FC2ブログ

2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

バットのヘッドを早く振りぬく方法

kage

2011/04/11 (Mon)

これを出したのは理由があります。
ビヨンドマックスキング、カタリストなど長距離バットは皆、ヘッド(バット
の先)が重いんです。

今までのバットよりプラス40gは重く感じるのが個人的感想です。
ということは700gを手に入れても実際は結構、重く感じてしまいます。
イメージとは違います。

ヘッドに重さを感じずに振りぬきたい。
こんな方、結構いると思います。
まずは簡単な応急処置を書いておきます。
ネクストでマスコットバットを2,3割の力で何回も振ればいいだけです。
よくプロが体をほぐす感じでやっているあれです。
あれだけでだいぶ違いますのでやってみてください。

マスコットバットの連盟大会の規定ですが各チーム1本はベンチに入れてOKです。
個人大会ももちろん問題ありません。
バットリングがNGです。
注意されてつかえませんので、マスコットバットにしてください。
1番重いビヨンドマックスキング、カタリストで約780gです。
私の感覚でプラス40gで820gです。
1000gのマスコットバットで十分です。

マスコットバットがない方はバット2本持って素振りでストレッチしても
それなりの効果はあります。
毎日練習しなくても、これで一時的にですがヘッドを軽く振りぬくことは
出来ますので試してみてください。

毎日20程度やると効果はさらにあります。
フルスイングでの素振りはこの時点では避けてください。
手首や肘を確実に痛めます。
マスコット練習法まで書くと長くなるので、また次回、書かせていただきます。

私のおすすめのマスコットバットはZETTです。
ZETTですが基本、どれを選んでもOKです。
ZETTはどのバットもヘッドを多少ですが重く作ってあります。
ヘッドを早く振りぬく方法としてはZETTがおすすめになります。
そして必ず実打可能を選ぶこと。
バッティングセンターでも活用するべきです。


このあたりがいいです。
しかしどれもあまり差はないのでこだわらなくてOKです。



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック