FC2ブログ

2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

振れていないお子さんには・・・。

kage

2011/05/10 (Tue)

はっきりお金の無駄と言いたいときがあります。
少しは前進してるかもしれませんが、ビールでも買って飲まれた方が
おいしいですし、お得です。
これは草野球プレーヤーにも言えますが今回はお父さんへです。


まずは「振れていない」という意味から・・・

・振っているバットが波を打ってしまってる。
・振り始めてすぐにバットの先が手首より下がってしまう。
・ボールに当てたとき、あきらかにバットが戻されてる。
これはお父さんから見ればわかります。


自分でわかる方法・・・

・空気を切る音が聞こえない。
向かい風ならば鳴ってしまいますので、360度全部の角度で振って
聞こえるようになればOKです。
最低限ここまでのレベルまで持って行ってあげないとビールの方がお得になります。


バットを振っているんだからいいじゃないか!・・・

もちろん無駄ではありません。
ただもっと楽しくバットを振らせる方法はいくらでもあります。
ネット1万円、ボール5000円を買うだけでT打撃で何百とボールを
打てます。
私も父によくトスをしてもらい、何百と打っていました。
バッティングセンター1ゲーム200円、10回で2000円、小学4年から6年生の3年間毎週行った場合・・・。
細かく出しましょう!
月8000円を12ヶ月=96000円!!
96000円を3年間=28万8000円!
この分の投資効果は空気の音すらしない子にやらせても返ってきません。


1人でもやらせたいなら・・・

これは私も実戦しています。
トスマシーン1万円、バッティングT5000円、ネット1万円、ボール5000円
合計2万、これ以上、何も費用はかかりません。
バッティングTとトスマシーンは気分に応じて使い分けます。
1日100回は気がついたら振ってしまっています。
バッティングセンターは試合の前の日だけで済みます。


将来を見据えて無駄のない投資を・・・

振れていない我が子をスラッガーにするためにバッティングセンターに
通わせて育てるまでには、あまりにもコストがかかりすぎます。
まずはある程度、いいスイングが出来るようになるまで
トスマシーンなどで、たくさん振らせてステップアップを
させてください。
これで十分、いいバッターになれますよ!
いきなりバッティングセンターはお金を捨てています。



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック