2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

バットに妥協しない

kage

2011/05/28 (Sat)

理想とするバットには出会えない。
そう思って妥協する。
これでいいや。
打てなかったときに思う。
やっぱりここが駄目なんだよ。
次のバットを買う。
私はこれを繰り返しました。


だからこそ妥協しちゃいけない・・・

これがいいと思えるバットを買うべきです。
私はオーダーできるものであれば、必ずオーダーします。


妥協点・・・

85cmがいいけど84cmしかないから84cmでいいや。
800gが欲しいけど、ないから780gでいいや。
フレアグリップがいいけど、スタンダードで我慢しよう。

これらの妥協をすると打てない理由が自分のフォームなのか、バットが
合わないのかわからなくなります。



~がいいにする・・・

85cmがいいんだけど、このバットに関してはトップが重いから84cmが
いい。
800gが欲しいけど、800g以上ならいいから820gのこのバットは
OK。
重さがあれば、グリップは気にしないからいい。


1本2万、3万です・・・

これが駄目、あれが駄目にしては出費がでかすぎます。
10年前は1本1万円でした。
今は1本2,3万です。
結局は自分が納得が行くバットを使います。
勢いで買わずに慎重に選びましょう。
関連記事

この記事へのコメント

kage

こんにちは。

バットは武士の命です。

ですから、妥協はいけません。

当店のオーダーバット(木製メイプル)は、

長さ、重さ、太さ、形、カラーなどなど、

全てお好みに出来ますよ。

しかもお値段は、税込8,000円です。

一本いかかですか。

Posted at 12:36:04 2011/05/29 by 店長

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

店長お久しぶりです。
長さ、太さ、重さのオーダーが可能なのはすごいですね。
今、木製を2本持っていますが1本は修理に出してだいぶ形状が変わりました。
あと1本があと2年ぐらいで修理になると思います。
そのときは新しいものが欲しいと思いますので、そのときは相談させてください。

Posted at 18:39:53 2011/05/29 by 火の玉ボール


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック