FC2ブログ

2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

「すごくたくさん遠投をしたよ」

kage

2010/12/13 (Mon)

130キロを越えるボールを投げます。



軟式ボールは硬式ボールで投げるより10キロ、落ちると言われて
います。





なので事実140キロ投げているんです。





すごいですね。うちのチームの投手です。
プロテストを受けたすごい投手です。








あるとき少し待ち時間があり
「キャッチボールして」とファーストの私に軽くボールを
投げてきたときのことです。


驚きました。


ボールが綺麗に縦回転してきました。

これは伸びるわけだと思いました。




だいたい少し斜めだったりジャイロ回転しているものです。








この人に聞きました。
「どうしたら、そんな早くてキレのあるボールを投げられるようになりますか?」







「俺は遠投をたくさんしたよ」






「きれいな縦回転はどうすれば?」


「これも遠投したからかな。」






その人が試合前に必ずやる遠投練習を紹介します。


まず距離を取って上に向かって「おりゃあ」と遠投。
これは皆さん知っています。





ここからです。
これで肩をあっためたらステップをせずに目線の高さで出来るだけ
遠くに投げます。
当然、相手には3バンぐらいで行きます。
でもいいそうです。






それが終わったら最後に思いっきり助走をつけて目線の高さで
それこそイメージは相手に真っ直ぐ届かせるつもりで投げます。










理に叶ってますよね?




だって目線の高さで投げるスポーツです。
そうやって強くした肩に無敵のストレートが手に入ったんです。






目線の高さで、より遠くに投げる


これは古田も言っていました。




私もそう思います。遠くに上に向かって投げる遠投で肘を痛めた
経験があります。

肘への負担はすごいです。

なので上に向かってはアップ程度に軽く体を使って投げることを
お勧めします。






本格的にやるのは目線の高さでやるのがお勧めです。

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック