2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

打つ直前までボールを見ることが出来ていない人へ

kage

2015/11/26 (Thu)

打つ直前までボールを見る?というのができていない気がします。

先に打球の方向に顔を向けてしまう?

どうにかしたいのですが、火の玉さんの至極のメッセージをいただけませんでしょうか。



打った後も、当たった場所を見ておこう。


これだけです。


打球は見ない。

当たった場所を見たら、打球を探さずに、1塁へ全力でダッシュ。


人間の脳には周辺視野って機能が備わっています。

だから目玉で見なくても、どこに飛んだか見えています。


子供は難しいかもしれませんが、大人になればなるほど、誰がカバーに走っていなくて、どこの野手が遅れているかも、見なくても見えるのです。


どうしても判断がつかなければ、コーチャーを見ればいい。

GOだったら、1塁を蹴った後に2塁ベースを見てみれば、誰がボールを取って、今どうなってるのか見えるはずです。



打球を見ない。


打球は走りながら周辺視野でとらえる。


不調でミスショットを連発してる人は、確実に打球を見ています。

打球というよりスタンドを見ながらサードゴロで「あっ」ってなってる。


打球は入ってくるものです。


目玉で見るのは、ボール!

そしてそこに当てるバットの芯!


あくまでひとつの考え方ですが、早く目が切れてしまうならば、それぐらい極端にやっても大丈夫ですという話です。
関連記事

この記事へのコメント

kage

火の玉さん、こんにちわ。^^
ご無沙汰をしております。

「ランナー残すな!顔、残せ!!」ですな。

ありがとうございました。

Posted at 16:48:23 2015/11/26 by 清原もどき

この記事へのコメント

kage

清原もどきさんへ

清原もどきさん、お久しぶりです。
ランナー残すな、顔残せ。
まさにそれです。

上手い格言です。
ありがとうございました。

Posted at 10:39:00 2015/11/28 by 火の玉ボール


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック