2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

力強いスイングが出来て、さらには打率を落とさないフォーム。

kage

2017/05/10 (Wed)

38歳ともなりますとね。

思いっきり振れば腰。

マスコットバットを振れば腰。

ダッシュ、走り込みをしてみれば、腰。


なにをやっても、体と相談しながらとなります。


それでも出来るだけ若かりし頃のスイングで臨みたいわけです。


今回も野球人にとっては当たり前。

しかし初心者は知らないというテクニックがございます。

裏技みたいなものですね。



教えましょう。

ラッキーですね。

無料ですよ。



足をあげて打てばいい。

あげたままじゃないですよ。

ボールに合わせて足をあげて、インパクトゾーンに入ったら踏み出して打つ。

当たり前です。

初心者でも知ってるか・・・。






火の玉至極のメッセージ・・・・






あげた足・・・踏み出しちゃダメです!



ええええっって思いましたか?

とりあえず外でやってみてください。


踏み出さずにそのまま最初に立っていたところに足をそのまま落とすんです。


体は前に出ません。


足をあげておろすという動作をあなたのバッティングに加えるだけ。



顔が動きません。

ボールをとらえる予測もずれません。

足をあげることにより助走となり、スイングがスパンと振れます。


とりあえずお試しあれ。

あなたのホームランに少しでも近づくといいですね。


ちなみにこれが100点というフォームはありません。

私自身が、これは合う。草野球ぐらいなら楽しめるぞというフォームを書いています。

高等技術はひとつもありません。

合う、合わないがござますので、火の玉はあなたに、たくさんのフォームをご案内してます。

カテゴリの4割打撃法をご覧ください。

どれも初心者が今すぐ試せるものばかりです。





ちなみに豆知識。

このフォームに力が入るということを水平展開してみましょう。

投げる動作です。

投げる直前少しだけ軸足で飛んでから投げてみてください。

投手なら軸足のかかとを少し浮かせてから踏み出し投げます。

そうすると力強いボールが投げれます。


私は投手でこれをやったら、20球ほどでふくらはぎがつりました(笑)

筋肉をいじめますので、走り込みを!


野手ならば1試合何球も来ないので、試してみてください。

外野手なんて、レーザービームを投げる人の中には、上にバーンと飛んでからバックホームしてる人もいるぐらいです。

肩が強いというより、体全体を使えってことですね。


打撃では飛んじゃダメですよ(笑)

ボールが上下にブレブレになり、打つ瞬間、バットに当たりません。


ありがとうございました。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック