FC2ブログ

2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

重いバットで練習

kage

2011/01/03 (Mon)

「重いバットを振り切れる」
これが出来ればボールは飛ぶ。
強い打球が打てる。
力あるストレートに押されずに返せる。
これがわかってます。
振り切るために数多くバットを振らなくてはいけないです。

初心者の方にはつらいことを言います。
930gのバットを振れるようになるために私がしたことです。
1日500回振りました。
次の日、手はずるむけです。
その上にテ-ピングをたくさん巻きます。
時間にして1時間かかります。

これは1年間やることは無理です。
ハードすぎます。
1ヶ月頑張ると設定してやりました。
短期間ですが、他の700gのバットの選手と同じスイングスピードを
手に入れました。

その中で感じたことがあります。
いきなり出来ませんでした。
何度も失敗して1ヶ月やりきることが出来ませんでした。

怪我をしたんです。
思った以上に重いバットは腕、肘、指にかかる負担が大きかったんです。
何度も痛めて振れない状態になりました。
それでもあきらめずに治ったらまた振りました。
だんだん体が強くなってきて、前に痛かった所が痛くならなくなりました。

ただ1点だけ必ず痛める所があります。
左手首です(私は右バッターです)。
私は練習のときは必ず左手首にサポーターを巻きます。
よく中島選手や城島選手がつけているものです。
軽いバットなら問題ありませんが、マスコットバットや900g超える
重さのバットでたくさん振る場合は着けることをお勧めします。

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック