2018 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 05

凄いなぁ、この人!

kage

2018/03/27 (Tue)

私がブログで作るキャラは毎年、変わります。

上から目線で壇上に上がるスタイルで、生意気を語って失敗した時に、凄い人がいたという話です。

ブログってアクセスが減るのでわかりやすいんです。

あとは知り合いから「最近つまらない」とばっさり切られました。



そんなつまらない記事。

もちろん残してます。

不快だから消せと直接、書かれれば、すぐに消します。

無様な未熟記事も残して滑稽な私をあなたに楽しんでもらうスタイルです。


さてその最中に来た質問でした。

非公開コメントで来たのでご本人のことも考えて、過去記事のリンクは出しません。

記事は残しております。

どうぞ探されてください(笑)








質問・・・





受験を失敗して私立高校に入学しました。

しかし私が入った科は特進科で野球部に入れません。

高校では野球がやりたい。

浪人して受けなおす手も親は提示してくれました。

それとも大学に行って野球をするか?

それまでにやった方がいい筋トレがあれば教えてください。







本題に戻ります。



この時の火の玉メッセージが、校長に聞いて野球をやらせてもらったら的に回答しました。

それでもダメで野球がやりたかったら、受けなおしたらと。



この世の中、多数派が正解とされています。

だから中々、少数派に自信を持って飛び込める人っていません。

中学生の97%が進学します。

超多数派です。

受け直す一手は、まずないです。

何とか私立高校でやられているんだろうなと思ってました。

その後どうなったかを心配していたところ、先日、メールが届いたんです。




「火の玉さん、公立、受けなおして、今年合格しました。仲間からは、おかえりと言ってもらえました。精一杯やり切ろうと思います。その節はお世話になりました」




何も世話してません。

でもわかることがあります。



野球がやりたかった。

野球が好きだった。

少数派に行く勇気。

それを応援してくれた親御さん。

人生で後悔することは、やってしまったことよりも、やらなかったことだそうです。


あの時、あれをやっていれば。



あの時、告白していれば。

あの時、もっと努力をしていれば。

あの会社を受けていれば。

あそこで手をあげられたならば。




何もしないで年老いた自分がいたならば、後悔するのは何もやらなかったことです。

挑戦して無残に散って、笑われたことなんて、いい思い出になってます。

むしろ宝石のように輝いているんじゃないかと。




世の中に正解不正解はありません。


自分で決めた価値観で決まります。


自己肯定感を持っていればいい。



いい親御さんです。

世界があなたを肯定しているって教育してくれたのでしょう。

だからあなたは失敗しても、自分の人生を歩んでる。

誰になんと言われようと強い。



やりたいことをやっている。



凄い人だなぁと思いました。



私の中で何度読み直しても上から目線の失敗記事が、人生のお役に立てたならば幸いです。

また気軽に質問してください。

非公開コメントには基本返信しないのですが、この場を借りて返信させて頂きます。


合格、おめでとうございます!





関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック