2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

草野球でポジションたらい回しで、いいように使われてしまっている人へ

kage

2016/09/25 (Sun)

使われ方に悩んでます。

今日はサード。

今日はピッチャーやって。

やっぱり田中が来たから、センターで。


俺、いいように扱われてるよね?

っていうかレギュラーなの?

まわりは助かると言ってるけど、なんか納得が行きません。


火の玉さん、良きアドバイスがあれば教えてください。






火の玉メッセージ・・・






不動のポジションが欲しいわけですね?

しかしどうでしょうか?

ここしか出来ませんと言う人で長く草野球が出来ている人はいないというのが私の答えです。


どこでも出来る。


これは強い。


実は私、火の玉はなんと、どこでも出来ます!



出来ないところありません。


もちろんDクラス、3部、4部レベルでのお話ですよ!



高校時代の話をしましょう。

ピッチャーやりながら、控え外野だったわけです。

打撃は知っての通り、打ちまくりな私です。

2年生ながら、打ちまくる私を監督はどこかで使いたかった。


「サード、やってみないか?」



サードは無理です。すいません。

この一言で、投手としてヘルニアで投げられなくなったときに私はベンチとなった。

あのときサード出来ます、やさせてくださいと言って、練習をしてレギュラーを取っていれば、サードで出れていたんです。



しかし私の生きる道は外野で出るか、投手しかない。


そこから草野球ではやめました。


全部、やれます。


それなりのレベルでだませます!


草野球事情で、エースだって欠席の日があります。


空いたポジションに入る何でも屋的なポジションになる人はたくさんいます。


私の経験ですと、結局はここみたいなポジションに必ず決まり収まります。



何でも屋になる条件があります。


ショート、センター、ピッチャー、キャッチャーのどこかで1番なら基本固定。


1番じゃないから動くと言う仕組みです。


この4ポジが休みの時は、そこに入ります。



しかしだんだん決まってくるのです。


なんかファーストがしっくりくるな的にです。


なぜか?


常時出る選手が決まってくるからです。


その中でセカンドだったり、レフトだったり、サードだったりと。

今は、日によってバラバラかもしれませんが安心してください。


ショート、センター、ピッチャー、キャッチャーが決まった後に、あなたのポジションが決まります。


現状、ショートしか出来ないっていうわがままな人もいますから、仕方ないです。

実際、ショート以外をやらせるとエラー。

不器用なんですね。



私が何でも屋時代は、セカンドで落ち着きました。

優勝4回です。

誇らしい限りです。


私、ファーストが1番上手いのですが、やっぱりファースト限定な人が草野球では実に多い。

この人は、打撃もいい。


使いたいから、火の玉さん、他に行ってです。


上手い下手ではありません。

それが草野球です。


どうしても嫌なら、「ここは出来ない」と言っていくことです。


そうすると守備位置が限定されます。


早くポジションが決まります。



しかしこれをお勧めしないのが、いつ出来なくなるかわからないじゃない?



肩を壊した。

イップスになった。

火の玉ブログを読んでいたら、幸せすぎて激太りした。



様々な要因で、出来なくなっていく。


その時に、他にはここも出来まっせという逃げ道があるととても楽なんです。


私の場合、最悪ファーストの腹の出たおっさんから獲れます。


肩を壊したセカンドのおじさんからも獲れます。


外野も出来ます。


サード、ショートがイップスで出来なくなりましたが、全然余裕なわけです!



だからこそ、若いうちにたくさんのポジションをやっておいた方がいい。


心配しなくてもそのうち、固定ポジションは決まりますから、ふつうに続けてください。



私なんて去年、1試合キャッチャーやりましたから。


正捕手と控え捕手休み。


それで私。

2対1で勝利。



必要ですね?


火の玉さん、この上なく大事な存在ですね?


すばらしい選手なわけだ。



出来てしまう。これは強みです。



どこまでも生きていける。



娘のバスケットがあるのでしばらく休みます。

一生に1度の学生バスケなので親として、とことん付き合ってあげたいです。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解の方、よろしくお願いします。



このような横柄な態度で休部をしても、帰ってきてどこかしら私には守れるポジションがあるわけです。

だから安心です。


どうぞ、その強みを生かされて進まれてください。

ありがとうございました。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック