FC2ブログ

2019 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 08

他人の意見を聞くタイミング。

kage

2019/03/20 (Wed)

アマゾンレビューを見ないことにした。

なぜか?

レビューを見たら、すべての本の買う気が失せてしまうからです。

結局のところ読者の受け取り方。

批判が出来る人は、自分は凄いと思ってる。

この本の知識が役に立たないぐらい知っているって言いたいだけ。

もちろん私にもあります。

あーあ、またいつもの自己啓発本だよって感想の本が。

私は買わないだけ。

目次を見ればだいたいわかります。

だけどそれを知っているからという感想ではなく「今の自分には理解できない」と解釈しておきます。

また成長したら読んでみよう。

今と違う視点がついたら読もうと思って買いません。




アマゾンレビューを見るってのも人任せ。

良い本に巡り会いたい。

外したくない気持ちでついつい見てしまっていました。


やっぱり自分で探さないと。

目次を見て、気になるところを立ち読みして、おもしろいって思ったものを買う。

勉強する。

世間での嫌われ者二人が書いた本「バカと付き合うな」。

レビューはメタクソでしたね。

あえて見ないで買いました。

読み終わってから見ました。

私はあの二人は嫌いじゃないので、すんなりと入ってきて楽しかった。

自分がビジネスで小さいですが、その辺の人より勝てた理由も彼らが説明してくれた。

理解が深まったんです。


逆に興味があった本なのにレビューを見て、やめた本もたくさんあります。

本当はその本から得るものがあったかもしれないのにです。








他人の意見の聞き方








人の意見に耳を貸さない人ってダメですよね。

でも火の玉は聞くなと言う。

聞く時と聞かない時がある。



みんなで意見を出し合って何かを作るときは全部聞こう。


例えば旅行、行こうよ。

どこにする?


ハワイ!


ダメだよ、遠いし金がかかる。ではダメなんです。


そこは、いいね~、他にはない?ってふくらませていく。

みんなで計画する時は、否定しない。




野球で言うなら、もっと強くなるためにミーティングなとき。

意見出してくれって言っておいて否定はダメです。

ランナー三塁の時はセフティスクイズにしようよ。

いいね~、外されてもランナー死なないしな。


ファースト、サードに突っ込まれたら刺されるから、そこからのエンドランは?

いいね~、抜けたらヒットだし。


じゃあどんな練習メニューにする?・・・・・って感じで進みます。


それが他人の意見を聞かない人がいたら、「無理だね、俺たちには出来ないよ。時間も人もいない」って言われた時点で終わりです。


成長しない組織って時間、人、金を理由に無理って言うリーダーがいる。

ミーティング中は絶対に否定してはいけないんです。

最後は誰もしゃべらなくなる。

どうせリーダーの言う通りやるだけになるから。

お前が決めろよってなる。

「1年が声を出さないから負けた」とかバカな結論を出して終了。

弱小、初戦敗退おめでとうです。








耳を貸しちゃいけない時







自分がやるときです。

自分の選択で自分の責任になるとき。

すなわち、打つのは自分なのに、他人に言われた打ち方を信じてやる。

打てなかったら他人のせい。指導者のせい。

言う通りやったのに打てませんでした、どうしてくれるんですか?って開き直ってさえいます。



最後に納得したなら使え。


たしかに気がつかなかった。目からうろこが落ちたと思ったなら自分の選択で使え。

失敗したなら責任は使った自分なんだ。

だから自分で考える。


言われた練習をやるだけではダメ。

本当にこれでいいのか?って疑う。

打つのは自分なんだから。



こうした方がいいよって言われても、そうですかって簡単に受け入れない。

まず考える。

考えたうえでアドバイザーが正しいと思えば使えばいい。


アドバイザーは意外と適当なことを言う。

根拠も証拠もない。

負けるのは自分じゃないから。

痛くも痒くもない。

もちろん良くしたいと思って言ってくれてるのはわかる。

だけど考えるとわかる。根拠も証拠もない。全然違うときがある。

やってみて違ったとき、もちろん悪いのはあなたです。

100%あなたの負けなんです。

後悔するなら自由にやったほうがいい。

自由に打ってダメだった方が、前に進めるんです。




どうですか?

わかりましたか?

本を買うのも自分。読むのも自分。勉強するのも自分です。

左右されてやめてしまった自分はバカだなって感じたこの頃です。


堀江さんと西野さんって仲がいいんですよね。

だから二人がお互いのことを話すときは、べた褒めなわけです。

世間の評価とは大違いです。

やっぱり受け取り手の感情じゃないか!

読んだ時に感じました。


勉強させれた1冊です。

ありがとうございました。




関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック