FC2ブログ

2018 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 02

ハンターマックスとビヨンドマックスメガキング2を比較

kage

2018/12/09 (Sun)

キングとキング2に飛距離の差はないそうです。

2は凸凹になっていてさらに飛ぶと書いていますが、現場での使用感想は「変わらない」です。

人間は思い込みの生き物です。

見たままを評価することが出来ないんです。

ショートケーキに乗るイチゴがあまおうか普通イチゴが乗るかでは、ショートケーキの価値が変わってしまう。

あまおうだと言われれば、ショートケーキの部分にも価値を感じてしまい、やっぱりおいしいってなるんです。

ショートケーキは同じものでもそうなります。

むしろ、あまおうが乗っているからおいしいとすら感じます。



キング1とキング2には、それほどの性能の差はありません。

ですが、あなたの中に「思い込み」の作用が働くならば、それは効果ありです。

飛ぶ気がする。

やっぱり飛ぶ。

きっとキングでも打てたであろうホームランでもキング2だから入ったと思うでしょう。

凸凹になっているからだと。


ユーチューブ動画でもギガキングを試しましたというものがありました。

ポテンヒットを打ったんです。

「いつもなら内野フライなのに、内野の頭を越してくれました」という感想。

私の感想は「他のバットでもそうなる」です。

ギガだからそうなったということではない。

でも打った本人はギガだからって思うんです。

自信がつくんです。

ヒットが出るたびに、ギガなら打てるって思ってしまう。



バットを買うってメンタルを作るってことなんです!


自分を変えてくれるのがバット。

自信がない。

そんなあなたに振り切る勇気を与えてくれる。



俺に任せろって励ましてくれるのが、新しいバットなんです。


活躍したければ、まずバットを買えばいい。


悩んで悩んで悩んで、最高の1本を持てばいい。



今日はハンターマックスとメガキングの比較ってことでお話します。

質問をくださったユーザー様専用のお答えとなります。

ご了承ください。


今のバットがウルトラテックエース(アシックス)です。

アシックスのバットって意外といいんですよね。

意外というのもアシックスさんに失礼でした。

どうしてもアシックスはシューズのイメージがあるものですいません。


チューブファイヤ時代から、私も愛用してきました。


ライナー系の打球が連発できる。

さらには右方向へ打ったときの打球の伸びが、私も好きです。

コメントにも書かれていましたが、こういう打球が多いユーザー様なら、お勧めはハンターマックスです。


SSKってアシックスに近いんです。

バッティンググラブにしても、見事にフィットします。

なぜかヒットが打てるバッテもSSKかアシックスのイメージです。


もちろんこれもお話した通り、私の思い込み。


使ってきた個人的感想です。


SSKとアシックスのバッテの時に、たまたま打ちまくったというだけです。

でも事実なので、お勧めしていきます。


ライナー系において、アシックスを越えている評価がSSKハンターマックスです。


ゴロの打球も早いんです。


ビヨンドは打撃が全体的に上がるというイメージです。

どんなタイプの打者にも合うのがビヨンド。


その中で自分だけの誰にもかぶらない打球を目指す方にハンターシリーズをお勧めしています。



比較というよりも、テックエースの後ならば、ハンターマックスがいいです。


値段でも比較のメガキング2よりも6000円も安いです。

ハンターマックス26300円!送料無料!


ちなみにどちらがホームランを打てるかといったらメガなんですけどね。

もしもご自分のタイプごと変えたいならば、メガかもしれません。

そうじゃないならば、ハンターマックスをお勧めします。



ホームランだけが野球じゃないです。


右中間、真っ二つに割って、三塁まで走ってからのスライディングガッツポーズだって、この上なくきもてぃいいいってなれます。



購入の参考になれば幸いです。

ありがとうございました。



関連記事

この記事へのコメント

kage

ありがとうございました
参考にさせて頂きます
ハンターマックス早いライナーが打てるみたいなんで面白そうです!

Posted at 07:03:28 2018/12/11 by ガンさん


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック