kage

その通りだと思いますね!
私事ですが、ながい野球歴で一番打球が飛んだのはインローのボール球でした。
追い込まれていたので何気なくすくったら、まさかのノー感触… 硬式でしたが中1のガキが95mのフェンス越えです(笑)
衝撃と笑撃でベーラン!
未だに原因不明ですが、ありえるんですよ!
その他の数え切れないホームラン達は高めのボール球、特にカーブの抜け球をビヨンドデで大根切りがほとんどです!
草野球でホームラン打ちたければ低めを捨ててとにかくへそから肩のライン待ちで大根切り!
これが鉄板です!

Posted at 20:17:55 2015/02/25 by 野球親父

この記事へのコメント

kage

はじめてコメントさせていただきます。
いつも更新楽しく拝見させていただいてますこまいぬと申します。
高校まで硬式をやっていましたが最近職場で草野球をやることになりました。
かれこれ10年以上現場を離れているので相当勘が鈍っているとは思いますがやはり経験者的にはいいところを見せたい(笑)
月1くらいで試合を組むようなのですが実戦が月に1度でもこれから上手くなれる余地はあるでしょうか。
走る、素振りするのは前提として気をつける点や心得ておくべきことがあればご教授お願いいたします。

Posted at 06:41:08 2015/02/26 by こまいぬ

この記事へのコメント

kage

こまいぬさんへ

こまいぬさん、はじめまして。
質問ありがとうございました。
記事更新で返信しましたのでお読みください。
「とりあえず、そこからNO1を目指せ」です。
またよろしくお願い致します。

Posted at 15:30:06 2015/03/03 by 火の玉ボール

この記事へのコメント

kage

返答が遅くなりました。
高めはダウンスイングでという火の玉さんの言うとうりに、トスバッティングやフリーバッティングなどで高めの球をいくら叩いてもヒット性の打球にならなかったので、ダウンスイングではなくアッパースイングで高めを打てるようにすという目標ができました。ありがとうございました。

Posted at 16:52:11 2015/03/08 by Daniel


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック