FC2ブログ

2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

言わない方がよかったでしょうか?

kage

2017/11/16 (Thu)


出欠表明の遅い部員に対してどうしてますか?

前日になって出席。

はたまたドヤキャン。

様々な事例がございます。



これに対しての答えを書きます。



自分の思う通りやったらいい。




トップに立つものの心得。



「軸をぶらさない」



俺はこう思うからと言うアイメッセージを発信する。




こんなもん散々やってきました。

言った方が良かったのか?
言わない方が良かったのか?


正解なんてありゃしない。

何をどうしたって、どんなに配慮したつもりでも「あれはひどいよ」って言う人が出る。



こちらが人数集まってるから、出せないよとあらかじめ配慮してあげたら「ひどいよ。行くって言ってるのにいらないはない」って陰口。

休日潰して出さないのは悪いと思って言ったらこれだ。

かと言って、そのまま呼んで出さなければ出さないで、「来てるのに、1回も出さないはない」と言う。

代打で1回、守備にも1回つかせてあげたとしよう。

「仕事明けで来てるのに1回って・・・」

とにかく不平不満だよ。



だったらどうしろって言うんだよ。



お前が上手ければ無条件で使うよって話です。





この問題は、どんなに試行錯誤しても無理です!





だったらご自分の想いのまま、これが俺の正解だからと進めばいい。

これが俺の答えだからと進めばいい。

気に入らないなら辞めていいと。





私の考えで行きます。

人それぞれ事情があるのは考慮しよう。

でも出欠確認で前日とかはない。


人として常識無しと見ます。


仕事の出来る人間は、1番偉い人の立場に立てます。


視点が高いからです。

平社員の時代から、リーダーの目線、マネージャーの目線で仕事をします。

だからこそ、これをされたら上司はどう上に説明するのかを考え仕事をします。

そこからの報告、連絡、相談なのです。



その目線に立ててない人間。


人を気にせず、自分のことだけを考える人間。


これこそ連絡が遅い人間と私は見ます。


人集めに紛争。

助っ人の手配。

何とか9人集めて今週も試合が出来ると安堵する。



そこからの前日に行きます連絡。

もう9人集め終わってるよ・・・。

だからごめん、出せないよ。集めた9人を使いますよが私の答え。



条件にもよります。


どうしても足りない。

もう棄権だという状況ならば、前日参加は感謝。

よく調整してくれた、ありがとう。

そういう事情を理解して調整するならオーケー。


基本は1週間前。

調整しましたで3日前には返答をすると運営が助かります。

私があえて書かなくても大人ならわかる話ですよね?

3対3の合コンをセッティングして前日に行くと言われたら4対3でしょうが!

「もう人数、揃ってしまいましたか?もしもまだ揃っていないのでしたら誘ってください」ってなるでしょ!





毎回、うまづらで遅いレスポンス。

欠席の時なんて、こちらから聞かないと欠席表明しない輩もいます。



ばかやろうと本音は怒鳴りたい。


手紙を忘れていい小学生じゃない。

組織の中の社会人からの草野球チーム。



すなわち大人の集まりではないか。



礼儀を重んじてほしい。

謙虚に振る舞ってほしい。

運営をする人の苦労を知ってほしい。




それが出来ないのならば、私の場合、喝!

辞めるならそれで仕方ないとします。




出欠連絡は約束です。



ダメと言う判断でいいでしょう。






私の場合、さらにやることがあります。



それは、「注意しない」ということです。

その人が、どれだけ無責任であるか?

人間力を黙って見てます。


だんだん甘えてきます。


年会費を払わなくなります。

そうしたら、その時点で首です。


出欠連絡すらしません。



これでいいような気がします。


その人も無責任。


飲み会の出欠連絡すら出来ない人。



「わかんねえ」と言いながら最後まで返事しない。

人間として、おかしい人は世の中にはたくさんいます。




まともな人ならば、使ってもらえなかった時点で、自分を変えます。


おかしい人は、代表がバカだと罵って辞めます。



ついてくる人で構成したらいい。

直す人だけ受け入れればいい。

あなたが「ほかのチームは知らないけど、俺はこれを許さない」とちゃんと部員に言えばいい。



それで集まらくなって潰れたら、「間違ってたー」って笑ってください。


またどこかで他のチームを作って、その経験を生かして進んでください。


社会人として、一般常識としてなってない人はたくさんいます。


その方に対して、それはダメだと釘をさす行為は、様々な角度から見たら、時には反発があるかもしれない。

しかしたいていの場合はあなたの味方の方が多いはずです。


軸をぶらさなければ人はついてきます。

正確にはついてくる人がいます。


その人を大事にして進んでいきましょう。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック