FC2ブログ

2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

幸せになる人の考え方

kage

2017/11/10 (Fri)

ダイエットって言っても、やっぱり続かない。

甘いものを食べてしまう。

ポテトチップスを食べてしまう。


昨日の夜中、私はポテトチップスとコークハイボールで一人、晩酌をした。


火の玉さんってダイエット中ですよね?


はい。



72キロあった終わりかけの腹から、亀田興毅のシックスパック58キロを目指すカリスマが火の玉さんですよね?



はい。



今、何キロですか?


66キロ。



なめてます?



はい、なめてます。
だけど必ず達成させますよ!
今から、また食事制限します。






火の玉至極のメッセージ・・・





そんなに出来やしない。


今日もあなたにひとつ提示します。



幸せになれる人の思考ってやつです。


過去にとらわれない。



やってしまったものは、戻らないんです。



覆水盆に返らず。



食べてしまったポテトチップスは、仕方ない。



これからなんです。


今からやる。

今すぐやるって気持ちを持ち、いつも目標を眺めて進んでいたら、いつか叶います。




やめずに続ける。


楽しく。


この世界の輝きを見つめながら、笑って。



もう一つ、幸せになれる人の思考。

自分の問題はさておき、人のお節介をする。


そうです。

私がやってることです。



自分が終わりかけのおっさんであるにも関わらず、他人の草野球が上手くいくように、お手伝いをさせてもらう。

ブログから発信して、こうですよと。


あなたの場合、友達に何かしら勝手にやってあげたらいい。

汚いグラブを使っている人がいたら磨いてあげるとか、バットを貸してあげるとか、一緒に買いに行ったりとかです。


私のお節介は、情報の提示です。

知ってこれは役立つと思い、頼まれていないのに書く。

書いた後に、お前はどうなんだ?となります。

しっかりとこんなにダメですと自爆しながら、一緒に進む方式でございます。



昨日のポテチ、うまかったな~。


娘のバスケの大会があって、草野球を休んで見に行ったところ、草野球チームは1回戦延長で負けたそうです。

もちろん私がいないからと言うわけではない。

私がいてもノーヒット2エラーぐらいしただろう。



みんな、よく頑張った!

特別ルールで表の火の玉チームがまさかの0点。

もう1回しのいで、次の攻撃だと気合を入れた。

1球目、レフト前。

終了~。


今年の野球が終了しました。

来年、また頑張ります!





草野球も人生もずっと続くんだぜ。


あなたが60歳になっても、あなたが求めるならばチームがあって草野球が出来る。

問題はいつ光るか?


それは今じゃないといけない。


もしもあなたが47歳ならば47歳の今です。


38歳なら38歳の今。


昔は凄かったなんて武勇伝、誰も聞きたくないんだよ。



だからこそ、年相応のメンテナンスをあきらめずにやって行きましょう。

ダメでいい。

失敗でいい。

凡人なんだから。



才能があったら、どこかの会場で孫正義みたいに語れてるから。

「草野球のロボットチームを作ります」的な(笑)



ダメな過去があった後です。


すっかり忘れて、また始めましょう。


まだ読んでいるだけ、始まっていない人も、この記事を読んだら始めましょう。


別に筋トレじゃなくてもいいですよ。

今までの自分をもっとポジティブに変われる何かでいいです。


幸せは待っていては取れません。


つかみに行くんです。



獲得をしに行かなければ、幸せにはなれないそうです。


今日はラッセルの幸福論よりお伝えしました。

ちなみに岩波文庫、個人的におもしろくない。

読んでて疲れます。

漢字ばかりでむずかしい。


頭のいいあなたになら読めるかもしれません。

私は2か月以上、かかりました。

よかったらご一読を。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幸福論 (岩波文庫) [ バートランド・ラッセル ]
価格:907円(税込、送料無料) (2017/11/10時点)




関連記事

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 20:34:58 2017/11/10 by

この記事へのコメント

kage

火の玉さん
いつも心を打つ記事をありがとうございます。

記事を読んで、やらかしちゃってるかもしれない。それなら、今日からでも遅くないと思って、野球技術のことで教えてく頂けると嬉しいです。

投手のアーム投げです。(子供)

子供には「腕は脱力、鞭のように柔らかく、真上から真下に叩きつけるように」

と、カッコいい大谷投手とかマー君とかのフォームを見せたりして、アーム投げを修正しようとしていました。

金田投手、村山投手、鈴木啓志投手、小松投手、岩瀬投手、マリアーノリベラ投手

故障しない、息の長い投手はアーム投げではないのか?

アーム投げは修正してはいけないのではないか?

と最近思っています。

サイドスローのアーム投げが一番故障しない投げ方ではないのか?と思ったりもしています。

アーム投げについて火の玉さんのアドバイスがもらえればうれしいです。

Posted at 17:43:11 2017/11/10 by 宇宙


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック