FC2ブログ

2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

私はオムロン電気治療器に救われた・・・

kage

2018/10/30 (Tue)

なぜ今まで買わなかったんだろう?

これを手に入れた翌日からこんなに変われるなんて思いもしなかった。


トレーニングを張り切るといつも決まって腰が痛くなって動けなくなった。

肩や肘も悲鳴をあげた。


今回は練習で膝を痛めた娘のために購入。

先輩が低周波治療器を使っていて、借りたら楽になったと。


低周波ってのも弱い気がした。

娘は医者から休めって言われてるぐらい重症だからだ。



だったら火の玉、お前が娘に言って、ちゃんと休ませなきゃダメじゃないか!?


そりゃまだ、この先に目標があるなら休ませるよ。

あの子の栄光時代は今なんだよ。


今この高校で、がんばることがすべてなんだよ。


止められるわけがない。


今ここが、夢の真っ最中なんだから!



休めば代わりはいくらでもいる。


だから、しばらくチャンスはもらえない。


実際、ついこの間まで疲労骨折で離脱してました。


復帰して当然またチャンスが来ると思ったら大間違いです。


離脱していない自分よりも下だった選手が先に試合に出てます。


体が強い子が最後まで生き残ることを知っている。

だから簡単に離脱する選手は、そもそもいらない。

というか計算に入らないんです。


だからチャンスは来ない。



そういう厳しい環境に入った。


自分が行きたくて行った。



私の人生じゃない。


娘の人生。

その娘が足を引きづりながら、もう休まないって言っている。

練習が始まったら、スイッチを入れて走ってるそうです。



乗り越える体が出来上がるか?


それともその前にぶっ壊れるか?



そんな時に出会ったのが、電気治療器ってわけです。



私は宝くじ売り場に並ぶおっさんです。

最近、遠くから宝くじ売り場に並ぶ人々を見て、絶対当たらないって悟り、列から出るようにしています。



残念ですが私のようなサラリーマンには、毎日整骨院に通わせる財力を持ち合わせておりません。

残業を増やしてみましたが、ドンマイな明細が届くばかりです。




そんな一般ピーポーな私が、それでも娘のために最大限の夢のお手伝いをしたいと思った時に買った電気治療器。


「1番高いの買おうぜ!」と娘が言った。


(貴様、俺の財力を知らずに好き放題・・・)



なるべく安くて効果が出るものを探す天才が私です。


高いものはもちろん良い。


でも高いものは得てして、いろんな便利機能が付きまくっている。

すべて使いこなすなら購入もありでしょう。

しかし今の自分にいらない機能まである場合、それは無駄使いです。


必要な機能だけ搭載したモデルを買えばいい。


安ければいいというわけではありません。


リターンを期待した買い物をしようって話です。


私はオムロン電気治療器5200の型番を購入しお勧めしました。


しかし今回、ご案内するのは型番5000です!



5200と5000の違いなんですが、温熱治療器具が付いているか、いないかの差でございます。


まあ温めるのもいいんですが、私も娘も使っていません(笑)


温熱と電気が別になっていて、温熱をやってる時は電気が出来ない。

電気をやってる時は温熱が出来ないという機械でした。


私は温熱と電気を同時に出来ると思って購入したのですが、そうではなかったんです。




どっちかをやるなら、効くのは、圧倒的に電気治療の方です。

それに電気の後、温熱っていうのも意外と面倒でした(笑)


電気だけで、体も軽くなるし、痛みも取れる。



娘も足を引きずらなくなりました。


練習は1日も休んでいません。


電気治療器をやって、何とか持ちこたえて「乗り越える体」になりそうです。


私は電気治療器に救われたんです。



まだまだ上手いチームメイトがたくさんいて、ポジション争いにすら入れてません。


結果補欠でも、やり切ったって後悔がなければ、父としては十分です。

欲を言えば試合に出ている姿を見たいですが・・・(笑)





温熱を外した電気治療器は、なんと5000円安くなります。


23500円が18500円です!!


送料無料。


私が買った5200でも最安値を記録したこのショップさん。

注文の翌日に届くという素晴らしい対応!

お勧めです。


もしも体が痛くて、ダメかもしれないって思った時。


通えない整体ではなく、毎日、使える電気治療器の方が、間違いなくあなたを支えてくれます!


また負けてバカにされ続けますか?



それとも、もっと戦いたいですか?






関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック