2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

あなたは何がしたいですか?

kage

2015/06/17 (Wed)

> 私は、現在の状況に日々考えが変わってしまいます。

> まさに火の玉さんのブログの言葉のようなんです。

> ようは自分次第、考え方と言い聞かせても、どこか腐ったとこが出てきてる気がします。

おごらず、くさらずが出来てないような、なるようになっているのか自問自答する日々なんです。

お時間があれば、聞いていただきたい、お言葉を頂けたらとコメントしました。






火の玉のメッセージ・・・




あんまり、むずかしいことは、よくわかりませんが、自分がヨシとすることを選んだらいい。


夢に向かって努力するあなたもいい。

途中、疲れてパズドラしてるあなたもいい。

猫のように14時間寝てたっていいんです。

もちろん真剣に妥協せず、自分を追い込んでやってるあなたもかっこいいよ。

受け入れてるのもいいし、受け入れられなくて「なんでやっ」って顔真っ赤にして怒っててもいい。



何しててもいいんだよ。



そんな中で、自分がしたいことってあるでしょ?

その信念に従ってるか?背いているか?って話なんです。


私は勝ちたい。

優勝の瞬間の「あの15秒」を味わいたいのよ。

魂から叫んで、「おっさん元気だね?熱くなってバカじゃねえの?」って思われたいのよ。

だってそれって、俺のことが、うらやましくてうらやましくてしょうがないから言うんだよね?

その場だけ楽しくて、家に帰って「はあ・・・何やってんだろ・・・」ってならないためには、くだらないことにくだらないって吐き捨てないで本気でやることです。


私の場合、そういう信念があって、そうなりたいから融通の利かない熱さってものが必要なんです。




あなたの本当にしたいことって何ですか?




それがわかれば、時には腐ってもいいし、考え方、自分次第ってことで処理しなくてもいい。


そこで怒ったっていいんです。

「ふざけんなよ、そんなの絶対、違ってるぞ」って。



子供が漢字のテストで64点でも「半分出来ればいいじゃないか」と言うけれどバスケで怪我をしたら「お前のどこかに甘えがあるんじゃないか」ってマジギレするわけです。


経験済みだからね。

4安打、打ってもう得意げに、足をくねくねさせて走ってたらビキーン。

肉離れで倒れた。


フライがあがって、行けるべって安易に追いかけたらフェンスに直撃、鼻骨折。


ぼ~っと1塁にいて、いきなり牽制されて、あわてて頭から戻ったら背中の筋を痛めた。


この球場なら遠投で入るんじゃないか?って話になって「どれ俺様がやってやろう」

びゅんっビキーン、肘故障。


なめてるんだよ。



真剣にやってるならば、そんなバカな怪我はしない。

きっちりアップしてからじゃないと絶対に全力は出さない。

走り方だってきっちりと。

フェンスまで何歩で行くか事前に確認しておく。

リードは頭から戻るつもりで重心を低く集中。



どこか気を抜いてなかったか?

いつも通りの、なあなあのプレーで何となく裁いていたんだろうがっ。

俺は勝ちたいから、そこだけは2度と嘘つくなってことです。

ここで断っておきたいのが、こんな失敗をするバカな私の子供と言うことで、きっと遊びでやって怪我という性格上のさぼり癖問題があるということをご理解ください。

一生懸命やって故障した方には関係のない話です。

プロが怪我をしたと言う話とは、娘の場合は少し違うと言うことを書いておきます。



あなたがやりたいことは何ですか?


平穏でおだやかな日々が欲しいなら、禅の考え方でいい。

笑顔で受け入れて、がんばらなくていいんだよでいいんです。



だけど夢を叶えたい、トップを獲りたいって言うならば、やならいとな。

前のめりに熱くね。

どんどん倒して、俺はここにいるってアピールしないと。

努力して努力してですよ。


報われるとか報われないって話が出るけれど、まずそういう人って始まってないんです。

だから勝ちも負けもしない。

冷ややかな目で「バカじゃねえの?」って笑って家でため息なわけです。



人それぞれの答えがある。

これが正解だって信じるしかないじゃない。


そうやって曲げない自分の方が、きっと好きになるよ。



迷えるあなたへ。


あなたが求めているものは、何ですか?


ありがとうございました。
関連記事

この記事へのコメント

kage

部員のテンション

皆さんのチームにもいませんか?すぐに辞めるを口にだす人.試合の前日に雨が降ってすぐに.「中止だ、雨がやんでも汚れるからやりたくない」こういう部員にはどうせっしますか?

Posted at 10:01:09 2015/06/22 by カズゴンタ

この記事へのコメント

kage

カズゴンタさんへ

あいかわらず、苦労されてるようで。
何事も10年やると専門家らしいです。
10年スパンで最高のチーム作りをされてください。

私も10年かけてこのブログが、役立ち、笑えて、泣けるブログになればと思ってやってます。
地道にコツコツ更新を続けます。
「ムードを下げる発言をする人とどう接しますか?」
で更新しましたのでお読みください。

ありがとうございました。

Posted at 12:06:31 2015/06/26 by 火の玉ボール

この記事へのコメント

kage

あいかわらず、です。

次から次えと、新たな話題ができて.そのつど、このブログを読んで癒されてる現状です。まあそれも1つの楽しみになってきてるのですが

10年!長いですね~

でも段々.色々な事が快感になってきてるのだから、不思議ですよね~

これからも火の玉さんのブログにお世話になって行きますので.よろしくお願いします。いいチームになったら今度.試合したいです。

Posted at 09:59:33 2015/06/29 by カズゴンタ

この記事へのコメント

kage

カズゴンタさんへ

10年がんばれと言う風に考えるとつらいので、気がつくと10年たっていたでいいです。
毎日を信念を曲げずに、前へ前へ。
もちろん柔軟に変化することも大事な場面もあります。

いいチームにしたいって信念を曲げて、無法地帯にするならば、そこは曲げちゃいけない。
でもいいチームにするために、こうした方がいいという意見ならで、その理由に納得が行けば聞くこともあっていいんです。


困難こそ、人生の楽しみであり、それを乗り越えることが、味わいとなり、人生を彩り豊かにしてくれます。


何もないところからNO1になり、喜び、感動し、感謝して、転落する。
転落したところから、またやる。
そして勝てるといいけど、また負けたりする。

決して世の中はフェアじゃないけど、あきらめないことって大事です。
人生はそういう繰り返しですが、そんな経験を繰り返すたびに、積み重ねるたびに、その人の輝きが増していくのです。

そのうち会う人、みんなが「まぶしすぎて見れません」ってほどに輝き、サングラスを日本市場から無くすのが私の夢です。
これは冗談ですが、そうやって楽しんでください。


100%勝てる小学生の娘とトランプするより、勝てるかわからないカジノでやるトランプの方がおもしろい。
負けるかもしれないことの方が、おもしろいんです。

あんなに勝ちたがっているのに、より勝つのが、むずかしい相手を私たちは選ぶのです。

その方が楽しいことを本能的に理解しているのではないでしょうか。

ありがとうございました。

Posted at 15:57:37 2015/07/02 by 火の玉ボール


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック