2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

ランナー1塁の時のリズム、テンポの作り方・・・草野球

kage

2016/02/09 (Tue)

火の玉さんは、ポンポンリズムよく投げなさいと「テンポ、リズムを崩して負ける人はこんな人」という記事で言いました。


しかしランナー1塁の場合はどうなりますか?

短くテンポよくと、時折長くランダムにとるのはどちらが良いとお考えでしょうか?

野手が集中できるのが、前者。
打者走者がやりにくい、後者。

場面に応じて使い分けるようであれば、その基準などもご教授頂けると幸いです。







火の玉メッセージ・・・





これは私のやり方なので、ご参考までに。



基本、バッター集中!



ランナーはちょこっと見るふりでいい。


あとはテンポよくサイン見たら、うなずいてポンポンポポポ~ン、ポンポポポンッ!



おい、待てよ、火の玉!

だから、それじゃあ走られちゃうじゃん?

バカですか?

やっぱあんたバカだ。

さすが大学、行ってないだけある。

質問、聞いてた?





走られませんよ。

だってキャッチャーが刺すから。



いや私も昔は、ランナー気にして、うりゃうりゃってけん制してたんです。

そしたら言われた。

「ランナー任せろ、もしも俺が刺せないぐらいリード取ったり、いいスタート切られそうだったら、けん制のサイン出す。お前は一定のリズムで投げろ」



どんなちぐはぐなタイミングでも、ッツトラーーークになれば問題ない。

けど、それ気をにして、あからさまなボール球、投げるならやめてくれってことです。



「あれ?これ四球で1,2塁になりそうじゃね?」

こんな心配させないでくれってことです。


だったら盗塁されても2塁からのバッター集中。


もちろん、けん制しながら1ボール2ストライクやノーボール2ストライクが作れる制球力があるならいいですよ。


ないならキャッチャーに任せる。

サインが出たらけん制。


投げるタイミングで、いきなりズバッと!




もっと言うなら、私はけん制しない!



プレート外して見るだけ。



そうするとスタート切ろうとしたランナーが逆つかれていたりする。


わざわざ投げて暴投とかバカだしね。




ちなみに私、こんな経験がございます。


けん制したら、ファーストも逆つかれて取れない!


ええええっ!って話ですが草野球なんですよ。


盗塁されてキャッチャーがセカンドに投げたら、ショートが間に合わなくセカンドベース上をドンピシャで通過。



右中間に打球が上がり、センターとライトが腕組みをとかずに1歩も動かない。


ボールを追えーーーーー!




これが永田町だよ・・・・いや草野球だよ。



だからこそ原点です。


投手は打者を抑えるためにいる。


まず止めるのは相手打線。



ランナーではない。


ホームを踏ませなければいいのだ。


ということでキャッチャーからサインもらって外すだけ。


そしてまた同じテンポ。


ランナーがそろそろこのタイミングで走れそうだな、しめしめ・・・


バッと外して目、見開いてくわっと見る。


こ、こいつ・・・・見てやがる。


カマキリのような視野じゃねえか。


もう少し様子を見よう。



こうなればいい。



キャッチャーに「走りそうだったら、サイン出して。けん制するから」でいい。









もうひとつ永田町の・・・草野球の話をしましょう・・・





正捕手不在。


キャッチャーセカンド送球できない。


どこまでだませるかって試合があった。


相手1番初球、セカンドフライ・・・・・エラー。


ノーアウト1塁。


何度かけん制は入れたが、1番だしそりゃ走るよね。


2球目、はしったー。


キャッチャー素早く投げる。


セーフ。


ん?


ボールがセカンドに届かずして止まった。


解説しよう。


投げたボールはちょっと高いなってぐらいの投手への返球にも見えた。

だが私は、キャッチャーの素早くとってからのスパっ。

必死な表情を見逃さなかった。

こいつは出来なくても、「今やれることをやろう」ととりあえず投げたのだ。

刺しに行ったんだ。



しかしそのボールは回転も悪い。

空気抵抗にあっさりとやられた。

ストンと落ち、ゴルフのロブショットのように2,3回跳ねて、止まった。


グリーンの上ならば拍手喝さいを浴びただろう。


ここはグランドだ。



静寂が流れた。

壮大な宇宙を見た。


そのボールを拾ったのはセカンドではない。


投手である私だ!


私の方が近かったのだ。


1回の表、2球目で盗塁フリーパス券があることを知らせてしまった。


この試合はエラーのランナーはすべて3塁まで行った。


試合結果を教えよう。


3対2で勝った。


相手の4番をノーヒット3三振で叩きのめしたからだ。

その後の1番もこのセカンドエラーのみで全部三振。


相手はと言えば、四球からの失点。

私は四球0。



こんな試合も長くやっているとあるんです。


この試合のあと、私がこの年、絶対的エースだと思われたのは間違いない。


誰にも言われてないけどね。


絶対的エースだったと・・・・思うよぉ!



投手は打者を抑える。

草野球ならば、それが1番。


上のクラスや硬式に上がったら、それも出来ないといけませんが、草野球は基本、殴り合いの点の取り合いです。

その理由に投手レベルの低さがある。

制球が散るからなんです。

エラー、四球からの失点がほとんどになります。



だから1番ケアしなきゃいけないのが四球。


四球からエラーも出ます。

3ボールや2ボールなら、ストレートを狙われ打たれます。


四球やカウント悪くするのだけはやめて~


「確率の問題で負ける」というのが私の結論です。


だからクイック頑張って「ボール」なんてなったら、「もう、何やってのよ~」です。

そのむずかしさは知っていますから、思うだけで文句は言いません。



ランナー1塁のときは、たま~に外す程度でバッター集中でいいんじゃないでしょうか?


制球力に自信のある方は、どんどんけん制してください。


ありがとうございました。

この質問の元記事です。
よかったらお読みください。

「テンポ、リズムを崩して負ける人はこんな人」
関連記事

この記事へのコメント

kage

ありがとうございました

大変納得の記事でした。
その通りですね!

以前、ダブルヘッダーで登板する機会があったのですが、高校時代のエースの真似をして投球間隔をずらした結果、四球連発で試合をぶっ壊した苦い経験があります。

今シーズン投手をする機会があれば原点回帰でストライク投げることだけ考えます。

良いテンポ&真ん中散ってくれ投法&置きツーシームで結果を出したら、また報告します。

いつも楽しい記事をありがとうございます。妻と楽しみながら読ませて頂いております。

Posted at 14:42:16 2016/02/09 by いのりん


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック